2008年02月10日

かしま@西所沢

肉汁うどん892円。
08020902.jpg
かしまのうどんはしっかり火が通っていて柔らかめ。でも小麦粉の芳醇な風味はぶわっと立ち上ってきます。
この日は同行者がいたので、嫌みにならないように気をつけながらうどんのウンチクを語っていた私だけれど、ふと卓上の灰皿に気づいたのでした。
ああ、そうか、ここも喫煙OKの店だった。
同行者はタバコを吸わない。せっかく武蔵野うどんのよさを力説していても、無遠慮にタバコを吹かす客がやってきたら台無しだ、と思う。
とそこへ作業着姿で50歳代の男性が入店。あ、やばい、いかにもタバコを吸いそうな感じ。
ハラハラしていたけれど、その男性はうどんをズズーッと啜り込むと、タバコは吸わずに店を出ていった。あーよかった。
posted by ぐーたり at 09:06| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

福助@清瀬/移転

けんちんうどん750円。
08012202.jpg
薄口醤油のつゆが野菜のうまみを引き立てる品。
ごぼう、里いも、これって子どもの頃は好きではなかったのに、なぜこんなに「あーうまい」と感じるようになるんでしょうかねぇ。
今回は白うどんでいただきました。
もうすぐ新メニューが登場するようです。
posted by ぐーたり at 10:27| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

一将@清瀬/閉店

冬野菜のあんかけうどん1000円。
08011602.jpg
一将でこのような野菜たっぷりのものを食べると、いつも「あー、野菜がうまい」と思う。どうしてだろう。
その野菜のつくり手を選んでいるのでしょう。それから時期を。
いやそればかりでないだろう。下茹でする野菜ごとに、火が通るがうまみが逃げない時間をきちんと計算しているということもあるはず。
あんかけでフタをされているので、時間がたってもなかみは熱々。体が温まるどころか、熱くなって汗が出てきてしまいます。
posted by ぐーたり at 09:28| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

野沢屋@武蔵大和/閉店

肉汁うどん600円。
08010702.jpg
ひさびさの記事アップになってしまいました。2008年最初の記事は野沢屋です。
50円値上げになったのかな。しかし盛りは前より多めに感じます。これ、ひょっとすると600gあるんじゃないかな。他の店だったら顔が曇るところですが、ここは無理なく食べられそうです。
あー、絶妙な茹で加減だー。硬くもなく、柔らかくもなく、バランスいいうどんです。さほど風味はありませんが、うどんだけで勝負している潔さがいいですねー。
つけ汁はしょっぱ目で、少なめ。後半、冷たくなるけど仕方ないかな。もしポットとかから熱いつけ汁をおかわりできたりするようになると最高なのですが。
あとは喫煙OKなのが何回も書きますが玉にキズ。排気はしているのだろうけれど、冬場なので煙がこもりがちです。
posted by ぐーたり at 09:38| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

茶山@所沢市山口/閉店

肉汁うどん中550円。
07122902.jpg
ひと口噛み締めて「おーっ!」。
もともとレベルの高い店なのだけれど、これまでで最高のデキだと思いました。これはウマイ。文句ありません。しかもこの値段だし。
ふと気づくと先客6人はみな蕎麦を食べている。いつもと客層ちがうのかもしれない。それにしても、うどんと蕎麦の両方をやっていて、これだけうどんのレベルが高いという店も珍しいかもしれない。
武蔵村山市からこちらに移転してきて、とても隠れ家的な店舗(もとは翁樹というきくや系の店だった)になったのだけれど、行列店にならないことを願うばかりです。
posted by ぐーたり at 07:14| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

福助@清瀬/移転

肉きざみうどん700円+本日の天ぷら(あさつき)150円。
07121902.jpg
07121903.jpg
まだ風邪気味停滞中。
そこでまたしてもネギ攻撃。ついでにあさつき天で追撃。
食べ終わったら体がポカポカになりました。
ゆず断片を天ぷらの皿に取り出したのを見て「ゆず、お嫌いです?」と聞かれたけれど、私、ゆず皮はちょっとスープの中を泳がせたら取り出しています。スープに入れたままだと、どんどんゆずの風味が勝ってきて、くどくなるように思うので。
たまに、確信犯的にゆずをスープの底に沈めているラーメンがあるけれど、それってスープを全部飲んだとき、後味が悪いのですよねー。
posted by ぐーたり at 08:30| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

とき@東村山/閉店

肉汁うどん650円+大盛り100円。
07121302.jpg
お、褐色の麺がうまそうな色に撮れました。
硬さのなかに味がある。噛み締めて噛み締めて食べるうどん。武蔵野うどんの到達点のひとつ。
先日お話をさせていただいたとき、そのルーツがおなじ東村山市の栄町(たぶんその頃はまだ北多摩郡東村山町久米川)にあったうどん店だと聞きました。だいたいの場所をお聞きすると、私が子どもの頃にうろちょろしていた範囲内です。しかしうどん店の記憶はないですねー。そもそも昔はめったに外食ってことをしなかったし(ファミレスもない時代なので外食と言っても久米川駅前の喫茶白鳥でナポリタンとかでしたね)。
ただはっきり記憶にあるのは、現在の久米川町あたりの畑では、麦を栽培していたということです。麦畑、この近辺ではほんとに見なくなってしまいましたねー。
posted by ぐーたり at 09:01| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

一将@清瀬/閉店

カレーうどん900円。
07121202.jpg
今年も始まっています、一将のカレーうどん。
このブログでも3度目の登場になるはず。
魚出汁をベースにしたスープはとろみがあって熱々。具は半熟卵の天ぷら、ブロッコリー、きつねうどん用のおあげ。肉やネギも豊富に投入されているので、普通盛りで腹いっぱいになりました。
posted by ぐーたり at 09:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

平次郎@小川(小平市)/閉店

もりうどん500円+野菜天ぷら350円。
07112902.jpg
前回はたぬきぶっかけをいただいたのでわからなかったが、麺の硬さが緩和されて私としはほどよい程度になっている。褐色のうどんからは、小麦の風味がふんぷんと香る。
天ぷら類はちょい値上げになっているのね。
07112903.jpg
駅前と言ってもいい立地なので、逆に車でのアクセスが難しいけれど、駐車場は2台ぶん確保されている。店を背にして左に30mほど行くと道が二股に分かれているが、左側の道のすぐ左にある駐車場内。左の奥から3番目と、右の一番奥。
日祝休みで11時半から14時45分、17時から19時(土曜は11時半から売り切れまで)。
以前に書いたように、沖縄に行ってきます。沖縄そば店を8店ほどリストアップしました。そのうち半分ぐらい訪問できればいいと思っています。次の更新は12月4日夜になる予定です。
posted by ぐーたり at 08:25| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

野口製麺所@東村山

温玉ぶっかけ600円+大盛り100円。
07112802.jpg
先日、とき@東村山の弟さんがやっている「居酒屋とき」で飲み会をしたさいに、こちらの店主にお会いしたのだった。そこで、
「こんどうちの×××を食べてみてください」と言われたのだった。
しかし「×××」が何だか思い出せなくて、つい前回と同じものを頼んでしまった。食べているうちに記憶が少しよみがえってきて、たぶん「釜玉」と言われていたような。
しかし今回はとても歯ごたえあります。歯を跳ね返すような弾力があって力強い麺。大盛りにすると丼いっぱいあるので、推定400gから500gぐらいでしょうか。すこし噛み締めてのみ込みます。つゆは醤油が勝っていて、関東の人間の舌にはこちらの方がいいでしょう。天ぷら、おでんはセルフで取る方式。ひとつ60円。おにぎりはひとつ100円。
窓側の席に座ると道路越しにとなりの畑が見えて、この時期はとてものんびりとした気分にひたることができますね。
不定休で11時から15時半、土日のみ夜営業18時から21時。
東村山駅から徒歩20分ぐらい。前にも書いたように、とりあえず有名な正福寺(しょうふくじ=都内唯一の国宝建造物)を目指すといいでしょう。その裏手、と言ってもぐるりと回りこまないといけませんが、とにかく裏になります。
posted by ぐーたり at 09:27| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

福助@清瀬/移転

田舎うどん中盛り650円+肉汁50円+かき揚げ100円。
07112702.jpg
最近込んでいるように思うので、11時10分ぐらいに訪問して一番乗り。
ここのところ讃岐うどんでの注文が続いていたので、ひさびさに田舎(武蔵野)うどんをいただく。今月はきれいに月曜を休みにしていたのですね。来月もそうなのかな。
なぜか沖縄そばやカレーの話をしてしまいました。
posted by ぐーたり at 08:26| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

あうる@久米川/閉店

ランチセット(ライス)780円。
07112502.jpg
上に乗っているキーマ風の挽肉カレーと、皿のほうれん草ソースとをライスにまぜていただきます。
辛みはあとからじわじわきます。
丼で何か食べている人がいたので店内を見回してみると「カレーうどん」との貼り紙がありました。この店はインド風カレーの店なので、どんなカレーうどんに仕上げているのか興味あるところです。辰砂@花小金井のカレーうどんも未食だし、近いうちにこの謎を解明せねば。
posted by ぐーたり at 09:41| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

しなの@久米川

カレー南蛮(うどん)630円。
07111902.jpg
この店でふとカレー南蛮をたのんだところから「カレーうどん/ラーメン」のカテゴリがスタートしたのだった。
あれからいろいろとカレーうどんを食べたのだが、どうしても確認したいことがあって再訪した。
カレーのたれは出来合いのものだろう、どこにでもあるような味。
しかしうどんが違う。まるでほうとうのように、スープにぬるぬると溶けてしまいそうに柔らかい。カレーの主張とうどんの主張が張り合いながら共存する「とき@東村山」のカレーうどんとは対極にあるのだけれど、これはこれでウマイ(というか、そもそも不味いカレーうどんをつくる方が難しいことだと思うけれど)。
線路むこうでマンション工事をしているため、その作業員で昼時は満席になった。あれー、半数がラーメンを頼んでいるぞ。意外にラーメンがいけるのかもしれない。これまた課題が残った(それと前の記事を読み返してみて、カレー南蛮発祥の店「三朝庵@早稲田」にいまだ訪問していないことに気づいた。これも課題)。
posted by ぐーたり at 13:50| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

かずら@小平市鈴木町/閉店

肉つけうどん中盛り750円+かき揚げ150円。
07111602.jpg
このブログを始めたばかりのころ訪問して記事にしているので、2年半ぶり。
肉つけ(肉汁)うどんがメイン。小,中、大との選択がある。ん、並でなくて小か。そう思って中盛りにしてしまった。
待っている間に禁煙の店になっていることに気づく。前からそうだったかは記憶にない。男性客ばかり満席に近いくらい入っているが、さすがに禁煙だと空気がいいっスね。
やがてやってきた品を見ると、ああ、推定600gの大盛り状態。他の客が注文した「小」は推定400gぐらい。私は小(550円)でじゅうぶんでした。
やや平打ちで褐色の麺はいかにも全粒粉っぽい味わい。火はしっかり中まで通っている。田舎うどんのイメージそのものです。
大きめの丼に入ったつけ汁はややあっさり目。壁には「つけ汁は濃いめにもできます」と書かれているので次回は濃いめにしてみようか。
天ぷらは揚げたてカリカリ、衣にも味がつけてある。
月曜休みで11時から19時半。新小金井街道沿い西側。店舗横に数台分の駐車場がある。
posted by ぐーたり at 10:03| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

カシミール@東所沢

週替わりカレー(ミックスビーンズ)850円。
07111502.jpg
ついナンで頼んでしまったが、全長60cmはあるんじゃないだろうか、巨大です。食べきれませんでした。
ミックスビーンズのカレーはとてもわかりやすい味。わかりやす過ぎて、なんだかよくできたレトルトカレーを食べているような気分になってしまった。やはりインドカレーはスパイス一筋な感じで迫ってきてもらいたいのだけど。
しかしこの味がウケているのか、店内は満席になっている。
ところで「開店した」とまちBBSに書き込みがあった「どくがっぱ」だけれど、シャッターが開いています。店の前には歩道に乗り上げるようにして車が停めてある。近づいて中を覗いてみると、自販機に「麺 どくがっぱ」と記載されているのが見えました。やはりラーメン店のようです。火曜休みで、11時半から16時、18時から5時との記載もあり。夜だけプレオープンしているのかもしれません。しかし長時間営業の店なのであまり期待できないかも。
posted by ぐーたり at 09:31| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

一将@清瀬/閉店

しょうへいうどん1000円。
07110702.jpg
今年も冬の定番メニュー、しょうへいうどんが登場。
昨年は11月16日の記事にアップしているのだけれど、まず見た目が進化している。食菊の花びらを散らしてあるので、ぱっと明るい彩りになった。
味はいつものように、じんわりやさしい出汁に肉、卵、大根おろしなどでうまみが重層化している。
posted by ぐーたり at 10:00| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ3玉750円。
07102402.jpg
讃岐うどんの方の粉をいろいろ試行しているそうです。このぶっかけ、左半分と右半分で異なる粉を使ったもので出してくれました。
色は同じですね。右(すずらん)の方が少しだけねじれがあります。
食べてみると。おお、予想以上に食感の差があるもんですねー。ぐっと噛み締めたときの抵抗感、それがただ抵抗するのでなくふっと切れる具合、そして喉越しの感触。双方でたいぶちがいます。さらには、食べ進むうちに時間の経過とともに変化してくる部分もあります。
ま、ふだんは「うめぇ、うめぇ」とさほど分析的に感じ取ることはせずに啜っているわけですが、今日はあらためて奥の深さを感じさせてもらいました。
定休日は不定で、この10月は日曜だったり月曜だったり火曜だったりしています。HPとかはないので、遠くからアクセスする場合は電話してみた方がいいでしょう。0424-57-2929。
posted by ぐーたり at 07:50| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

里@東所沢/閉店

肉汁うどん700円+かき揚げ100円。
07102302.jpg
駅から離れている(徒歩20分か25分)ので、昼にやってくる客はこの近辺の工場で働いている人が多いようす。
肉体労働するとハラがへるから来る客みな「大盛り」と頼む。そんでタバコをスパスパ。換気がいまいちなので煙が充満しているのに耐えなくてはならないのが欠点だ。
つけ汁は酸っぱい。甘辛が多いところ、これは珍しいかもしれない。でもなんで酸っぱいのだろう。かき揚げはネギ、ゴボウ、ニンジン。右上に見えているのは柿。
月曜定休で11時から15時。
帰路、ラーメン店「鶏かご」が「どくがっぱ」という名の店に変わっていることを確認。「仕込み中」の貼り紙があり、昼間は営業してないようだ。しかし検索しても何も出てこない。まちBBSにも「何の店だ?」との書き込みがあるだけ。
もひとつ、前に記事にした「うろ」も閉店しておりました。
また駅ちかくの「屋台ばやし」は食べ放題をウリにする中華料理店になっていたので、もしかして彩玉軒の仲間orインスパイアかな。
posted by ぐーたり at 09:23| Comment(4) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

かしま@西所沢

天付き肉汁うどん892円。
07101302.jpg
武蔵野うどんのオススメ店をリスト化する気はさらさらないのだけれど、もしベスト30とかつくるとしたら、この店ははずせないっスね。
なにがどうちがうのかわからないけれど、うどんから立ち上ってくる小麦の香りが強い。それだけで納得させてしまう。麺量は普通盛りで400gあり。天ぷらも常に揚げたて。
お会計のときにお菓子を手渡されるのも、田舎っぽさがあってうれしい。この日はチョコでした。
posted by ぐーたり at 08:54| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

一将@清瀬/閉店

野菜ときのこの天ぷらうどん1000円。
07100502.jpg
天ぷらのボリュームがかなりあります。でもサクッと揚げてあるのでよどみなく食べられます。
うどんがちょっとまた変化したそうで、弾力が増しています。小麦の風味も感じるし、全体にパワーアップした感じ。何を変えたかは店主に聞いてみてください。
22日から26日は新たな食材を探しに香川に行くそうで、休みになります。
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

タージ@所沢/閉店

Cランチ850円。
07100402.jpg
私、2ヶ月後に沖縄に4泊5日することになりました。そこで沖縄そばを予行演習しておこうと、気になっていた所沢の護佐丸というお店へ。
しかし閉まっていました。基本的に飲み屋さんなので夜営業メインにしたのかな。
ついでに閉店の情報が流れた嘉藤所沢店も見てきましたが「しばらく休みます」との貼り紙。
で、タージで食べることにしました。カレー2種つくのは「Bセット」だったのですが、それがCになり、値段も+50円。しかし小さな店ですがこの日は客が入っています。カレーは本日(マトンとカボチャ)とキーマを選択。ぱりっとしている部分とモチっとしている部分が共存するナンとともに、この日もおいしくいただきました。
さて、近所でほかに沖縄そばというと、どこがあるかな?
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

むぎきり@一橋学園

おろしうどん750円(通常850円)。
07100302.jpg
この店はいつも通常価格から100円引きのものが2.3品ある。この日は上記メニューを注文してみた。
注文を受けてから大根をおろしている。少しうれしい。到着した品は上記写真のとおり。メニューではほかにどんなものがトッピングされるかわからなかったが、ししとうの天ぷら、ピリ辛のレンコン、刻み海苔、人参、温泉玉子。麺はいつものように、太さにばらつきのある小麦の風味ふんぷんと香るもの。
posted by ぐーたり at 08:47| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ小600円+本日の天ぷら(小ネギ)100円。
07092802.jpg
07092803.jpg
9月も終わりだというのに今年(2007年)はまだまだ暑いっス。
そこでぶっかけ。
夢中で食べてしまいます。
ゆずかすだちかを問われるのですが、私はいつもすだちを選択。
最近込みがちな福助ですが、12時前に込むこともあれば2時過ぎに込むこともあるそうで、一定していないようです。ま、小さい店ですからね。エアコンの調節もこまめにしていないといけなくて苦労しているようす(コントロールパネルが冷水器のところにあるのね)。寒すぎたり暑すぎたりしたら遠慮なく言いましょう。
posted by ぐーたり at 10:03| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

エン座@石神井台8/移転

呑んで食って合計5000円。
「エン座で昼飲みしませんか」というお誘いあり、やっちゃいました。
テーブル一卓居座って飲み食いざんまい。途中、行列ができていたので、後ろめたいような気持ちになったけれど、もう止まりません。
ここのこの日のおつまみメニューを全部いただきました。ヘタな居酒屋よりもよっぽどうまいのです。
あとは画像の羅列で。
07092202.jpg
07092203.jpg
07092204.jpg
07092205.jpg
07092206.jpg
07092207.jpg
07092208.jpg
07092209.jpg
07092210.jpg
07092211.jpg
07092212.jpg
07092213.jpg
posted by ぐーたり at 12:29| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

一将@清瀬/閉店

四万十川1000円。
07091202.jpg
つけだれに四万十川の河口で採れたあおさのりがたっぷりと入っている。少し細めに仕様変更された麺に、このあおさがたっぷりとからむ。あおさの風味とぷりっとした食感がいい。
細かく切れ目を入れたきゅうりに乗せられた梅肉をつけだれに入れると、味わいが複雑になってふくらむ。
posted by ぐーたり at 07:22| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

こせがわ@東村山

ざるうどん500円+肉汁50円+天ぷら50円。
07090302.jpg
この店も武蔵野うどんの典型的な店のひとつでしょう。
まず、場所がわかりにくい。地元の人しか利用しない道沿いにある。
しかも、いかにも庭の一角を利用して店にしている感じだし。
もともとは麺の玉売りの店だったのだけれど、増設して食べられる場所をつくったのだった。
あー、昼からビール飲んでる客がいるぞ。おーっと、そのまま車を運転して帰っていきやがった。
posted by ぐーたり at 09:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

いこいこ@狭山ケ丘

肉汁うどん590円+天ぷら60円−三回目割引40円。
07083102.jpg
時間がなくてあせっていたせいで気づいたが、武蔵野うどんってのはゆっくり噛み締めながら食べるものですね。讃岐うどんのように飲む込むようにして食べると、ちょいと腹にたまっていく感じで、後が続きません。でもうどんだから、ちょっとすると消化してしまうのだけれど。
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

よしふじ@小平

もりうどん500円+野菜天ぷら200円。
07082202.jpg
とくに理由はなく、ふらりと訪問。
推定450gのうどんは、風味もしっかりあり、茹で加減も硬すぎないほどの硬めでちょうどいい。たまたまなのかもしれないけれど、高レベル。天ぷらももちろん揚げたて。
posted by ぐーたり at 09:44| Comment(4) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

福助@清瀬/移転

武蔵野うどん中盛り600円+肉汁50円+かき揚げ100円。
07081502.jpg
この店ならお盆休みは取らないだろうとの思い込みで訪問。
同じことを考えた人が多いのだろうか、11時半すぎには待ちが発生するほどの混雑。強烈な暑さだが、店舗前はかろうじて日陰になっている。
この日は粉の風味を強烈に感じた。とき@東村山と同じくらい。しかしそれは最後までは持続しない。茹でたてなので、食べているあいだにも糊化が進行していくのでしょうかね。ある意味絶妙の茹で加減。
posted by ぐーたり at 09:24| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

まる@狭山市/閉店

肉汁うどん500円−足代20円。
07081302.jpg
お盆休みでいくつかの店にフラれてようやくこちらに救済された。
茶畑のなかに建つ店のなかは、もう昼食時間をだいぶん過ぎているというのに、人がいっぱいいるぞ。おや、ビールなんて飲んでら。いいなぁ。
それにしても安いですよね。肉汁うどん普通盛り(大盛りは+100円)で、会計のときに「お足代です」と20円返してくれるので実質480円。その他のメニューも、せいぜい600円(−20円)です。
うどんは柔らかめ。風味もさほど強くはこないけれど、気取らず地元にとけ込んでいる典型的な武蔵野うどん店です。
posted by ぐーたり at 08:35| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする