2020年04月14日

てぃあんだー@おもろまち

ふーちばーそば(中)780円
IMGP0002.jpg
こんな時節ですが、沖縄出張に出かけたのでした。全部で4店、沖縄そばを食べてきたので記事にします。
まずはこちらのお店を訪問。
よもぎ練りこみ麺の上記メニューをいただきました。麺は太麺でお願い。
IMGP0001.jpg
ストレートな鰹出汁のスープに、よもぎ香る麺という一品。
三枚肉もいい色艶をしています。
半分ぐらい食べ進んだところで卓上のコーレグースをちょいと入れて残りをいただきました。
月曜休みで11時から品切れまで。
那覇市天久1-6-10
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 13:29| Comment(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

あざみ野@長瀞町井戸

きのこ汁つけうどん750円。
IMGP0002.jpg
うどんとトンカツの店。
メニューはこんな感じです。
IMGP0001.jpg
肉汁つけうどんときのこ汁つけうどんは開店当初にはメニューになく、後から追加したようで、壁に貼ってありました。で、きのこ汁つけうどんと書かれた紙の方が大きかったのでそちらに。
うどんはクリーム色。350gほど。よく縮れていて、噛み締めても小麦の風味は感じないけれど、歯をはね返すような硬さがあります。きんぴらゴボウが付いているので、イメージ的には埼玉県北部のうどんのような感じ。
この店、テラス席(下の外観画像でもわかります)があって、そこからは荒川を直下に見下ろす位置にあるので、気候の良い季節だと最高に気分良さそうです。テラス席はペット連れOKだとか。
火曜水曜休みで11時から14時ラストオーダー。
長瀞町井戸108
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | うどん(秩父周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

どん太@一橋学園

肉汁うどん750円。
IMGP0002.jpg
今月いっぱいまで一橋学園駅近くに仕事の現場があるので、昼飯の選択肢に福助、むぎきり、どん太が入ってくるのです。というわけで久々にどん太に訪問。
ここは甚五郎@国分寺の出身だと思うのですが、そういえば国分寺駅の北口が再開発で様変わりしていて、甚五郎はどうなったんだと思って調べてみると、近くに移転してやっているようですね。
あと思い出したのが同名店のどん太@保谷です。調べるとそちらは閉店しているようです。
さて、うどんは黒っぽくて平打ちだけど太い。そして量が多いです。並盛りで500gぐらいあります。硬めの食感だけれど火は通っている。風味もあります。弾力があまりなくて、噛み締めると潰れるタイプ。そして歯に結構くっつく。
つけ汁は醤油感があって、甘みは控えめ。
卓上にはすりゴマ器と七味があります。
日曜祝日休みで11時から14時45分LO。
小平市学園西町1-20-14
IMGP0001.jpg
ふと思ったのですが、小平市ってうどん店が充実してます。他にも根古坂、よしふじ、うどんsugita(これは未訪問)、ふるさと村の糧うどんなどがありますもんね。
posted by ぐーたり at 08:47| Comment(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

むぎきり@一橋学園

野菜天うどん850円
スクリーンショット 2020-03-10 20.12.18.png
小平市で期間限定の仕事をこの3月までしていて、昼休みが1時間あるので色々と行ける範囲で飲食店を訪問していますが、むぎきりに行きました。久々の訪問でしたが、店の雰囲気は変化なし。ただこのメニュー、50円高くなったぐらいか。
上品な雰囲気の漂う店ですが、うどんの量は400gあります。割とお腹いっぱいになります。そこに小ぶりながら野菜天5品つくというメニュー。こればかり注文しているような気がしますが、安定の定番ですよね。
木曜休みで11時半から14時半、17時から19時半。
小平市学園西町1-26-26
店の前に2台車を駐車できます。
posted by ぐーたり at 19:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

福助@青梅街道

田舎うどん2玉600円+肉汁50円+舞茸天150円。
IMGP0001.jpg
この3月で契約終了になってしまうのですが、こちらのお店まで自転車で10分かからず行ける場所で仕事することがあるんですよね。久しぶりに記事アップしておきたいと思ってデジカメも持って昼休み時間内の慌ただしい訪問。おっと、満席に近いぐらいお客さんがいます。コロナ騒動で小平中央公民館も中央図書館も閉まっているというのに、すごいな。
いつもの品の注文でお願いしましたが、他のお客さんの注文を聞いているといろいろですね、前から書いていますが、武蔵野うどんと讃岐うどんのどちらのクオリティーも高いという、ありそうでなかなかない店です。
田舎(武蔵野)うどんは小麦の風味ほどよく、無骨な硬さもあり、ストライクゾーンど真ん中を安定して投げてきます。舞茸天は、塩、もしくはカレー塩で。
月火休みで11時15分から15時。
小平市小川町2-1307
専用駐車場ありません。小平中央公民館・中央図書館を利用ついでに訪問していた人は、コロナ騒動で16日まで休館なので、コインパーキング利用か、ウエルシア小平学園西町店もしくはスーパーマーケットのいなげや小平学園西町店利用ついでに足を運ぶという方法もあります。
posted by ぐーたり at 18:55| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ひら田@川口市前川4

田舎汁うどん800円。
IMGP0002.jpg
2019年8月開店。
庄司グループの店。
埼玉県とは言え、県東部で武蔵野うどん店は珍しい。びっしり住宅地だけれどもどの駅からも遠い立地。
券売機で食券を買う方式。田舎汁うどんにしてみました。
庄司系列なので、全粒粉を使ったうどん。ツブツブが見える、平打ちのうどんです。量は400gほど。柔らかめの茹で上がり。
つけ汁には豚肉、エノキ、しめじ、ナス、かぼちゃが入っています。醤油感はそれほどきつくない。食べ終わり頃に割り湯を出してくれます。卓上にはすりゴマはなし。
駅から遠いので車でのアクセスになるかと思うのですが、専用駐車場はない様子。
火曜祝日休みで11時から14時半、17時から20時半。
川口市前川4-15-4
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 08:12| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

空飛ぶうどん やまぶき家@豊中

豚バラ肉汁つけ麺830円
IMGP0004.jpg
カウンタだけの店で、メニューを見ると右最初に「肉汁つけ麺」とな。思わずこれを注文する。
後からどんどん客が来て、行列ができた頃に品が提供された。
おおっ?讃岐うどんにしては真っ白でなくクリーム色。噛み締めると小麦のうまみが結構来ますね。
つけ汁は豚肉、お揚げ、ねぎですが、甘辛が濃くて豚肉の甘み旨みがかなりある。ってことで、肉汁うどんとして、それだけで埼玉で開業しても武蔵野うどんの有力店になれるレベル。これは関西での肉汁うどんは期待できないと思っていた私にとって「なんだできるじゃん」と思わせてくれました。素晴らしい。
このメニューだけでなく、他もなかなかイケそうな店だと思いました。やはり関西、侮ってはいけない。
ところでご飯がついていました。これはメニューにも書いていないでサービスなのかどうかもわからないので不意打ちでした。
いやまあしかし、今後用事がなさそうな豊中にまた来たいと思わせる店でしたね。
月曜休みで11時半から14時半、18時から22時。
豊中市岡上の町2-2-5
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 21:25| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たつみや@茨城市

きざみうどん330円
IMGP0001 (2).jpg
阪急京都線茨城市駅からすぐのアーケード商店街にある路面店。
立ち食いです。注文するとすぐ出てくるので、もちろん茹で麺。やや細めで柔らかい。
透明なスープが、まるで自然な味ではないけれど、バランス良くていい。胃に優しい感じ。
あと、七味がスプーンですくうスタイルです。これって容器をぱっぱと振るよりも、量を目視できるんでいい感じ。
9時から19時20分。
第3水曜休み。
大阪府茨木市別院町1-4
IMGP0002 (2).jpg
posted by ぐーたり at 21:11| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河@京都市伏見区

大河盛りぶっけけ冷1230円。
IMGP0002.jpg
最寄駅は京阪の藤森駅で、京都のうどん店の中でも食べログの点数が高い店で、前々から名前はインプットされていた店でした。
で、意外なことなんですが、高速バスで移動していて「京都深草」という高速バス停で降りることになったんですよ。そこに着くのが13時ちょいすぎになったので、どこかで昼飯を、と検索したらこの店が表示されたわけ。京阪藤森駅よりも、高速バス乗り場「深草」がとても近いです。そんなわけで訪問。
メニューを見るとむむ、千円超えが多い。でもいいや空腹だし、ということで店名の付いているぶっかけを注文。
ちょっと待って提供されました。
量はそれほど多くはなく、天ぷらは鳥もも肉、エビ、ちくわ、大葉が付いてます。
うどんは柔らかめの食感。レモンの酸味が効いている。これまた夢中になって食べてしまう品でしょう。値段的には千円超えなんで、個人的希望としては千円以内で済ませるメニューをメインにしてもらいたいですけど。
火曜休みと月曜の夜営業休み。
11時から14時半、18時から20時半。
京都市伏見区深草西浦町7-45-1
IMGP0001 (1).jpg
posted by ぐーたり at 21:01| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かとう@中村区役所

山かけ820円
IMGP0002 (3).jpg
名古屋の讃岐うどん店。
生卵と山芋おろし、海苔とネギがトッピングされているシンプルな品。
麺がにゅるにゅるして、これは危険です、いくらでも食べられます。
山芋と卵がにゅるにゅる感をさらに高めているので、もう夢中で流し込む感じ。
このシンプルな見た目以上の魔力がありました。
火曜休みで11時から14時、17時半から21時。
名古屋市中村区太閤通3-26
IMGP0001 (3).jpg
posted by ぐーたり at 20:46| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉うどん さんすけ@名古屋市中区丸の内

肉うどん880円
IMGP0002 (1).jpg
名古屋出張。
気になったうどん店に訪問してみました。
食券、お水はセルフ、全てカウンタで、お盆をセルフで下げてカウンタを拭うことを店がお願いしているなど、らーめん店テイストが極めて多大な店だと感じました。私は別に嫌ではないです。
サービスで「うずら卵、鶏卵、ご飯から一つサービス」と言われたので鶏卵を頼みました。
二郎をインスパイアしているらしくトッピングが色々とできるようですが、初回訪問でもあり、システムを理解していないこともあり、食券機から出たプレートを置いて提供を待ちます。あ、その前に飲み水を持ってくる作業がありましたね。
しばらくして提供された品は、見た目は上の画像の通りです。肉が強烈に主張してますね。薄切り肉と、厚切り煮豚のダブルで、うどんは関東で言うところの「ひもかわ」麺ですね。ピラピラという感じで、カウンタに置いてある能書きでも「小麦のうまみより、食感を優先」みたいなことが書かれていました。
うん、なんとなくうどんを食べに来たような気分にはなれないけれど、そこが持ち味なのでしょう。食べ物としての満足感はありますし。IMGP0003 (1).jpg
卓上にはコショウと粉状にした鰹節、レンゲなんかもまとめてカウンタに置いてあるというところもラーメン屋テイストです。
私はしなかったけれど、トッピングという概念も二郎ラーメンからの導入ですが、斬新だと思います。
不定休で11時半から15時、15時半から21時半。
名古屋市中区丸の内2-8-30
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 20:30| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

しき彩@美里町猪俣

肉汁うどん700円。
IMGP0003.jpg
結構前からこの店の情報があったのですが、実際にやっているのかどうか確認できずにいたのでした。
福祉系(いわゆる就労Bというやつ)のうどん店。
googleマップや道路側に立つ看板は「四季彩」ですが、ノレン、メニュー、箸袋、レシートともに「しき彩」なので、こちらが正式な店の名だと思います。
メニューはこんな感じ。
IMGP0002.jpg
他に、カウンタに揚げ置きのかき揚げが一つ100円でありました。
うどんは何と、あつもりで提供されました。それがデフォ?夏場は冷たいので出すのかな?
あつもりなので結構柔らかく感じる。小麦の風味はそれほどない。量は400gほど。
土日休みで11時から14時。
美里町猪俣308
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 08:58| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎うどん かあちゃん@美里町猪俣

うどん550円。
IMGP0006.jpg
あまり情報がなかった店なんですが、地粉を使ったうどんということらしいので、訪問しました。
小さな居酒屋の昼営業でうどん店というパターンです。
昼のうどんメニューはこれだけ。
IMGP0005.jpg
このあともう一店訪問予定なので、シンプルなつけ汁うどんにしました。肉汁という設定はなし。
するとお茶と一緒に何か出されました。
IMGP0007.jpg
おお、チョコ2粒。
お会計の時にチョコをくれる、かしま@所沢を思い出します。
そしてうどんが出てきました。ネットの情報で茹で置きだということは知っていたので、開店直後を狙っての訪問だったのですが、すでにふにゃふにゃになっていました。かつて農家で昼飯に食べられていた頃のように、朝、茹でて置いておくのかな。ますや@東村山みたいなものですね。でもますやのうどんの方がまだ風味があるかも。量は350gぐらいでしょうか。
会計した時にみかんをくれました。
IMGP0008.jpg
こんなふうにオマケが色々あるところは田舎っぽくていいですね。
店のおじさんおばさんも優しく話し好きな感じです。
水曜木曜休みで12時から14時。
美里町猪俣2241
IMGP0004.jpg
posted by ぐーたり at 08:30| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

喰らうどん@みなと元町

肉汁うどん780円。
IMGP0005 (1).jpg
肉汁うどんがあるとの情報があるので気になっていた店です。
しかしメニューを見ると、ぶっかけや香露(ころ)うどんなどもありますね。
果たして、うどんは讃岐タイプの白くツヤツヤ。風味はありません。つけ汁はやたらと甘い。能書きには砂糖は不使用と書いてありましたが、それでも甘い。というわけで、多摩地区や埼玉で武蔵野うどんを食べている私は、あまりのギャップに当惑してしまったというのが正直な感想です。
つけ汁にはレモンが一切れ入っていて、それは悪くはないのですが、食べる時に邪魔でした。
カウンタ席に部分的にタイルが貼ってあるのですが、見た目はいいけれどちょっと食べにくくなっています。と、なんだか細かいところにいちゃもんつけた文章になってしまいました。あくまでも個人の感想ということで勘弁。
不定休で11時半から15時。
神戸市中央区栄町3-6-17
IMGP0004 (1).jpg
posted by ぐーたり at 08:48| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

麦笑(むぎわら)@恵比須・兵庫県三木市大塚

ぶっかけ530円+ちくわ天150円。
IMGP0002 (1).jpg
恵比須といってもこちらは神戸電鉄の駅で、JR山手線の恵比寿ではない。
神戸電鉄で1時間弱、内陸に入って行ったところにある三木市にある讃岐うどん店です。
メニューは豊富で、創作メニューとかセットメニューをウリにしているようです。あと、巻き寿司だけを買いに来る客もいました。
私はともあれ上記の品を注文してみました。
ぶっかけは汁たっぷり。卓上の七味をかけて食べましたが、弾力が強いタイプの讃岐うどんなので、好みによるけど、暖かいうどんで頼みたかったかもと思いました。
寿司の方もちょっと興味あり。持ち帰りできるようだから買ってもよかったかと後悔。
火曜休みで10時半から15時。
兵庫県三木市大塚2-356-1
IMGP0001 (2).jpg
posted by ぐーたり at 21:44| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする