2014年12月01日

あぐれっしゅげんき村@狭山市堀兼(初)

肉汁うどん並600円
14120102.jpg
JAいるま野がつくった農産物直売所のひとつで、こちらは2014年11月21日オープン。
建物の奥にフードコートがあって、そこでうどんやカレーを出しているとの情報を得て訪問してみた。
肉汁うどんは券売機のトップにあって、量がわからないのでとりあえず並をポチ。
こういう場所なので見込み茹でなのだろうけれど、プラスチックの番号札を渡され、出来上がったら再度呼ばれるという段取り。5分ほどで自分の番号が呼ばれた。
うどんはクリーム色。量は並で400gはある。噛み締めると強くはないが風味を感じる。茹で加減は柔らかめ。
つけ汁はしょっぱ目で、具はさほど多くない。基本セルフで渡されたカウンタそばに七味や揚げ玉があったがすりゴマは見当たらず。
個人的にはもうちょっと安くしてもいいんじゃないかと思いました。
しかし改めて券売機を見ると、かけうどん+天ぷら一皿取り放題で500円というメニューがある。ほかにそれを頼んでいる人がいなかったので皿の大きさはわからなかったが、これはお得なメニューかもしれない。もちろん天ぷらは揚げ置きで、サツマイモ、タマネギなど野菜類だけトレイに置かれていたけれど、天ぷらを大量に食べても胃もたれしない人ならばこれでがっつりいけるかと思われる。
第三水曜のみ休みで9時半から17時半(4月から9月は18時半)。
地番では狭山市堀兼2085-1だが、googleマップでは現時点ではまだ正確に表示されない。
こちらのページの地図を参照ください。
14120103.jpg
posted by ぐーたり at 14:47| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

まるみ@新狭山(初)

天もりうどん600円。
13112002.jpg
以前前を通ったことがあったのだけれど「ホルモン焼」の文字で「ここは、ま、いいか」と思って放置したままになってました。ようやく訪問。
入り口の扉がちょっと小さいので心理的に入りづらいのだけれど、入ってみると少し天井が高めで7卓+カウンタ2席と意外にも広い。おやじさんが1人でやっています。
とくに肉汁とは書かれていないけれど、つけ汁には豚肉がちょっとだけ入っています。かき揚げは揚げ置き。
うどんはやや褐色ですが、風味もあり、適度に田舎うどんっぽい硬さもあり、ねじれ、太さのばらつきも少々あってなかなか趣きあるもの。なかなかいいじゃないですか。量は400gほど。
内装がけっこうすすけているのと、喫煙OKで常連さんも遠慮なく煙草を吸っているのはマイナスポイントだけど、常連さんとおやじさんとで会話をはずませているところなども、おなじ狭山市の「まる」と共通するところがあります。
火曜休みで11時から14時、17時から21時半。
狭山市東三ツ木332
新狭山駅からだと徒歩7、8分ほど。駐車は下の画像のように店の前と、店の横に2台分駐車できます。
13112003.jpg
posted by ぐーたり at 23:31| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

おふく@狭山市入間川4(初)

冷やしたぬき580円。
13110702.jpg
焼き鳥とうどんの店。事前情報はほとんどなく、とにかく訪問してみた。
昼はうどんで夜は居酒屋というタイプの店ですね。
肉汁うどんはありません。
ではもりうどん430円にするかと思いつつも、冷やしたぬきにしてみました。
出てきたうどんは、折目正しいたたずまい。
うどんは風味はなく、もちもちタイプ。量は350gぐらいかな。
しかしなんか落ち着く店です。狭くも広くもない、ちょうどいいサイズで、新し過ぎず古過ぎず、無個性といえば無個性なわけだけど、すんなり溶け込めそうなタイプの店。うどんもそんな感じです。
日曜休みで11時から14時半、17時から21時。ランチタイムは禁煙。
狭山市入間川4-15-29
13110703.jpg
posted by ぐーたり at 23:42| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

麺処まると@狭山市柏原(初)

肉汁うどん750円。
12050702.jpg
狭山市柏原に用事ができた。狭山市柏原というのは、自分のアタマのなかの地図だと「もとカルフールだった狭山のイオンから、入間川をへだてた向こう側あたり」という認識。
そのあとで「そういえば柏原にうどん店ができたという記事を読んだっけ」と思い出したのだけれど、どのブログだったか失念していて、調べて見つけ出したのだった。こちらです。
http://senpu10.blog57.fc2.com/blog-entry-1133.html
で、↑にも書かれているように、席につくと先客の頼んだ「肉汁うどん大盛り」が出てきて、それがやたらと量が多い。「何にしましょう」と聞かれて「肉汁うどん」と応えると、「大盛りにしますか?」と問われた。うーむ「大盛り無料」に大いにソソられるのですが、目撃してしまったその量にひるんで「普通盛りで」と。
かなり新しめの店舗です。
壁には「注文受けてから茹でる」との文言も確認できます。
そうしてしばらく待って出てきた品は、おお、いい褐色ぐあいです。量もたっぷり500gというところでしょう。(大盛りは700gはあったと思う。案の定、先客は残しやがった)
まずはつけ汁につけずに噛み締める。ぶわっとたちのぼる風味。それでいて、麺は弾力もあり、つるつるしてもいて、かなりよくできたハイブリットなうどんだと思います。
つけ汁は薄味で、醤油さしみたいな瓶にかえしが入ったものがついてきて「調節して」と言われます。なるほど、こういう手法はいいね。あとで濃くしようと思いつつ食べたのだけれど、小麦の風味を覆い隠すのがもったいなくて、結局かえしは足さないで食べ切りました。
普通盛りのうどんだけで腹いっぱいだったけれど、各種天ぷらもオーダーできます。
12050703.jpg
火曜休みで11時から15時。
どの駅からも遠いですね。狭山市柏原2938。私は事前に地図で調べたときに向かいに「黒米歯科医院」というのがあったので、それをカーナビに入れて向いました。自分の使っている埼玉の地図でもこの「黒米歯科医院」は載ってましたから、目標になります。
店の前と横に数台駐車できます。
12050704.jpg
posted by ぐーたり at 21:16| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

サヤマテラス@圏央道狭山PA(初)

肉汁うどん600円+狭山茶入りかき揚げ120円。
11042802.jpg
高速道路のパーキングエリアにて食べられる武蔵野うどん。入間ICと狭山日高ICのあいだ、外回りの方にある。
じつはこのPAの裏側の道はよく通る。日高方面に行くときとか、国道407に出たいときなど、463バイパスを進んでいって、笹井交差点を過ぎた次の信号を右折、すぐに左折して圏央道沿いの道を使ったりするので、私のうどんセンサーが、売店外に「うどん」のノボリがはためいていることは感知していた。
食券を買ってカウンタに出すと即座にうどんが出てきた。セルフ方式でそのあと皿に天ぷらなどを取り、レジでつけ汁を受け取る。「狭山茶入りかき揚げ」というのが目についたのでピックアップ。
うどんは400gほど。噛み締めるとしっかりと風味あります。茹で加減も柔らかすぎず、見込み茹でだけれど回転がいいのでしょうか、茹でたてのような感じ。PAということでまったく期待していなかったので、うれしい誤算でした。
食後にパーキングエリアで売っている品を見て回りました。狭山ということで狭山茶が各種売られているほか、サイボクハムの製品や、弓削田醤油なんかも置いてあります。お、弓削田醤油ということは、外で売っているソフトクリームは醤遊王国の醤油ソフトかと期待したのですが、外で売っていたのは「狭山茶ソフト」という、抹茶を振りかけたソフトクリームでした。
売店の営業時間は7時から21時。
高速道路を利用せず、売店だけ利用することもできますね。裏に「搬入と従業員専用駐車場」があるのですが、そこから入れます。
11042803.jpg
posted by ぐーたり at 09:58| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ののじ@狭山市富士見1(初)/閉店

肉汁うどんL(250g)600円+にんじんごぼう天70円。
10091602.jpg
2010年6月開店。
狭山市駅からちょいと歩いたところにある博多うどんのウエストの真向かい。セブンイレブンのとなり。ストリートビューで確認すると以前は整骨院だったところ。
入ってカウンタに座り、メニューを見るとグラム表示が。そこでホール係らしき女性に「これって、茹でる前の数字? 茹でた後の数字?」と聞くと「茹でた後」と答える。
しかしSが150gで500円、Mが200gで550円、Lが250gで600円、2Lが300gで650円、3Lが350gで700円と書き出されているわけで、どう見ても茹でる前の重さだよね。
すると調理のおやじが「茹でる前です」と明言。疑問は解消されたけれど、そんなふうな質問する人ってこれまでいなかったのかな? ま、いいや、Lでいこう。それで天ぷらも。
しばらくして出てきた品は、ありゃー、天ぷらがデフォでつくのね。しかも味付け茹で卵まで。さらに、茹でる前250gなのでしょうけれど、茹でた後はこれ500gはあります。これなら自分としてはMでよかったかな。
店外のノボリには「農林61号100%」と書かれている。うん、まあ、風味はある、けど少なめかな。つけ汁はちょい薄め。ビジュアル的にきくや系だけれど、おそらく関係はないかと思う。つけ汁の器も大きさがきくやより小さいし。
すりゴマ器あります。あと刻みネギも。
味付け茹で卵はうどん店では珍しいかも、食べてみると半熟でした。
そんなわけでコストパフォーマンスはいい。けれど、この店ならではの特長には欠けている印象。
日曜祝日休みで、11時半から15時。火曜木曜土曜は17時半から20時の夜営業もあり。
店の前に2台か3台は駐車可能。ふさがっていればセブンイレブンとの間の道を入っていくと大手家電店の駐車場があるので買い物がてら停めることもできる。
10091603.jpg
posted by ぐーたり at 00:52| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

如水@狭山市笹井/移転

肉汁釜揚げうどん650円+中盛り(450g)100円
10070602.jpg
初回の訪問が昨年の12月だから、気にしていたが間があいてしまった。
前回は「ここは讃岐うどんだから」ということでぶっかけをいただいた。しかしメニューには今回いただいた「釜揚げ」が「おすすめ」と記されていたので気になっていたのでした。
普通盛りは300gなので+100円の中盛りで注文。
お、肉汁も注文を受けてからたまねぎを切り、小鍋で肉とたまねぎを煮込んでつくっています。もちろんうどんも注文受けてから茹でるので10分以上待つことに。新聞とか雑誌も用意されているし、居心地がいいので待つ時間はまったく気にならない。
やってきた釜揚げうどんをいただきます。
あ、なるほど。
小麦粉のうまみや甘みがよく感じられます。茹で加減もちょうどよいかんじ。やはりメニューに「おすすめ」と書くだけのことはあると思いました。
今度は限定のカレーうどんを狙ってみるかな。

<追記>移転しました。「飯能」カテゴリの同店記事を参照ください
posted by ぐーたり at 23:08| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ウエスト@狭山市(初)/閉店

ごぼう天うどん430円。
10041302.jpg
福岡の人に逆に聞かれたのが「あなたはどこで博多うどんを食べたの?」ということ。
「ウエストがありまーす」と答えると「なるほど」と言っていた。
しかし武蔵野うどん原理主義者じゃないけれど、ずいぶん訪問していない。狭山市にそもそも2店あったけれど、根岸の方の店舗は閉店してしまったので、現在は狭山市駅東口から入曽、新所沢方向にのびている道を進んだところにあるこちらのみ。
ひさびさに訪問して、福岡市ではみやけうどんでしか食べられなかったごぼう天うどんをいただくことに。
ほお、ゴボウ天はこんな形で、別皿で出てきます。揚げたてで熱々。
スープは透明なものだけれど、そこはチェーン店なのでそれなりに平板なもの。うどんは柔らかくでびよーんとのびるタイプ。この柔らかさ、とろけるような感触はありでしょう。
10041403.jpg
posted by ぐーたり at 09:41| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

如水@狭山市笹井(初)/移転

温玉ぶっかけうどん650円。
09122102.jpg
2009年9月開店。
店主は以前、あぢとみ食堂に勤めていて、そのあと讃岐で修行したらしい。ということで讃岐うどん。
メニューを見ると「釜揚げ」「肉汁釜揚げ」がオススメのようだ。でも讃岐ってことでぶっかけを注文。
09122103.jpg
「茹で時間10分ほどください」とのこと。
やがて出てきたうどんは、太めできれいな見た目。ぷるんと弾力もじゅうぶん。
かけつゆの方は少し煮干しの生臭さが出ているので改善の余地ありかも。
肉汁釜揚げも食べてみなくちゃという気になったので、いずれ再訪問します。
水曜休み(検索すると第二四火曜休みと記述のブログあるけれど、水曜になったようだ)。
11時半から20時頃まで。
店舗前に数台停められます。地番は「笹井」だけれど国道407の起点でもある「根岸」交差点の近く。入間市駅あたりから国道299で入間川を渡ってきたら「根岸」交差点を左折して100ほどの左側。
09122104.jpg

<追記>移転しました。「飯能」カテゴリの同店記事を参照ください
posted by ぐーたり at 09:32| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

三丁目の手打うどん@武蔵藤沢

とろろつけ麺並盛り750円+にんじん天70円。
09012602.jpg
新メニュー(期間限定メニュー?)のとろろつけ麺を注文。うどんは黒うどん、つゆは温かくで注文。
しばらく待って出てきたうどんは、噛み締めるとよく香ります。とろろをからませるとツルツルして、あっという間に食べ終えてしまいました。
とろろとうどんのマッチングはいまひとつのように感じます。やはり風味のあるうどん+肉汁+すりごまが至高のトリオなんスかねぇ。
天ぷらはちょいとだけ値上げになってます。
posted by ぐーたり at 09:11| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

多寿満(たじま)@狭山市入間川1(初)

もりうどん350円+天ぷら50円。
08042702.jpg
車で走っていて一瞬視認した「農林61号」の文字に、体内うどんセンサーが反応。さっそく訪問してみる。
店内は、けっこうきたない。入口のところに弁当箱が積まれていたので、ここは定食屋と弁当配達をやっているのだと思う。
カウンタだけ。あとで2階から多人数降りてきたので、上に座れる席があるようだ。
カウンタにはメニューがない。壁に書かれているメニューには、……あれ、うどんの文字がない。
口頭で聞かれたので、「うどんを」と答えると「冷たいの?あたたかいの?」と聞かれる。さらに「天ぷらつける?」とも。
しばらく待って出てきた品は、農林61号にしては白いうどん。100%使用ではないのでしょうね。だって350円で、推定450gはある。さらに、天ぷら(かき揚げ)も巨大。その時点で値段はわかななかった(時価ってことかい)なので、その大きさからして150円とか200円とかするのかと想像した。
うどんはとても弾力があるもので、小麦っぽい風味はさほどないけれど、食べでがあります。
食べ終わって金を払う段になって「400円です」。おおっ。ということは天ぷら50円なのね。
うどんの質といい、天ぷらが安くてデカイことといい、おなじ狭山市だけれど入間川の向こうにある「のじ」を思い出しました。
日曜休み。
狭山市役所の近くのガソリンスタンドJOMOの斜め裏。
08042703.jpg
posted by ぐーたり at 10:00| Comment(9) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

纏(まとい)@狭山市入間川3(初)

黒ゴマうどん600円。
08042202.jpg
これはネット検索でみつけました。行ってみると、なるほど一度も通ったことのない道です。
「居酒屋」との看板の通り、メイン営業は夜の居酒屋なんでしょう。店に入るといきなり小上がり状態です。
「抹茶うどん」がオススメらしいので注文すると「しまった今日はそれ打ってないや」と。なのでメニューとなりの「黒ゴマうどん」を注文。
しばし待って出てきた品は、なるほど黒くて、ツブツブも入っている。食べてみると、ゴマの味です。あたりまえのことか。
メニューには「田舎汁うどん」などいろいろとあったので、普通のうどんを食べてみるべきだったかもしれません。
食後にはコーヒーをいただきました。
日曜休みで12時から14時、17時から23時。
狭山市駅がもよりで、駅と国道16号のあいだにある「中之坂」交差点から国道16号方向へ進み、最初に左折できるところで左折して200mほど先の左側に店があります。店のななめ前に駐車スペースも3台分あり。
08042203.jpg
posted by ぐーたり at 10:12| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

小川家@狭山市広瀬東2(初)

鴨せいろうどん880円。
08041002.jpg
そばも出している店。
昼時、入ってみると以外に広い店内は、中年女性客が多い。
肉汁うどんというメニューはなかったので鴨せいろうどんにする。
さほど待たずに出てきた。
が、平打ちのうどんはちょいと茹で過ぎ。かなり薄いので、茹で時間が短いぶん、タイミングがシビアなのでしょうね。そこそこ込んでいたのでタイミングをはずしたのかも。量は400gほどあり。
つけ汁はけっこう甘め。
入間川の向こう側、ヤオコーがある「上広瀬西」交差点近く。ヤオコーに隣接しています。
水曜休み。喫煙OK。
08041003.jpg
posted by ぐーたり at 08:59| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

山ちゃん@狭山市柏原(初)

肉汁うどん500円。
08032002.jpg
「のじ」の至近距離にある店。入ってすぐにカウンタがあり、奥の方に小上がりがある。居酒屋ふうのつくり。
しばらく待って出てきた品は、おおっ、かなり量が多いです。推定550gか600gぐらいありそう。小麦の風味もあり、弾力もほどほどにあるしっかりしたうどん。
つけ汁はしょっぱいです。しめじが入っているのが画像でもわかりますが、炒めタマネギが多く入っています。ちょっと変わったつけ汁です。
変わっていると言えばここはサイドメニューに餃子があります。12時を過ぎるとドヤドヤと人が入ってきたのですが、けっこう餃子を頼んでいましたね。あ、生ビールまで飲んでいるぞ。
忙しそうなので定休日は聞き忘れました。ちなみに訪問日は記事アップの前日ではなく木曜日でした。
喫煙OK。
場所は「のじ」とその駐車スペースの間の道を進み、突き当たりを右折した前方。100mも離れていません。店舗横が駐車スペースです。
08032003.jpg
posted by ぐーたり at 10:04| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

もりたや@狭山市南入曽(初)

生うどん1パック=315円。
08031402.jpg
うどん玉売り店、というよりはむしろ「コンビニがはびこる以前のなんでも売っていた個人商店」ですね、ここは。店にはいったとたん、なかの薄暗さ(暗いというより、今どきのコンビニが明るすぎるんだけどね)とか、雑然とものが置かれたありさま(店外に置かれているみかん箱からも想像できるかと)に「あー、あったよなーこんな店」となつかしい気分にぐっとくる。
うどんはパックに詰められています。
08031403.jpg
持ち帰って茹でてみました。茹で時間10分と記載されていますが、8分ぐらいでじゅうぶんかと思う。意外と水は吸わず、500gが680gになりました。
やや褐色の麺は弾力もあり、風味もあり、大人ふたりと子どもひとりでぺろりと平らげてしまいました。
水曜休み。
西武新宿線の入曽と新所沢のあいだを、線路に沿ってはしっている道路(つつじ通りと言うようです)の信号「入曽運動公園」のところにあります。
08031404.jpg
posted by ぐーたり at 09:57| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

竹國@狭山市掘兼(初)

肉汁うどん550円。
07103002.jpg
最近できた店。
店内は広く60人以上入れる。窓も広くて開放的。
店外に「350円より」と書かれていたので、てっきり讃岐うどんの新チェーンかと思っていたのだが、メニューはこんな感じ。
07103003.jpg
「讃岐うどんですか? それとも武蔵野うどん?」と注文をとりにきたオバチャンにたずねると「武蔵野うどんってのがあるんですか」と逆に問われた。なので「いや、いいです。肉汁で」と頼んだ。しかしオバチャンは厨房の中の人に聞いてきてくれて「武蔵野うどんだそうです」とのこと。
見込み茹でしているようで、すぐに品が到着。
見た目はフツーの武蔵野うどんの肉汁です。麺はねじれていて、太さにもばらつきがある。茹で加減は柔らかめ。しかし味は感じます。普通盛りで推定400g。
つけ汁も、奥行きはさほどないものの、甘辛が強調されていてよく合っている。具の肉とネギもふんだんに投入されていて、ここは藤店うどんインスパイアっぽいですね。
チェーン店化を狙っているのかどうかわからないけれど、狙っているのだとしたら久兵衛屋のようなファミレス路線ではなく、さっと出てきてサクッと食べられ、しかも安価という路線なのでしょう。
レジのそばにこんな写真パネルがありました。
07103004.jpg
山崎うどん。所沢市星の宮1-17。「星の宮」の信号のすぐそばです。ここがルーツらしく、外の看板には「山崎製麺所、昭和29年創業」と書いてあります。
しかし道路に林立しているノボリには、はっきりと「大進食品」と書かれています。大進食品は、この地域で手広くやっている製麺会社です。
http://www.daishinfoods.com/txt/home.html
どのような関係性でしょうかね。ノボリを見たときはてっきり大進食品直営のうどん店だと思ったのですが。
月曜休みで、11時から18時。
どの駅からも遠いのだが、最寄りになるのは入曽駅。入曽駅から新所沢駅よりの2つめの踏切から、北東の方向に2km進む。すると「給食センター前」という信号があるので、左折するとすぐ右側に店舗がある。私の持っている地図では、この場所にはローソンのマークがついている。
07103005.jpg
posted by ぐーたり at 08:33| Comment(12) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

吉田家@狭山市柏原(初)

肉汁うどん650円。
07092502.jpg
この店はどこのサイトにもブログにも掲示板にもインプレがない。なので、白いうどんで肉汁メニューはないような店かと勝手に思い込んでいた。
だから肉汁うどんと壁に大書されていて「おー」、さらに品が出てきて麺が軽く褐色だったので「おおっ!」。
期待にたがわず、小麦粉の風味が立ちのぼる。麺は硬めの茹で上がり。麺量は推定300gと控え目(後客はみんな大盛り+100円で注文していた)。つけ汁はちょいとしょっぱめ。
定休日営業時間は、あとで調べればいいかと思っていたら、検索してみてもどこにも出ていません。しまったー、聞いておけばよかった。
場所は県道260(鯨井狭山線)沿い。通行料をとる橋である「狭山大橋」の西にある「柏原」交差点から100mほど南にある。
07092503.jpg
posted by ぐーたり at 08:09| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

三丁目の手打うどん@武蔵藤沢

かき玉つけ麺普通盛り(白うどん)700円+天ぷら2種100円。
07022702.jpg
ここは福助@清瀬とおなじように、うどんが2種あって「白」と「黒」と名付けている。しかし白=讃岐、黒=武蔵野ではない。白うどんでも小麦の風味がある。弾力とのどごしを強調したのが白で、風味を強調したのが黒ということになるようだ。
さてこの日は「かき玉」というつけ汁を選択。鶏卵が溶き入れられていて、かなりとろみがついている。なので、ずずずっと啜れない。麺にからみついてくるものを、いっしょに食べるしかない。勢いよく啜りたい人にはストレスかも。かなり麺にからんでくるので、食べ終わり頃には、つけ汁がほとんど残っていなかった。
なんとなく白うどんにしたけれど、これは黒うどんでもイケるかと思う。
posted by ぐーたり at 08:15| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

敦平うどん@狭山市(初)

もりうどん480円。
06111802.jpg
「まる」の近くにあるうどん・そばの店。ずっと気になっていたがついに訪問。
新しめの店内は外観の印象以上に広い。
うどんの見た目はいい感じなのだが、私にはちょっと硬すぎた。量は推定400g。
食べていると製粉会社の営業が「お試しそば粉」をもって売り込みにきていた。なるほど、ラーメン店だと製麺所が麺をもってきたりするのだろうけれど、うどん・そば店は粉をもってくるんだな。
駐車は店前に数台。その他の情報はホームページで。
http://www16.plala.or.jp/atuhira/
06111803.jpg
posted by ぐーたり at 09:14| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

美里うどん@フラワーヒル(初)/閉店

もりうどん小480円。
06102602.jpg
今年の6月に開店した店。
所在地が「加佐志533」だという情報から、地図で「狭山市加佐志」へと直行。狭山台団地の北側にあたる。ところが、うどん店らしきものが見当たらない。「?」。
自分か情報か、どちらかが間違えたのだろうと思ってあきらめかけたが「待てよ、飛び地って可能性もある」と、さらに綿密に地図を調べると、ありました。ずいぶん離れた「フラワーヒル」というニュータウンにも「加佐志」という地名あり。そこに店も見つかる。
メニューをみて少し悩むが、まずは無難にもりうどん小を。これにはかき揚げがついている。
うどんは真っ白。ツルピカモチモチです。店ではこれを「秩父うどん」と言っている。なかなかのどごしがよかった。つけ汁はさっぱりしてもうちょっと何かがほしいところ。オプションの大根おろしを投入したらぐっとくるかも。かき揚げはつくり置きでパリパリしているもの。
メニュー表
06102604.jpg
メニュー裏
06102603.jpg
フラワーヒルは新所沢駅からバスが出ている。西武が開発した街なのだろうか、まんなかに小さな西友があったのだが、行ってみると地元スーパーの「おおさわ」になっていた。下の写真のように、半分以上の店がシャッターが降りていてさびしい。
月曜休みで11時から14時半まで。
06102605.jpg
posted by ぐーたり at 08:54| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

三丁目の手打うどん@武蔵藤沢

肉汁うどん小500円+にんじん天50円+舞茸天50円。
06092602.jpg
前回の訪問ではカレーつけ汁を注文したのでカテゴリが「カレーうどん」にしてしまったのが気になっていた。
小盛りでも量は推定400gとじゅうぶんある。うどんは小麦の風味がふんぷんと香ばしい。つけ汁はあっさりめ。オプションの天ぷらは1つ50円で、全部で10種類ほどあり、注文してから揚げている。
小上がりは余裕のあるつくりになっているので、ゆったりと食べられる。
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(2) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

なんかん@入曽(初)

肉汁うどん650円。
06082602.jpg
これまたQタローさんサイトで知った新店。入曽駅周辺にはこの春から武蔵野うどん店が連続3店できたことになる。この店は、先月(2006年7月)の開店。
エン座ほどの広さの店だが、麺を打っている人も含めて従業員が5人もいる。
うどんはピカピカと光っていて飴色。適度な硬さと弾力があり、小麦の風味もしっかり感じられる。やや塩っ気もあるかな。量は多い。推定450g。つけ汁に油揚げが入っている。肉はもうちょい柔らかいといいのだが。
場所は所沢と狭山市駅を結ぶ県道50号(つつじ通り)を、所沢から来たとして、交差点「入曽」のひとつ手前の信号で右折。200m先の左側。駐車は店の横と向かいに計8台ぶんある。入曽駅からは改札を背に直進400m。
月曜休みで、11時から14時、17時から20時。
06082603.jpg
posted by ぐーたり at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

つるや@入曽(初)/閉店

武蔵野うどん肉汁天付き(中)700円。
06062002.jpg
ここもQタローさんのレポで知った。今年2006年4月に開店した新店。
上の写真を見て即座に「きくや系だ」と思った人は武蔵野うどん通です。でも修行経験はないようなので、インスパイア系ってわけか。麺とつけ汁の器をそっくしそのまま真似ておりますが、よく見ると薬味がみじん切りのネギだけだったりとか、つけ汁の中の肉がちがっていたりと細部までの再現性には欠けている。
でも丸見えの厨房で店員たちが内輪の話で大盛り上がりしているところまで再現しなくてもいいのに、と思う。
5分ほどで出てきたので「茹で置き?」と思ったが麺は死んではいない。細めで粉の風味がしっかり感じられた。推定500g。
かき揚げを箸でつまむとホロホロと崩れた。ラーメンのチャーシューではそんな柔らかいものがあるけれど、かき揚げでこれはいただけない。つくり置きしたものが、水を吸ってふやけているようなシロモノ。
場所は西武新宿線入曽駅から南西に500mほどの狭山モータースクールのとなり。日祝休みで11時から14時。店の前に4台ほど駐車できる。
06062003.jpg
posted by ぐーたり at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

まる@狭山市入間川/閉店

肉汁うどん500円+にんじん天50円−足代20円。
05080502.jpg
褐色と言ってもいいほどの色をした麺はわりと柔らかめだが、これはこれでうまい。推定350g。天ぷらはつくり置きをトレイから取る方式で1コ50円。店員のおばちゃんたちはフランクで唐突に話しかけてきたりする。店主も出て来てタバコをすいながら客と談笑しているが、煙は厨房の方へ流れてセーフ。その光景を見て、塩ラーメンがそこそこ有名な本丸亭@本厚木を思い出した。そこは店主が客から見えない場所でタバコをすうのだが、見事に煙が客席の方に流れてきてしまうのだ。そんなことはともかくとして。
前回の訪問はカルフールからの最短距離をとろうとしたので道がフクザツだったが、今回は国道16号から入っていった。国道16号「市民会館入口」を橋と反対方向へ。500mほどで一歩通行に突き当たるので左方向へ。入間川東小前の信号を越えて100mほど、左に「肉 小林」という看板があるところで右へ。西武線の下をくぐって進むと工事で突き当たりになるので左へ。200m直進した右に店がある。店の裏に駐車場があるが、店向かいの茶畑ぞいに停めても問題ない立地だ。
支払いのとき「足代です」と20円を戻してくれる。メニューにはカレーうどん600円などもある。
05080503.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(4) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

のじ@狭山市柏原

肉汁うどん480円。
05072602.jpg
再訪。前回天ぷら80円と書いてしまったが、間違いで50円でした。訂正しておこう。
推定450gの麺は小麦粉の風味はないもののするすると食べやすい。
ご近所の常連さんが次々とやってきて、世間話に花を咲かせている。そう、こういうかしこまってない雰囲気が魅力のひとつでもあるんだけれど、店によってはなれ合い気分になってしまって客商売の基本をはしょってしまうことに通じているのだろう。
posted by ぐーたり at 08:41| Comment(3) | TrackBack(1) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

竹田@狭山市青柳(初)

つけうどん485円。
05072302.jpg
ここはうどんメインじゃない。日替わり定食の方がメインだ。それに「手打ちうどん」とはどこにも書いてない。茹でるのに時間がかかっていたので冷凍うどんのたぐいではないだろうけれど、ツルピカモチモチな麺。推定300g。わざわざここまで来てというほどのものではない。
店舗は田舎にありがちないろんなものを置いてある酒屋さんの、店舗内にとくに仕切りもなくカウンターとテーブルが置かれている。店前と道路向かいが駐車できる。さらにこの店、臨休が多いのかもしれない。21日、22日と休みで、1回フラれている。店内のはり紙で28,29,30日も休みだということ。
05072303.jpg
posted by ぐーたり at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

菊次郎@狭山市(初)/閉店

肉汁うどん600円+かき揚げ70円。
05072202.jpg
国道16号沿いにある店。下の写真にあるようによく目立つ。なので積極的に訪問する気になれなかったが、とにかく一度は行ってみようと訪問した。
量が多い。推定500g。食べきるのが苦しかった。農林61号を使用しているようだが、100%ではないだろう。もちっとしている麺だが、それ以上の特筆すべきことはない。つけ汁は直前まで煮立てているのだろう、熱々だ。かき揚げはつくり置きで、はっきり言って不味かった。へなへなしていて、ぐちゅっと冷えた油がしみ出してくるシロモノ。
駐車場は店舗の裏。仕切り線など見えないので、どこにどう停めていいか迷うが、たぶんどこにどう停めてもいいのだろう。
05072203.jpg
posted by ぐーたり at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ふみ@狭山市(初)

肉汁うどん500円。
05072102.jpg
この店、訪問するには敷居が高い。なぜかと言えば「土日休みで昼のみ営業」だからだ。営業時間も10時から13時と、前倒しにずれている感じ。しかしまだ11時だというのに満席状態ですよ。ご近所のおじいちゃんと、営業まわり途中らしきスーツ姿の男たちでにぎわっている。
人気のわけは「安くて量が多い」ということだろう。推定400g。味や香りはあまりないが、固めの歯ごたえがうれしい。つけ汁はかなり甘め。けっこう古びている店内は、意外と落ち着ける。ラジオテレビなどのBGMはいっさいないので、人が少なければとても静かだろう。
国道16号を瑞穂の方から来たとして「鵜の木」で右折。最初の信号を左折するとすぐ、下の写真のように店舗が見える。道路向かいに駐車場もあるが、写真のように店の前に駐車している人もいた。路駐もできるような立地ではある。
05072103.jpg
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

稲庭うどん@狭山市上広瀬(初)

肉汁うどん870円。
05060902.jpg
店名の通り稲庭うどんの店だが、ネットで調べると肉汁うどんというメニューがある。「稲庭うどんで肉汁かい?」と疑問に思ったので訪問してみた。
このメニューの麺は稲庭うどんではなく、太麺と表記されている。しかしあくまで稲庭うどんに比べれば太いということだ。かなりねじれが入れられているが、基本的にツルピカモチモチ系。量はさほど多くない。つけ汁はよく出汁が出ているが、白滝が入っているし、スライスされて煮込まれたタマネギも入っていて、ちょっと違う感じ。
悪くはないが高いなぁ。自分の感覚としてはこれなら600円ってとこですな。
最寄り駅は狭山市になるのだろう。サティがあるところから入間川を越え、信号2つ越えた先。斜め向かいに甚五郎がある。
05060903.jpg
posted by ぐーたり at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

のじ@狭山市柏原(初)

肉汁うどん480円+かき揚げ80円。
05052701.jpg
かき揚げが大きいのに驚いた。麺も量がある。それでこの値段だからじつに良心的。自宅を改造して店舗にしていて、ご夫婦でやっているようだ。Qタローさんサイトの外観写真からは小さな店を想像するが、それはもとガレージだった部分を店舗にした部分で、リビングやダイニングにも客が入れるようになっているので、中は意外と広い。20人ぐらいは入れる計算だ。
昼前なのにもう満席に近い。じつはこの店を出たあと、地番からしてこの店の近くにある「手打ちうどん山ちゃん」という店の場所だけ確認しに行った。すると店主らしき人が店の前をうろうろしている。客が入っていないのでしょう。そりゃそうだ。至近距離にこんな店ができたら客を取られてしまう。あやうし、山ちゃん。
天ぷらは他になす、かぼちゃ、春菊、ごぼう、さつまいもがある。どれも大きい。時間的に次々揚げているのだろう、ぱりっとしていてうまい。麺の方はけっこう白くてぬるっとした食感。固さはしっかりある。
西武文理大学の近くで、下の写真にも写っているようにバスは通っているのだが、基本的には車がないときついだろう。
05052702.jpg
posted by ぐーたり at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする