2015年08月13日

小久保@日高市田波目(移転後初)

野菜天丼ともりうどんのセット700円。
15081202.jpg
移転してからまだ訪問してなかったけれど、ようやく訪問。
民家の一階のダイニングと一間を店舗にしているのですが、前より広々としてます。駐車スペースもけっこうあるし。
玄関内の黒板の一番上に書かれていた上記メニューを注文。
しばらく待って出てきた品は、おお、うどんがよい感じです。褐色で、茹でたての生きのいい感じ。量は300gほどなので、セットでなくうどん単体メニューの大盛り(+100円)にすればよかったな、ととっさに思ったほど。
果たして噛み締めるとみごとに風味が広がりました。弾力もあって茹で加減もほどよい具合。
野菜天丼も揚げたてでした。
不定休で11時半から14時。
日高市田波目770
15081203.jpg
posted by ぐーたり at 10:25| Comment(2) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

たかしな@日高市旭が丘(移転後初)

肉汁うどん650円+かき揚げ100円。
14060902.jpg
放浪癖のあるうどん屋。
いま上尾市にある陣屋といううどん店は川島町→川越市→上尾市と移転したが、この「たかしな」も現在の場所がうどん店としては3つ目。陣屋よりも狭い範囲で、すべて日高市内で移転している。
最初にはじめたのがこのブログでも記事にしている日高団地の入り口あたり。その後、県道15号沿いの日高市女影1699に移転(ここはコンビニ「ローソン」の跡)。そして今年2014年の初頭にいまの場所、旭ヶ丘105に移転した。
内装にかかる費用がたいへんですよね。でもまあ事情があったのでしょう。
途中を抜かして今回の店舗に訪問してみました。
ジェラートが有名な加藤牧場の西にあります。車の多く通る道路に面してはいませんが、加藤牧場前を西へと向うと右折地点に看板があるのでわかりやすい。
入り口横には焼き鳥のテイクアウトの窓口もあったりして、多角的な経営を狙っているようです。
これまでの店舗は喫煙OKだったようですが、店内に灰皿は見えず、外にあるので基本禁煙のようす(ランチタイムだけかも)。
うどんのメニューはけっこう豊富ですが、肉汁うどん+かき揚げでいただきます。量は並みで350g。
しばし待って出てきたうどんは、やや硬めで小麦の風味のあるもの。つけ汁は見た目は濃く、豚肉もたくさん入っているのですが、それほどうまみは濃くない。カウンタにすりゴマもあります。
悪い点はひとつもないのですが、あまり余韻の残るようなタイプではないです。それもあって、移転情報を目にしてもなんとなく過ぎてしまったのかも。
無休で11時から20時。
日高市旭ヶ丘105-2
14060903.jpg
posted by ぐーたり at 18:59| Comment(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

福久味@日高市南平沢(初)

肉汁うどん680円。
13101602.jpg
通りすがりにうどん店が開店しているのを発見。2013年10月開店。
食券制なのでまずは券売機とにらめっこ。
と言ってもメニューは肉汁うどん、カレー汁うどん、ざるうどんの3種のみ。まずは肉汁うどんで大盛り(+100円)にしないのが自分の鉄則。
券を買って座ってから、あらためてメニューを見てセルフ制だということに気付く。ちなみに食器もセルフ片づけ。
メニューには茹で時間12分かかるから待てとか書いてある。
確か食券を渡したときに「できたら呼びます」と言われたはずだが、おばちゃんがうどんを持ってきてくれた。
クリーム色のうどんはつやつやしていて、風味はほとんど感じない。讃岐タイプです。量は400gある。茹で加減は硬くも柔くもなく程よい。
つけ汁は油揚げが入っていて、うまみがよく出ている。
小鉢3つは豆腐、白玉だんご、お新香。
すりゴマはなし。
これと言って抜きん出たところはないが、欠点も見当たらない店でした。
所在地は日高市南平沢479。ごん兵衛のある場所(南平沢408)から線路を隔てた西の県道30号沿いにある。
火曜休みで11時から15時。
店の前と道路をへだてた向かいに駐車スペースあり。
13101603.jpg
posted by ぐーたり at 13:53| Comment(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

たかしな@武蔵高萩(初)/移転

◉日高市旭ヶ丘105に移転しました

肉汁うどん600円。
08092402.jpg
日高市役所近くの「ごん兵衛」に行くがやっていない。そこでつい最近(2008年9月)開店したこちらを訪問。
うどんはやや色づいていて、普通盛りでも500gほどとボリュームたっぷり。小麦の風味もあります。弾力ではなくて武骨な硬さを感じるから、店の外に「ぶっかけ」のノボリがあるけれど、武蔵野うどんの店。
月曜休みで11時から15時、16時45分から22時。土日祝は通し営業。
国道407の「日高団地」信号を100mほど入っていった左側。JR川越線武蔵高萩駅からも歩いて10分から15分ほどだと思う。下の画像は、画像の奥の方が国道407。店の横に10台ぐらいは停められます。
08092403.jpg
posted by ぐーたり at 08:07| Comment(4) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

風月(ふげつ)@日高市南平沢(初)/閉店

風月うどん600円。
08012902.jpg
車で通りすがりに発見。パチンコ店の駐車場隅にある店。
食券機制。肉汁うどん700円もあるけれど、店名を冠したこちらの品にする。すでにボタンに「500g」と麺量が表記されている。また、壁には「茹で時間10分かかります」とも。
店内は20人ぐらい座れそうな大テーブルがひとつ。「読みますかぁ」なんてホール係のおばちゃんがスポーツ新聞を差し出してくれたりして。
しばし待って品がやってきました。
麺はやや褐色。みずみずしい茹でたての表情。麺量はたしかに500g。小麦の風味も見た目とおりに感じる。特徴的なのはツルツルしていること。失敗して一本落としてしまいました。火は通っていて、やや硬めの茹で上がり。
つけ汁には油あげとナス。底の方に豚肉も入っている。100円高い肉汁うどんは、肉が増量されるのだろう。卓上にはすりゴマ容器もあり。
まるで野沢屋@武蔵大和のように、小さい天ぷらがつく。舞茸とサツマイモでした。
これで600円だからなかなかよいのではないでしょうか。
どこにも定休日、営業時間の表記がないので尋ねてみた。
「パチンコ店が休みのときに休みにします。営業時間は11時から19時ぐらい」とのこと。
このパチンコ店は、県道30号沿いにある「ニュー太陽日高」という店。調べるとホームページがありました。
http://ssl.p-world.co.jp/saitama/new-taiyou.htm
休みは新台入替前日。次の日取りはまだ発表されていませんね。
地図を見ていて気づいたのですが、この店、武蔵野うどんの名店である「ごん兵衛」から直線距離にして500mほどです。
しかしネット上には何の情報もないっスね。もしかして、開店したてホヤホヤなのかな。
08012903.jpg
posted by ぐーたり at 09:10| Comment(7) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ごん兵衛@日高

肉汁うどん550円。
05122102.jpg
なかなか行けないがここはうまい。テーブル3卓とカウンタ4席の小さな店で、おばちゃんがのんびり作っている。とくに込んでいるわけではなかったが、30分待った。麺は農林61号を100%使用している。固さはさほどないが、噛み締めると小麦のうまみが広がる。量も500gぐらいある。それでこの値段。
「60歳になってから始めて、もう5年やってます」と言っていた。店舗も農家の敷地内ってかんじだし、採算を考えなくてもいいのだろう。しかしそうなると常連客に甘えて接客がルーズになる店が多いなか、ここはしっかりしている。
サラダうどん700円にしようかと考えたのだが、店内に貼ってある写真を見るとワカメや玉子焼きが乗っているのでやめた。カレーうどんなはなく、キムチうどんというのがある。あとで調べてみると、日高市は高麗川を含んでいて、古くから朝鮮半島からの移住者がいる土地なので、キムチが名物なのだという。もしかしたらなかなかレベルの高いキムチかもしれない。
05122103.jpg
posted by ぐーたり at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

小久保@日高市原宿(初)/移転

◉日高市田波目770に移転しています

肉汁うどん600円+野菜天150円。
05091402.jpg
そばと間違えたのかと思うくらい細い麺。柔らかくて風味は感じない。推定300g。つけ汁は少ない。天ぷらはフツー。
工業団地のはしっこにあり、客はそこらへんの工場で働いている常連さんばかりの様子。客が「クソババー」とわめき、店のおばちゃんもそれに応酬している。そんな雰囲気に押されたこともあって、定休日、営業時間を聞きそびれた。焼酎のボトルもあるので夜も営業しているはず。
県道15号の「高麗川団地入口」のひとつ西の信号を川越から来たとすると右折。うどん店「福和打」の前を通り、線路を越えてから2つめの信号を右折。300mほど先の左にある。駐車は店の前に2台ぶんあるが、工業団地なので道は広く路駐が可能。
05091403.jpg
posted by ぐーたり at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

あぶらや@日高市女影(初)

田舎汁うどん650円。
05080102.jpg
写真でも麺が真っ白に撮れているが、その通り、ツルピカモチモチな麺。推定300g。きのこなど入ったつけ汁は濃いめの味付け。メニューのバリエーションは少ない。天ぷらはトレイからセルフで取ってくる方式で1つ50円。店内は大きめのテーブルが3卓。個人的には好みのうどんではなかったので、わざわざここまで来るならもうちょい足を伸ばしてごん兵衛まで行くなぁ。
アクセスは県道15号を川越の方から来たとして、女影(おなかげ)の信号を左折。そのまま道なりに1km弱進んだ右手にある。下の写真のように店前にたっぷり駐車スペースがある。火曜水曜休みで11時から15時。
05080103.jpg
posted by ぐーたり at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ごん兵衛@日高市南平沢(初)

肉汁うどん550円。
05061404.jpg
注文すると南京豆がひとかごでてくる。これを食べつつ待てということ。待ちましょう。そして出てきたのが上記のようなうどん。けっこう量がある。麺は褐色。みずみずしい食感で、ほどよい固さ。なるほど農林61号ね。エン座でもそうだったけれど、この小麦の味はいろんなところで出会っている。
つけあわせのカボチャの煮物。これが濃い味付けで、とてもうどんに合っている。それでいてこの値段なのだから文句なし。以前に一度フラレているのだが、再訪できてよかった。
場所は日高市役所前の道をさらに北西にいったところ。木曜休み。ここも農家の庭先に店舗を建てましたという風情のつくりだ。

05061405.jpg
posted by ぐーたり at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

関口屋@武蔵横手(初)

もりうどん(汁あつい)500円。
05052403.jpg
(2005年7月20日に再訪したのですが、なんと店主がへべれけになっていて、食べられませんでした。営業ができないなら店を閉めるべきなのですが、それもせず、私より前にいた客は困っていました。居酒屋の酔っぱらいおやじ的な発言もしていて、見苦しい。同じ客という立場であればともかく、店に食べに来たのに、そこの店主が醜態をさらしているのだから、かなり不愉快です。私が手にしているデジカメを見て、罵詈雑言を浴びせてきたりもしました。帰りがけにちょうどやってきた客に「酔っててうどん食べれませんよ」と声をかけると、その客は電話してからやってきたそうで、電話した時点では大丈夫だったそうです。なので、電話で営業と店主の状態の確認をしても、その後どうなるかわからないということです。しかももし電車で行ったとなると、むなしく帰路につくしかなくなります。まあ毎日酔っぱらっているわけではないでしょうけれど、訪問の際はご注意ください)

すげえ立地だ。さわだ@入間と同等の難易度。なにしろ、
「はじめてですか?」
「はい」
「よく(ここが)わかりましたね」
と言われたくらいだもの。
駅からと車でのアクセスはあとで詳述しよう。まずは出てきたうどんから。
麺はわりと細い。しかし弾力があり、食感だけでなく「うまい」と感じさせてくれる麺だった。つけ汁は肉汁ではないが、なにか工夫が加えられてるようでうまい。営業時間は11時から日没。ということは午後は通し営業しているということだ。休日が不定というのが大いなるネックだが、気まぐれというわけではなく、貸し切りなどが入っている時は休みということらしい。
さわだのような大広間に座卓が置かれている。建物は西武池袋線に隣接しているので、ときどき電車が通過する。
さて、駅からのアクセスをば。ここはさわだと違って、駅(武蔵横手駅)から徒歩15分ぐらいで着く。しかし途中に看板があって、というわけではないのでガイドしとこう。
05052404.jpg
駅を出るとすぐ国道299。それを右へ100mぐらいいくと、この写真まんなかの白い部分から右へ道がある。こちらへと入っていく。
05052405.jpg
そうしてずっと進むが、だんだん不安になってくるような雰囲気。しかし500mほど歩くとこの郵便ポストがある。これhがあればあとちょっとだ。
05052406.jpg
郵便ポストのあと100mもあるければ右側に橋がある。
05052407.jpg
この橋からの見た目が↑
05052408.jpg
橋を渡っった先にあるのがこの看板。右を見ると、
05052409.jpg
はいここが入り口。
ところで車で来る場合のことも記述しとこうか。R299を来て、目印はこれ。
05052410.jpg
この道路看板があるすぐ先を左に入っていく道に入り、100mちょい先の左が橋だ。
posted by ぐーたり at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする