2008年02月11日

讃岐庵たれ半@東所沢(初)

温玉ぶっかけうどん(冷)600円。
08021002.jpg
目白駅から歩いていったところにある讃岐うどん店たれ半(未訪問)がチェーン展開を目指してつくった店のようですが、ちょいと調べてみるとホームページは閉鎖されているし、本店も「閉店」と食べログに記載されている。(麹町店は営業しているようです)
パチンコ店の敷地内に店舗があります。
入るとすぐに券売機。
08021003.jpg
なんでもありますねー。そばもあるし丼ものもある。肉汁つけうどんも。しかし上記の品を選択。すぐ出てくるかと思ったらなかなか出てきません。茹でているようです。後客がさっさと着席したので、私も座って待っていると「温玉ぶっかけのひとー」と呼ばれました。
麺は推定200g。揚げ玉は自分で投入しました。うどんは讃岐うどんらしい弾力のあるもので、チェーン店と考えれば上出来だと思います。ビジュアルは安っぽいのですが、そこまで求めるような雰囲気ではないでしょう。
営業時間は11時半から20時。東所沢駅と浦和所沢道路のあいだにあるパチンコ店「ロメオ」の敷地内にあります。ここはほかに何もない場所なので、とくに尋ねなかったのですがパチンコ店の休みの日に合わせて休むのではないでしょうか。パチンコ店のHPは、
http://www.p-world.co.jp/saitama/romeo-tokorozawa.htm
浦和所沢道路を、浦和から来たとして「新郷」で左折、最初の信号を右折するとすぐ右にあります。郊外のパチンコ店なので駐車場は広大。東所沢駅からだと改札を出て右へ、信号2つ越え、橋を渡って次の信号を左折、500mほど直進した右側にあります。徒歩20分ぐらいかかるかも。
08021004.jpg
posted by ぐーたり at 09:55| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

菊屋@東所沢(初)

ごまだれうどん700円。
08020802.jpg
まちBBSか何かで「うまい」との書き込みを見て、訪問することにした。
所沢うどんマップには載っていない店。存在には前々から気づいていたが、ファミレスのような大きな店舗で、うどんとそばを扱うということ、それから入口のところの「うどん/そば」の文字が「そば」の方がメインのようになっていたので訪問しようと思わなかったのだった。
入ったとたん、タバコの煙がたちこめていることに気づき、引き返そうかと思う。が、その前にラーメン店「どくがっぱ」が相変わらず営業していないことを確認していたこともあって、「ま、いいか」と入る。
店内は60人ほどのキャパがある。ひとりなので中央の大テーブルに座る。
メニューはこんな感じ。
08020803.jpg
なんとなくごまだれうどんを注文。
あとからやって来た客が大テーブル向かいに座り、向かいの2人がタバコをふかしはじめる。
かなり苦しくなる。ひたすら我慢する。
ようやく吸い終わった。
しかしなかなかうどんがやってこない。
向かいの2人は2本目をすいはじめたっ!
肺の一部が痛くなってくる。
私事になるけれど、私はレントゲン写真を撮ると肺に影が見える。これは昔、自然気胸で手術を受けたときの後遺症で、ちょっとしたことで腫れやすくなっている部分ができているのだ。だから肺というより、胸郭のその部分がタバコの煙に反応して危険信号を出しているのだろう。タバコのことを神経質に書きたてるのはそんな事情があるので、今後もお許しください。
30分ほど待って品が到着。
量はとても多い。推定550gぐらい。やや飴色で小麦の風味も少し感じる。
しかし硬い。半分ぐらい食べたところでアゴが疲れ果てました。冷たいうどんより、温かい汁に入っているタイプの方がよさそう。
ごまだれは甘み辛みがなく、もうちょいと工夫してもらいたいと思った。
日曜休みで11時から17時。JR武蔵野線東所沢駅から浦和方向に徒歩3分ほどのところにあるスーパーマーケット「オザム」の向かい。
08020804.jpg
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(3) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

喜多一@航空公園(初)

かしわぶっかけ850円。
07101702.jpg
西武新宿線に乗っていると、航空公園駅を過ぎたところで「讃」「うどん」の文字が見えた。こういう文字に私の体内内蔵センサーが反応するようにできている。
さっそく行ってみる。
まだ新しい外観の讃岐うどん店がありました。
なかはカウンタ15席ほど。家族3人でやっているようす。茹でたて、無化調がポリシーのようだ。
かしわぶっかけを注文。麺は透明感のあるもので、弾力はまさに讃岐うどん。量は400gぐらいある。鶏肉は宮崎の赤鶏だとのこと、濃厚な味がする。具のしいたけ煮の甘い味付けがいいアクセント。
いろいろ気になるメニューもあるので通ってみたいと思います。
月曜休みで11時半から14時。西武新宿線の線路西側で、航空公園駅から川越方向の最初の踏切そば。駅から徒歩4,5分でしょうか。駐車場はありません。
07101703.jpg
posted by ぐーたり at 08:57| Comment(2) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

なかむらや@所沢市三ケ島1(初)

ランチ(天丼+もりうどん)980円。
07071002.jpg
狭山湖畔の駐車場横にある店。改装されて「和食・宴会・法事」がメインの店になっているのだが、所沢うどんマップにも掲載されていることもあるし、一度ぐらいは訪問しておこうか、という気持ちで。
メニューを見ると1000円以上する品がメイン掲載されていて、なんとなく観光地のレストランという風情。ま、たしかにここは観光地だ。そばにラブホも何軒もあるし。
無難にランチのセットにしておこう。
07071003.jpg
うどんは全然ダメ。弾力なく風味も味もなかった。天丼はフツーだけれど、容器がプラスチック製なので、なんとなく安っぽく感じる。
月曜休みで 11時から20時。
この店の駐車場は、狭山湖と反対側のところにある。
07071004.jpg
posted by ぐーたり at 07:15| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

黒松@狭山ケ丘(初)

ごまだれ揚げなすうどん880円。
07062202.jpg
R463沿いにある店。前々から気づいていたが、ネット上にはインプレが見当たらない。いつかそのうちと思っていたが、その「いつか」がやってきた。
外観からはファミレスっぽいが、なかはそれほど広くはない。小上がりとテーブル席で10卓ぐらいか。メニューはこんなかんじ。
07062203.jpg
このほかに肉汁うどんや、フライものとのセット定食がある。讃岐うどんを標榜しているので、肉汁うどんではないメニューを選んだ。
麺は白く、それほど弾力はない。どんなメニューでも合いそう。ごまだれは濃厚。これを麺と具にかけてまぜまぜしていただいた。
満足できたが、平日は禁煙ではなく、食べ終わった人々がいっせいにタバコを吸い始めたのにはまいった。
火曜休みで11時から15時、17時半から20時半。
所沢から来たとすると右側、角上魚類、ほんだらけの先にある。駐車スペース多数。
07062204.jpg
posted by ぐーたり at 10:05| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

未完成@西所沢(初)/昼のうどん提供はやめたもよう

肉汁うどん500円。
07052402.jpg
2007年4月初めころ、金山町交差点と宮本町交差点のあいだに「うどん」のノボリが登場した。どうやら居酒屋が、昼だけうどん店として営業を始めたようだ。
訪問してみると先客0。しかし店内はタバコの煙が立ちこめている。メニューはシンプルでもりうどんと肉汁うどんのみ。
肉汁うどんは量は推定300g。やや細めでほのかに小麦の風味はある。つけ汁はうまみがたっぷりあった。
しかし店主はチェーンスモーカーのようで、つくり終わるとすぐにタバコをふかし始める。最初は換気扇が回っていたのだが、ちょっと寒くなってきたのか、換気扇を止めてしまった。たちまち店内に煙が充満。なるほど入店したときのタバコの煙は店主だったのね。
店を出て「はて、この場所は」と思う。ここって以前「大人のおもちゃ屋」があったところじゃなかったかな。その後も、エロ本自販機が設置されていたんじゃなかったか。と、よく見ると店のとなりの奥の方に、まだエロ自販機ありましたー。
07052403.jpg
日曜休み。
金山町交差点と宮本町交差点のあいだにひとつだけ信号があるが、そのへん。「Pあり」と貼り紙があったので、となりの駐車場に停められるのだろう。
駅は西所沢が最寄りになる。駅改札を出て右へ。信号を左折して坂を下り「金山町」を左折して先の信号の道路むかい。
07052404.jpg
posted by ぐーたり at 09:22| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

あまのや@航空公園

大もり肉汁うどん小かきあげ990円。
07050702.jpg
この店はこのブログを始める直前に訪問して以来なので2年ぶり。
前に訪問したときに「ちと高いかな」と思ったのと、入口すぐのところにどじょうを入れた箱が置かれていて、そこに足を踏み込みそうになったのが「やな記憶」になっていて、それで敬遠していた。←てなことを、店に入ってから思い出した。
どじょうの箱は奥の方に移動していた。壁には多種のメニューが書かれているが、前回とおなじく肉汁つけうどんと、かき揚げのセットを頼む。5分ほどで出てきた。
うどんは推定350g。これで大盛り。柔らかすぎに感じる。初めての人は硬めの注文がいいでしょう。小麦の風味は少しある。かき揚げはぼそっとしてイマイチ。総合的に、今回も「強気な値段設定」と感じた。
それよりも今回はテーブルに飾られている百合がやたらと匂うんですけど。どうにかしてほしい。
07050703.jpg
火曜休みで11時から20時。航空公園駅の公園と反対側を出て徒歩5分。北有楽町16-5。店構えに反して広大な駐車場があるけれど、これは店の奥が大広間になっていて、宴会などに対応するため。
07050704.jpg
posted by ぐーたり at 09:00| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

和亭武(わていたけし)@所沢市和ケ原3(初)

とんかつ定食893円。
07042402.jpg
所沢うどん・だんごマップに掲載されている店のひとつ。
しかし「駐車場30台」という記述からして大型の店舗だと予想されたので、訪問候補としては低いところに置いてあった。
うどんマップに載っているということは地粉を使用しているということだろうけれど、まー、ここはうどん付き定食中心ですな。焼酎のボトルも並んでいるし、2階は大広間になっていて、宴会の下見とかに来ている人もいる。
ランチのメニューはこの通り。セットが充実してます。
07042403.jpg
07042404.jpg
すべてうどんとのセットになっているが、そばでもいい。うどんも温かいものでも、冷たいもりうどんでもいいということなので、私はもりうどんにして、トンカツとのセットにした。一番上の写真には入り切らなかったがライスもつく。
うどんは推定300g。おそらくランチタイムにそなえての茹で置き。風味はなかった。もりうどんでいただくよりも、かけうどんの方が向いているような気がする。
カツとライス、それに茶碗むしもつくので、うどん抜きで定食として成立している。ドリンクもコーヒーや紅茶、コーラなどから選択できる。いやホントに多用途対応な店。なんでもこの一軒でこなせてしまうという、田舎によくあるタイプの店でした。
無休で11時から22時。R463バイパスを所沢中心部から来たとして「和ケ原2丁目」で左折してすぐ左側。ランチメニューは17時まで出せる。
07042405.jpg
posted by ぐーたり at 09:38| Comment(1) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

槙家(まきや)@所沢(初)

肉汁うどん(天ぷらつき)1100円。
07012302.jpg
コメント欄で情報をいただいた店にさっそく訪問してきた。
2006年12月の開店。
メニューはこんなかんじ。
07012303.jpg
メニューから武蔵野うどんかと想像するが、麺は讃岐うどん寄りのもの。香りはさほどなく、そこそこ弾力がある。量は推定400g。つけ汁は自然なうまみを感じ、濃いめだが飲めてしまう範囲。焼きめをつけたネギがごろんと入っている。
店内はゆったりとしたつくり。カウンタとテーブル4卓。
厨房に3人とホール係1人。店主らしき初老の男性が麺の茹で上がりを待っている。もうひとりは肉汁をあたため、残るひとりが天ぷらを揚げている。それぞれの仕事が終わると手持ち無沙汰ぎみ。ホール係もヒマそう。考えてみれば一将@清瀬はこれらのことをひとりでこなしているわけですよね。ちょい過剰人員のように見える。
食べ進んでから薬味のネギとおろしショウガを投入(ユズは入れない)。とたんにつけ汁がとても辛くなった。しまった、と後悔。薬味は入れない方がいいかも。
天ぷらはエビが2匹ついているので+250円と考えるとオトクな感じ。
日曜休みで11時半から14時半。所沢駅を東口へ出て、ロータリー前方左の道を進む。りそな銀行を先の交差点(くすのき台)を左折。餃子の満州の先の信号を左折。すぐノボリがあるので右折すると下記写真のように店舗が見える。駐車は店の前に3台と道をはさんで5台ぶんあり。
07012304.jpg
posted by ぐーたり at 09:14| Comment(2) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

麺工房くるみ@所沢(初)/閉店

武蔵野うどん750円。
07011002.jpg
そばメインの店だが「所沢うどん焼き団子マップ」に掲載されているので訪問してみた。
やや飴色のうどんは推定300gほど。ぴかぴかして、きっちりと角がある。噛み締めると風味と味があるが、やや硬めの弾力。熱いつけ汁につけてちょうどよくなる。「麺はつめたくしますか、あたたかくしますか」と問われ、私は断固とした口調で「冷たいので」と注文したが、後客にはあたたかいのをオススメしていたので、あつもりの方が似合っているのかもしれない。
つけ汁には薄切りにしたナスなどの野菜類が入っている。
火曜休みで、11時半から14時半、17時から23時。
店は「ファルマン通り」の交差点のところにあるので、駅からはプロペ通りを進んで、ダイエーまで出たらそのままダイエー前の通りに合流して進めばいい。徒歩10分弱ぐらいだろうか。駐車場も2台分ある。しかし交差点なので出すのがしんどい。交差点のスクランブル横断歩道が青信号のときに出すしかないかも。
07011003.jpg
posted by ぐーたり at 08:36| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

野外倶楽部@東所沢(初)

肉汁うどん700円。
07010102.jpg
もとコンビニだったところがしばらく前に閉店したが、通りがかりに「うどん」の表示を発見したので訪問(訪問したのは昨年12月半ばです)。
中に入ると釣り具屋さんと併設でうどん屋になっている。もともとコンビニのレジだったところをそのままうどんの受け渡しにしていて、テーブルや椅子もどこからか家庭用の中古品を寄せ集めてきた風情。券売機があり、その食券をもとレジだったところに出すセルフ方式。食卓の横には釣り竿がズラリと並んでいて奇妙な雰囲気(おもしろい)。
メニューはぶっかけもあり肉汁うどんもありなので「どっち?」と思ったが、とりあえず肉汁うどんにした。食券を渡して着席し、店内を見回すと「あたたかいうどんは茹で時間10分以上かかります」というふうな貼り紙がある。「?」。
ということは、冷たいうどんは茹で置きってことかいな。
5分ほどで呼ばれて盆を受け取る。
麺は白っぽい。ちょっと糊化していてベタベタしている。食感は讃岐うどん寄り。死んだ麺ではないけれどイマイチ。つけ汁は出汁がよく出ているけれど、酸味などの要素が弱い。
日曜休みで昼は11時半より。東所沢から「旧浦所」と呼ばれる県道179を北東へ1kmほどいったところにある「本郷」という信号のところ。
07010103.jpg
posted by ぐーたり at 09:30| Comment(2) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ちとせ@航空公園(初)

五目ちらし御膳945円。
06113002.jpg
店名のアタマに「割烹・手打うどん」とつけられている。ここは送迎バスなんかもあって、宴会需要がメインの店だと思っていて、これまで敬遠していたのだった。しかし「所沢うどんマップ」の未訪問店を埋めたい気持もあって訪問。
場所は先日訪問した九州屋のとなり。マップ掲載の写真は入口の部分だけで、それだけ見るとフツーの店っぽいのだけれど、下の写真のように引いて撮るとわかるように、かなり大きな建物だ。2階は大宴会場になっているのだろうか。
ノレンをくぐって入ってみるとテーブル6卓のみ。しかし奥に部屋がある。レジの横の方には寿司屋のカウンタになっているスペースがあって、おじさんがひとり待機している。この人は寿司を握るためだけにここに配置されているようだ。
ファミレスのようなメニューを渡される。品数は多い。セットメニューもいろいろとある。欲張ってうどんに五目ちらし、天ぷらに煮物、デザートまでついている上記の品を注文。
自家栽培、自家製粉しているといううどんは、やや細めで香りは感じないけれど、むっちりと茹で上がっている。量は200gほど。つけ汁は透き通っていて、これは天つゆに限りなく近いもの。天ぷらもさくっと揚がっている。値段に見合うだけの満足感はある。旗の立っている「お子様セット」なんてのもあるので、こんどせがれと航空公園に来たときはここでランチにしよう。
月曜休みで11時半から21時。
06113003.jpg
posted by ぐーたり at 09:20| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

唐竹@所沢(初)

もりうどん400円+野菜天400円。
06111302.jpg
プロペ通りに香ばしい焼き団子の匂いを漂わせている松月堂のところから入った路地にある。
メニューは豊富だが肉汁うどんはない。そこで上記のような取り合わせで注文。
うどんはうっすらと飴色。やや平打ちで幅にばらつきがある。味はちょいとしょっぱく、香りは感じなかった。フツーにうまい食感。量は推定350g。野菜天はカボチャ、さつまいも、ナス、ピーマン、舞茸の5品目。
禁煙ではなく、先に入ったサラリーマンふう集団が食べ終わっていっせいにタバコをふかすもんだから、ちょっと苦しくなった。
水曜と第三木曜休み、11時半から通し営業で金土日は20時まで、月火木は17時まで。
06111303.jpg
posted by ぐーたり at 08:43| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

いこいこ@狭山ケ丘(初)

肉汁うどん並590円。
06110702.jpg
所沢市観光協会が最近「所沢のうどん・焼きだんごマップ」というものを作った。
http://www.propel.ne.jp/tokorozawa/
ここには32店のうどん屋と焼きだんご屋6店が紹介されている。数えてみると私が訪問したことあるのは32店のうち16店だけだった。うどん専門店で32店というわけではなく、そばメインの店もけっこう入っている。また、先日紹介した玉藻などの讃岐うどんの店は入っていない。そして、所沢市内に3店舗ある「まるい」各店も入っていない。ま、いろいろと大人の事情とかあるのでしょう。
ざっとながめていて「!」と思ったのがこの「いこいこ」だ。うどん専門店のようだ。昨年2005年10月の開店。ネット検索してもインプレはない。これは行かねばならぬ。
マップの表記を見ると、463バイパスと「誓詞橋」で北方向へ曲がり「能安寺前」で右折して二股を左に進むように見えるが、そのように行くと見つからない(かなり迷った)。
正解は「能安寺前」では曲がらず、その先の工場出入り口の先を右折すること。すると100mほど先の左に店がある。ここらへんは路駐可能。
真新しい店舗で、窓も広く、喫茶店のようだ。メニュートップが肉汁うどんなので注文。小麦の風味が広がりまずまず。つけ汁はそのまま飲めてしまうおだやかなもの。シメジも入っている。量は推定400g強。注文しなかったが、かき揚げは60円。
スタンプカードをもらった。次回からランダムに値引きがされるというシステム。
水曜と第三土曜休みで、11時から14時半、17時から19時半ぐらいまで。
06110703.jpg
posted by ぐーたり at 10:17| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

茶山@下山口(初)/閉店

きのこ汁うどん中盛り600円+天ぷら50円。
06110402.jpg
長らく休業していた翁樹が閉店し、武蔵村山から茶山が移転してきた。茶山はちょくちょく通いたい店だったので、近くに来ていただいて大歓迎だ。
きのこ汁の表面に浮いているのはナス。中にエノキ、シメジ、舞茸が入っていて、きのこの香りがむわっと立ち上る。武蔵野うどんというと肉汁のイメージが強いが、つけ汁として2番手人気なのがきのこ汁でしょうね。中盛りは推定500g。以前の茶山に比べると小麦の風味がいまいちで、まだ80%ぐらいのデキかと感じた。
下山口の駅を出てすぐ左の踏切を渡り、そのまま直進(途中、右側にうどん店「和(なご)み」がある)。やがて「瀧寿司」にぶつかるが右の道を進む。だんだん狭くなるが気にせず、スーパーウォールの黄色い看板が見えたらその先の左に唐突に店が現われる。車の場合、下山口と西武球場前を結ぶ線路の北側の道の途中にあるレストラン「マ・メゾン」の脇の道を入り、狭い踏切を越える。道なりに左に曲がっていって、小さな橋を越えたら左折してすぐのところに店がある。
駐車スペースは6台ぶん。下の写真左の看板に図解してある。写真奥の右3台ぶんが店の駐車スペースだが、左3台分は店のではないので注意。
営業時間は11時から14時、17時から20時。木曜日(全日)と水曜の夜の部が休み。
06110403.jpg
posted by ぐーたり at 08:56| Comment(4) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

玉藻@所沢市中新井3(初)

みぞれざるうどん750円。
06101102.jpg
ありゃー、かなりうまい麺じゃないっスかぁ。あまり期待していなかっただけにうれしい衝撃。
中新井3丁目と言ってもピンとこないだろう。最寄り駅は新所沢になるのだろう。米軍通信基地の向こう。所沢ニュータウンと呼ばれている場所。そのニュータウン通り沿いにある。
店舗のようすからするとわりと古くから営業しているようだ。表看板で「讃岐うどん」を標榜している。中はカウンタ7席+3卓。小さい麺打ち場があるので手打ち。前客の注文したうどんは茹で置きを湯がいて出していたので「こりゃ期待できないな」と思ったのだった。しかし私のぶんは、打ち粉がまぶしてあるものを釜に投入した。ラッキー。でも茹で時間は3分ぐらいだった。やはりイマイチかな。というふうに、期待感がゆらゆらしたのちに出てきた麺は、噛み締めると最後の方で抵抗して、ふつっと切れる絶妙のコシだった。推定400g。しかしつけ汁は鰹出汁醤油濃いめのありがちなタイプ。
駐車場は店舗入口を背にすると、すぐ左に信号「とめの里入口」があるが、そこを右折してすぐ右側に5台分あり。
06101103.jpg
posted by ぐーたり at 08:21| Comment(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

友季亭@所沢市久米(初)

肉汁うどん850円。
06092102.jpg
「あづまや」が代替わりして店名も店舗も変わった。
新店舗はもとの店の奥の方。もとの店の右側の砂利道を歩いていくとすぐに到着する。「あづまや」の看板はおろしていないのでもともとの駐車場は利用可能。「あづまや」は近所への出前専門として存続し、新店舗は息子さんが仕切るという位置づけのようだ。
肉汁うどんは850円。あづまやに比べると200円の値上げ。内容は変わらないので200円は設備投資代ってことになる。うどんは小麦粉の風味がしてうまいが、値上げ分のクオリティーアップが欲しかったかなぁ。あと、旧店舗はまったりとした雰囲気で好きでした。
06092103.jpg
06092104.jpg
posted by ぐーたり at 10:22| Comment(2) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

あづまや@所沢市久米

野菜天もりうどん850円。
060080602.jpg
月曜休みで中休みなしの店。なので、日曜の午後遅い時間に訪問すると、ビールを飲んでまったりしているオヤジがいたりする。
厨房とのあいだに「移転したら移転先を連絡するノート」が置いてある。「移転することになる」とか言ってたのが1年半前なのだが、まだそんなけはいもない。前も書いたような気がするけれど、慌ただしく開店して、慌ただしく閉店していくラーメン店のスピードに比べて、なんとものんびりしたもんです。
posted by ぐーたり at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

讃輝@所沢市林2(初)

野菜天ぶっかけ900円。
06072602.jpg
2005年6月に開店した讃岐うどんの店。
どの駅からも遠い。所沢市の西端、「林きた」という信号のあるところにあって、ファミレスなみの駐車場がある。店内もファミレスふうで、テーブル10卓以上。一瞬「資本系か?」と思うけれどそうではないようだ。店主の母の実家が香川にあるということで讃岐うどんにしたとのこと。
写真ではうどんが見えないけれど、推定300gほど。やや柔らかめ。もうちょい弾力が欲しいところだけれど、広く受け入れられることを目指してのチューニングか。「注文を受けてから茹でる」「出汁は無化調」「店内禁煙」などとポリーシーをはっきりさせた営業のようで好ましい。
火曜と第三水曜休みで、11時から14時半、17時半から20時半。
06072603.jpg
posted by ぐーたり at 10:51| Comment(1) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

あじ菜@西所沢(初)/閉店

肉汁うどん並600円(オープン価格)。
06070402.jpg
通りがかりにみつけた。聞くと先週開店したとのこと。
メニューは他にきのこ汁、カレー汁、冷や汁のみ。カウンタには焼酎も置かれて夜は居酒屋になるような雰囲気。
麺は普通の太さで角が丸っこくなっている。小麦の風味は少々だがある。すこし表面がぬるりとしている。硬さはまずまずといったところ。量は推定400g。つけ汁は甘辛強め。肉がたくさん入っているけれど、ちょっと硬くなっている。加熱し過ぎか。
定休日は決めてないとのこと。場所は所沢スターレーンの北西、エッソと三井石油がガソリン価格を競い合っているところがあるが、エッソの真向かい。西所沢駅からだと改札を出て右へ。そのまま300m直進して「星の宮」交差点を右へ。200mほど先の左側にある。駐車場はないようす。
(通りがかりに気にしていますが、最近、昼の営業はしていないようすです…2006年11月追記)
06070403.jpg
posted by ぐーたり at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ぶんぶく@所沢市山口

合い盛り野菜天つき756円。
06061402.jpg
06061403.jpg
ここもひさびさの訪問。まえは子連れだったので、いまいち記憶に残ってなかった。肉汁うどんがあるので、武蔵野うどんの店と思っていたのだけれど、ツルピカモチモチ系ですな。
この品はせいろが2段重ねになっていて、上が緑色の笹きりうどん。2枚目が下のうどん。どちらも弾力があり、200gずつといった量。なかはテーブルと小上がり合わせて10卓ほどある。
posted by ぐーたり at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

あづまや@所沢市久米

肉汁うどん650円。
06052702.jpg
1年ぶりの訪問。移転するという話だったが、まだ移転していない。いずれそのうち、ということなのだろう。
この店はそばもやっているけれど、まぎれもなく武蔵野うどんの店。褐色の麺。ほくほくとして小麦の風味がうれしい。推定400g。つけ汁は濃いめで少なめ。あとでそば湯が供される。
場所は説明しずらいなあぁ。所沢市久米1673。11時半から20時。月曜休み。店前の道路沿いに駐車スペースが数台分。
前回記事
http://gootari.seesaa.net/article/3255935.html
posted by ぐーたり at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

丸屋@所沢市北野(初)

肉うどん600円。
06050802.jpg
1年ほど前に初訪問したとき、扉に貼り紙がしてあって「しばらく休業」と書かれていた。そのまま1年休業して再開。前は蕎麦もやっていたが、うどんとだんごに特化したようだ。
メニューをみると肉汁うどんがない。鴨汁うどん800円はある。カレーうどん700円もある。もりうどんが500円、ざるうどんが550円。えーい、それなら、と肉うどんにしたのだった。
うどんを持ち上げると少々切れてしまう麺がある。もうちょいとモチっとさせた方がいいかも。鰹だしのスープは不自然なうまみを感じず飲み干せる。
北野天神交差点から椿峰方向に進み、ヤオコーやしょうらい亭を越えた左。店脇に駐車場がある。焼きだんごは一本100円。
06050803.jpg
posted by ぐーたり at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

まるい@所沢市北野

イカ天と肉野菜の味噌炒めセット1000円。
06050102.jpg
ずいぶんと久しぶりに訪問。ここは武蔵野うどんの範疇には入らないという記憶があったが、そのとおり、白くて柔らかめのうどん。でも手打ちの証明、お切り込み(幅広の端っこの部分)が混ざっている。セットものがあれこれとあるので、平日限定の上記の品を注文。
いやー、量が多いっス。ライスと肉野菜味噌炒めだけで私にはちょうどいいくらい。
ところで席につくと落花生が出されるのね。ごん兵衛@日高みたい。その殻入れが、新聞折り込みチラシを折ってつくったもので、これが何とも微笑ましい。
06050103.jpg
店舗は下の写真のような藁葺き屋根の古民家。築200年らしい。そのため、忙しくおばちゃんたちが走り回ると床がぐらぐら揺れる。こりゃそのうち、床陥没するぞ。
06050104.jpg
posted by ぐーたり at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

与志川@東所沢(初)

鴨汁うどん945円。
06010602.jpg
もりうどんは600円だが、これが野菜天付きになると1200円、天ぷら付きは1600円と、ちと高価になる。店は外観からは気づかないが、中に入るとずいぶん年期が入っていることがわかる。レジ横のオーディオスピーカーも古そう。アンプは真空管だ。音が聞きたかったなあ。
しばらく待って出てきたうどんはやや褐色で、角が直角になっている。量は推定300g。茹で加減、締め加減もほどよくうまい。鴨汁はそのまま飲めるぐらいの濃さ。やはりちょっとお高いのは気になるけれど、しっかりつくられた品でした。
東所沢和田1-44-1。駅からは1kmぐらいある。駐車場は店横に3台ぐらい。水曜休みで、11時から14時半、17時から20時。
06010603.jpg
posted by ぐーたり at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

和(なご)み@下山口/閉店

肉汁うどんかき揚げ付き650円。
05121402.jpg
典型的武蔵野うどんの店だが、店はまだ新しい。量は推定400g。やや柔らかめではあるが、小麦粉の風味を堪能できる麺。かき揚げはつくり置き。最初、器がでかいので驚くが、水切りが敷いてあるので大丈夫。食後にみかんをいただいた。アットホームな雰囲気。
メニューにけんちん汁うどん650円があり、頼んでいる人のを横目で見るとなかなかうまそう。
下山口の駅を出たら踏切を渡り道なりに直進。小さい橋の手前を右折してすぐ。徒歩3分。駐車場は店となりに2台。月曜休みで11時半から14時。平日は18時から21時の夜営業もある。
05121403.jpg
posted by ぐーたり at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

八起@航空公園(初)

肉汁うどん並650円。
05112902.jpg
航空公園駅東側を走っていると「手打ちうどん」のノボリが見えたので、車を停めて探してみた。高層賃貸住宅の1階部分が商店街になっていて、そのなかにうどん店があった。と言っても夜は居酒屋になるようす。昼のみうどんを出している。
天ぷらなどのオプションはなく、シンプルなメニュー構成。無難に肉汁の並を注文した。出てきた麺は黒っぽい。しかし何も考えずに薬味を全部つけ汁に入れてしまって失敗。ゆずの風味が強くて他を消してしまった。やはり薬味はあとから投入すべき、というか、よく観察すべきだった。
というわけで最後の方になってようやく、なかなかうまい麺であることがわかってくる。量は並でも多くて推定500g。埼玉産の地粉を使っているとのこと。
ネット上ではノーマークの店で、カウンターのみ9席ほどと小さいが、満席状態になった。というか、このへんは市役所職員などの昼飯需要があるのだろう、満州ギョウザも満席だったし。
駐車は商店街の駐車場が使えるが、共用なのでタイミングしだい。日曜休みで11時半から14時。
05112903.jpg
posted by ぐーたり at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

味正@航空公園/所沢市(初)

肉汁うどん980円。
azisho01.jpg
宮本町交差点のところにある店。こんな店もあったな、と、ふと思い出して訪問してみた。
麺は飴色でほんのり小麦の風味もある。量は推定400g。しかし980円は高いな。こぎれいな内装の店なので、ちょいと高級感を値段にも反映させているのでしょうかね。悪くはないけれど、この値段だったら他の選択肢に向かってしまう。
駐車場は店の前と道路向かいに数台。土曜休みで11時から21時。なお「帰りがけにかりんとうをくれる」との掲示板記述をみかけたけれど、レジのところで既製品の飴玉を「よかったらどうぞ」と言われただけだった。
azisho02.jpg
posted by ぐーたり at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

地蔵山@西所沢

肉汁うどん504円(サービスデーで2割引き)+にんじん天60円+たまねぎ天60円。
05102402.jpg
前回と同様、やわらかめの麺。褐色だが小麦の風味は感じられなかった。量は推定400g。カレーうどん735円もあるので、次回はそちらを試してみたい。
西所沢の駅に近い立地だが、私は駅とは反対の方にあるスーパーマルチョーに買い物ついでに思い出して寄ったので、駅からのアクセスはちょいと不明。駐車場はない(無理すれば店の前に1台)。地番は西所沢1-16-1。日曜定休で、11時から19時。
05102403.jpg
posted by ぐーたり at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

甍屋@東所沢(初)

かき揚げざるうどん700円。
05092102.jpg
JR武蔵野線東所沢駅を出て左へ。最初の信号を左折してガスト前を通り、ちょっと先の右側にある店。この道は車の通りも多いので前から店は確認していたが、まったくと言っていいほど評判がネット上に書き込まれないので、きっとたいしたことはないのだろうと思っていた。ちなみに店名は「いらかや」だ。
さて、初めて訪問してみると、店内は満席じゃないですか。しかしオペレーションが混乱している。というか手際が悪いのかもしれない。さくさくと出てこないので、怒っていた客もいた。待たされたわけだが、出て来た麺はツルピカモチ系。柔らかい。粉の風味はない。ところが、かき揚げの方に粉の風味があったのね。つまり天ぷらにちゃんと火が通ってなかったということなんだど、これではいけません。
量は推定400g。駐車は店の前に5台ぶんあるけれど、うち2台はかなり無理をしている。下の写真を見れば一目瞭然でしょう。軽自動車でさえ歩道をちょっと塞ぐほどなので、その向うの普通のセダンは歩道を利用不可能にしている。こういうのはいけない、と思う。
05092103.jpg
posted by ぐーたり at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする