2017年01月12日

ぴん太@新座市片山1

肉汁うどん中700円。
IMGP0003.jpg
2016年12月開店。
コメント欄にて情報を頂いていた店。その後、何度か検索していたけれど、一つだけ「開店した」という情報があったので年が明けてから訪問。
「片山」交差点から100mほど南のところにあった。しかし駐車場がないようなので、しばらく周辺を走り回ってなんとか車を停めて店へ。
(追記/コメント欄にて情報いただきました。駐車場ができたそうです。下の店舗外観画像の奥の「片山」交差点の方に2〜3台ぶん確保したようです)
店内は4人掛けテーブル5卓。厨房は見えない。メニューは潔く肉汁うどんのみで、小600円、中700円、大800円。とりあえず中を頼んだ。
しばし待って出てきたうどんはみごとに褐色。いつものようにつけ汁につけずに一本食べて噛み締めてみると、見た目の通り芳醇な小麦の風味を感じる。中盛りで400gほど。後客が「小」を頼んだのを横目で見たが、見た目300gほどだった。
つけ汁は量が多めで注文時に豚肉か鶏肉かを選べる。後客が4人いたが、全員豚肉を選んでいた。
卓上に擦りゴマ器はない。
日曜休み(当分の間、水曜及び祝日も休みとのこと)で、11時から14時半。
新座市片山1-12-17
外観画像の奥の方が片山交差点です。
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 14:15| Comment(5) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

遼@新座市野寺1(初)

肉汁うどん700円。
りょう01.jpg
カーナビが古いんです。DVD-ROM方式で、見ると2003年のデータのまま使っているので、よく現実とはちがっていて、それで道に迷う。
迷っていたら「うどん」のノボリがありました。店の前の黒板に「肉汁」の文字も。場所は新座市の端っこですが、これは訪問しなくてはなりません。
いかにも夜は居酒屋というつくり。カウンタ数席、テーブルと小上がり3卓のこじんまりした店舗です。
15分ほど待って提供されたうどんは、白くてつややか。噛み締めてみると、風味はなく、もっちりと密度のあるタイプでした。量は400gほど。
つけ汁はバラ肉数片とネギ。醤油濃く甘みもあります。割り湯も提供されました。
「定休日は?」と聞いたところ「まだ決めてない」とのことでしたので、昼間にうどんを始めたのは最近のことなのかもしれません。
新座市野寺1-8-2
最寄り駅は西武池袋線ひばりが丘駅になりますが、徒歩30分ぐらい離れています。
りょう02.jpg
posted by ぐーたり at 19:33| Comment(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

のり兵衛@新座市本多1(初)

肉汁うどん並650円。
13102102.jpg
いぜん「麺屋四兄弟」といううどん店があった場所にまたうどん店ができていた。
店名は「のり兵衛」。「のりべえ」と読むのだろうか、音読するとのり平@入間市とまぎらわしいではないか。
それはともかくさっそく食べてみましょう。
「注文受けてから茹でるので10分待て」とか書いてある。
並で注文したが、おお、多めだ。500gはある。そしてやや褐色。
噛み締めると風味は強い。茹で加減はやや硬め。ちょっとしょっぱめ。
つけ汁はうどんに比べるとインパクト弱めだが、肉質はよいものだと思う。ナルトが入っていたがあまり意味ないようだ。煮込まれて黒くなっていたし。
武蔵野うどんの王道タイプ。なのですりゴマが欲しいがない。
この場所は続けてうどん店で、これで4番目の店になる。場所は悪くないと思うけど、テナント料が高いのですかね。
日祝休みで11時から14時。
13102103.jpg
posted by ぐーたり at 14:38| Comment(2) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

うどん槇(まき)@新座市馬場4(初)

肉汁うどん小590円+かき揚げ100円。
11051802.jpg
たぶん2010年の開店。
どの駅からも遠くて、馬場運動場の横にある。
うどんは小で400gの量。褐色です。噛み締めると小麦の風味が広がります。まさしく武蔵野うどん。つけ汁はたっぷりだけれどうまみは控えめ。つけ汁につけるとうどんの風味が消えてしまい、うまみとの相乗効果がないのは惜しいと思う。
かき揚げが巨大でわたしはちょいと持て余してしまいました。ここまで大きくなくていいのにな。にんじん天、ごぼう天もありますが、おなじように大きめ。
ふとノレンの向こうの厨房に目をやると、なんと赤ちゃんを背負ったまま働いている女性がいますよ。いまどきあまり目にしない光景のような。
日曜休みで11時から15時。
下の画像のように、たっぷりと駐車スペースがあります。となりの公園と共用なのかも。
11051803.jpg
posted by ぐーたり at 15:16| Comment(1) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

大将うどん@新座市畑中2(初)

肉汁うどん680円+かき揚げ100円。
10043002.jpg
2010年春開店。
うどん店で「大将」と聞いて「あ、それは讃岐うどんの店でしょ、川越や狭山にある」と言ったのは間違いでした。それとは別で武蔵野うどん店を標榜している店です。
大きな店です。キャパ40人。駐車場も広くて25台ぐらい停められます。
入口の外に券売機があり、まずは肉汁うどんで。あ、かき揚げもつけちゃおう。
すぐ出てきました。見込み茹ででしょう。かき揚げやごぼう天、ちくわ天もいっぱい揚げ置きしてあるのが見えます。
うどんは褐色。風味もありますが農林61号っぽい風味ではありません。なんの風味なんだろ。食感は残念ながら茹で置きっぽい歯ごたえのないもの。まあ、開店したてなのでねぇ。
厨房では6人も忙しそうに動いています。
個人店ではないだろうな、と思ったのですが、トイレに行くときにふと貼ってある営業許可書を見ると「有川工業株式会社」と書かれています。ぐぐるとここですね。
http://www.arikawa-net.co.jp/company/01_company.html
食器洗浄機、左官業、リフォーム、レンタル物置などの会社が飲食業に手を出したというわけですかね。
日曜休みで11時から15時。
県道36号沿いにあります。
(5月2.3.4.5日は臨休)
10043003.jpg
posted by ぐーたり at 09:47| Comment(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

麺屋4兄弟@新座市本多1(初)/閉店

肉汁うどん中650円+天ぷら100円。
10042902.jpg
2009年秋開店。
ここはもと「侍」といううどん店だったところ。それが閉店して、そのあと「田舎や昌吾」というやはりうどん店ができたけれど、私も訪問しそびれているうちに閉店、そしてこちらの店になったという遍歴。
にんじんうどんをつくっている朝日村上朝日製麺所直営店とのこと。
なので肉汁うどんにも「お試し」ってな感じでにんじん(練り込み)うどんがちょっと添えられています。
うどんは黒っぽくていかにも武蔵野うどん。ところがあんまり風味はないのね。
つけ汁も薄めなので、ふと前を見るとおろしショウガがあったので、容器を開くと小倉肉うどんだったら一人前ぶんぐらい量が入っているのでどんと入れてしまいました。しかし小倉肉うどんっぽい汁にはなりませんねぇ。あれはやはり牛肉(骨)から出てくる出汁があってのことなのかも。
にんじんうどんは以前、新座市役所地下食堂でいただいたことがありますが、今回添えられていたものは、にんじんの断片らしきものが視認できたので、さらに進化しているのかもしれません。にんじんうどんだけの選択もできるので、むしろその方が正解かなぁ。
日曜休みで11時から15時(食べログでは木曜休みになっていますが、この4月から変更したとのこと。また5月3日4日は臨休)。
10042903.jpg
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

うどんや藤@新座市片山

天ぷらもりうどん700円。
08120102.jpg
3年ぶりに訪問。
灰色の麺は太く、ねじれも入ってごつごつした食感。香りは見た目から想像するほどはない。
かき揚げは作り置きしたもので、冷えている。コメント欄で指摘されている通りでした。これは温かいうどんに入れるためのものだろう。
後客がちょいとおもしろかった。
「お水にしますか、お茶にしますか」と店員に聞かれるのだけれど、
「両方ちょうだい」と言う。
壁のメニュー見ながら「肉もりどん、天ぷらもりどん…あ、うどんかぁ」とつぶやいて、いざ注文の段になると、
「かみしゅう味噌煮込みうどんで」
上州は「じょうしゅう」と読むのですが。
そう、季節限定メニューで上州味噌煮込みうどん1000円があります。
また、あげ玉ゴマむすび150円もどんな品なのか気になった。
水曜休みで11時から17時。
喫煙OK。
駐車場は前の記事のコメントで指摘されたように、店の裏にあります。
posted by ぐーたり at 10:47| Comment(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

新座市役所地下食堂@新座市野火止1(初)

にんじんうどん400円。
07110602.jpg
にんじんうどん、これは「創作された名物」ですね。新座市はにんじんの収穫量がとても多いらしく、地元の製麺業者がうどんに練り込んでつくったもの。
どこかのお店で出しているものではなかったのだけれど、この2007年9月から、なんと市役所の食堂で提供することになったそうです。行ってみました。
なるほど、にんじんっぽい色合いの麺です。小麦粉は讃岐うどん用のものを使用しているそうで、それらしき弾力があります。推定量300g。かき揚げがつきますが、つくり置きでフニャフニャです。
ま、こんなもんでしょ、という感想しか出てこないけれど、麺を食べ終えたあとの汁に、どうやら麺からにんじん味がしみ出したようで、妙にうまかったので後味はいい。
でもにんじんの風味をもっと強調してもよかったのでは、と思います。ちょいと遠慮し過ぎではないでしょうかねぇ。
12時から14時まで、限定20食の提供です。新座市役所へは、東武東上線志木駅、西武池袋線ひばりケ丘駅もしくは東久留米駅から1時間に数本のバスが出ています。
07110603.jpg
posted by ぐーたり at 09:53| Comment(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

侍(さむらい)@新座市本多1(初)/閉店

肉汁うどん普通盛り850円。
07070302.jpg
新座市のまんなかあたり「児童センター」という交差点ちかくに、たつ兄ラーメンというラーメン店があり、おなじ建物に「金鳳めん」という食事処がある。うどんもあるが、定食もありという感じだし、ネット上のインプレもなかったので訪問したことはなかった。そこに最近、うどん専門店がオープン。おそらくは「金鳳めん」のうどん部門だけを独立させたのだろう。とりあえず訪問してみた。
ん、普通盛りで850円ですか。ちょっと高い。ということは盛りが多いのだろうか、という予想が当たり、普通盛りで推定600gの量。これはまるでくに一みたいだと思ったが、現実に車移動ならくに一はけっこう近い距離。意識しているな。
麺は細め。柔らかい。風味は少々感じる。つけ汁は濃いめ。細かく切ったナスが浮いている。量の多さで終盤戦ちょい苦しかった。
無休で11時から品切れまで。駐車スペースはラーメン店などと共通で多数あり。
店内はコの字型にカウンタ席がつくられているのだけれど、席のひとつひとつに灰皿が置いてあって喫煙フリー。
07070303.jpg
posted by ぐーたり at 08:23| Comment(2) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

石井うどん@新座市栗原1(初)

肉うどん350円。
07040902.jpg
思わず「昭和レトロ系」というカテゴリをつくってしまいたくなるような店。
存在を知ったのはこちらの記事から。
http://udon.eg-page.com/2007/03/27_000188.php
まさに「そんなところにそんな店がっ」という感じ。
こういう店では小麦の風味とか麺のコシとか言う以前に、店の醸し出す雰囲気それじたいが味でしょうね。
07040903.jpg
テーブル4卓とこじんまりしているが、それぞれ桜が置かれている。画面左に小上がりがあるけれど、この卓は物置き場になってしまっている。向こうで食べているおじちゃんが、厨房から顔を出したおばちゃんと会話をはずませているし、おばちゃんの割烹着姿もいいですねぇ。
雰囲気に酔ったのか、つい定休日営業時間を聞きそびれてしまった。どなたか、訪問する人、聞いてコメントでレポしていただければありがたい。訪問したのは月曜日なので、月曜日やっているのは確定。
最寄り駅はひばりケ丘になるが、駅から1.5kmある。地番は栗原1-14。神宝大橋のちかくで、この店の敷地は東久留米市との境界に接している。私は東村山から車で向かったので、まず東久留米駅西側の踏切を渡って新座方向へ進む。大蔵屋前を通過、久屋前を通過して、落合橋という小さな橋を渡って、そこから2つめのセブンイレブンがある信号で左折。そこから約200m、道路が左にカーブしていった先の左側に店舗がある。駐車はおそらく数台分可能(店舗裏側も停められる様子)。
07040904.jpg
posted by ぐーたり at 08:44| Comment(6) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

池田屋@新座市菅沢1(初)

肉汁うどん500円。
06102402.jpg
ネット上で2つほどインプレがあり、それぞれ好意的だったので訪問。インプレにも書いてあるように、店の名がどこにもない。店舗は年期が入った建物で、そばもやっている。ひととおりのメニューが揃っていて、それぞれ値段が安い。
とまああまり期待させない要素だらけだったのだが、いい意味で裏切られた。小麦の風味がふんぷんと香る。量は推定400g。ただつけ汁は薄い。もうちっとばかり甘さしょっぱさを強調した方が好みです。卓上にはごますり器もある。
日曜休みで11時から14時半、17時半から20時。駐車は店前に4台ほど。場所は志木街道沿いでバリバリラーメンから志木方向に50mほど行ったところ。
06102403.jpg
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(3) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

まるよ@新座市野寺4(初)/閉店

肉味噌うどん800円。
06102302.jpg
どの駅からも遠い(最寄りは保谷駅で、その北北西2kmあたり)住宅地にある、廃屋へと近づきつつあるショッピングセンターのなかにある。
電話帳では「まるようどん」と記載されているので、そばや定食もあるけれどうどんメインの店だと判断して訪問。建物と同様に古くからやっている店のようだ。メニューの数も多い。肉汁うどんの設定はなく、カレーライスはあるけれどカレーうどんはない。そこで「肉味噌うどん」を注文。
すぐに品は出てきた。しかーし、ずいぶんとメニュー写真と異なるビジュアルじゃないですか。
06102303.jpg
まあ、近隣の住人相手にやっている店に対して、私がとやかく言う筋合いはないのだけれど、これ、怒りやすい人は怒るだろう。最初の写真ではわかりにくいが、うどんが汁に漬かっていて、そこに肉味噌がかかっている。そのために肉味噌と汁が混ざってくると、やたらと味が濃くなってしまう。うどんはフツー。
場所は野寺4-9。火曜休み。居酒屋っぽい雰囲気なので夜はそのようなスタイルなのでしょう。
06102304.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(2) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

さか重@平林寺前(初)

肉汁うどん650円。
06071802.jpg
平林寺前という駅があるわけではない。所在地は新座市野火止2-7-22。どの駅からも離れている。
カレーうどんをオススメする記述をとあるサイトで発見したので訪問。しかしメニューを見ると肉汁うどんがあったので注文。店内はテーブル数卓。メニューが壁に貼ってあるけれど、ごちゃごちゃしていてとっさに理解できない。
しばらく待って出てきた品は、推定400g。モチモチ系の柔らかい麺。つけ汁はちょい甘め。ま、フツーと言えばフツー。いつかカレーうどんを食べに来ることもあるでしょう。
駐車は店前に数台。定休日営業時間は聞き漏らしたので、電話番号を記載しとこう。048-478-3620。
06071803.jpg
posted by ぐーたり at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

うどんや藤@新座市片山(初)

肉もりうどん800円+大盛り200円。
05091702.jpg
まったく別の店の情報を検索してみつけた店。
それほど期待していなかったが、出て来た麺を見て「!」。みごとに灰色ではないですか。しかし風味はそれほど強くはない。注文を聞きに来た店員が「普通盛りは200g」と言うので大盛り(2倍)で頼んだら推定700gもあり苦労する。もりうどんが600円でかき揚げ100円なので、その組み合わせにすればよかった。あるいはカレーうどん800円というテもあった。じつはけっこう練馬区西大泉の大助うどんが地理的に近い。影響されてちょい高めなのかな。麺は太く、噛み締めて食べるにほどよい固さ。
大助うどんよりもさらに駅からは遠い。大泉学園駅から「泉30」系バスで「片山2丁目」が最寄りのバス停。ファミレス「夢庵」の裏にある。店の入口前のスペースに1台停められる。11時から17時。水曜休み。なお、10月1日は臨休。
05091703.jpg
posted by ぐーたり at 09:52| Comment(4) | TrackBack(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

八石屋@新座市野寺(初)/閉店

肉汁うどん800円。
05090102.jpg
大蔵屋@東久留米市大門町に入ると「すみません麺がなくなっちゃって」と言われるが、おいおい、まだ12時5分じゃないですか。いったい何玉打ってるのやら。と、あきれつつ、ふと思い出したのがこの店。車で数分の距離だが、新座市野寺になる。県道36号沿い。「片山」交差点よりひばりが丘方向にいったところ。
看板が「手打ちうどん・そば」とうどんが先に記述されているので期待した。店内はわりと広め。数人の客がいる。メニューに肉汁うどんがあったのでそれを注文。待っている間に先客の注文した品が運ばれてくるが、これがみんな揃ってそばだ。その時点で期待感は消える。
予想通りツルピカなうどん。コシはない。量は推定400gとしっかりあった。駐車場は店の横に数台分。野寺2-19。水曜休みで11時から15時、17時から20時。
05090103.jpg
posted by ぐーたり at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

くに一@新座市野火止(初)

肉汁つけうどん中盛り780円。
RIMG0001.jpg
最初、別の人の頼んだものが間違えて私の前に出てきた。「あ、鴨汁小じゃなかったでしたっけ」というのを聞いて慄然とした。どう見てもそれは大盛りだったからだ。ほどなく私の注文した肉汁中盛りが到着。一目みて食べきれないことが判明。多すぎだよ、まったくもー。べんてん@高田馬場なら「大盛り」の注文があるたびに「当店の大盛りは〜」と説明してるじゃない。ここは食券制。二郎三田本店のように大学の目の前にあるわけでもないし。しかし初老の男性が中盛りを注文、なんてことなしにモリモリ食しているさまを見ていると、こういうこともありかと思えてきて、あきらめの境地。無理をして具合が悪くなるのもアホだと思い、1/3は残してしまった。
そんな状況だったので味わっている精神的余裕がなかった。麺はやや褐色。武蔵野うどん基準としては固さが足りなくて、そのぶん平凡なような印象ではあった。営業時間、定休日など聞き漏らしたが、ネット検索で何か出てくるはず。場所は志木街道沿い。大きめの看板も出ている。R254を野火止交差点から清瀬方向へ。信号4つ過ぎた右。街道沿いだからけっこうフリの客も来るはずなのにね。私と同様に食べきれない人は多いだろう。作り手としてそれでいいと思って営業しているのだろうか?(←しつこい)
店内はコの字型のカウンターメインであとはテーブル1卓。店内の壁のあちこちにカレンダーが貼ってある。プロパンガス会社をはじめとしてずいぶん多い。試しに数えてみたら25コもある。
どの駅からも遠いので車でないときびしい立地だが、大盛りチャレンジャーは興味をソソられるかも。5月の2日から9日まで休みなので注意してください。
RIMG0007.jpg
posted by ぐーたり at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(新座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする