2010年10月13日

梅香@牛込神楽坂(初)

担々麺(ランチ)1000円。
10101202.jpg
10101203.jpg
こじんまりとした中華レストランで、なんか居心地いい空間です。
テーブル6卓だけで、姉妹でやっているそうです。ランチメニューは数種類あって、すべて1000円。
担々麺を頼みました。
少し酸味が前面に出ているスープは、不自然なうまみをさほど感じない好感の持てるもの。麺は中華料理店らしく細麺です。パンチ力とは無縁ですが、胃のおさまりもよく、ひりっと来る辛さも心地いい。
食後の杏仁豆腐も上品な甘さでよかった。担々麺には杏仁豆腐、インドカレーにはラッシー。黄金タッグというやつです。
場所は都営地下鉄大江戸線の牛込神楽坂の真上という感じでしょうか。なので東西線神楽坂駅の飯田橋方向出口からも徒歩5分ほど。
10101204.jpg
posted by ぐーたり at 11:08| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

紅龍房@入間市宮寺(初)

野菜担々麺(赤)500円。
10022502.jpg
狭山丘陵の北側を東西にのびている県道179号沿いにある中華料理店。「18種類の担々麺」の文字に惹かれて入ってみた。18種とはどういうことかというと、
10022503.jpg
スープが赤、白、黒の3種あって、それに具が野菜炒め、煮豚、牛バラ煮、麻婆、鶏唐揚げ、白ネギの6種との組み合わせで計18種になるということ。野菜担々麺を赤スープで頼んだ。
それにしてもこの内容で500円とは激安。コストパフォーマンスに惹かれてか、店内そこそこ客が入っていて、私が出る直前にはついに満席になっていた。
やがてやってきた野菜担々麺は、スープはメニューほど赤くなく、辛さはほどほど。化調味全開ですが500円だし。野菜炒めはスープに沈んでいる部分も含めるとけっこう多め。ボリュームもあり、最後はちょっと苦しくなるほど。
とにかくコストパフォーマンスにつきますね、ここは。
ランチにはコーヒーもつくし。(ホール係が中国の人なのか「こーひーさーびすほととあいす」と棒読みするのがよくわからなかった。「ホットかアイスのどちら?」と聞いているのだった)
無休で11時から。
喫煙OK。
建物裏にも駐車スペースあります。
10022504.jpg
posted by ぐーたり at 09:57| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

弘華飯店@村山団地(初)

四川醤麺800円。
10021202.jpg
「大衆的価格でウマい中華料理店の情報」は、これだというサイトもなく、情報がネット上に散乱している。だから探してみるのはおもしろい。
この店もそんなふうに、あるブログで発見。ほかに情報はないかと探して、他のブログでもホメられているのを読んで「間違いなさそう」と確信。訪問することにした。
喫煙OK店であるのは覚悟のうえ。
おお、何か歴史がありそうなたたずまい。村山団地に隣接して長年やってきた風情です。
担々麺というコトバが一般化する以前からメニューにあるのでしょうね、四川醤麺を頼みました。
おおっ。なんだかウマイぞ。無難な味ではない。その反対でワイルドなと形容してもいいようなうまみがある。
客の半分は酒飲んでら。いい国だよなぁ。
酒飲んでいるから煙草もふかしているけど、ウマさで気にならない。
火曜休みで11時から。
村山ホープ軒のならびで、50mほど新青梅街道寄り。店の向かいに市営の無料駐車場あります。
10021203.jpg
posted by ぐーたり at 09:58| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

莉濃(りの)@所沢(初)

担々麺と半炒飯セット880円。
10012602.jpg
先日、槙家にて「所沢食べ歩きマップ」という小冊子を入手した。もっぱら飲み屋ばかりだけれど「へえ、こんな店が」と思うこともあった。そのうちのひとつ莉濃(りの)に訪問。2009年の8月にできたらしい。場所はスクランブル横断歩道のある「ファルマン通り」より先、マルエツとりそな銀行の向かいに飲み屋がごちゃっとある横丁があるが、そのなか。
基本的に中華料理店で、ランチにはいろいろ定食類があり麺類と炒飯とのセットもある。上記品を選択。
ところがここは喫煙OKで、後客10人の大半が席につくなり煙草をふかし始めたものだから、味がよくわからず、とにかく具合が悪くならないうちにとあわてて胃に詰め込んで出たので、インプレ不能です。
不定休で、11時から14時半、17時から24時。
10012603.jpg
posted by ぐーたり at 09:53| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

とむす@阿佐ヶ谷/南阿佐ヶ谷(初)

担々麺1050円。
09113002.jpg
ちょうどJR阿佐ヶ谷駅と丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅の中間ぐらい。中杉通り沿い。阿佐ヶ谷から歩くと5分ほど、右側にある店。
値段からもわかるように、ちょっと高級な中華料理店です。
厨房からは中国語の会話が聞こえてきます。
担々麺をいただきました。おお、いいビジュアル。香りもいい。
食べてみると、うわ辛いやこれ。花椒です。そしてフルーティーな酸味もたっぷりあります。たくさん浮いたり沈んだりしているネギがシャキシャキしています。
汗が噴き出してきます。
はひはひ言いながら仕事場に戻ったのでした。
09113003.jpg
posted by ぐーたり at 08:44| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

鳳舞@新所沢

満腹セット(担々麺+炒飯)900円。
09111702.jpg
09111703.jpg
ひさしぶりの訪問。このブログでは初登場。
ランチはいくつかのセットメニューがある。担々麺と小炒飯の「満腹セット」はほかの客も注文していたので人気メニューのようだ。
まず出てきたのは炒飯。「小」とは言ってもけっこう量がある。ネギが多めでしゃきしゃきしている。ちょっと油っぽいけれど煮豚、卵も多めでザーサイ付き。
続いて担々麺。おや、味付けひき肉が乗っていません。スープを飲んでみると、もううまみはじゅうぶん出ている。そして、これまで食べた担々麺にはなかったスパイスも感じました。何だろう。酸味もはっきりあります。もちろん辛さも。
食べ進むと、桜エビが沈んでいることに気づきました。それもけっこう多い。ひき肉も沈んでいます。穴の開いたレンゲですくって食べたいところですが、これらは出汁ガラみたいなものでしょうからこだわらないでもいいか。
なかなかウマいし個性のある担々麺です。ふと担々麺の専門サイトである「So Tasty 担々麺」に掲載されているのか気になったので調べてみましたが、所沢では現役店では獅子、龍の子、天天、離宮だけでした。
09111704.jpg
posted by ぐーたり at 08:41| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

かつぎや@神田錦町2(小川町)(初)

拝骨担々麺980円。
09110302.jpg
2009年8月に開店した担々麺の専門店。
拝骨(パーコー)担々麺は通常の担々麺にカレー味のパーコーが乗せてある。
つくっているさまを見ているとかなりたくさんの野菜を炒めていて、それも投入される。味は最初から出来上がっていて、パーコーのカレー風味や、炒め野菜に入っている桜えびの風味もあり、なかなか多彩。
しかし後半、それがくどく感じられるようになってきてしまうので、食後の印象はそれほどよくない。
個人経営ではなさそう。
日曜休み。
靖国通りに札幌ラーメンエイト(未訪問)というラーメン店があるけれど、そこら路地2つ裏にある。
09110303.jpg
posted by ぐーたり at 10:40| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

れぎゅーむ@東所沢

れぎゅーむ風担々麺850円。
09091502.jpg
五目うま煮そば、キーマカレーに続いて麺メニュートップに記載されている担々麺を注文してみた。
しばらく待って出てきた品は、ふんぷんとゴマの香りが立ち上ってきます。
スープは豚ひき肉から来ていると思われる甘みとうまみがいっぱい。しばらくして辛さが追いかけてきますが暴力的な辛さではありません。じーんとくる上品な辛さ。それと同時に木の実っぽい風味など、複雑なうまみを感じます。
やはりこれもベースのスープがしっかりしているのでしょう。
ここはまだ通常メニューがいくつもありますが「どの品もハズレなし」の店かもしれません。
日曜休み。
posted by ぐーたり at 09:04| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

担々麺花さんしょう入間店@入間市東町3(店名変更)

冷やし担々麺800円。
09060902.jpg
店の看板なんて見上げないものです。店に入ろうとして、入り口に貼り紙があるのに気づき、店名変更されたのを知りました。系列の他の2店と一緒にしたとのことで、
入間名菜府→担々麺花さんしょう入間店
べんがらや→担々麺花さんしょう若葉店
里山房→担々麺花さんしょう日高店
とのことです。
冷やし担々麺が2種類ありますが、月替わりメニューの方を。
サラダうどんのような様相ですが、豚バラ肉の下にある麺は、スープがひたひたな程度あります。冷やしと言いつつ、ぬるめなのであっという間に食べ終えてしまいます。
09060903.jpg
posted by ぐーたり at 09:10| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

大連飯店@神田小川町(初)

担々麺セット800円。
09052302.jpg
上記画像のほかに杏仁豆腐がつく。
先日の某店のセットの炒飯は×だったが、こちらは○。
担々麺は見た目通りの辛さ。うまみもじゅうぶん。
場所は「支那そばきび」の近くだけれど、いつの間にか「さいたま屋」ができています。
09052303.jpg
posted by ぐーたり at 09:35| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

川菜館@新御茶ノ水(初)

担々麺セット890円。
09051702.jpg
小川町、駿河台あたりはやはりビジネス街なので、日祝休みの店が多くて、日曜の昼飯は苦労します。
こちらは中華料理店。ランチタイムのメニューで唯一の麺料理をいただくことに。
驚いたことにゴマの風味がありません。自分のカテゴリ概念としてはこれは担々麺だとは思わないのですが、さっくり食べられます。スープはひたひた程度で、醤油だれを上品な辛さのラー油で割っている感じ。
デザート(タピオカ)もつきます。
不定休。
喫煙OK。
09051703.jpg
posted by ぐーたり at 10:27| Comment(2) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

龍の子@所沢

正宗担々麺750円。
09050902.jpg
鉄製の皿です。いわゆる汁なしタンタン麺。
病院の帰路、落ち込む心をアッパーにしようとしてこちらを訪問しました。
食べ始めてほどなく、びびびびーんと舌がしびれます。いやはや思い切りしびれますワ、これ。
でもそのとき思ったのは、痛み止めとか体内に入っているので、それが相乗作用しているのかも、と。
健康状態ではないので、味覚のブレが生じているかもしれません。以前のベースはキープできませんが、食事についての規制が入らない限り、できるだけ更新していくつもりです。
posted by ぐーたり at 23:26| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

菜根香(ツァイコンシャン)@東府中(初)

担々麺(ランチ)840円。
09043002.jpg
東府中駅のちかくにある中華料理店。大衆的な店でなく、ビルの8階にあって、大きなガラス窓から東京競馬場がむこうに見える。
ランチは定食4種と麺類3種。
値段的には上記のようなものだけれど、けっこう複雑なスパイス感があります。何かが突出しているのではなく、いろいろな風味がちらりと顔を覗かせては去っていくような感じ。
それにしても、さわやかに晴れた日に、高いところから新緑があちこちにあるのどかな郊外の風景を見るのはいいもんです。
八幡町3-17-15。
火曜と第一、三水曜休み。
喫煙OK。
就学前の子どもお断り。
駐車スペースはビルの前に2台ぶんは確認できました。
09043003.jpg
posted by ぐーたり at 10:23| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

集宝亭@西所沢

タンタン面790円。
08121702.jpg
今度は担々麺を注文してみました。
なかなかウマそうなビジュアルです。
特徴的なのは、焦がしネギが風味を添えていること。それから挽肉の量がとても多いです。表面に見えているだけでなく、たっぷり沈んでいます。レンゲでざっくりとサルベージできます。
それと塩分も多めだと思います。挽肉をすくい上げつつ、けっこうスープも飲んだので血圧が上がったのか、あとでクラクラ来ました。しかし塩分が味わいの輪郭を力強くしているのも事実。
posted by ぐーたり at 08:21| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

轍(わだち)@神泉(移転後初)

アーモンド担々つけ麺900円。
08111502.jpg
2008年9月に移転した。移転したと言っても20mぐらい駅寄りに引っ越しただけのプチ移転。下の画像のように踏切の前。左に駅のホームの端が見えている。
なんとなくひと味足りないように感じるのは、おそらく無化調だからだろう。
扉が古びているのか、きちんと押さないと閉まらないのね。扉に一番近い席に座った私は、食べている途中に扉を閉めに席を立ったりしたのでした。
(外観画像を貼り忘れていました。失礼)
08111503.jpg
posted by ぐーたり at 08:49| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

辣椒漢(らしょうはん)@小川町(初)

正宗担々麺850円。
08102502.jpg
店名よりもドデカく「担々麺」と看板が掲げられている。
カウンタのみの小さな店舗。
オススメの正宗担々麺は汁なし。
「よくかきぜてください」
麺は太麺。タレをからめて食べると、辛さ、ゴマの風味とうまみ、それからけっこう酸味もある。専門店だけあってレベルの高い担々麺だと思う。
日曜休みで11時から15時、17時から21時。
神田錦町1-4。東京電機大近く。
08102503.jpg
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

祥龍房@新所沢

タンタン麺600円。
08091902.jpg
まだ未訪問だった「つけ麺ふじ」に行くがバッドタイミングなことにこの日(9月19日)の昼まで改装中。
ならばと「こてつ」に向かうが、外から見ると満席で窮屈そう。
そこで中華料理店の祥龍房へ。ここもほぼ満席状態。
タンタン麺は最初は薄味のスープが、肉味噌を崩していくにつれて味が変化していく。ゴマは前面に出ないがしっかり味のベースになっている。
無休。
喫煙OKなのでちょっと苦しかった。
posted by ぐーたり at 09:06| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

轍(わだち)@神泉

アーモンド担々麺900円。
08072602.jpg
汗みどろになりつつ到着したのは13時半頃。
残念、夏季限定の「ミッソワーズ」は売り切れていたのでした。
そこで担々麺をいただくことに。
辛さもびしっとあり、ゴマ風味もしっかりあり、なかなかレベルの高い一品でした。
posted by ぐーたり at 11:02| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

入間名菜府@入間市東町3(店名変更後初)

ネギ担々麺780円。
08032202.jpg
いつの頃にか店名が変わったのだけれど、あまり気づかない人が多いかも。下の写真のように、看板には大きく「担々麺」と書かれている。そもそもは、そのものズバリで「担々麺」という店名だったようだ。しかし「それではあんまりだろー」と考えたのかどうか「入間名菜府」に店名変更。しかし看板の端っこにちょこっと書き加えただけ。
汁無しものがあるかと思ったがない。
ふとネギ担々麺にしてみた。
あー、やはりおそれていたように、ネギ多すぎ。多いということはたいていの場合うれしいことではあるけれど、ネギの場合は味が壊れるからちょいとねー。
しかしこちらの担々麺はけっこう好みです。スパイシーさを際立たせるタイプではないけれど、全体のうまみのバランスがいいと感じます。
08032203.jpg
posted by ぐーたり at 09:25| Comment(1) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

老坊担々麺@所沢市林

燃湯麺(らんたんめん)840円。
08020302.jpg
463バイパス沿い。もと「しょうらい亭」だったが店名変更した店。
あるところでこの品のビジュアルを見てちょいソソられた。
注文すると店の人に「当店で一番辛いですが、いいですか」と聞かれる。望むところよっ。
品はすぐに出てきた。
攻撃的な辛さ。しかしやや底が浅いかなぁ。
通常の担々麺とは異なり、ジーマージャンのゴマ味がない。乗せてあるのはナッツと高菜。なので味の変化はなくて、そこらへんもやや単調に感じたところかも。
posted by ぐーたり at 09:50| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

雷伝@渋谷(初)

黒麻辣麺650円。
07121702.jpg
汁なし担々麺の専門店だそうで。
麺の量は300gあるので私は普通盛りでじゅうぶん。
酢やラー油で味を好みに調節すべしと書いてあるので、油そばに近いシロモノではある。
単品でいただいたのだけれど、これはオプションつけた方がいいだろう。温玉100円とかシメスープ50円とか。
ちなみに50円でライス食べ放題(キムチ付き)になります。
麺箱は「釧路製麺」。これは北海道の釧路にある製麺所ではなく、京都なのね。活力屋@秋葉原をはじめとして、東京でもたまに見かけます。
無休で11時から24時。
07121703.jpg
posted by ぐーたり at 08:48| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

七彩@都立家政

汁なし担々麺800円。
07111702.jpg
ちょっと前の訪問。
やはり鶏白湯がなかったので担々麺を注文。汁なしと汁ありで選択できるようだ。
汁なしはタレが下の方にたまっていて、それをからめて食べる方式。油そばと共通項が多い。しかしスパイシー。びーんと強い辛みが来る。ナッツや薬味とが渾然一体となって、完成度は高い。
太麺なのでタレが飛び散るということで、紙エプロンも添えられている。
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

にぃしょうわぁしょう@新所沢(初)

タンタン麺+半チャーハン880円。
07103102.jpg
2007年7月開店の中華料理店。
店名は漢字では「?笑我笑」。
ランチはセットものがいろいろとある。麺類では台湾ラーメンとタンタン麺がチャーハンとのセットになっているので、タンタン麺を頼む。
しばらくしてやってきた品を見て「!!」。
量が多過ぎるよーん。チャーハンが半チャーハンじゃない、しっかり一人前の量がある。これはいくらなんでも大盛り過ぎる。
タンタン麺はいかにも中国の人がつくったような感じ。うまく言い表せないが、辛みがシャープで特有のスパイスが入っている。
メニューに「唐園」と書いてあったので「?」と思ったが、レジのところにも名刺があったので尋ねてみると以前記事にも書いた東大和市の唐園と同じ経営だとのこと。
月曜休みで、11時半から15時、17時から23時半。新所沢駅東口を出て駅を背にして直進。スクランブル交差点をわたってさらに直進して突き当たったら左へ。150mほど先の右側にある。徒歩10分弱。
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

もみじ@久米川

担々麺850円。
07101202.jpg
いろいろとメニューの多い店なのでさほど期待はしていなかったが、これはなかなかイケル。
ありがちな担々麺と異なり、スープ表面にいろんな具が浮かんでいる。挽肉や刻んだザーサイもたっぷり。すりごまもたっぷり。ラー油と山椒と糸唐辛子による辛さもパンチが効いている。
麺を食べたあと、スープのなかにはそれらの具がたっぷり沈んでいた。
この店はライス食べ放題なので、好きなだけ残ったスープに投入することができる。が、私はそこまでできず、でも具はすくって食べたかったので、穴あきレンゲでも添えてくれるとうれしかったかな。
posted by ぐーたり at 09:06| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

香家@世田谷代田(初)

姫タンタン麺890円。
07062802.jpg
タンタン麺をメインにしている飲茶屋さん。
姫タンタン麺と鬼タンタン麺とがあり、迷ったけれどこちらに。
ゴマ風味が濃厚な品。辛さもそこそこある。麺は極細でスープをよく持ち上げる。完成度は高いと感じた。
小田急線世田谷代田駅の改札を出ると目の前が環7だが、左に10秒ほどで下の写真のようにたどりつける。
07062803.jpg
posted by ぐーたり at 08:04| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

嘉藤@武蔵藤沢(初)

タンタン麺720円。
07061802.jpg
所沢ダイエー横にあるラーメン店の支店。
タンタン麺は無難にウマイ。
同行者の注文したラーメンのスープをちょっといただいたのだが、本店とは異なり、ずいぶん濃厚で重たくしていると感じた。もっとも本店の方もごぶさたしてしまっているのだが。
店舗の表の看板に「濃厚豚骨」と書かれている。多くの客を呼べる方向へとシフトしているのかも。しかし「味が落ちた」とは思わなかったので、ここらへんでは安心して使える店だろうと思う(近隣の藤沢ラーメンは夜だけの営業になってしまったし)。
07061803.jpg
posted by ぐーたり at 10:12| Comment(1) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

一兆@鷺ノ宮

タンタン麺820円。
07053002.jpg
この店はタンタン麺がイチオシらしい。
たしかにわかりやすくうまい。辛さもあり、ジーマージャンの風味うまみもある。タンタン麺って、カレーに近い食べ物で、スパイシーな部分がうまみを主導する。そういった意味で、満足できるデキだと思う。
駅からはとても近い。秋龍よりも駅よりの路地を入ってすぐ右側。
07053003.jpg
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

こたか@東村山

タンタン麺750円。
07011702.jpg
これは虎楽@新秋津でもそうだったけれど、タンタン麺というよりは「辛いラーメン」だ。
すりゴマを振りかけているだけで、ジーマージャンは使っていない。したがってゴマのコクがない。
リーズナブルでうまいチャーハンを見つけるのが意外と困難なように、タンタン麺も際コーポ系でない単独店でうまいものを見つけるのはけっこう困難なのかもしれない。それと、個人の好みってのがある。ちなみに私は「しょうらい亭」のタンタン麺は好みの方向性ではないです。
見かけ以上にモヤシがどっさりと入っていて、最後はモヤシばかり食べることになった。ちょっとうんざりしてしまう。
日曜休みで11時から20時。府中街道の東村山郵便局のところを東方向にちょいと入った場所にある店。かなり古くからやっている。メインは定食類。
07011703.jpg
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(1) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

櫻座@小手指

タンタン麺700円。
06082402.jpg
昼飯を食べそこなったときは、通し営業の店がありがたい。しかしさすがに3時過ぎだと先客0で広い店内を貸し切り状態。
今回はタンタン麺を注文。ベースのスープがいいのだろうか、奥行きを感じる。意外とスープの中に沈んでいる具の量も多い。
posted by ぐーたり at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

櫻座@小手指

彩り冷やしタンタン麺880円。
06081802.jpg
「彩り」と名付けるだけあってじつに色彩豊かな品。トマトの赤、きゅうりの深緑と白、ナスの紫、枝豆の黄緑などで目で楽しめるつくり。スープはタンタン麺としてオーソドックス。辛さはけっこう後を引くが、全体にさっぱりしていて清々しい。
この店、裏にも数台分の駐車スペースがあるのだが、この時期は最初から裏に停めた方がいいかも。なぜなら日陰になるので。裏側には、所沢方向にあるサイゼリアのところを入って、すぐに左折すれば行ける。
posted by ぐーたり at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タンタン麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする