2005年08月30日

むぎきり@一橋学園

野菜天もりうどん800円。
05082902.jpg
通常は900円のメニューだが本日のサービスで100円引き。麺は褐色で細め。豊かな小麦の香りがするすぐれもの。こぎれいで上品な感じの店だが、量はしっかり推定400gある。
店内は上品な音楽がながれ、山屋@鶴ヶ島のように落ち着けてしまう雰囲気。逆に言えば大衆食堂の猥雑さや、民家をそのまま店舗にしたような気さくさはない。
また、麦茶がうまかった。これはレジ横でも売られている。
一橋学園の駅から徒歩4分ぐらい。駅ホームの南の踏切から西へ歩くとほどなく左側に店がある。ラーメン通には「なにやの隣り」と言えばわかるだろう。店前に2台駐車スペースがあるが、店前の道は一方通行なので注意。木曜休み。11時半から14時半、17時半から19時。
05082903.jpg
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

関根屋@小平市仲町(初)

もりうどん中盛り350円+天ぷら50円。
05061101.jpg
とにかく安い。立ち食いそば店なみというか、富士吉田うどんなみというか。なので、つけ汁がしょっぱいとか麺が細くて乾麺みたいだとか天ぷらがせんべいのように固いとかいうことは、この値段では文句がつけられない。
所在地は青梅街道沿い、仲町図書館のとなり。小平駅からだと徒歩15分ぐらいだろうか。日祝休みで午前10時半から午後1時まで。
店の奥の窓から、いかにももと農家という感じの立派な家が見える。ということはこの店舗、もともとはその家の庭に建てられたものなのだろう。おなじ小平のよしふじと同じだ。そんなことを考えていたら、知り合いで関根さんという人がいて、この近くに実家があるということを思い出した。
05061102.jpg
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(3) | TrackBack(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

よしふじ@小平市大沼1丁目(初)

肉汁うどん600円+野菜天150円。
05060302.jpg
麺は褐色、歯ごたえのある武蔵野うどんの店。新しいのでつい最近に開店したのだろうか。東京街道と新小金井街道の交差する地点そばにある。新小金井街道といっても西武新宿線の下をくぐる道はいつになったら開通するのか、ずっ工事をしている、その線路北側になる。最寄り駅は小平駅。徒歩15分か20分ぐらいかかるだろう。
東京街道を走っていると「手打ちうどん」のノボリが見えるが、店は見えない。ノボリがあるところにはやや大きめの、いかにも「農家」という感じの家がある。店は、この「農家」の庭に建てましたという感じである。「農家」の縁側からまる見えの状態で営業をしているわけ。こういう感じも武蔵野うどんのひとつの特徴かな。
写真ではうどんの量が多く見えるが、水切りが敷いてあるので、私にとってちょうどいいくらいの量だった。天ぷらはどんと大きいのではなく、ホント小さいものが数個ある感じで、これはこれでかわいらしい感じでうれしい。
木曜定休で、営業時間は11時から14時半まで。
05060303.jpg
posted by ぐーたり at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

かずら@小平市鈴木町(初)

天もりうどん930円。
05052502.jpg
肉つけうどんというメニューもあり、かき揚げトッピング150円だったりするのだが、メニューに貼られている写真のうどんがあまりに白かったので、なんとなくこれを注文。この添付画像での麺も白いが、じっさいはちょっと飴色がかかっている。さほど固さはなく、もちっとした食感。いろいろなタイプのうどん料理に対応できそうだ。
店内は椅子席のみだが、けっこう広くて40脚以上ある。昼前だが客でいっぱいだ。よく見ると客の半数はそばを食べている。肉汁は麺がそばでもOKのようだ。どんな感じだろう。下の店舗外写真を見てもらってもわかることだが、関西うどんであると大書されている。さらには今日はないそうだが、讃岐うどんというメニュ−もある。なんでもござれという感じ。
揚げたての天ぷらはうまかった。店は新小金井街道沿い。ラーメンの横濱家の近く。
05052503.jpg
posted by ぐーたり at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

指田屋@小平市天神(初)

天ぷら付き肉汁うどん840円。
05051901.jpg
武蔵大和駅から始まる遊歩道沿いにある店。小平駅からもほど近い。車の行き交う道路に面してないせいもあり、のんびりとした雰囲気が漂って落ち着くかんじ。肉汁うどんのみだと590円。しっかりした固さのある麺はけっこうねじれが入れられていて、ていねいにつくられたことが食感で感じられる。量はあまり多くない。武蔵野うどん的な量が欲しい人は大盛り(+130円)でいくべし。天ぷらは揚げたてでぱりっとしている。
05051902.jpg
posted by ぐーたり at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

山川@花小金井(初)/閉店

かき揚げ肉汁うどん700円。
05050903.jpg
どうやってチェックしたのか忘れたが、かなり新しい店舗。きれいなので和風ファミレスのような感じもする。麺はちょっと細めだが飴色をして固さもありうまい。数々の失敗に懲りて並を頼んだが、やはり量は多かった。並でじゅうぶん。誤算はついでに頼んでしまったかき揚げが、非常にデカかったことだ。揚げたてならまだマシだが、これはつくり置きのもの。デカいので中がグジュっとした感じになっている。そしてあとで胃がもたれた。夕食がほとんど食べられなかったほど。
ネット検索してもあまり情報が出てこない店だと思うのでデータを書いておこう。地番は小平市花小金井2-18-17。営業時間は午前11時から午後3時まで。水曜定休。駐車場あり。最寄り駅は西武新宿線花小金井駅で、徒歩10分もかからない。駅北口を出て右へ。すぐの信号を左(北)へ。「小平合同庁舎」という信号で突き当たるので右、すぐに「花小金井1丁目」という信号があるので左。そして直進100mほどでみえてくるのが次の写真。
05050904.jpg
左の建物が「武蔵野手打ちうどん山川」です。肉汁以外にもいくつかのうどんメニューがあったので、試してみたいと思った。いつか再訪します。
posted by ぐーたり at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする