2017年07月01日

ゆう輝@入間市東町4

肉汁つけうどん並 734円。
IMGP0003.jpg
2017年6月開店。
近くで海鮮料理店をやっている同名の店が新たに出した武蔵野うどん店。
メニューはこんな感じ(外税です)。
IMGP0002.jpg
母体の海鮮料理店(入間市東町3-10-3)の方でもランチのセットメニューにうどんが入っているようなので「これは単独メニューとしてもいける」と思ったのかな。
注文すると割とすぐ提供された。並で400gほどの量。
やや黒っぽいうどんだが、噛み締めると風味はそこそこ。茹で加減は硬くもなく柔らかくもなく。
つけ汁にはバラ肉、油揚げ、ネギが入っている。卓上にはゴマすり器もあり。
うどんの皿に糧も載っていて、茹でキャベツとキュウリ。
月曜休みで11時から14時半(14時ラストオーダー)、17時から20時(19時半ラストオーダー)。
入間市東町4-1-81
店の前に数台ぶんと、駐車スペースの奥の坂を下がって細い道を渡った先にさらに数台ぶんの駐車スペースあり。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 10:35| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

うどん朱鷺@入間市扇台3(初)/閉店

肉汁うどん小700円+かき揚げ100円。
うどん朱鷺01.jpg
入間市扇台に新店ができたという情報があったのだけれど、あやふやな情報だったので確かめに行ってついでに食べてきました。武蔵野うどん店です。
まずメニューはこんな感じ。
うどん朱鷺02.jpg
肉汁とカレーだけ、それに天ぷらとシンプル。
卓上には、
うどん朱鷺03.jpg
すりごま、七味の他、天ぷら用なのでしょう、カレー塩、ゆず塩、抹茶塩、梅塩が用意されていました。
女性2名でやっています。
しばらく待って提供されたうどんは褐色。小で量は400gあります。噛み締めると風味はそれほどないけれど、食感が無骨でまぎれもなく武蔵野うどん。つけ汁はさほど醤油は主張してなくて、どちらかというと甘い。自然なうまみで飲み干せました。
かき揚げはボール状。副菜にポテトサラダは珍しいかも。
水曜休みで11時から14時半ラストオーダー。
ヨークマート(イオンのとなりのヨークマートでなく、もっと西のジャパンミートの西の方の店舗)の向かい。
入間市扇台3-1-2
うどん朱鷺04.jpg
posted by ぐーたり at 14:14| Comment(2) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

室蘭製麺所@入間市(初)/閉店

うどん並350円+天ぷら2個200円。
14021902.jpg
2013年7月開店の讃岐うどん店。才谷屋@本川越の出身らしい。
古民家を改装した店舗ですが、これ、すごい。古民家そのままの雰囲気を残しています。
14021903.jpg
下の画像のように外はまだ残雪がたくさんあって寒いのですが、雰囲気そのままではあっても内部は寒くない。窓枠なんか木のままの、ホント築50年以上の民家だから、隙間もたんまり空いている無気密無断熱なはずなのに寒くない。(けっこう暖房費かかっちゃっているかもね)
さて、セルフ店なのですが、民家そのままの玄関を上がって台所だった場所で、まずは天ぷらを選びます(いらなければそこはスルーで)。そして小さい食券機でうどんと天ぷらの食券を買ってうどんを受け取る。その後、出汁と薬味を自分で入れて上の画像の部屋に入っていただくという段取り。
古民家の雰囲気を堪能しつつ、うどんもむっちり密度と弾力があります。出汁はイリコ。天ぷらは揚げ置きで冷めていますが、べちゃっとはしていませんでした。数種類用意されているなかから、自分は鶏天とカボチャ天を選択したのでした。
古民家に妙に手を加えていないところがいいです。まったりしたい感じ。むしろここで夜、飲みたいかも。
火曜休みで11時から14時半。
入間市扇町屋2-2-4
臨休もあるみたいなので、こちらを目的に遠征してくる場合はホームページもチェックした方がいいかもしれません。
14021904.jpg
そうそう、表通りに面したところは出入り口ではありません。
迷いそうなところですが、裏口があって、回り込んでいかなくてはなりません。下の画像の真ん中へんから入っていったところが入り口ね。ご注意を。
14021905.jpg
posted by ぐーたり at 16:31| Comment(8) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

うどん屋大樹@入間市上藤沢(移転後初)

肉汁うどん600円+かき揚げ100円。
12113002.jpg
以前、西武池袋線入間市駅そばの商業ビル「サイオス」に入っていた店が、一年ほど前に今度は三井アウトレットパークのそばに移転。
移転といいますか、こちらは社会福祉法人が経営する店なので、だんご屋とか農産物直売などの建物をつくってそこに統合したかたちでしょうか。
社会福祉法人が運営する店ということで、ある意味資本系といっしょで、ひとりの職人さんがうどんを打って茹でるというわけではなく、レシピがあるのでしょうけれど、しかし小麦の香り豊かないいうどんを出していましたが、そこらへんはまったく変化ありません。いい粉、いいレシピなのでしょう。
量は400gあります。他店よりもつややかな見た目。やや柔らかめです。
かき揚げが100円にしては大きい。想像する大きさの倍くらいあります。揚げたてで、しかも揚げ方がよくてぱりっとしています。
というわけでなかなかレベルは高いのですが、今回「ん、ゴマがうまいな」と思ったのでした。とても香ばしい。卓上のごますりを見ると、色が白でもなく、黒でもなく、茶色のゴマです。「おんや?」と手にしてみると、
12113003.jpg
なんと自家製のゴマなんですね。かつ、なにか手間でもかけているのでしょうか、確かにウマい。
店内はテーブルのみ数卓で、しかしなんか病院の待ち合い室みたいにそっけない。壁が白いからかな。でも窓の外は茶畑があったりしてよい感じ。
水曜休みで10時から16時の営業。
車の人は463バイパスを所沢から来たとして上藤沢北で左折。ひとつ信号を越えた先の、この右側の看板が目印になります。
12113004.jpg
入るとすぐこんな感じでノボリが見えますが、そこはだんご屋。
うどん店は、一番奥になります。
12113005.jpg
バスでのアクセスは、入間市駅から入間市健康福祉センター行き直行バス(約15分)だそうです。健康福祉センターはこちらのおとなりになります。ちょっとだけ歩きますが、三井アウトレットパーク行きのバスでもアクセス可能でしょうね。
12113006.jpg
posted by ぐーたり at 17:38| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

芳家(よしや)@入間市鍵山2(初)/閉店

肉汁うどん650円。
12073102.jpg
2012年5月開店。
川俣シャモ汁うどんなんてのもあるのだけれど、まずはオーソドックスに肉汁うどんを注文。
店内が妙に広い。なんか空間をもてあましているような感じ。スナックのような立派なカウンタがあるけれど、そこはカウンタ席としては使ってないし。
そこでgoogleストリートビューでこの「入間市鍵山2-7-31」を入れてみると、なるほど2008年の画像だけれど「スナックなつこ」という店だったのね。
最寄駅は西武池袋線の入間市駅だけれど、歩いて来ると20分ぐらいかかるんじゃないかな。
しばらく待って出てきたうどんは、淡くクリーム色。量は400g弱というところか。武蔵野うどん慣れしてる人なら大盛り推奨でしょうか。
よく火が通っていて柔らかめ。なのでつるつるいけます。
つけ汁は醤油の立っている濃いめのものだが、ぎりぎりそのまま飲める。割り湯があとで出された。でも割らずにそのまま飲んでしまいました。
今回は頼まなかったけれど、かき揚げなどいくつかの揚げ物もあります。
水曜休みで11時半から14時半(当初は夜営業もしていたようだけれど、現在は線で消してありました)。
店の横と裏に駐車できます。
車の人は、入間市駅ちかくの河原町、鍵山交差点はとても込むので、まずは463バイパスを所沢の方から来て、国道16号の下をくぐってさらに直進(くぐったところから国道299になります)。山田うどんのある信号の、その次の信号で右折して、そのまま長い坂を下っていきます。下ったところの踏切を渡って右折。そのまま直進600m、信号2つ越えた先の右側に店があります。
12073103.jpg
posted by ぐーたり at 14:59| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

めんめん@入間市小谷田(初)

手打ちつけ汁うどん530円。
12060502.jpg
12060503.jpg
仕事が自分より前のところでつっかえていて不本意ながらヒマなんですよ。なので目的もなくぶらぶらっと。
すると未訪問うどん店を見つけてしまいました。
時刻は午後1時ちょっと過ぎ。
店の前に車をつけて入る。
……。あ、場ちがいだったかな。常連さんで盛り上がっているスナックについ入ってしまったような感じ。
なんかあわててるぞ。
でも事態はすぐ判明しました。うどんが一人分残っているかどうかであわてていたのでした。
「だいじょうぶ」と言われました。が、俺、まだ注文してないんですが。
なんと、ここはメニューはひとつしかない。つけ汁うどんのみ。大盛りも選択肢としてあるけれど、この場合はかろうじて自分のぶんを残すのみ、ということらしい。選択の余地なし、ってやつ。
どん。と出てきました。茹でおきうどんです。おお、しかし量が多い。500gはある。
揚げ置きの天ぷらもついています。そのあとで、写真2枚目の干し大根の煮物とつけものの皿が出ました。
こんだけあって530円は安い。
ま、安いけど茹でおき、揚げ置きだから、そこらへんにこだわる人にはおすすめできませんけどね。
でもディープな感じの店です。そういう雰囲気を求めている向きにはおすすめできます。
そうそう。ますや@東村山市久米川町4にそっくりです。あれが好きならOK。
それで、先客2名とお店の夫婦の会話がまた花開いております。なぜか茨城県のことで盛り上がっている。
そのうちうどん玉を予約してたらしいおばあちゃんが一人来て、その会話に入ってさらに盛り上がる。
話題はいつしか狭山茶の話に。そうだ、ここらは入間市だけど狭山茶畑がいっぱいある地域だし。
「いったい朝はいつから開いてるのよ?」とか客に突っ込まれて、答えに窮していたりしてましたね。ホント地元密着店でした。そういう意味で敷居は高いかも。
月曜休み。営業時間ははっきりしてない様子。入間市小谷田788。入間高校と国道16号のあいだあたり。
12060504.jpg
posted by ぐーたり at 19:55| Comment(3) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

がむしゃら@入間市野田(初)

肉汁うどん580円+かき揚げ120円。
12031402.jpg
開店してから1年ほど経過してたんですね。気がつきませんでした。
テーブル3卓とカウンタ数席のお店。
うどんを茹でているのはけっこう若い男性です。
うどんは褐色。けっこう太めで麺の太さは不揃い。噛み締めると硬めです。が、火は通っていてほどよい加減の硬さ。もちろん風味もあります。量は400g強でしょうか。自分にとってはほどよい感じ。
かき揚げも大きめで注文受けてから揚げています。具も種類豊富でいい感じ。
すりゴマ器も標準装備されてます。
そして禁煙です。
という具合で、総合的にポイント高い店だと感じました。
水曜と火曜は夜だけ休みで、11時から14時半、17時半から20時半。
どの駅からも近くないですが、車だとアクセスしやすい場所にあります。
463バイパスを飯能へと進んでいき。笹井交差点で飯能方向に左折します。300mほど進んで左にスーパーマーケット「ベルク」があるところで、右方向を見た画像が下のものですが、画像の右端にあるのがファミマです。道路沿いのファミマの看板と、ファミマ店舗のあいだに家が2つ見えますが、その右の家が「がむしゃら」になります。駐車は店の前に3台ぶん専用スペースがあります。
12031403.jpg
posted by ぐーたり at 10:14| Comment(2) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

かすや@入間市小谷田(初)/閉店

肉汁うどん中盛り650円+かき揚げ50円。
10060102.jpg
2009年12月開店。
やはり武蔵野うどん店って増殖してますよ。ラーメン店のようにたくさん開店して、たくさん閉店していくのとちがって、この「かすや」のように自宅敷地内店舗パターンが多いから、そんなに儲からなくても続けていける店が多いのも特徴。
まだ新しい店舗です。入ると客が大勢います。まだ11時40分ぐらいですよ。みんなそこらのご近所っぽい人たちです。
中盛り450g(並300g、大盛り600g)なので、これは間違いなく茹でたあとの重さでしょう。中盛りでお願いしました。
それほど待たずに出てきます。店主はおじさんで、妻や母と思われる人が手伝っていました。ご家族総動員のようです。
もろに武蔵野うどんど真ん中。香るうどんです。無骨な田舎うどんの風情。
かき揚げはつくり置き。小さめで50円です。「天ぷら2つ」という頼み方をしている客もいました。
月曜休みで11時半から14時。
このテの店としては珍しく禁煙。
どの駅からも遠い立地です。カーナビがあれば入間市小谷田385で。
所沢からだと463バイパスを飯能方向に進み、国道16号と交差する「小谷田」を越えるのですが、このとき右レーンの「飯能方面」でなく、左レーンの「八王子、川越」の方に入ります。そして16号で左折右折せずに直進して、すぐ次の信号を左折、そのまま道なりに400mほど進んだ右側に店があります。
粕谷という名は所沢西部、入間でよく見かける名です。まぎれもなく地元の方です。
10060103.jpg
posted by ぐーたり at 08:17| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

神明庵甚五郎@入間市宮寺

道楽950円。
09101602.jpg
創作うどんがいろいろと豊富な店です。
前回訪問では「ごったのら」をいただきました。今回は「道楽」というやつを注文。
見た目がおもしろい。黒い「左目」は椎茸です。
うどんそのものでなく、アレンジで勝負の店ですよね、ここは。ラーメン専門店に対する中華料理店みたいな感じで。
この店がたしか発祥店で、埼玉県あちこちと、立川市砂川に店があります。私はここのほかは東所沢(松郷)と越生は訪問したことあります。
喫煙OK。
posted by ぐーたり at 08:51| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

大樹@入間市/移転

天ぷら力うどん550円。
09021302.jpg
入間市駅から見るとマルヒロの向こう、トイザらスやジョーシンデンキの入っているサイオスというビルの2F。
ここは社会福祉法人「大樹会」が経営するいろいろな店舗のひとつ。
ひさびさ訪問の今回は上記メニューを注文。
注文を受けてから茹ではじめるとのことで、しばし待つ。
やがて出てきた品は、画像から受ける印象以上に量がある。天ぷらがデカイ。
汁は安っぽい感じですが、温かい汁に天ぷらの衣がしみていってクタクタになるのってひさしぶりかも。
天ぷらが大すぎたのか胃もたれしたけれど、コストパフォーマンスのいい店だ。カレーうどんも480円だし。

<追記>上藤沢に移転しています。「入間」カテゴリの同店記事を参照ください
posted by ぐーたり at 09:15| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

安仁屋@仏子(初)/閉店

安仁屋うどん750円+かき揚げ100円。
09010802.jpg
2008年11月開店。
ここはもとは「つるや」の2号店があったところ。その前は「つぐの助」というラーメン店だった。前はテーブル席だった記憶があるけれど、改装されていてカウンタ席のみになっています。窓側のカウンタに座ったので、直射日光で上のような画像になってしまいました。
メニュートップの上記の品を注文。これが肉汁うどんです。麺量は350gぐらいだろうか。火が通ったところで素早く締めたのでしょう、弾力があって風味もあるなかなかすぐれたうどんです。
つけ汁には焦げ目のついたネギが浮かんでいます。
らふてーうどんという他では見かけないメニューもあります。
そういえば安仁屋というプロ野球選手がいました。広島カープですね。調べてみると那覇市の出身だから、やはり沖縄に関係あるのかも。
月曜休みで11時から14時。
HPはこちら
http://aniya.ikidane.com/
駅から徒歩5分くらい。
残念なことに灰皿置いてありました。
09010803.jpg
posted by ぐーたり at 09:29| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

宮武讃岐製麺所@入間市宮寺(初)

釜玉小380円。
08100102.jpg
三井アウトレットパークのフードコートにある店。
釜玉を注文すると「今から茹でますので」と呼び出し装置を渡され、先に精算して待つことに。
10分ぐらいして装置が振動したので受け取る。
讃岐うどんの「小」は200gかと思いきや、これは300gほどあります。見た目通りに弾力のある麺だけれど、噛み締めると上品な小麦の風味も立ち上ってきます。もみーさんの記事のように、その他のセルフ讃岐うどん店よりもレベルが上だと感じました。
下の画像、閑散としていますが、開店(10時半)して間もない時間ですのでこんな感じ。
08100103.jpg
posted by ぐーたり at 10:06| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

のり平@入間市

3L天付き肉汁 700円。
08090202.jpg
1年ぶりに再訪しようとしたが道に迷った。わかりにくい場所にあることは前回の記事で書いたとおり。迷ったのは、前回の記事でめじるしとした「ひまわり整体院」がなくなっていたからだ。
なので国道463を所沢から来たとしたら、ジョナサンの手前を左に入っていくようにした方がいいだろう(ファミレスだってずっと同じようにあるわけではないだろうけれど)。突き当たりはこんなかんじ。
08090203.jpg
突き当たりまで行けば右手に店が見えるはず。
路駐可能な場所だけれど、律儀にも3台ぶんの駐車場を確保している。店舗斜め前の広めの駐車場のなかの、ばらばらの3台ぶんのスペースなので、店舗入口に貼ってある案内で確認してから停めるといいでしょう。
味はきくや系なので、なかなかウマイ。私がこの日の最初の客であったので、茹でたて揚げたてだったし。
月曜休みで11時から。休日はスライドになるようで、9月15日は営業して16日休みです。
posted by ぐーたり at 08:03| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

渡邊製麺所@入間市宮寺(初)/閉店

釜玉340円+かき揚げ100円。
08051202.jpg
讃岐うどんのセルフスタイルの店。最近できたようだ。
なぜ讃岐?とは思うが、R16沿いの琴平製麺所(未訪問)、最近できた三井アウトレットパーク内の宮武讃岐製麺所(未訪問)は同じ入間市宮寺だし、R463バイパスには丸亀製麺所、瑞穂町のジョイフル本田にははなまるうどんがある。こうした資本系の店にインスパイアされて店をはじめたのかな。
中に入るとなぜか券売機がある。しかもわかりにくさで評判の2ケタ入力するタイプ。おばちゃんふたりでやっているけれど、オペレーションがぎこちない。もしかしてホントに店を始めたばかり?
すでに茹でてあるうどんをおばちゃんが湯がいて出される。温玉もはい、とトレイに乗せられて渡される。おつゆやネギ、揚げ玉は自分で入れる。うどんは……茹でおきってことで駅の立ち食いと同じようなものでした。ま、この値段なので。
ついかき揚げを追加してしまったけれど、冷えたかき揚げってあまりよろしくないですよね。また同じ失敗をしてしまいました。やはり冷えても食べられるちくわ天が讃岐スタイルには合っているのかも。
火曜休みで昼は11時から。夜の営業もやっているそうです。
禁煙。
入間市宮寺のセブンイレブンの道路向かい。店の前に何台か駐車できます。
08051203.jpg
posted by ぐーたり at 08:43| Comment(3) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

かるた@入間市東町7(初)

武蔵野うどんと小かき揚げ丼800円。
08042802.jpg
藤沢中学校のそばにある、ファミレスのような大きな店。100席以上ある。ここはもとは平林寺の前にある「たけ山」の支店だったが、いつの頃かこの店名になった。
たのんだのはランチのセットメニューの一番上。
うどんは推定300g。白くてツルピカ。風味はないけれどモチモチしていてフツーにうまいデキ。つけ汁はそのまま飲める濃さ。かき揚げ丼はごく少なめ。
喫煙席と禁煙席が設定されているが、窓際の席が喫煙席で、案内された禁煙席は厨房に近い席だった。べつに外の眺めがいいという場所ではないけれど、禁煙派に不利な設定。
木曜休みで11時半から15時、17時半から20時半。
08042803.jpg
posted by ぐーたり at 09:28| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

いちめん@入間市扇町屋5(初)/閉店

冷やしとろろうどん600円。
08030402.jpg
R16沿いにある讃岐うどんの店。けっこうむかしからあるようだ。
「むかしから東京近郊にある讃岐うどんの店」ということは、ぶっちゃけた話、あまり期待はしない方がいいということでもある。
期待せずに入る。あーやはり、喫煙OK店です。タバコ直撃に我慢。
メニューには肉汁うどん700円なんてのもある。その反面、ぶっかけとか生醤油なんてのはない。やはりオールドタイプかな。
10分ほど待って出てきたうどんは、真っ白。量は推定400g弱ぐらい。噛み締めると、ほどほどに抵抗感はあるけれど、ふっつり切れずにツブれていった。
+300円でミニ天丼とのセットにするのがオススメのようす。
月曜休み。駐車は店のまわりにたっぷり。R16内回り沿い。R16と463バイパスが交わる「小谷田」よりひとつ北の「扇町屋」のところ。
08030403.jpg
posted by ぐーたり at 10:18| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

亀屋@入間市(初)/閉店

亀屋うどん(M)730円。
08021202.jpg
ネット検索のやや深いところで発見。
所在地「入間市河原町14」から、R16沿いと思い込んだがそれらしい店がない。「まさかなぁ」と半信半疑で狭い道を入っていくと、ありました。夜は串焼き居酒屋として営業している店のようだ。
メニューを開くと「LL」の文字が目に入った。てっきりきくや系かと思ったのだが、きくやだったらLLで4玉。こちらはMで4玉なのでちょっと数え方がちがう。
08021203.jpg
とりあえずメインの「亀屋うどん」を注文。天ぷらはかき揚げか野菜天かを選択できる。またコーヒーもセルフで飲めるとのこと。
しばらく待ってやってきた品は、麺は褐色で少々細め。推定400g。小麦の風味がふんぷんと香る。薬味のなかにワサビもあったので、やはりきくやインスパイアなのかも。かき揚げも揚げたてでエビがけっこう入っている。なかなかよろしいのではないでしょうか。
ランチタイム禁煙。
食べ終えて窓の外を見ると入間市駅が見える。「あ、こんなに近いのか」と思ったので、車をちょっと置かせてもらって駅まで行ってみた。
入間市駅の改札を出て右(北口)へ。階段の上のガラス窓から見ると、下の写真のようにはっきり店が見えるのです。かなり近い。近いけれどもまっすぐアクセスできる道がない(強引に突破するテもあり)。下の写真で傘をさしている人の姿があるが、こちらに行くと駐輪場に出る。駐輪場を抜けて大きく回り込んで店にたどりつく。反対に、階段を下りてまっすぐ進んでもやはり反対方向に大きくまわりこんで店にたどりつく。どちらにしても徒歩5分ぐらいで着くだろう。
車でアクセスする場合、R463で所沢方向からやってくる。ユナイテッドシネマのところを右折、マルヒロの横を通って池袋線をくぐり、R16に出るわけだけれど、R16に出る直前の、もうR16への右折レーンがあるところで右折する。坂を上って左折すると前方左側に店がある。
このあたりはいつ果てることもなく「再開発」をやっているので、そのうち地形や道が変化するかもしれません。それにしても、通りすがりでは発見できない店。まだまだ武蔵野うどんの新店があちこちに隠れて(隠れているつもりはないでしょうけれど)いるのでしょうね。
水曜休みで11時半から15時、17時から22時。
08021204.jpg
posted by ぐーたり at 10:24| Comment(5) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

つるや@仏子(初)/閉店

武蔵野うどん(肉汁中盛り・男)650円+天ぷら2つ100円。
07111402.jpg
入曽駅と武蔵藤沢駅の中間あたりにある「つるや」の関連店のようだ。
しかしいくつか新機軸もあって、うどんが「男うどん」「女うどん」の2種から選べるようになっている。また、大食いチャレンジも受け付けている。
男うどんで、肉汁中盛りを注文。
すぐにやってきた。茹で置きでしょうね。
しかしちょいと待て。私は11時半に店に入ったのだが、店員さんが「本日初めてのお客さんです」と言っていたぞ。11時開店だから、もしかして茹でてから30分放置されたうどんってことか?
写真ではわかりにくいが、見るからに硬そう。水切りのすのこが見えることから想像できるかと思うのだけれど、麺がごわっと持ち上がっているのですね。
果たして、硬い。噛み締めるとつぶれていく。たしかに味はあるけれど、この硬さは好みから大いにはずれたものでした。
天ぷらは1コ50円で、数種類用意されているものを自分で小皿に取るシステム。
無休で11時から15時。
仏子駅北口を出て、セブンイレブンのある交差点を左折、そのまま400m直進(途中で踏切を渡る)した右側。もとラーメン店「つぐの助」だった場所。
07111403.jpg
posted by ぐーたり at 08:23| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

神明庵甚五郎@入間市宮寺

ごったのら1050円。
07100202.jpg
埼玉県内と立川市砂川に系列の店をもつ甚五郎だが、こちらは発祥の店になる。
「ごったのら」は汁もうどんも冷たくて、すりごまに隠れているが、うどんの上には炒めたナスなどの野菜が乗せてある。つゆは少々甘めで、しかしゴマと出汁の相性がよくてどんどん飲めてしまう。
讃岐うどんではないし、肉汁うどんはメニューにあるけれど武蔵野うどんではない。ラーメンに対する中華料理店のような感じで、麺がマズいわけではないけれど、麺よりも乗せるもので勝負し、客を惹きつけている店だろう。
メニューはじつに豊富。量も多めで満足できるところが魅力なのだろう。
木曜休みで11時から20時。県道179(所沢青梅線)沿いで「三ケ島ペダル」より300mほど西の、入間市に入ってすぐのところにある。
posted by ぐーたり at 09:35| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

こうや@入間市上藤沢

肉おろしうどん730円。
07091902.jpg
国道463バイパスはよく通るので、この店を横目で見ながらどこかに向かうケースが多かった。ひさびさの訪問。
前回は肉汁だったので、今回は肉おろし。肉汁に大根おろしがついている。
茹でたての麺はぴかぴか光っていて、やや硬め。噛み締めると小麦の風味あり。あらためて食べてみて、なかなかイケルと思った。量は推定400g。
つけ汁は甘めだが、うまみもたっぷりあり、大根おろしが麺にからむことで汁の持ち上げもよくなる。
パチンコ店のゴールデンプラザの駐車場の片隅に店舗がある。
訪問した日はパチンコ店の方は休みだったが、こちらは客席が半分ぐらい埋まっていた。パチンコに関係なく常連がついているようだ。
火曜と第2月曜休み、11時半から15時、17時から20時。
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

藤久@入間市下藤沢(初)

揚げナス肉味噌うどん780円。
07060502.jpg
うどんとほうとうの店。
国道463沿いにあるファミレスっぽいつくりの店。入店するなり前客のタバコの煙の直撃を受けて吐き気に悩まされる。
入口のところの黒板に書いてあった限定?メニューを注文。
通常のメニューはこんな感じ。肉汁うどんはない。
07060503.jpg
うどんはやや細め。白くはないが、風味もない。茹で加減はフツー。肉味噌、ネギ、きゅうりとまぜまぜしていただく。フツーにうまい。
正午ちょい前の入店だったが、12時を過ぎるとどんどん客が入って来た。なかなかはやっている。藤沢交差点からちょいと入間市駅方向に向かったところにあるので、立地でトクをしているのね。
木曜休みで11時半から22時半まで。
07060504.jpg
posted by ぐーたり at 08:19| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

のり平@入間市(初)

3L肉汁650円。
07052202.jpg
きくやの系列店。2006年秋に開店したらしい。
Qタローさんの日記で存在を知る。地番をたよりに訪問してみると、なるほど通りすがりでは発見できないような立地だ。
メニューにはおなじみの呪文が。メニュー構成はきくやと同じ。
褐色の麺は噛み締めると小麦の風味が立ち上ってくる。天ぷらは揚げたてでサクッとしている。つけ汁は他のきくや系よりも濃いめではないだろうか。糧にわさびはつかなくて、卓上にパックされたものが置かれている。
きくや本店にしても所沢の涼太郎にしても、込んでいるのが欠点だったが、ここは立地のせいもあってゆったり食べられる。ノレンをくぐって入るとテーブル数卓とカウンタ2席の店に見えるが、厨房へ入るところから外の庭に出られて、そこにもテーブルがある。庭は木陰になっているので、これからの季節、気持ちいいかも。またいったん庭に出てから上がる座敷もある。
月曜休みで11時から売り切れまで。
所沢からR463を来たとして、入間市役所に近づいたら左側にあるジョナサンの先、「ひまわり整体院」のところを左折して100Mほど先を再度左折すると右にある。下の写真の奥に市民体育館の屋根が見えている。駐車は路駐。
07052203.jpg
posted by ぐーたり at 08:09| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

秀月@仏子

かき天もりうどん600円。
06120402.jpg
テキトーに検索していると、ある日記にこんなことが書いてあった。

そして2号線→16号といった感じで瑞穂方面に戻るんやけど、その帰り道に友達の実家がやっているうどん屋がありそこに立ち寄ってきた。
そこのうどんがちょっと変わっている。
お爺ちゃんの手打ちなんやけど、麺がちょっと茶色っぽい。んで普通のうどんよりも食感がごわごわしている。(なんかまずそうに聞こえる?)
でもこれがなかなかうまいんですわ。
そして店の場所がまたえらい所にある。
なんと埼玉県は入間の山の上。
なんというか、相当癒された。

はて、どこの店だろう。ちとソソられる。
あれこれ考えて「もしかして、秀月かな」と思う。行ってみよう。
下の写真ではとても「山の上」という立地ではないが、ここはちょいと小高くなっている土地のいちばん高いところなのだ。
秀月はうどん、そば、ラーメン、丼ものと何でもありの店。メインはそばのようだ。Qタローさんサイトの紹介でオススメになっていたので、以前、ラーメンは食べたことがあった。さて、うどんはどうかな。
出てきた品は、真っ白な麺で味はない。コシもない。だめな麺ではないけれど「茶色っぽい、ごわごわした」麺を期待してきたのでちょいと肩すかし。量は推定350g。
はてさて、この日記に書かれた店はどこなんだろう。書かれたのは2年半前の日付になってます。
06120403.jpg
posted by ぐーたり at 08:52| Comment(2) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

大樹@入間市(初)/移転

肉汁うどん600円。
06120102.jpg
ネット上にはインプレッションがなかった店。なのでまったく期待せずに入ってみた。しかし「茹で時間15分ほどいただきますがよろしいですか」と言われ、いきなり期待が高まる。
しばらく待って出てきた麺は、やや飴色で風味もある。細めでちと硬め。量は推定400g。つけ汁には肉、ネギ、油揚げがたっぷり入っている。珍しいことにヨーグルトがついてきた。カレーうどん、カレーライスに合いそうだ。
うどん主体だが、定食もある。テーブルのみの店内はそこそこ広め。定休日、営業時間を調べそこねた。場所はサイオスという、トイザラスやジョーシンデンキが入っているビル2階。下の写真に左がトイザラス入口になる。
06120103.jpg
<追記>上藤沢に移転しています。「入間」カテゴリの同店記事を参照ください
posted by ぐーたり at 09:07| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

伝説の味 うどんやさん@入間市小谷田(ストック画像)

ぶんじうどん700円。
06073002.jpg
ネタがないので過去の画像を見ていたら、記事にしなかったものを発見。
ここは偶然発見した店。じつは「さわだ」を目指していて、とても繁盛するとは思えないような立地に建っているこの店を見つけてしまい、ふらりと入ったのだった。
推定300gのうどんは白くて柔らかい。せいろの上にラップを敷いて、そこにうどんを乗せているのは「さわだ」と同じ方法なのだが、水がラップ上にたまってしまう。「ぶんじうどん」とは何か、聞いたうえで注文したのだけれど、もう忘れてしまった。すみません。記憶に残るようなものではなかったということでひとつ勘弁。
店内は郊外の雑然としたドライブインのような感じで、いろいろモノが置いてある。畳敷きの部屋だけだったと記憶する。ちなみに先客0、後客0だった。
場所は「463バイパスを飯能方向へ。R16を越えて最初の信号を左折する。ちょっと行くと道が細くなるがそのまま直進すると左にある。茶々保育園近く」。
06073003.jpg
posted by ぐーたり at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

五文字屋@入間市久保稲荷(初)

タケノコご飯セット800円。
06051202.jpg
埼玉のうどん屋さんのデータとしてよく見ているこのサイト
http://www.ceres.dti.ne.jp/〜touchan/men/men.htm
入間市のところに記載のあるこの店の所在がわからず、それなら訪問してみようと思った。なるほど、はなみずき通りからちょっとひっこんだところにあり、車からは認識しずらい。スーパーマルフジより東の、ラーメン花月のななめ裏にある。
ランチは各種セットメニューがあるが、店前の黒板に書かれていた上記メニューを注文。うどんは温かいのか冷たいのかを聞かれたので冷たい方を頼んだ。てっきりもりうどんで来ると思ったが、ご覧のようなスタイル。麺は白くて武蔵野うどんでも讃岐うどんでもないけれど、コシがあって満足できる。看板には大きく手打ちうどんと記載されているが、そばの選択も可能で、その場合は+50円になる。近所にあれば利用したい店。
最寄り駅は西武池袋線武蔵藤沢駅になるのだろうが、2kmはありそう。駐車場はぱっと見て見当たらなかった。火曜休みでランチタイムは11時30分から14時30分。
06051203.jpg
posted by ぐーたり at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

おあがんな@入間市新光/閉店

かきあげざるうどん735円。
06040102.jpg
入間市と言っても感覚的には飯能に入っていると感じる場所。463バイパスを所沢から来たとして、国道16号を越え、笹井の交差点を越え、左にカーブするあたりの左側住宅地が新光。このなかにある。駐車場完備。
弾力のあるうどんは推定400g。つけ汁は肉汁はなく(鴨汁はある)あっさりとしょっぱめ。かき揚げの大きさは普通。同行者の頼んだとろろざるうどん(735円)もこの麺とつけ汁に合っていた。火曜休みで11時半から15時、17時から21時。
posted by ぐーたり at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

さわだ@入間市根岸

もりうどん400円+にんじん天50円。
05080302.jpg
県道63号のどこから入るかが難しいが「豊泉寺入口」という看板(そんなに大きくはないが)を目印にして、あとは道なり(2股っぽいところは右)に進めばいいだろう。
店の人に気づいてもらえないと注文ができないが、この日は見事に忘れられた。私って、あまり存在感ない人なのだろうか。
麺はやはりしょっぱい。意図的に塩っけを残しているのだろう。そのぶんつけ汁は薄味。麺は推定400g。非常に固く好みとしては分かれるところだろうけれど、満席で待ちが発生するほどの人気だ。家族連れあり、仕事仲間との昼食あり、老人がひとりでの訪問ありとオールマイティーな客層。
下の写真が大きい方の広間。こちらは舞台があり、私は舞台下手の端に座っている。もうひとつこちらより小さめの小上がりがある。全部足すと50人ぐらい収容できる。
今日初めて気づいたのだが、品物が到着したときにお金を渡すのがルールのようだ。べつにそう要請されるわけではないけれど、レジはないし、前回書いたように駐車場から最短距離で来れる出入り口のことを考えればこの方式が正解ということになるのだろう。
貼り紙がしてあって、8月14日から17日まで休みとのこと。
05080303.jpg
posted by ぐーたり at 08:09| Comment(3) | TrackBack(1) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

宮ノ小路@入間市高倉(初)

肉汁うどん600円。
05072304.jpg
文庫本を2ページも読まないうちに注文の品が出て来た。その時点で気分が萎える。箸でつまむと麺が切れる。完全に死んでいる。そのまま出ようかと思っていると「サービスです」とお稲荷さんが出て来た。写真でもわかるかと思うが、けっこう褐色な麺なので、打ち立て茹でたてならうまそう。しかしまあ、茹で置きを出している時点で失格ですな。再訪はない。お稲荷さんだけ食べて、しかしもったいないので麺も口に押し込むがとても食べきれない。推定400gぐらい。
05072305.jpg
posted by ぐーたり at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

こうや@入間市上藤沢(初)

肉汁うどん630円。
05062901.jpg
茹でているのを遠目に見ると白い麺に見えたが、出てきたものはちょっとクリーム色がかっている。最初に口に運んだ時はツルリとしているので讃岐系かと思ったが、噛み締めると小麦の味が感じられる。量はほどほどにある。463バイパス沿い、パチンコ店のゴールデンプラザの駐車場の片隅に店舗がある。火曜と第2月曜休み、11時半から15時、17時から20時。
05062902.jpg
posted by ぐーたり at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする