2017年10月07日

八衛門@本庄市寿3

ランチ800円。
IMGP0047.jpg
本庄市に所用で、こちらの店でランチすることにした。
和風レストランということだが、入り口には「ランチ トンカツ チキンソテー」と書かれた立て看がある。店内入ると奥の小上がりは満席だ。メニューもあるけれどランチをトンカツで。そばかうどんが付くらしいのでうどんでお願いした。手打ちらしい。
後客は蕎麦で注文して、自分より先に提供されていたから、うどんは茹で置きではないようだ。
出て来たうどんはランチの添え物ということで少なめ。200gほど。刻み海苔がかかっているので、とりあえず一本だけつまんで噛み締めてみると、風味も少々感じるし、旨味を感じる。画像はうどんにカメラを寄せて撮っていますが、透明感のあるベージュ色でうどん単体の料理としても満足感ありそう。ということで、ブログで紹介することにします。
食後にアイスコーヒーも出ました。本当にミニサイズ。
IMGP0048.jpg
本庄駅からは距離があるので車でのアクセス必至でしょうかね。
水曜休みで、12時から14時、17時から21時。
本庄市寿3-2-35
IMGP0046.jpg
posted by ぐーたり at 07:19| Comment(0) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

六助@本庄市傍示堂(初)

肉汁うどん小盛578円。
13030202.jpg
入ったとたんに煙草の煙が充満しているのがわかったのでそのままUターンして帰ろうかとも思ったけれど、吸っているのが一人なのでがまんすることにして着席。
けれど一気に食欲をそがれてしまったので肉汁うどんの小盛りを注文。
するとさきほど煙草を吸っていたオヤジが続けて吸い始めた。ああ、こういうことがあるからな。やはりやめときゃよかった。
しかしすぐにうどんは出てくる。小盛りなので300gほど。
太くてねじれています。クリーム色。風味はないけれど小麦の甘みうまみは感じます。つけ汁は熱々。
第一第三火曜休みで11時から21時。
13030203.jpg
posted by ぐーたり at 11:32| Comment(2) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

きやんち@本庄市児玉町下浅見(移転後初)

肉汁うどん並500円+天ぷら100円。
13011102.jpg
13011103.jpg
2011年7月に本庄市山王堂から現在の場所に移転。
やっと訪問できました。
前は讃岐うどんを標榜する店だったけれど、こんどは屋根上に「武蔵野うどん」と書かれている。うどんが変わったのだろうか?
基本の肉汁うどんを注文。それから「天ぷら100円」が一番人気だとか書かれていたので「かき揚げ?」と尋ねるとそうだとホール係が答えたのでそれも。
ちょうど午後一時ちょい前の訪問だったのだけれど、店内にぎわっています。私の車が入るのと入れ違いで2台出ていったのだけれど、その前は満席だったんではないだろうか。
肉汁うどんは並が500円で430gあります。安い。
お、特盛りのさらに上(1100gだと)は「神」だって。
13011104.jpg
なんか、とき@東村山の「バカ王」を思い出してしまいます。あ、目から汗が。
しばらく待って出てきたうどんは、ん、べつに前と変化ないように思います。ま、いいでしょう。ちょい平打ちで食べやすいタイプのうどん。肉汁が甘めなのも以前といっしょ。
天ぷら(かき揚げ)が出てきてがびーん。巨大すぎます。予想の3倍はあります。
しかしかじってみるとサクサクと軽い。なんというか、せんべいだと思ったらウエハースだったような感じの軽さ。なので苦戦することなく食べきれました(が、晩飯時になっても腹減らねえぞおい)。
日曜(たまに祝日も)休みで11時から15時。
本庄市児玉町下浅見76。
関越自動車道の本庄児玉インターのすぐそばになります。
外観写真は店の正面からでなく裏の方から。高速道路のインターそばにつきもののラブホが右手に見えます。店のまわりは田んぼ、という立地。
13011105.jpg
posted by ぐーたり at 20:17| Comment(0) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

穀屋@本庄市見福5(初)/閉店

肉汁うどん並650円。
11021202.jpg
11021203.jpg
本庄駅の南口からちょっと離れたところにある店。
地番は見福5-4。40人ぐらい入れる中規模店です。
メニューはシンプル。2枚目の画像がすべてです。うどんと天ぷら3種のみで勝負。
うどんは白く、風味はありません。それもそのはず、つけ汁がかなり濃い。すき焼きのたれのような甘みがあり、さらに焦がし醤油のような風味があります。うどんは硬すぎず、しかししっかりとした歯ごたえがあります。
日曜休みで10時半から15時。
喫煙OK。
11021204.jpg
posted by ぐーたり at 23:21| Comment(0) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

穂の香@本庄市田中(初)

田舎汁うどん並650円。
11021102.jpg
11021103.jpg
ちょうど国道462をはさんで「きやんち」と東西対称になる位置にあるうどん屋さん。
じつは最初「きやんち」を探して走っているときにこの店を見つけたのだけれど、店名が杵屋などを展開するチェーン店のブランドのひとつと同じなので「ふーん、こんなところにも」と思ったのだった。しかし、そことは無関係。
うどんは飴色で、少し風味がある。しっかり火が通っていてつるつると胃に入っていくタイプ。
つけ汁は肉ネギでなくメニュー一番右にあった田舎汁で頼んだけれど、ネギが多めで、それはそれで悪くはないのだけれど、ちょっとバランスは崩れている感じ。量は450gぐらいありそう。この周辺、どの店も盛りはいいですね。
日曜休みで11時から15時。
喫煙OK。
11021104.jpg
posted by ぐーたり at 23:50| Comment(0) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

きやんち@本庄市山王堂(初)

肉汁うどん650円。
11020202.jpg
11020203.jpg
本庄は遠い。東村山から見ると埼玉の最奥端のような感じです。だって、東村山から秩父まで国道299で2時間かからないのに、東村山から本庄は国道254経由で2時間20分かかるし。
かなーり久しぶりに本庄に行きました。もちろんこのブログ開設以来初めてです。
本庄駅からは離れた、国道からもはずれた住宅地にあります。住宅地といっても、住宅と畑が混在しているような場所。「きやんち駐車場」という立て札を見つけて車を停めたはいいけれど、店はどこ? おお、畑の向こうにあるのがそれらしい。
いろいろメニューがありますが、肉汁が一番人気らしいのでそれで。大盛りでも同じ値段なんですが、欲を出すと悲劇に見舞われる体験多数してきたので並で。
並で正解でした。じゅうぶんな量あります。
おもしろいのはトッピングフリーだそうで、上の画像2つめがそれ。茹でキャベツ、もやしなんてラーメンのつけ麺みたい。だいこんおろし、天かす、ワカメとあと何だっけ。
うどんは平打ち。やや褐色ですが風味はなく、平打ちらしいピロっとした食感がよい感じ。
つけ汁は甘いです。でもいやな甘さでなく、うまみが多くで自然な甘さ。けっこう特徴的かもしれない。クセになりそう。
月曜と第三火曜休みで、11時半から14時、17時半から20時。
いまになってふと思ったけれど、店名はどういう意味でしょう?
「きゃんち」という愛称の女性タレントがいて、それは「喜屋武(きゃん)ちあき」という名前だから縮めているわけなんですが、もしかして沖縄の人で喜屋武さんだったりするのかな?
11020204.jpg
posted by ぐーたり at 23:06| Comment(2) | うどん(本庄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする