2009年01月23日

一将@清瀬/閉店

ごぼうあんかけうどん1000円。
09012202.jpg
デジカメを忘れたので画像は昨年3月に食べたときのものです。確認してみたらそんなに差はないので。
「デジカメ忘れちゃったー」なんて言っていると、店主も季節メニューを写真に撮っておくことはしていないので「ぐーたりさんのブログで確認させてもらってます」とのこと。
あんがかかっているため、最後まで熱々です。
すりおろしたごぼうはえぐみがなく、しかしごぼうの風味は感じられます。
800円のランチセットが始まっていました。メモし忘れたのですが、たぬきうどんとかワカメうどんのようなうどんメニューにごはんものがつくセット。この日の「サバそぼろごはん」を試食させてもらったのですが、サバのくさみはなく、しかしほどよい甘みがあってGOODでした。
posted by ぐーたり at 09:19| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

茶山@下山口/閉店

肉汁うどん中天ぷら付670円。
09011902.jpg
いつものようによく香るうどんです。
11時15分入店で最初の客。静かです。この店はBGMがないので厨房の音しかしません。
後客1名来店。
冬の日差しが斜めに入ってくる店内で、私と後客とがうどんをすする音だけが響きます。
posted by ぐーたり at 08:58| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

のり平@入間市

3L 700円。
09010602.jpg
昼食時の訪問で、けっこう込んでいました。みんな路駐です。私は駐車場に入れようと思ったけれど、うろ覚えでよくわかりません。
店内の貼り紙をみると、
09010604.jpg
64と50です。
私は3Lでほどよい具合ですが、女性でも「5L!」と注文しています。まー、うどんは消化いいですから入ってしまいます。
きくや系はわりとつけ汁が薄めのことが多いように思いますが、ここもけっこう薄口。そんな人のために、
09010603.jpg
卓上にかえしが装備されています。
手前の容器にはたっぷりすりゴマが入っています。
どこからか、タバコの煙が漂ってきました。入口の外に灰皿があるので禁煙かと思っていたのですが、そうではないようでちと残念。
posted by ぐーたり at 10:16| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

むぎきり@一橋学園

あったかつけめん730円(今週のサービス品)08122002.jpg
うどんは小麦の風味がよく香ります。
つけ汁には具がたっぷり。
食べている途中で妙なことに気づきました。
奥の席の初老の夫婦が、まったく音をたてずに食べているのです。ほかの料理ならともかく、うどんですよ。
ラーメンだったら、だいぶ以前の記事に書いたように、外国人が音をたてずに食べていたことがありました。
しかしうどんのケースは珍しいように思います。すこしぐらいは啜ってしまうものでしょうに。
ご両人とも、食事の席では音をたててはいけないという、きびしいしつけの家庭に育ったのでしょうかねぇ。
まったく反対の事例ですが、私の母はスパゲティーもズルズルと啜って食べます。しかもわざわざ割り箸をもらって。一緒にいくとちょっと恥ずかしい。
年内は31日昼まで営業。年明けは6日から。
(ブログの方も年末年始モードに突入します。年明けまで、更新の頻度が落ちます)
posted by ぐーたり at 09:13| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

福助@清瀬/移転

田舎うどん3玉650円+肉汁50円+本日の天ぷら(タラの芽)150円。
08121602.jpg
08121603.jpg
11時半で先客一名。
この日は同行者がいたのですが、店内をキョロキョロ見回しています。
そうこうしているうちに先客が食べ終えて帰っていったのですが、同行者が小声で「あっ、あの人ってほら」。
同行者が指差したのは、店の奥に貼ってある市議会議員さんのポスター。
なるほど、常連さんなわけですな。
田舎(武蔵野)うどん、いつも通りウマかったです。
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

福助@清瀬/移転

けんちんうどん750円。
08120902.jpg
寒くなりました。
というわけで思い浮かんだのはけんちんうどん。
前客1もけんちんうどんを食べていました。後客2のうちひとりもけんちんうどんを注文。
白うどんでも田舎うどんでも合うでしょう。
たくさんの具がたんまり入っています。ベースの味つけがきつくないので後味よくスープを飲み干すことができます。
揚げ餅を追加注文してお雑煮風にするのもいいかも。
posted by ぐーたり at 08:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

一将@清瀬/閉店

蕪のおろし煮うどん1000円。
08120302.jpg
蕪を素揚げ?したものが乗っているのだけれど、これが「果物?」と思うくらい甘みがあって食感もいい。
スープには蕪をすりおろして投入してあり、なかに豚肉もひそんでいる。季節を感じるメニューです。
posted by ぐーたり at 09:09| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

喜多一@航空公園

天ぷらぶっかけ850円。
08112602.jpg
前回もそうだったような気がするけれど、まず「大盛りか普通か」を聞かれる。茹で時間が12分かかるため、できるだけ早めに茹で始めたいからとのこと。いい気遣い。
初めて大盛りでいただく。けっこう食べでがありました。もっちりほどよい弾力の讃岐うどんです。
春菊天でかい。エビは小さめだけれど身が太っている。
posted by ぐーたり at 10:53| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

野沢屋@武蔵大和

肉汁うどん600円。
08112002.jpg
久しぶりに訪問。入ったとたん、タバコ臭い。
ここの客の喫煙率が高いのか、それとも構造的に煙がたまりやすくなっているのか、うどんはウマイのにいつもタバコに悩まされる。
いつか、どこかの店でそうだったように、つられるようにしてタバコを吸い始めるものだから、私にとってはかなりつらい状況に。
見ると、火のついたタバコを灰皿に放置したまま、うどんを食べているオッサンがいるではないか。むかっ。
↓証拠写真
08112003.jpg
肺が痛くなってくる。正確には、肺には神経がないので胸郭なんだけれど、小児結核に由来して気胸になり、その治療のさいに傷ついた部分が痛むのです。
うどんはこの値段でこのボリュームで、文句のつけようがないデキなのでとても残念。
それから、この店へのアクセスの目印だったセブンイレブンが閉店してしまった。駅からのアクセスを書き直そう。
武蔵大和駅を出て坂を下り、右折。そのまま信号をひとつ越えて直進する。200mほど先の右側に木造の古びた社があるので、そこを右折。小さな橋を越えた先を左折すると50mほど先の右側に店がある。店の前に3台ぶんほど駐車可能。
posted by ぐーたり at 10:21| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ごん兵衛@日高市南平沢

肉汁うどん550円。
08111802.jpg
なんと、値上げしていません。
ウマくて量もあってこの値段。素晴らしい。
先客1後客3がみんな男性の高齢者。そう言えば置いてある雑誌も「爽快」とか、高齢者向けが目立ちます。
待っているあいだに店内を見回していると、いろんなものが貼ってありますね。店の外観写真には2001の数字があるので、開店して7年ぐらいなのでしょう。
posted by ぐーたり at 09:00| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

不動@東久留米市前沢3

柳久保小麦うどん肉汁650円+天ぷら120円。
08111102.jpg
12時半ぐらいに訪問すると先客0でヒマそう。
北海道産小麦のうどんもあるのですが、やはり柳久保小麦のやつで。
いつもながらよく香ります。
「しまだ」とおなじように、こちらもテレビやBGMはなく、さらに住宅地の奥深くにあるのできわめて静か。
私がずずっとうどんをすする音だけが店内に響きます。
ごちそうさま。
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ小650円+本日の天ぷら(レンコン)100円。
08101702.jpg
けんちんうどんが始まっています。けれどもまだ寒くはないのでぶっかけ+本日の天ぷらといういつものパターン。
メニューを見てみると、まだこちらで「釜玉」「生醤油」をいただいたことないっスね。
初めてのお客さんも一定の比率いるようで、讃岐うどんか武蔵野うどんかの選択に「?」となっている人がいます。「硬さのちがい?」「味はいっしょなんでしょ」などと言っていましたが、たしかにこれって説明するのが難しい。
posted by ぐーたり at 09:24| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

とき@東村山/閉店

肉汁うどん650円。
08091102.jpg
まさに「いつもの店、いつもの品」です。でも画像はけっこうウマそうないい感じに撮れました。
うどんの画像だけであとは「いつも通りウマイ」で終わってしまってはさびしいので「何かないか」とキョロキョロします。
今回はこれでいきましょう。
釜のとなりにある計量機。粉に覆われてほどんど針が視認できません。
08091103.jpg
この日は、ときから徒歩5分ほどのところで打ち合わせ。
いつもの車移動とちがってテクテク歩いていると、いろんなことを思い出したりします。
そう言えば、ときからすぐのところにある弁天池は子どもの頃のザリガニ獲りスポットだったことなど思い出しました。
posted by ぐーたり at 09:22| Comment(4) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

茶山@下山口/閉店

肉汁うどん中600円。
08090102.jpg
いつものやつ。
あいかわらず、小麦の風味がふんぷんと香る。高いレベルのうどん。
所沢ではここがトップかもしれない。
「はじめてですか?」と聞かれる。
ありー、前は、
「ときどきおいでになってますよね」と言われたのに。
記憶がリセットされちゃったかな。
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

福助@清瀬/移転

武蔵野うどん(中盛り、肉汁)700円+ミョウガ天ぷら150円。
08082902.jpg
11時の開店直後に訪問したのだけれど、もう先客2名いました。
いつものやつをいただきます。ここのところ、讃岐うどんでぶっかけを、武蔵野うどんで中盛り肉汁+本日の天ぷらを交互にいただいているような気がします。
創作・限定メニューがこのところないのは、そちらに手がまわらないほど繁盛しているということでしょうかね。
しかしそもそも讃岐と武蔵野の二刀流でやっていて、どちらも高いレベルを維持しているというのが素晴らしい。レベル衰えないですね。いつまでもこんなふうに存続していてほしい店です。
posted by ぐーたり at 11:01| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

一将@清瀬/閉店

サラダうどん(和風)1000円。
08082102.jpg
先週から始まった定番メニュー。
たっぷり野菜類が入って塩分控え目の冷たいつゆは自然なうまみたっぷり。
野菜はナス、大根、ニンジン、オクラ、キュウリなど。そこにナメコ、油あげが加わっている。
ナスはゴマ油の風味がある。大根、ニンジンの茹で加減もやわらかすぎず固すぎずのほどよい具合。
posted by ぐーたり at 09:20| Comment(1) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ小650円+本日の天ぷら(アジ)200円。
08072902.jpg
08072903.jpg
食欲がないときでも、ウマイうどんは体にすっと入っていきます。
アジの天ぷらは身が多くて、これだけで満腹になりそう。
ところで、昨年とおなじように、8月いっぱいは更新の頻度が落ちます。2日に一度か3日に一度になりそうです。
posted by ぐーたり at 10:45| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

里@東所沢/閉店

肉汁うどん700円+かき揚げ100円。
08072302.jpg
08072303.jpg
この店で困るのは喫煙OKということだけで、この日は開店(11時)と同時に入店。後客はおばあさん一名だけだったので、快適にうどんを楽しむことができた。
小麦粉の風味がふんぷんと香り、標準で推定600gはあろうかという量の多さも特徴。
つけ汁は酸味があり、白菜なども入っている。
かき揚げは色鮮やか。
日曜月曜が休みになったようだ。
posted by ぐーたり at 11:00| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

一将@清瀬/閉店

四万十川1000円。
08071802.jpg
四万十川で採れた青さがたっぷりとつけ汁に入った一品。
白い、というよりも半透明のように見えるうどんに、この青さの緑がまとわりついて、ビジュアルもソソる。
昨年に続いて登場したので、これは定番になるのかな。
posted by ぐーたり at 09:34| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

よしふじ@小平市大沼町1

肉汁うどん650円+野菜天200円。
08063002.jpg
通りがかったので「よしふじ」へ。
定番の肉汁うどんは小麦粉の風味があり、安心して楽しめるデキ。
あとから来た客が窓際(窓は開いている)の席に座って、おもむろにタバコを吸いばじめた。できれば厨房のそばの席に座ってもらいたいもんです。厨房の換気扇がはたらいているので、窓際に座っても煙は店内に蔓延していってしまうので。
それはそうと、会計するときにレジにパックに入った焼き団子が置かれていることに気づいた。とっさに貼ってあるシールを見ると、
「にしがい/花小金井町6-21」
車に戻って地図をみると花小金井駅のすぐそばだ。そんなところに焼き団子店があるとは知らなかったので行ってみた。
ありました。住宅地のなかに一坪建てのプレバブの店舗。すでに「本日売り切れ」で残念。
花小金井駅を西友側に降り、小金井街道を渡るとある「小平第五小学校」の北側の住宅地のなか。東都公園(流れるプールが西武線車内から見えます)もすぐそばです。
08063003.jpg
posted by ぐーたり at 09:19| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

うちむら@東北沢

ほうれんそうカレー550円+大盛り50円。
08062802.jpg
昼は京橋での予定だった。まずダバ・インディアの姉妹店の「グルガオン」に出向くが、土日はホリデーランチとのことで2100円。そこで「どみそ」に行くが行列。どみその上の「京橋屋カレー」に行くが「しばらく平日のみの営業とさせていただきます」。
そこであきらめ、午後の仕事先の東北沢へと向かう。1年ちょい前にいただいた「うちむら」のエジプトカレー弁当。
前回とおなじ公園でいただく。
大盛りにするということは覚えていたのですが、前回とちがうものを頼んだつもりで、帰宅して調べてみると前回と同じ「ほうれんそうカレー」を頼んでいました。ほかに「チキンカレー」「マトンカレー」があります。マトンの方は辛口だということなので、次の機会があったらマトンを試したいと思います。
posted by ぐーたり at 07:48| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

指田屋(水道道路店)@小平

野菜天つきもりうどん740円+焼き団子(持ち帰り)1本100円。
08062502.jpg
08062503.jpg
ふと訪問してみると、なんと満席状態。この店はいつも空いている印象があったので意外。
で、しばらくすると食べ終わったひとりがタバコを吸い出した。あれー、禁煙じゃなかったんだ。いったいどこから灰皿が出て来たのか。そう思ってみるとまんなかの囲炉裏の部分にもタバコの灰が落ちているのが見える。
毒煙の直撃を受けたせいか、うどんに味がしない。残念。
メニューにある焼き団子は「お持ち帰り」と書かれているけれど、私が注文したのにつられて注文した客は店内で食べていたので、サイドメニューでもいいようだ。
posted by ぐーたり at 08:21| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ650円+本日の天ぷら(カボチャ)100円。
08062102.jpg
ムシムシと暑くなってきたのでぶっかけうどんで。
初めて訪問したらしいお客さんに注文を聞いていましたが、あらためてこの店は選択肢が幅広いと感じました。うどんが白(讃岐)か田舎(武蔵野)合い盛りもできます。うどんの玉数、つけ汁の種類、天ぷらをつける/つけない。それをひとつひとつ説明するのは「ホール係」のいない(というかカウンタのみだから必要ない)この店では、うどんをつくりながらになります。
でもそんなやりとりがこの店にしかない雰囲気をつくりだしているんでしょうねぇ。
posted by ぐーたり at 09:44| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

一将@清瀬/閉店

霰(あられ)1000円。
08061702.jpg
昨年から始まった季節限定メニュー。
トウモロコシの収穫に合わせて今年も始まっています。
朝に収穫した地産のトウモロコシの粒の天ぷらがたっぷり。この甘さに合わせて大粒の梅干し、大根おろし、などなど。
つい「普通盛りで」なんて言ってしまったけれど、以前は大盛りも無料でしたが、ちょっと前から大盛り+100円になっています。
ところでっ。
一将のあとひとつ用事を思い出し、ショートカットのつもりで住宅地に迷い込んでしまった私。
「!」
ふと「手打ちうどん」のノボリが横切ったような気がして急ブレーキ。
なんと、無人販売でうどんを売っているようです。ブツは残念ながらありませんでしたが。
場所は清瀬市中里3丁目。言葉では説明できない住宅地のなかです。迷い込まなければ存在を発見できないような立地です。
こんなふうにして売られているうどんが、この武蔵野台地のあちこちにまだあるんでしょうねぇ。
08061703.jpg
posted by ぐーたり at 09:35| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

古奈家@東大和市清水4

田舎汁うどん600円。
08061102.jpg
新青梅街道沿い、上り側にある店。
ひさしぶりの訪問になるので「なんで?」と思い出してみると、前回、タバコの煙の直撃を受けたのだった。そういう店って、無意識のうちに足が遠のくもんです。
よくねじれているうどんは、香ってくるタイプではなくて、びよーんとのびのあるタイプ。350gぐらいかな。ミニサイズの天ぷらもつきます。
携帯電話で大声で話をしているオバチャンが「いま東村山のうどん屋にいる」なんて言っていますが、ここは東大和市。
posted by ぐーたり at 08:36| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

シャンティ@東久留米市前沢5

ランチセット880円。
08061002.jpg
カレーの種類はチキン、マトン、海老、ナス。セットはこのほかにドリンクもつく、コーヒーかティーのホットかアイス、あるいはラッシーという選択肢。
なんとテーブル席は満席。
奥の部屋からは幼児の甲高い声も聞こえてくる。流行ってます。
カウンタ席で食べたのだけれど、まったくインドっぽいインテリアがないところが特徴と言えるかも。
カレーはマトンを選択して中辛にしたのだけれど、辛さはとても控え目。
ナンはデカくて前回食べ切れなかったのだけれど、今回はなんとか。
ナンもカレーも熱々で、ここらへん日本人仕様になっているようだ。
posted by ぐーたり at 09:57| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

平次郎@小川(小平市)/閉店

肉汁うどん760円。
08060902.jpg
08060903.jpg
うどんが一律80円値上げになっていました。
小麦、原油の高騰のほかに、鯖や鰹の不漁も響いているのですかぁ。うどん屋さんにとって受難の季節になってます。
それにしてもこちらのうどん、噛み締めれば噛み締めるほど、よく香ります。
つけ汁も自然なうまみたっぷり。
武蔵野うどんを語るうえではずせない店になってきたと思います。
posted by ぐーたり at 08:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

不動@東久留米市前沢3

もりうどん(柳久保小麦)肉汁650円+天ぷら120円。
08052902.jpg
雨が降っているので「ときかな」と思ったが、ふとこの店のことを思い出した。不動は狭い。カウンタで椅子は5つあるけれど、4人でいっぱいいっぱいになってしまう。
はたして、先客0(後客2)だった。
噛み締めると、すこししてから小麦の風味が立ち上る。茹で加減もほどよいあんばい。天ぷらも揚げたてでサクサクしています。
posted by ぐーたり at 07:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

とき@東村山/閉店

肉汁うどん650円。
08052002.jpg
朝、激しく雨が降っていたので「そうだ、ときに行こう」と思う。込み合っていないことが期待できるから。
11時45分ぐらい着。はたして前客2人。
絶妙に芯の残ったうどんと、うまみたっぷりで熱々のつけ汁。
最後にひそんでいる怪奇一反もめん(と勝手に心のなかで呼んでいる)。よく見るとたたまれている。なので、拡げてみました。
ざるをはみ出したので薬味の小皿もつかってみると、いやーデカい。こんな大物ははじめてかも。
なお、来週火曜(27日)は臨休だそうです。
08052003.jpg
posted by ぐーたり at 09:10| Comment(1) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

むぎきり@一橋学園

あったかつけめん730円(サービス価格)。
08051902.jpg
この日は考えごとをしていたので、はっと気づくと食べ終えていた。そして「ブログを書き始める前はこんな感じだったな」と思い出した。その場での思いつきで食事をするから、地雷の可能性のある知らない店ではなく、味やメニューが予想できるチェーン店で済ますことがもっぱらだったっけ。
そんなことを思い出しました。
12時を過ぎると客がばたばたと入ってきて、前から思っていたけれど女性客が多い店です。店の前に2台ぶん駐車スペースがあるのだけれど、停めていたのは私だけだったので、みなさんご近所の住人か勤め人なのでしょう。
禁煙なので空気もクリーン。
posted by ぐーたり at 08:17| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする