2017年11月03日

麦香素@深谷市上原

うどんセット700円。
IMGP0026.jpg
上の画像に写っているものの他に、ライスと小さいかき揚げが後から出された。
基本的にここは蕎麦の店と思っていたので自分の訪問リストには入れていなかったのだけれど、やはり店名が気になる。「麦」と「香」だし。深谷方面に用事があり、まだ訪問していないうどん店がいくつかあったのだけれど、やはりここを訪問しようと思ったのだった。
野菜類のおかずが多いセットで賑やかな見た目。
しかし気になるのはうどんにツヤがないこと。「おや?」と思った。箸でつまんでみると、うどんがくっついていて、数本一緒に持ち上がってしまう。なんとか分離してつけ汁につけて噛み締めてみると、全く弾力はない。茹で置きで間違いない。ますや@東村山みたいなものですが、ますやのうどんは風味はあるけれど、こちらは風味も抜けている。
ますやもタイミングによっては茹でたてが食べられるように、こちらの店もタイミング次第かと思います。しかし11時半に訪問して、前客がいたような気配はないので、いつ頃茹でたものなんだろう。後客はみんな蕎麦セットを注文していました。やはりここは蕎麦なのかなぁ。
水曜休みで11時から14時、17時から20時。
深谷市上原570-1
IMGP0025.jpg
posted by ぐーたり at 08:22| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

松よし@深谷市武蔵野(初)

天皿うどん600円。
14011802.jpg
もと花園町だったところにあるうどん店。
入ってみるとけっこう年期入ってます。
肉汁うどんはなくて、基本的にはあたたかいうどんメニューが多い。「皿うどん」と言っても長崎のやつでなく、もりうどんのことね。
注文するとすぐ出てきました。茹でおき、揚げおきのようだ。
うどんはやや細めで白く、風味や弾力はない。刻み海苔が乗せてあるうどんって、だいたいは小麦の風味はないという法則。
でも古い店ってなんか落ち着きます。和風ではなくて洋食屋っぽいテーブル席なんだけど、店のなかにあるものどれもこれもが時間が蓄積してる感じで。
そういう意味では楽しめました。
日曜休み。営業時間は聞きそびれました。
深谷市武蔵野1531
14011803.jpg
posted by ぐーたり at 21:22| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

元(げん)@深谷市普済寺(初)

肉汁うどん並650円。
13093002.jpg
2013年7月開店。
おそらく自宅改造型の店なのだろうけれど、そもそもの家屋がデカくて、しかも生活臭みたいなものも払拭されている。とにかく玄関がご立派なので、来た客は玄関からすぐ上がらず案内されるのを待っていたりして。でも店の人が気づかないでいる場面も。
肉汁うどん並は400gの量。+100円の大盛りだと530gほどになるとか。
見た目はやや褐色でつるつるしています。噛み締めると上品な風味があり、これは農林61号を軸に小麦粉をブレントしたものらしい。
つけ汁には大きめのお揚げが。深谷市(この場所はもと岡部町なのだが)なのでやはりネギは欠かせない。醤油感よりうまみの立ったもので、うどんの風味を覆い隠さない。
すりゴマはなし。
水曜休みで11時から15時。
深谷市普済寺1641-5
JR高崎線岡部駅からも徒歩10分ぐらい。
席からは庭が見え、その向こうに畑。さらに向こうに高めの建物が見えます。
13093003.jpg
何の建物だろうと思ったら、埼玉工業大学なのね。だから逆に埼玉工業大学を目標に進んでいって、そこから北の方向にこの店があると思えばアクセスしやすいかも。
13093004.jpg
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

とみたろう@深谷市針ケ谷(初)

肉汁うどん(三元豚)680円。
12110202.jpg
2012年4月開店。
肉汁うどんは豚肉の種類が選べて、黒豚が780円、三元豚が680円、麦豚が600円とのこと。真ん中の三元豚を注文した。ほかにカレー汁やごま汁などあり。天ぷらは頼まなかったけれど50円。
店は窓が広くて、カウンタ席の中で調理のさまがよく見える。デカい製麺機械も置かれていて、うどんが切り出されるさまも見物できます。
ランチタイムはドリンクサービスってことで、セルフで何かひとついただける。
キッチン丸見えだから、もちろん茹でたてで出てきたうどんは、つややかでクリーム色。でもあまり風味はありません。けっこうツルツルしています。量は450gぐらいかな。
つけ汁はやや少なめ。少なめということもあり、すぐにつけ汁がさめて、豚肉はおいしいのに脂分が固まってしまった。なので、つけ麺のラーメン店でよくあるように、つけ汁の器を暖めておくとかしたらいいと思います。
無休で11時から14時、17時から夜営業。
深谷市針ケ谷591。県道75号沿い。
バスでのアクセスは岡部駅からコミュニティバスの「岡部南循環」しかなく、一日数本と非現実的。
12110203.jpg
posted by ぐーたり at 09:55| Comment(2) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

みやび@花園LCモール(深谷市)(初)

温玉ぶっかけ中盛り550円+ちくわ天70円+ネギ天70円。
12051302.jpg
花園LCモールというところにある讃岐うどん店で昼食をとった。
肉汁うどんもあるけれど、讃岐うどんということなので温玉ぶっかけを注文。天ぷらも各種70円でいろいろあるので、ちくわ天とネギ天(これはメニューにはなく店内貼り紙にあった。やはりもと花園町だけど、いま深谷市なわけだし)。
しばし待って到着。うどんはかなり強い弾力です。中盛りは500g(普通で350g)あるので、食べ終わる頃にはあごがちょっと疲れるくらい。汁が「関東風」と「讃岐風」と選べ、さらに「ひやあつ」「ひやひや」の選択もある。讃岐風でひやひやでお願いしたのだった。
うーむ。満腹。
総計で690円になるわけだけれど、丸亀製麺や花まるに比べると、なんといっても天ぷらが安く揚げたてでさくさくしているのがいい。丸亀や花まるはうどんじたいは安価だけれど、天ぷらが揚げ置きで、やや高く、しかも自分はいつもしょっぱく感じるので。
花園LCモールというものは初めてだけれど、140号バイパスの北と南にまたがっていて、この「みやび」は北側エリアにある。南側には「武州おめん花園店」があって、最初「げ、もうみやびって店は閉店したのかよ」と思ってあせったのでした。
LCモールのホームページはこちら。
http://www.logicom.jp/lc-mall/hanazono/lc-mall_hanazono.html
なんというか、大手スーパーとかではない、地元密着型の商店集合施設という感じ。
って、↑のサイトの北側をクリックしたら、まだ「みやび」が入ってないじゃないの。ひどいなぁ、調べてみると開店してから2年も経っているのにね。
店のホームページもありました。
http://www.udonmiyabi.net/
月曜休みで11時から20時。
12051303.jpg
posted by ぐーたり at 11:03| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

麦屋@深谷市萱場(初)

肉汁うどん並630円+かき揚げ105円。
11030202.jpg
深谷駅からは西に1.5kmほどのところにあるうどん店。2010年8月開店。
店内はジャズが流れています。なんか落ち着ける感じ。カフェっぽい。でもうどん店。
うどんは風味は少しあり。硬めのほどよい茹で上がり。噛み締めると小麦のうまみが思いのほか豊かに広がります。
つけ汁は素性のよさそうなうまみの醤油味が先行して、出汁や豚肉のうまみが下支えしていてなかなかレベル高いんじゃないでしょうか。
火曜休みで10時半から15時、17時から20時(訪問したのはまだ2月中だったのですが、2011年3月からこの営業時間になるという貼り紙があったので)。
目標物のない場所だけれど「すみれ保育園」に隣接してますので、カーナビなり地図なりではそれを目標にアクセスするといいでしょう。
外にテラス席もありますよ。いい季節だったら気持ちよさそう。
11030203.jpg
11030204.jpg
posted by ぐーたり at 22:36| Comment(2) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

三男坊@深谷市宿根(初)

もりうどんとかき揚げ650円。
11020802.jpg
11020803.jpg
国道17号沿いかと思っていたので、探してしまいました。バイパスでない方の17号を、深谷市の西へ抜け、「宿根」の信号を右折、すぐにもひとつ右折して先の畑のなかに店舗があります。
そば、煮ほうとうなどもあり、お客さんは定食を食べていました。
肉汁うどんはないのでちょいと悩みました。画像2つめの「オススメ」だと、
長男…深谷ネギうどん
次男…海鮮グラタンうどん
三男…八宝菜のあんかけうどん
てな感じですよね。やはり初めての店はうどんがどうかを確かめたいのでもりうどんとかき揚げのセットにしました。
うどんは風味はなくもにゅっとした食感がいい感じ。400gあるのでじゅうぶんな量です。つけ汁はそば屋ぽいもの。かき揚げは具材がいろいろでお得な感じ。
木曜休みで11時から14時半、17時から20時。
11020804.jpg
posted by ぐーたり at 23:00| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

咲楽屋@深谷市本田(初)

もりきのこ汁うどん550円。
08081402.jpg
表題だけ見ると単独店のようだが、これまた「農産物直売所系」の店になる。
深谷市に合併されたが旧川本町の、農林公園のなかにある。やはり前払いで番号札を渡されるシステム。
うどんは白くてやや細め。細かくちぢれている。風味も強くはないがあり、弾力もある。つけ汁はこちらはちゃんと椎茸が入っていた。が、値段なりの味。
小麦の生産者の氏名が貼り出されていた。これは珍しいかも。
08081403.jpg
いろいろとメニューはあるけれど、オリジナルメニューで「ジャントロうどん」というのがある「寒い日に野菜たっぷり、体があたたまる」などと書かれているのでノーサンキューだったけれど、ふと思い出したことがある。
08081404.jpg
上の画像はR254沿いの寄居町にあるうどん店「めん小屋」(未訪問)。右に大きく「ジャントロうどん」という看板が見えるだろう。ということは、このお店が農林公園を管理する組織から「受託」してやっているのだと推測できる。
第2、第4火曜休みで11時から14時(土日祝15時)。
08081405.jpg
posted by ぐーたり at 08:45| Comment(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

粉屋@花園町小前田(初)

豚肉ごま汁うどん600円。
05082706.jpg
国道140号バイパス沿いにある。テーブルや座卓合わせて15卓以上ある大きな店。しかしメニューの数はつけ汁系メインで少ない。北海道産小麦粉を使用とのこと。
麺はクリーム色。粉の風味はさほど感じないが、しっかりした噛みごたえがある。推定400g。ざるに丸く盛るところ、サイドメニューにきんぴらがあるところ、きのこ汁うどんがあるところから、田舎っぺの関連かなーと思ったがどうだろう。麺は田舎っぺほどの太さはない。
店の向かいにラブホがあり、それが廃墟状態なのかどうかが気になる。店を出て調べに行く。道路の看板に「シルク」とあるラブホはその奥の荒川べりにあって営業中。廃墟状態なのはなんとシェルブールという名のガレージインタイプのラブホで、管理人はいるようだが、営業はしていない様子だった。
水曜休みで10時半から17時(土日祝日は20時まで)。
05082707.jpg
posted by ぐーたり at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | うどん(深谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする