2010年12月01日

ポールスタア第一回いちょうまつり(告知)

10120102.jpg
ソースを買いにポールスタアの直売所にいきました。いろいろおまけしてくれるのでうれしいのですよ。
そうしたら添付画像のチラシをいただきました。おお「日頃の感謝を込めて、倉庫一掃セール開催」だそうです。
そうして、同時に「東村山名物市」もするそうで、出店するのはちゃんこの黒瀬川、中華料理店の彩雅@久米川が鉄板餃子や焼き鳥、酒屋さんもビール販売するそうで、もちろん黒焼きそばも出ますね。こちらでいただく黒焼きそばが、ポールスタアの純正仕様ってことになるわけだ。
餅つきや焼きいもの文字もあります。
私としては目を惹いたのが「吉祥寺ケンズさんど」なるもの。調べてみると、吉祥寺でテイクアウトのカツサンドの店が昨年秋にオープンしていて、食べログにも投稿があったりします。「ほー」ともうちょい調べると、あ、この店、ポールスタアが経営しているのですな。
ま、そういうことで、肝心の日時は12月12日午前10時から午後3時半ということです。
ポールスタアの場所はわかりやすいですよ。東村山駅の東口方面に出て、駅を背にしてずーっとまっすぐ歩けばいいので。歩道も広くて、天気がよければいい散歩コースです。「徒歩15分」とのことですが、サクサク歩けば10分ぐらいじゃないかな。
posted by ぐーたり at 22:48| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

しげ老鮨@東村山(初)

黒焼パスタと花すしセット880円。
10051402.jpg
10051403.jpg
10051404.jpg
黒焼きそばソースを使ったパスタのランチ。
ところが、イタリアンのお店じゃないんですよね。なんと寿司屋さん。
この店、もともとランチにパスタを出していて、そのヴァリエーションとして黒焼きそばソースを使ってみたようだ。
カウンタ席に座ると目の前は寿司ネタがズラリ。まぎれもない寿司屋さんなのだけれど、まずサラダとスープが運ばれてくる。ちょっとミスマッチな感じがいいですねえ。
続いてセットにしたので、花すし。これは寿司カルパッチョともメニューに書かれています。
それらを食べ終わったところに黒焼パスタ。さすが寿司屋なので魚介類豊富です。黒焼きそばソースはパスタにも合います。
じつは自宅でも「なんかもうひと味ほしい」と思ったときに小さじ一杯ほど黒焼きそばソースを足してみたりするのですが、これまで明白に「失敗だった」と感じたのは、インスタントラーメン(醤油味)に入れてみた時だけでしたね。世の中に「ソースラーメン」というものがない(ないわけではないけど広く受け入れられてない)わけがわかりました。
これで5店目。やはり居酒屋が多いので20店は私にはムリ。今回も10店どまりかなぁ。
黒焼きそばキャンペーン参加店の一覧と地図はこちら。
http://www.pole-star.co.jp/special/tabearuki.html
これまでアサヒビールのページへのリンクを貼っていましたが、これはポールスタアの方のもの。よく見ると東村山市外の店の参加もあります。西武ドーム内でも食べられるようです。
10051405.jpg
posted by ぐーたり at 09:08| Comment(2) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

メープル@久米川(初)

黒焼きそば600円。
10042802.jpg
黒焼きそばキャンペーンの参加店リストを見ていて、
「ん、ここって聞いたことない店だな」と思ったのがこの「メープル」。地図を拡大してみると。
「おや、ここってもしかして、久米川ボウル?」
そう、新青梅街道沿いにボウリングブームの頃からしぶとく生き残ってきた「久米川ボウル」内にある飲食施設なのね。
訪問してみました。入ってすぐ右手にあります。
ここは従業員食堂の役割もかねているのか、従業員らしき人と常連さんらしき人がコアな会話をかわしていたりして。
しばらくして出てきた黒焼きそばは上の画像のとおり、オーソドックスなデキでした。見た目、少ないように思うのだけれど、けっこう腹一杯になります。
2010年の黒焼きそばキャンペーン参加店リスト(地図と営業時間つき)はこちら。
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/kuroyakisoba/cp.html
10042803.jpg
東村山市内には今世紀まで生き残ったボウリング場が、ほかに青葉ボウル、カクリボウルとあったのですが、いまはここ久米川ボウルだけになってしまいましたね。
記憶にある範囲では、八坂神社の向かいにミナミボウルというのがあったんですけど、これはボウリングブームの終焉とともになくなったように思います。
posted by ぐーたり at 09:30| Comment(2) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

笑顔(にこ)@久米川

黒やきそばチャーハン750円。
10042102.jpg
10042103.jpg
笑顔(にこ)はどんな焼きそばかな?
と思っていたら意表をついて、炒飯で攻めてきましたよ。
彩りがいいですねぇ。黒ベースに紅ショウガの真紅、レタスの鮮やかな緑、画像ではわからないけれどチラリ見えてくる卵の黄色。
具にはヤリイカが入ってます。しつこくせずにすっきりとした味付け。なるほど、今度家でも黒やきそばソースで炒飯をつくってみよう。
溶き卵スープもついてます。
2010年黒やきそばソースキャンペーン参加店一覧(地図と営業時間)こちらを参照くだされ。
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/kuroyakisoba/cp.html
posted by ぐーたり at 09:48| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

石庭こまち@武蔵大和

黒焼きうどん900円。
10041602.jpg
この店は今年から参加した。
隠れた場所でやっているうどん店。けれども武蔵野うどんではありません。やや細めで、のびのあるタイプ。酒、鶏卵、酢も使ってつくるようなことがメニューの能書きに書かれていた。
こちらの黒焼きそばソースメニューは、そんなわけで「黒焼きうどん」。小上がりの奥の席で午前中から宴会やっているおばちゃんたちを横目で見ながら待ちます。
やがてやってきたのは、きざみ海苔がたくさんかかっています。海苔の下には半熟焼き卵が隠れていて、この黄身をくずしてうどんとまぜるとなかなかウマイ。中華麺ではなくうどんだからできるワザ。海苔が黒、黒焼きそばソースのせいでうどんも黒ずんでいて、そこに黄身の鮮やかな黄色が混ざるのはビジュアル的にもよいです。
そのほか具ももりだくさん。なかなかの一品でした。こちらの店ももっと通いたい。
今年(2010年)の参加店一覧(地図と営業時間)はこちら。
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/kuroyakisoba/cp.html
posted by ぐーたり at 09:39| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

英楽&かず@東村山市富士見町3(初)

黒焼きそば650円。
10041402.jpg
東京に戻ってきてマサさんの「東村山グルメ日記」を見ると、今年も東村山黒焼きそばキャンペーンが始まっているではないか。しかも参加店はドカンと増えて100店を越えている。全店地図つきリストはこちら。
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/kuroyakisoba/cp.html
ええっ! これってポールスタアのページじゃなくて、アサヒビールじゃないですか。なんと今年はアサヒビールが後援しているのね。
リストを見ていると、やはり居酒屋系が多い。私は基本的にはランチぐらいしか外食しないので、回れても20店ぐらいかな。
けれどちょっと悩んだことがある。パスタなどに黒焼きそばソースを使ったメニューを出す店をどのカテゴリに入れたらいいんだろう。というか、カテゴリがないよ。
じゃあ、ないなら作ればいいか。ちょうど「小倉肉うどん」を新設したことでもあるし「ご当地グルメ」をまとめるってことで「長崎皿うどん」「沖縄そば」を並んだ位置にもってきて、その下に「東村山黒焼きそば関連」ってことにしましょう。昨年(2009年)の黒焼きそば記事もこのカテゴリに移設します。
さて、今年はどの店から食べ始めよう。リストを見ていて、前々から気になったこの店を訪問することにした。「英楽&かず」。
東村山の富士見町にあって、どの駅からも遠い。富士見町にあるスーパーマーケット「サミット」から200mほど東にある。
入ってみると意外に狭い店内。カウンタ数席と小上がり3卓。
中華料理店というよりは居酒屋っぽい感じです。窓もないし。
昼からだらしない格好で飲んでいるお年寄りもいるし。
いつ頃からこの店はあるのだろう。ずいぶんと年季がはいっている感じ。
黒焼きそばは見た目以上に量がある。2玉は使ってますね。食べてみると、意外に汁気がある。スープをたっぷり含ませていて、焼きラーメンっぽい仕上がり。汁気が多いので黒焼きそばソースのうまみもはっきりわかります。
日曜休みで10時半から14時、17時から24時。
喫煙OK。
駐車スペースがないと思ったので買い物がてらサミットに停めたのだけれど、1台ぶんあります。店舗の裏のモルタルアパート二つ過ぎたところ。
10041403.jpg
posted by ぐーたり at 10:30| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

ぼん天@東村山市久米川町1(初)

赤焼きそば680円+ニンニク餃子400円。
10022702.jpg
10022703.jpg
もとはここ「楊貴妃」という中華レストランだった。そのときは訪問したことがあるけれど、ぼん天になってからは初訪問。
目的は東村山のソース会社「ポールスタア」が開発した赤焼きそばソースを使ったこの品。黒焼きそばの方はいろいろ出す店があるけれど、赤焼きそばも出しているのは、このブログエントリーの時点でこの店と東村山市役所地下食堂ぐらいしかないようだ。
しかし広い厨房です。料理人だけで数名、忙しく働いています。ふだんチェーン店では食事をしないので、この活気に「おおっ」と思ってしまったりして。
やがて赤焼きそばが出てきて「ああっ!」。量が多い。ついそれほどの量ではないだろうと、餃子を頼んでしまった。しばらくしてやってきた餃子も、これにライスをつければ一食にじゅうぶんな大きさ。
赤焼きそばはふわっとした麺で、食べるとぱっと辛さを感じるけれど、しつこく続くことはなくさわやかに消えていきます。
所沢街道とJR武蔵野線が交差するところにある「餃子の王将」のとなり。
無休で11時から24時。
喫煙OK。
10022704.jpg
posted by ぐーたり at 10:41| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

虎楽@東村山市青葉町3丁目

黒焼きそば750円。
10010902.jpg
キャンペーンはとっくに終わりましたが、黒焼きそばをそのまま通常メニューに残している店が多数あります。虎楽もそのひとつ。
ということで久しぶりに。
やはりウマし。
いままでのソース焼きそばから一歩抜け出した味。
ベースのソースの出来がいいのでしょう。だからあとはお店の工夫しだい。
久米川のバー「星の都」ではこのソースを使ってドリア、ピザ、ピラフを提供しているらしい。
虎楽を始めとして中華料理店ではオーソドックスな焼きそばばかりだけれど、店独自の工夫がもっと加わってくれたりすると食べ歩きする魅力が出てくるでしょう。
胃に重たい料理ではないから、下の画像のノボリを見かけたら、フラっと寄って食べてみてはいかがでしょう。
次の更新は13日の予定。
10010903.jpg
posted by ぐーたり at 10:14| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

虎楽@東村山市青葉町3

キクラゲそば735円。
09112702.jpg
夜、阿佐ヶ谷で用事なのでそのへんの飲食店を調べていたところ、お客の半分ぐらいが「キクラゲ麺」を注文するという中華料理店があるという情報を見つけた。
「ふーん、キクラゲですか。そういえば」
虎楽にもそんなメニューがあったことを思い出した。2008年9月18日のこのブログにメニューの画像があるので、それを見るとたしかにある。
http://gootari.seesaa.net/article/56069208.html
そこで昼飯は虎楽へGO。
おや、まだ黒焼きそばのノボリが出てますよ。どうやら通常メニューとして残したようす。次は黒焼きそばをまた食べてみよう。
さて、お目当てのキクラゲそばはと言うと、醤油ラーメンに餡をからめたキクラゲをトッピングしたもの。ちょっと拍子抜けではありました。
キクラゲは画像での見た目より多めに沈んでいます。キクラゲじたいに味があるわけでなく、やはり食感を楽しむものでしょうね。
食べながら、そういえばイレブンフーズ@新馬場のラーメンも大きなキクラゲが入っていることが特徴だったことを思い出した。あれは洗濯機を使ってもどすのよね。だから洗濯機から取り出して丼に入れられる。
さて、夜はその「キクラゲ麺」を試しに蓬莱軒@南阿佐ヶ谷を訪問したのですが、それは明日の記事にします。
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

サワディー@東村山産業祭特設店

タイやきそば500円。
09110802.jpg
今年も「どんこい祭」が開催されてうどんのブースが並んでいましたが、目新しい店はないのでとなりの「産業祭」の方へ。
久米川駅近くと、所沢ダイエーの裏にあるタイ料理店「サワディー」のやきそばを買い食いしました。
調味料も装備されていたので、ちょこっと唐辛子酢をふりかけました。見た目の彩りがいいっスねぇ。味は甘さが前に出てきています。でもタイ料理らしく重層的なうまみがいろいろ顔を出してきます。
今年黒焼きそばで名を売ったポールスタアのブースでは新発売の赤焼きそばも提供。しかし行列です。ま、いずれ自作して試してみましょう。
ポールスタアの桜井社長とちょっとお話したのですが、桜井家って西暦1300年頃からこの地に住みついたらしいです。うわー『となりのトトロ』を見ても「50年前の東所沢ってこんなだったんかぁ」と驚くのに、700年前の東村山あたりなんて想像つきません。
09110803.jpg
posted by ぐーたり at 09:11| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

どんどん@東村山

黒焼きそば650円。
09070902.jpg
やったー、ついにシール10枚たまりました。近いうちに黒焼きそばソールをもらってきて、こんどは自作してみることにしましょう。
さて、サンマーめんがウリの「どんどん」の黒焼きそばは?
黒いです。黒焼きそばなんだから黒いのはあたりまえなんですが、他の店の黒焼きそばよりも黒っぽい。食べてみると、やはり黒焼きそばソースの味が濃厚です。
量はそれほどありません。となると、ビールのつまみに最適だったりして。
以前は4のつく日が休みでしたが、火曜定休になっております。
posted by ぐーたり at 08:46| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

さんらいず亭@東村山市久米川町1

黒焼きそばセット790円。
09062402.jpg
6月から参加してきた店のひとつ。
単品で頼むと630円だが、これだけいろいろついて790円なら、ついセットで頼んでしまう。
黒焼きそばはけっこうオイリー。なるほど焼きそばじたいがけっこうおかずになるものです。定食スタイルですね、これは。
ところで裏口から入ってきた人がいた。てっきり店の人かと思ったら、お客さんだった。
「ほー、裏からも入れるのか」
そこで帰りがけに裏に回ってみた。
「!」
なんと、ここを入っていったのね。常連でなければ知らないショートカットってわけだ。画像の真ん中に赤いものが見えているけれど、これが黒焼きそばのノボリです。
09062403.jpg
posted by ぐーたり at 08:32| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

レパスト@東村山市役所(初)

黒焼きそば450円。
09060102.jpg
市役所に用事があったのだが「そうだ、6月1日から黒焼きそばを出すそうだから、ちょい待とう」と思ったのだった。
そして1日。
前もにんじんうどんを食べに新座市役所を訪問したことがあったっけ。あそこも食堂は地下だった。所沢市役所の食堂を利用したこともあったけれど、あそこは最上階で眺めがよかったっけ。
さて黒焼きそば。450円ということは店舗で食べるものとしては最安値かな?
量は少なめ。最初から大盛り600円にしてもたいていの人はだいじょうぶだろう。
麺と野菜類をべつべつに炒めている方法。野菜はけっこうタマネギが多めに感じた。
小鉢と味噌汁もついてくるので、東村山市役所に用事のさいに寄ってちょこっと食べていくにはいいのではないでしょうか。
ただ、土日休みで11時から14時までの営業らしいので、市外から訪問するのはちょっとハードル高い。
09060103.jpg
posted by ぐーたり at 09:37| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

柳屋@東村山市諏訪町1

黒焼きそば700円。
09052502.jpg
街の中華料理店の出す「焼きそば」タイプ。中華鍋で野菜類を炒め、それから麺を投入してさらに炒める。
具は豚肉、キャベツ、ニンジン、ニラ、モヤシ。
虎楽に似てしょっぱさは控えめで量が多い。野菜炒めをワシワシ食べる感じ。
前客も後客も黒焼きそばを注文していた。人気あるようです。
火曜水曜休み。
喫煙OK。
6月から、さらにキャンペーン参加店が増えるそうっスね。
なお、参加店一覧はこちらで。
http://www.pole-star.co.jp/special/tabearuki.html
posted by ぐーたり at 08:08| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

こたか@東村山

黒焼きそば750円。
09052102.jpg
少し高めの値段設定ですが量が多い。市販の焼きそばの量に換算すると2玉ぶんあります。
チンゲン菜炒めが添えられていて、これは黒焼きそばソースはからめていないのだけれど、彩り的にもいいし、箸休めの効果もあるのでナイスアイデア。
具はイカとキャベツ。味はちょっとしょっぱ目かな。
posted by ぐーたり at 09:24| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

じゃがいも@東村山市久米川町4(初)

黒焼きそば580円。
09052002.jpg
このお店、初訪問です。その前の居酒屋だったときは訪問したことがあり、その前に寿司屋だったときも利用したことがありますが、洋風弁当&定食屋になってからは初めて。
黒焼きそばにはサラダと味噌汁(スープとの選択可)がつきます。味噌汁は具がたっぷり入っていて、けっこう野菜が摂取できます。
黒焼きそばの具はイカ、キャベツ、タマネギ。盛りつけのときにキャベツの青い部分を表に出して、彩りが黒の単調にならないよう、工夫をしています。
ここの使っている麺はちょっと甘い味がついています。おそらくそれがやや黒焼きそばソースの味をぼやけたものにしているのでしょう。個人的には、ポールスタアのソースの出来がいいので、麺には主張がない方が合っているように思います。
外のベンチで弁当を待っている人がいるので、下の外観写真はあとで撮りました。営業時間内はちゃんと東村山黒焼きそばのノボリが立っています。
日曜休み。
喫煙OK。
東村山駅東口から府中街道を徒歩10分ほど北上した左側。
09052003.jpg
posted by ぐーたり at 10:50| Comment(2) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

一番@東村山(初)

黒焼きそば600円。
09051802.jpg
東村山黒焼きそば4店め。
中華も洋食もあって出前もする店。お皿の文字の退色ぶりが長年営業していることを物語っていますが、このブログ開設前も含めて初訪問になります。
具はキャベツ、モヤシ、ニラ、豚肉、イカゲソ。量はほどほど。
ここで初めて気づいたのですが、黒焼きそばってのは普通のソース焼きそばよりも後をひきますね。最後の方になってくると、うまみが濃くなっていくので「あー、これはまた食べたい」と思わせるものがあります。
先日、知人の家を訪問したときに手みやげで持っていったのですが、後日「とてもウマいですねぇ」との感想をいただきました。
ならば知り合いの飲食店にオススメしてみようかな。
話が脱線してしまいましたが、一番は日曜休み。
東村山駅東口を出てそのまま駅を背にしてロータリーの向こうへと直進。信号3つめ「中央設計」のところを右折して、さらに道なりに進んで信号を越えた50m先の左側。(この信号のところにもうひとつ、黒焼きそばを出す「どんどん」があります)
09051803.jpg
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

味の松華@東村山

黒焼きそば580円。
09042702.jpg
こちらはシンプルな焼きそば。紅ショウガがないとホント全面的に黒っぽくなります。
具はキャベツ、豚肉、ピーマン。モヤシが入っていません。なるほど、モヤシってけっこう味があるから、モヤシレスにするとより黒焼きそばソースの味が前に出てきます。
で、ちょいしょっぱめ。うー、ビールが合いそう。
東村山駅西口を出て7,8分歩いた左側。小島屋よりはだいぶ駅に近いところにあります。駐車場も一台ぶん。店の先の信号を左折して30mほど先の左側、3番です。
無休。
09042703.jpg
posted by ぐーたり at 09:51| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

一翆@東村山市野口町

東村山黒焼きそば920円。
09042402.jpg
ここはファミレス風の中華レストラン。
どこの駅からも遠いから、地元御用達だろう。
黒焼きそばの具はイカ、モヤシ、キクラゲ、豚肉。先の虎楽に比べるとソース感のある味付け。イカがプリッとしてウマイです。
ランチには小鉢とライスがついてくるのだけれど、ライスはいらないと言うと、あとでスープを出してくれました。
東村山駅西口を背にしてしばらく進み、うどん店「小島屋」のところで右折。またしばらく進んで釣り堀の先の右側。
09042403.jpg
posted by ぐーたり at 10:24| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

虎楽@東村山市青葉町3

東村山黒焼きそば750円。
09042102.jpg
東村山に「ポールスタア」というソース会社があって、ここのソースはファミレス「デニーズ」に採用されていてなかなかウマイのですが、最近、ウスターソースにイカ墨と黒酒を加えて「東村山黒焼きそばソース」というものを開発した。
で、これを「地元の新名物にしよう」として市内の飲食店にはたらきかけ、メニューに加えてもらうことにしたのね。応じたのは36店舗(増加中)。店のリストや詳細は「東村山グルメ日記」のこのページを見てください。
http://plaza.rakuten.co.jp/higashimurayama2/diary/200903300000/
中華料理店だけでなく、居酒屋をはじめとして多様な店が並んでいます。焼きそばってメニューは酒のつまみとしてもOKだし、テイクアウトにも対応できるしね。
ちょっと驚くのは「庄や」「はなの舞」「ぼん天」のようなチェーン店も参加していること。
すでに「東村山グルメ日記」のマサさんは14店訪問している。なので私はまだマサさんが訪問していない虎楽に行ってみた。
09042103.jpg
外にも専用のノボリがあるけれど、壁に貼られた新メニュー告知が目立ちます。
さて、しばらく待って出てきた品は、うわーっ、量が多い。とても多いですよ。想定していた倍ぐらいあります。
ほんのりイカ墨の風味があります。あっさりとした味わいなのでサクサク食べ進められます。麺が多いわけでなく、肉野菜の量が多いので、難なく胃におさまりました。
posted by ぐーたり at 10:53| Comment(2) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする