2009年12月11日

エン座@武蔵関or大泉学園/移転

練馬大根うどん+おつまみいろいろ
09121002.jpg
09121003.jpg
09121004.jpg
09121005.jpg
09121006.jpg
09121007.jpg
美味い日本酒が置いてあるのに昼しか営業していない店=エン座さんで知り合い誘って昼飲みしちゃいました。ピーク時に外で待っていた人たち、ほんとに申し訳ないっス(ひとり、にらみつけていた女性がいました)。
練馬大根うどんが始まっていたのでシメはそれで。
あとはおつまみ各種。これらのクオリティーがなかなか高く、昼だというのに日本酒が進んでしまいます。
画像一番下は「もろみ豆腐」。豆腐ようをライトにした味わいでこれまた酒が進む。
posted by ぐーたり at 07:56| Comment(4) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

一将@清瀬/閉店

しょうへいうどん1000円。
09120902.jpg
この店の冬の定番メニュー。調べてみると私は2006年、2007年と食べている。
2006年は、
http://gootari.seesaa.net/article/27578224.html
2007年は、
http://gootari.seesaa.net/article/65244001.html
今年のはゆず皮が乗っていて、まずはその香りがツンと来る。
いつものようにやさしい出汁。体が芯からあたたまります。
開店して7周年だそうで、おめでとうございます。ずーっと続けてほしいお店です。
月曜休み。
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

喜多一@航空公園

天ぷらぶっかけ850円。
09112602.jpg
初夏秋冬の季節ごとの天ぷらぶっかけの他に、通常の天ぷらぶっかけもあります。
あいかわらずほどよく客が入ってます。いちどだけ満席であきらめたことがあったけれど、あとはかならず着席できてますね。駐車場がないということも影響しているのかな。
いつものように、衣のわりにエビの身が太いです。
家族経営で父母息子の3人でやっていますが、いつの間にか息子の動きが堂々としてきましたね。カウンタ上にお盆を置くときも、そっと置いているし、全体にていねいです。
冬になってくると足下が寒いのは構造上しかたないのかな。
posted by ぐーたり at 09:15| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

よしふじ@小平市大沼町

肉汁うどん650円+野菜天200円。
09112002.jpg
おお、なんと小麦の風味の強いことか。前からそうだったのだけれど、あらためてそう思いました。薬味や肉のうまみにもかき消されないだけの小麦の風味があります。
うどんは茹でたて、天ぷらは揚げたて。
相変わらず喫煙OKなのでしょうけれど、前はテーブルに置かれていた灰皿がいまは目立たない場所に積まれているので、毒煙に弱い私としてはありがたいです。
木曜休み。
posted by ぐーたり at 09:31| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

とき@東村山/閉店

カレーうどん800円。
09111102.jpg
雨だからすいているかと思い「とき」へ。
カレーうどんはいつものように盛り切りで出てきます。
底のほうからうどんをひっぱり出すうちに、うまいぐあいにたれとカレールー、それからタマネギと肉のうまみがまざっていくのでしょうか、最後には「あー、もっと食べたい」と思わせる味に変貌していきます。
風味ふんぷんのうどんも、最後まで硬さは維持したまま。一番底には怪奇一反木綿もちゃんと控えています。
うどんは別として、食べ始めはほかの店のカレーうどんのつゆとさほど差はないように感じるのですが、途中からぐんぐんうまみが加速していって、最後はぶっちぎりでゴール、という感じ。
ああ、こんなふうに書くとまたまた込んでしまうかな。ま、だから雨の日に行くのですけど。
posted by ぐーたり at 07:55| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

喜多一@航空公園

秋野菜天ぶっかけ900円。
09110702.jpg
着席してまず大盛りか普通かを選びます。私はここでは大盛り。
このところ季節の野菜天+ぶっかけのパターンにはまっているような気がしますが、この品をいただくことに。
天ぷらはレンコン、エノキ、舞茸、しめじ、カボチャ。きのこ類主体の構成です。
うどんはそれほど冷たく締めてはいません。この日気づいたことだけれど、普通に水道水を使うよりもちょっとだけ温度高めですね。意識的にそうしているのかな。この、常温に近いくらいがこのうどんにとって一番うまい温度だという結論なのかも。
posted by ぐーたり at 09:07| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

不動@東久留米市前沢3

柳久保小麦うどん肉汁650円。
09110402.jpg
柳久保小麦の風味は上品な風味に感じます。農林61号のぶわっと立ち上ってくる力強い風味と比べて、柳久保小麦はふわっと来るかんじ。
しかし狭い店です。庭先ぎりぎりのプレハブ。
でも開店3年だそうで。
先客2人。
そのうちのひとりがおしゃべりでうるさい。うるさくても楽しい気分になるような話ならいいんだけれど、ちょっと表に連れ出して殴ってやりたくなるような、他人の心を傷つけるような話。
こういうとき、狭い店はつらいですねぇ。
posted by ぐーたり at 08:25| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

福助@清瀬/移転

釜マルゲリータ750円。
09102802.jpg
1日5食の限定メニューに滑り込みセーフ。
パスタでなくうどんでイタリアンなメニューです。私としては全然違和感はありませんでした。
肉は使ってなくてアンチョビの風味が目新しい感じ。うどんとソースの間にチーズが隠れています。オリーブオイルの香りもむわっと来ます。粉チーズとタバスコでカスタマイズしていただき。
ま、もともとパスタも小麦粉の麺なわけですから合わないわけがないですけれど、ホントうどんって数限りないヴァリエーションが可能なのではないでしょうかねぇ。
おそらく本日からはけんちんうどんが開始かと。やっと冷え込んできたのでよいタイミング。
posted by ぐーたり at 07:53| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

一将@清瀬/閉店

カレーうどん1000円。
09100702.jpg
冷夏だったせいか「カレーうどんまだ?」とのリクエストが多いそうで、例年より早めに登場させたそうです。
左にある物体は半熟煮玉子の天ぷら。右にちょっと見えている油揚げが甘くていいアクセントになっています。
いつものことですが彩りもきれいです。
posted by ぐーたり at 10:24| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

七(なな)@国分寺/閉店

田舎うどん700円。
09091402.jpg
府中の運転免許センターで免許の更新しました。さいわい午前中に終わったので「さて、どこかでうどんでも」。
ところがこのへんのお店が思い当たりません。考えてみると中央線から南側って、極端にうどん専門店が少ないような気がします。
というわけでひさしぶりに七へ。
12時ちょい過ぎで入り口外に5人ほど行列しています。まったく知らない人から見ると異様な光景です。ごくフツーの家(に見える)の玄関口に人が並んでいるわけですから。
おそらく中にも5人ぐらい待っていたのしょう。しばらく待って相席で着席。肉汁うどんは売り切れていて、田舎うどんのみ。
私、忘れていました。ここの天ぷらが巨大なことを。
待っているあいだに見ていると、けっこう食べきれずに持ち帰っている人も多いのね。そのために、給水器のところにビニール袋の束がぶら下げられています。
うどんは太くてねじれていて、硬い茹で上がり。風味はありません。器いっぱい入っているので、ずっしりおなかいっぱい。そこに巨大なかき揚げがついていて、田舎うどんだとさらにちくわ天、カボチャ天がついているのでへビーです。午後は胃もたれして動けませんでした。
火曜水曜、そして30日31日休み。
はじめて行列したので、玄関のところにある涅槃仏の置物をじっくり見れました。いいっスね、これ。
09091403.jpg
posted by ぐーたり at 09:56| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

まる@狭山市/閉店

肉汁うどん550円+天ぷら70円−足代20円。
09091102.jpg
前日の風布うどん@吉川が稲穂に囲まれたうどん店なら、こちらまる@狭山市は茶畑に囲まれたうどん店。
2年ぶりの訪問になります。
おや、店の前に人ひとり立って入るような小屋ができて、焼き団子売っていたみたいですが休止中のようす。店に入ると時間が止まっていたかのように、店主は小上がりの奥でタバコをふかしています。
いろいろメニューはあるのですが、やはり肉汁うどん。天ぷらはつくり置きでセルフで取ってくるスタイル。
変わらず褐色なうどんです。しかし前にも増してワイルドですなぁ。ねじくれ激しく、太さもマチマチ、おまけに麺にブツブツができている。
09091103.jpg
ね、見た目的には最悪にブサイク。よくデキた讃岐うどんの優美な見た目とは対極にあるワイルドさです。無秩序、カオスなうどん。
もともと柔らかめなうどんだったのですが、細いところは溶けそうに、太いところは茹で切らない芯が残って食感の変化があります。そこに激しいねじれがくわわってくるので、じつに野性的。
見た目ブサイクで、しかもだらしない。でもどこか魅力的な男っていますが、そんな感じのうどんです。これを否定する人も多いでしょうけれど、とにかく中途半端ではありません。
09091104.jpg
posted by ぐーたり at 09:21| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

里@東所沢/閉店

肉汁うどん700円+かき揚げ100円。
09090802.jpg
女店主と常連客らしき人が「ここらへん、昔は何もなかったよねぇ」なんて話しをしています。
50年前はもちろんJR武蔵野線もないわけだし、それこそ『となりのトトロ』に描写されたような風景が広がっていたのでしょう。そう思って『となりのトトロ』を思い出しながらうどんをすすってみたりして。
あ、ということは猫バスが疾走すると稲穂が揺れると思っていたけれど、あれは稲ではなくて麦なのでしょうね。武蔵野台地のどまんなかになるわけですし。
なぜかいつも肉汁うどんにしてしまいますが、カレー汁、冷や汁などのメニューもあります。うどんは普通盛りでかなり量があり、最後はちと苦戦気味。
日曜月曜休みで昼のみ営業。
posted by ぐーたり at 09:30| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

桂@清瀬

肉汁うどん680円+かき揚げ130円。
09090302.jpg
一将に行ったのですが臨休していたので、志木街道を志木方向に少し走り「喫茶るぽ」のところを入っていってこちらの店に。
こちらのうどんもよく香ります。舌に「涼太郎」の記憶があるので、それとはまたちょっとちがう風味だと気づきました。どちらの店も小麦粉の品種とかは能書き書いていないのですが、涼太郎(きくや)が農林61号だとしたらこちらの店は柳久保小麦っぽい風味と言えるのかもしれません。
量は普通盛りできくやの3Lていど。
かき揚げは揚げたてで、食べやすいように半分に切ってあります。
前も書いたと思うのですが、窓の外がひろびろとしていていいっスねぇ。インスタントコーヒーのセルフサービスがあるので、あまり込んでいないときはぼーっとすると気持ちいいかも。
店のすぐそばの信号の道は、駅から斜めに走っていってやがて志木街道に合流するのですが、西武池袋線の下をくぐる道が開通しました。そこでそちらへと走っていくと、すぐに福助の前に出たのでした。なるほどっ、福助に行って臨休でフラれたときに「では桂へ」というルート完成ってことですな。
日曜祝日休み。
posted by ぐーたり at 09:10| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

讃輝@所沢市林2

揚げ餅とぷりぷりエビのぶっかけ970円。
09090202.jpg
この店の一番人気メニューだそうで。
大根おろしがタワー状態になっていて、ちょこんと梅味が上部にトッピングされています。
うどんの量は400gとのこと。
12時ちょい過ぎの訪問で、ほぼ満席の人気ぶり。
posted by ぐーたり at 08:51| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

涼太郎@所沢

3L 600円+肉汁50円+天付き50円。
09090102.jpg
11時45分、もう店内はいっぱいで相席状態です。
今回カウンタの入り口よりの席に案内されたので、厨房が丸見えでした。大釜にうどんを放り込んでいます。茹で時間は3分。その間、かきまぜたりしません。そのせいか、茹でムラがあります。でも茹でムラも「食感の変化」って感じでマイナス要因にはならないっスね。白っぽく見えるけれど、よく香るうどんです。
天ぷらは作り置きで冷えて硬めのものだけれど、こちら涼太郎の方が本店のきくやよりも大きめですね。薬味のネギも多め。
オプションはほかに刻み海苔と大根おろしがあり、すべて+50円ってのはわかりやすい。
日曜休みで11時から売り切れまで(13時すぎに閉店することもあり)。
喫煙OK。
09090103.jpg
posted by ぐーたり at 09:39| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

槙家@所沢/閉店

ぶっかけ(温泉玉子つき)750円。
09081802.jpg
前回訪問したときに「ここのうどんは讃岐系だから、ぶっかけの方が似合うかも」と思ったところ、メニューにちゃんとぶっかけがありました。
そこで今回はぶっかけを試してみました。
ぶっかける汁は甘め。でもなかなかウマイ。うどんも当然ながら弾力が強い。うまみもあります。量がもうちょい欲しいぐらいだったので、次回訪問のときはさらに大盛り(+100円)にしようと思いました。
今回はそこそこ客もいて、従業員もヒマそうではありませんでした。
日曜と第二第四月曜休み。
夜営業はなしになって11時半から14時半の営業のみになってます。
posted by ぐーたり at 00:22| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

きくや@東村山市廻田町2

3L 700円。
09072702.jpg
11時半で5台ぶんある駐車場はいっぱい。
どの駅からも遠い立地だけれど、目の前が消防署で踏切も近く、路駐ははばかれる。
いつものことだけれど立ち食いそばなみのスピードで出てくる。次々と見込み茹でをしていて、それが回転していくだけ客が来るから可能なのだ。そして1時すぎには閉店してしまう。
というわけで気安く食べられて、しかもよくうどんが香っています。小さな店だけれど武蔵野うどんの象徴的存在。
呪文のような注文をためらいなく発する客が多いなかで、それでも新規さんもほどほどにいるのね。まーうどん玉の追加は可能だから、初めての人はLL(エルエル)か3L(さんエル)にしてみてはいかがでしょうか。
posted by ぐーたり at 09:43| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

福助@清瀬/移転

田舎うどん3玉650円+肉汁50円+本日の天ぷら150円。
09071702.jpg
09071703.jpg
本日の天ぷらはとうもろこしとブロッコリーと三つ葉のかき揚げ。とうもろこしの甘みとブロッコリーのホクホク感がいい。
田舎(武蔵野)うどんはいつものように、噛めば噛むほど麦こがしのような風味がたちのぼってきます。
posted by ぐーたり at 10:04| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ダバインディア@京橋

三色カレー1000円。
09071602.jpg
09071603.jpg
本日で京橋でランチできる仕事も終了になるので、またしてもダバインディアへ。自分の京橋ランチの定番になりました。
三色カレーでライス+揚げパン。ライスは大盛り無料なので大盛りにしてもらいました。それほど量が増えるわけではないので初めての人も大盛り指定でいいと思います。
辛さも、スパイス使いも、味の方向性も異なる3種。まず揚げパンで味わったあと、ライスの上でいろいろと混合比率を変えて楽しみます。
じつは、多忙でブログ更新できなかった8日の前日にも訪問していたのでした。
09071604.jpg
09071605.jpg
この日は単品の辛口(マトンとナス)でいってみました。単品だとタップリなのでコストパフォーマンスがいい。でも混合する楽しみがないのが物足りなくて、やはり3色カレーにしようと思ったのでした。
posted by ぐーたり at 10:32| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

茶山@下山口/閉店

キムチぶっかけ700円。
09071502.jpg
もうひとつの新作をいただきに訪問。
こちらは品名のとおりシンプルです。この店のうどんの特長でもある小麦の風味もふんぷんと香ります。さっぱり冷たく暑い日向けかも。
前回の記事にも書きましたが、定休日が月曜に変更になっていますのでご注意を。
posted by ぐーたり at 09:08| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ダバインディア@京橋

ランチA(マイルドカレー)800円。
09070202.jpg
ふたたびダバインディア。
カレー一種のランチを注文。3種のカレーはそれぞれ辛口、中辛、マイルドに分類されています。マイルドにしてみました。ナンも選択できますが、やはりライスと揚げパンの方で。
驚いた事に2日前とカレーが3種とも入れ替わっています。どのくらいのローテーションなのでしょう。
まったく辛みがありません。カレーとポトフの中間にあるような感じ。子連れだったら子どもはこれで決まりでしょう。
posted by ぐーたり at 09:06| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

槙家@所沢

肉汁うどん揚げ餅つき900円。
09062902.jpg
2年半ぶりの訪問。
メニューがちょっと増えています。通常の肉汁うどんが850円なのだけれど、かき揚げが200円するのでちょいケチって揚げ餅つきに。
讃岐よりのうどんはむっちり弾力あり、味もあり、つやつやした見た目もいい。つけ汁は焦げたラードの風味が添加され、うまみも自然に感じます。
メニュー下のほうにぶっかけうどん700円がありました。今度はぶっかけ700円+温玉50円+かき揚げ200円という組み合わせにしよう。なんとなく「それほど間を置かずに来なくては」と思いました。
前回「スタッフが多すぎて手持ち無沙汰っぽい」と書いたことは今回も感じました。店主を含めて4人いるのですが、今回前客1後客0だったこともあって、やることなくてぼーっとしています。BGMもないので、食べているこちらが気詰まりしてきそう。
定休日は日曜と第二第四月曜。11時半から14時半。夜の営業はやめたとの貼り紙がありました。
posted by ぐーたり at 09:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

一将@清瀬/閉店

霰(あられ)1000円。
09062302.jpg
毎年恒例の期間限定品。
朝穫りのとうもろこしの粒をひとつひとつ揚げています。衣にくるまれた黄色のビジュアルが鮮烈。新鮮であるがゆえの甘さも鮮烈。
大粒の梅干しも塩っぱさはなくて、うまみのかたまりになっています。
posted by ぐーたり at 09:43| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

茶山@下山口/閉店

小粒角煮ぶっかけ750円。
09061702.jpg
新メニューでぶっかけが2種登場。もうひとつは「キムチぶっかけ」。
サイコロ状の煮豚、茹でキャベツ、インゲン、ネギ、ノリが乗っています。ラー油がかかっていてピリ辛。それでゴマ味。汁はあたたかくしてあります。
もっと辛くしたい人、途中で味を変化させたい人用に、左上の猫の容器にラー油が入っています。お好みで。
こちらのうどんは香り豊かなので、それが殺されてしまうのはもったいない気がしますが、これはいきなり完成度高いです。わしわしいってしまって、少し物足りないほど。
なお、定休日変更です。月曜日定休になりました。
また6月21日は臨休です。さっそく訪問しようと思った人はご注意を。
posted by ぐーたり at 07:02| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

喜多一@航空公園

夏野菜天ぶっかけ900円。
09060402.jpg
いつものように、大盛りか普通盛りかを最初に聞かれる。
大盛りにしてもスルリと入ってしまうのがうどんのこわいところ。
前にもいただいたことのある「夏野菜天ぶっかけ」。天ぷらは、エビ、ゴーヤ、ミョウガ、オクラ、ズッキーニ。
前の訪問で満席であきらめたので、今回は開店と同時に突入。一番乗りだったのだけれど、後客も次々来てましたね。
「ココナッツカレーうどん」なんてのも登場してます(限定かな)。
月曜と第二第四火曜定休。
営業時間は11時半から14時で、木金土曜のみ夜営業17時から19時半あり。
posted by ぐーたり at 09:56| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

福助@清瀬/移転

ぶっかけ(小)650円+本日の天ぷら(カキ)200円。
09060302.jpg
こちらではぶっかけ(小)と武蔵野うどん肉汁(中)を交互に食べていて、おそらくこの日は肉汁うどんを頼むはずのタイミングだったのだけれど「本日の天ぷら」がカキだということでぶっかけに。
表の道路はこのところ道路監視員が徘徊しているとのことです。
前から少し離れたところに駐車スペースが確保されていたのだけれど、それを2台ぶんに増やしたとのこと。駐車場の場所は、店内にコピーした紙が用意されているので、それを一枚もらっていくといいでしょう。
posted by ぐーたり at 07:43| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

エン座@大泉学園or武蔵関/移転

焼豚もりうどん750円。
09051502.jpg
都心部まで荷物を運ばなくてはならないが運転ができない。そこで「美味いうどん屋を教えるから」と運転手を勧誘。
ビル全体を改装工事していますが営業しています。
ひさしぶりですがここの焼豚うまいんですよね。よくラーメン店で柔らかいだけで味のしない煮豚が乗っていることがありますが、こちらの焼豚はきっちりあぶり焼きされてうまみたっぷり。運転しなくていいのでビール飲みたい誘惑がムクムク湧いてくるのですが、我慢。
posted by ぐーたり at 09:42| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

とき@東村山/閉店

肉汁うどん650円。
09042302.jpg
いつもは何か読むものを持っていくのだけれど、この日は同行者がいたものだから、カウンタ席で店主のつくるさまをながめていた。
つけ汁の器はゆで湯であたためているのですね。で、茹で上がったうどんを水で締めるのには、氷は投入していない。この店のうどんなら冷やし過ぎない方がいいのでしょう。
結果的に、食べていて、最後の方でつけ汁が冷えてしまうことがない。
さて、この日、とき初体験の同行者の感想は?
まず第一声。
「うわっ。硬いっ」
続いて第二声。
「おお、ウマーッ」
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

福助@清瀬/移転

ざるうどん(武蔵野3玉)650円+本日の天ぷら(アスパラ)100円。
09041702.jpg
つけ汁の醤油を変えてみようと検討しているらしい。それで試食させてもらいました。つけ汁の器が2つあるのは、ひとつは従来のつけ汁、もうひとつが試作ということで。
出汁はいっしょとのことですが、醤油だけでかなり印象が変わるものです。試作の方は醤油の香りがツンと立っていて、しかもきれいな感じ。添加物がないからかな。ですが、食べ進むにつれてその香りがしつこく感じてきました。←というふうに感想を言いました。
しかし研究熱心ですねー。
posted by ぐーたり at 09:16| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

一将@清瀬/閉店

春野菜のしゃぶしゃぶうどん1000円。
09041502.jpg
うどんは熱々で、上に春菊、菜の花、レタス、春キャベツなどの葉もの野菜が乗っています。これをラー油の浮いているゴマだれにつけていただきます。
甘く、辛く、そしてゴマ風味。野菜類をつけだれに沈めると、つけだれを持ち上げ過ぎてしまうので、まずはうどんをつけだれに入れ、そのうえに野菜を乗せるようにして食べるといいかも。
月曜休み。
posted by ぐーたり at 08:49| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする