2010年08月28日

あらた@八王子

ぶっかけ天750円。
10082802.jpg
10082803.jpg
八王子駅からあらたまで徒歩ゆっくりで10分ぐらい。背中が汗でシャツがぴったり貼り付いています。午後5時開店してすぐ。太陽はまだギラギラ。
これはもう、このあと仕事の打ち合わせがあるけれど、どうせ飲みながらだから、もうビールをいただいてしまおう。
「生ビールと野菜天ぶっかけ」
そうすると前回の訪問時とおなじように「さきに天ぷらだしましょうか」と聞いてくれた。お願いしまーす。
あっという間にビールが身体に吸い込まれる。
「すみません、おかわり」
天ぷらは何だっけ。鶏肉とインゲンとさつまいもとかき揚げだったかな(忘れている)。
しばらくしてうどんが到着。
ここのうどんの弾力は格別です。噛み締めて、切れるときに「ぎゅっ」と音を立てるような抵抗感がたまらない。「ぎゅぎゅぎゅ」という感じで、そんなに大きな音がするわけではないけれど、脳内にひびく感じ。
ごちそうさまーっと店を出て、さらに15分ぐらい汗みどろになって歩き、打ち合わせ先に着くと相手が遅刻してやがら。若いのがひとり「いつ帰ってくるかわかりません」なんて言うもんだから、「あきれたと伝えておいて」と帰る。結局、あらたのうどんのためだけに八王子に出向いたことになったのでした。ま、いいか。
posted by ぐーたり at 10:11| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

きざき@ふじみ野市池上

天もりうどん並650円。
10071602.jpg
これまた久々の訪問。
なにか特別なねらいがあったわけではなく、たまたま通りががりに「ではここで昼飯」ということで。
たぶん前回訪問と同じものを頼んでしまったのだと思う。ブロガー的には前とはちがう品を注文すべきなんだけど、どんなうどんだったか忘れているのでこうなってしまう。ただ、かき揚げがデカいことは記憶に残っていた。
うどんを覆うわらじサイズのかき揚げは揚げたてでサクサクしています。
うどんは硬めで風味はありません。しかしなんつーか、武蔵野うどんでもなく、北関東系うどんでもなく、こういううどんはいかにも「田舎うどん」という感慨がありますよね。硬いのでもにもに噛み締めていただきます。テレビ放送を漫然とながめながら、もにもに噛み締めるわけですよ。なにか特別なことではなく、まるで力の抜けた日常のただなかにある。そんな場所。
posted by ぐーたり at 00:15| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

一将@清瀬/閉店

肉もりネギみぞれ900円+大盛り100円。
10060902.jpg
通常メニューをいただくのは、とてつもなく久しぶりのような気がします。
『東京一週間』に掲載されたそうで、土日は混雑するかも。しかし土日祝は独立開業を目指す若い人が入って、2人態勢でやっているとのこと。
現在の「季節のうどん」は「糧うどん」です。「霰(あられ)」はとうもろこしの生育状況によりますが、来週あたりから開始できるかも、とのことでした。
posted by ぐーたり at 09:51| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

茶山@所沢市山口/閉店

肉汁うどん中盛り天つき670円−木曜割引き50円。
10052002.jpg
ごぶさたのような気がして茶山へ。
いつものおばちゃんじゃなくて若い女性が接客してました。
たまたま前客がいなかったのだけれど、ここも落ち着く店ですねえ。雨で濡れていたこともあり、この季節は植物の緑があざやかです。
車のあまり通らない住宅地のなかにあるので、じつに静かな環境。
うどんはいまさらホメる必要もない高レベル。かき揚げがこころもち大きくなったような気もします。
会計のときに「620円です」と言われたので「670円じゃないの?」というと「木曜は50円割り引きなんです」とのこと。ふーん、覚えておこう。
10052003.jpg
posted by ぐーたり at 08:21| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

槙家@所沢

肉汁うどん850円+大盛り100円。
10051802.jpg
うどんは讃岐タイプだけれど、ここらの土地柄に合わせてか、メニューはまず肉汁うどんが記載。
麺がこまかくちぢれていて、つけ汁の持ち上げがいい。
つけ汁は焦がした香ばしい風味がする。
この日も店の人は4人。うどんを茹でる人、つけ汁をつくる人、調理補助(?)、ホール係。これで他に客がいないと店の人たちが手持ち無沙汰のうえに、BGMがないからうどんをすする音が店内に響き、ちょっと気まずい感じがしていたのだけれど、この日は先客、後客ともにあり、落ち着いていただくことができた。
大盛りが+100円だが、量は一気に倍になり600gほど。
近所にきくや直営の涼太郎があるけれど、大衆路線の涼太郎とこちらはちょっとグレード高めで棲み分けできているようす。
ん、いまちょっと初回訪問したとき(2007年1月)の記事を見てみたけれど、このときはうどんにはちぢれはありませんでしたね。
http://gootari.seesaa.net/article/32010412.html
日曜と第二第四月曜休み。
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

よしふじ@小平市大沼町1

肉汁うどん680円+野菜天210円。
10050702.jpg
いつもの店、いつもの品です。
しかしこの日は個人的に心配事があって、いわゆる「心ここにあらず」でしたね。そうなると食べることに集中できずに、そそくさと胃に詰め込むだけになってしまいます。この日は自分としてはひさしぶりにそんな感じでしたね。もったいなかったです。
しかしこのブログを5年ぐらいやってきていますが、食べているものに気持ちを集中できないような事態って、ほとんどなかったわけで、そういう意味ではとても幸福なことなのでしょう。
「さあ、今日の昼は何を食べようか」と考えをめぐらし、店を訪問して目的の品に対面し、その他のことに心を割かれることなく食べ物を味わうってのは、やっぱ平和なことです。
そう、ホントは、小倉肉うどん紹介を終えたところでこのブログも終了しようと思っていたのです。けれども、まだ続けることにしました。(こう書いたところでふと思ったのですが、多大に参考にさせていただいているQタローさんのダイアリーの更新が止まっていますよね。事情がわからないぶん、心配です)
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(5) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

福助@清瀬/移転

田舎うどん3玉650円+肉汁50円+かき揚げ100円。
10042502.jpg
10042503.jpg
おや少し歯ごたえがちがうような、と思ったのだけれど、案の定、ちょっとまた変えてみたとのこと。ホント、研究熱心です。やや硬めの歯ごたえになり、私たちが想像する「田舎うどんの無骨さ」が前面に出てきた感じです。
かき揚げはカレー塩をかけていただいたりして。揚げたてで熱いから、カレー塩をかけるとカレーの香ばしい匂いがぶわっとたちのぼります。う、やめられなくなりそう。これ、持ち歩きたい。
posted by ぐーたり at 08:20| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

とき@東村山/閉店

カレーうどん800円。
10042402.jpg
訪問した日は雨。だというのに店に入ってみるとテーブル席は満席。あいかわらずの人気です。
しばらーく待って出てきた品は、おお、丼から少しあふれています。
最初にスープを飲んでみると、ありきたりなカレーの味しかしません。それが食べ進むうちにうどんつゆやら豚肉、タマネギからうまみが出て調和していく感じで、最後にはしつこくないけれどうまみたっぷりで満足感もあり、後をひく感じもあり、よくできています。
うどんも硬めで最後まで風味を感じられます。
なんだか肉汁うどんとカレーうどんを交代にいただいていますが、カレーつけうどんもあるので、めったに訪問できない人はこれを試してみてもいいかも。
posted by ぐーたり at 11:20| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

喜多一@航空公園

春野菜天ぶっかけ900円。
10042302.jpg
つい先日この店を訪問したところ、満席で数名の待ちが発生していたのですなおにあきらめたのでした。
この日はその経験をふまえ、開店シャッター。11時半きっかりの訪問。
春野菜天は、タラの芽、グリーンアスパラ、タケノコ、山うど、エビの天ぷらが乗っています。
食べているあいだにも、お客さんが次々やってきます。駐車場がない店だし、付近に気軽に止められるようなところもないし、コインパーキングもないし、駅から近いとは言え、いったいどこからみなさんやってくるのでしょう。
前に外国人のお客さんが来ていたことがあったけれど、あれは米軍通信基地の人でしょうね。
posted by ぐーたり at 09:29| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

一将@清瀬/閉店

春キャベツの卵とじうどん1000円。
10041802.jpg
キャベツと豚肉の卵とじと、新タマネギの天ぷらが乗っています。春の定番メニューです。
今年もおいしくいただきました。GWぐらいまで出すようです。
いつも季節メニューばかりいただいていて、この店の通常メニューをずーっと食べてないなぁ。というか、通常メニューを食べたことがあるのだろうか。
posted by ぐーたり at 09:28| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

里@東所沢/閉店

肉汁うどん700円+かき揚げ100円。
10030502.jpg
ついかき揚げを頼んでしまうわけですけれど、いつものように最後の方で苦しくなってきちゃいます。
いつものように、噛み締めたとたんに風味がぶわっとたちのぼるうどんです。
この日は先客後客ともに煙草吸わないでラッキー。
カウンタが全部使えるようになってました。ちょっと整理したのね。前はわりと雑然といろいろなものが置かれていたので。
同行者がいたのだけれど、なんていう店に行くかは言ってなかったので「ここだよ」と駐車場に車を入れようとしていると、
「へえ、三葉うどんっていう店なんですか」だと。
なるほど、これを見てそう言ったわけね。
10030503.jpg
店に入って、店主が女性だと気づいてさらに驚いた表情の同行者。
そこでついつい、
「ここらへんの女性はなぁ、たぶんみんなうどんが打てたのよ」
とうんちくひとくさりしちまいました。
帰りに車を走らせながら
「ここらへん住宅街になっているけど、50年前は『となりのトトロ』な世界だったんだよねぇ。信じられないけど」
と言うと、
「ああ、猫バスも走り回っていたわけですな」と同行者。
posted by ぐーたり at 09:45| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

茶山@下山口/閉店

肉汁うどん中天付き670円。
10021002.jpg
こちらもローテーション訪問店の茶山へ。食べログではまだ「木曜定休」記載になっていますが月曜休みです。
いつも同じこと書いていますが、よく香るうどんです。何か秘密でもあるのかな。
すりゴマがきくやと同じようにスプーンですくうタイプなのも使い勝手いいですよね。よくある100円ショップで売っているような、回転させるタイプだと、ほんの少ししか擦られたゴマが出てこないでイラっとすることありますから。
禁煙ということも個人的にポイント高いです。里@東所沢やかしま@西所沢は喫煙OKなので、自分としてはこちら茶山が所沢のうどん店ナンバーワン。
posted by ぐーたり at 09:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

むぎきり@一橋学園

野菜天うどん780円(本日のサービス)。
10020902.jpg
前回訪問と同じメニューで、感想も前回と同じです。ウマし。
となりの「中華麺なにや」の前に道路監視員が立っていました。前回は店の前の2台の駐車スペースが埋まっていたので路駐しちゃいましたが、やっぱここは駅も近いし危険ゾーンだ。
駅の近くだからちょっと離れたところにはコインパーキングがいろいろあるけれど、そこに入れてから店に戻ってくると、駐車スペースに空きができている、というパターンが予想されます。やはりスペースが空くのを待つべきでしょうかね。
ところで路駐についてとてつもなく敏感な人。私はよくわからず「統合失調気味の人」とか「被害妄想の一種」と思っていましたが、どうやらこれってパニック障害の一類型のようですね。パニック障害は1%の人が持っている(その予備軍)らしいので、路駐する側が「これなら迷惑にはならない」と考えても、そうは思ってもらえず、過敏に反応して通報というパターンになるみたい。そういう人が潜在的に1%いるということを念頭に置き、気をつけることにしましょう。
posted by ぐーたり at 10:04| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

三丁目の手打うどん@武蔵藤沢

肉つけうどん並650円+にんじん天70円+舞茸天100円。
10020402.jpg
開店当初は福助とおなじように武蔵野タイプと讃岐タイプの2種のうどんを選択できたのですが、いつの間にか武蔵野タイプだけになっていました。
他よりもやや硬めのうどん。小麦の風味あります。つけ汁は醤油ががつんとくる感じ。
後客がなにか冊子のようなものを見せ、天ぷらを一品サービスしてもらっていました。「ぱど」とかのようなポスティングされるフリーペーターのように見えましたので、所沢近辺にお住まいで、こちらのうどん店を訪問しようとしている人はチェック。
店の向かいの駐車場のいくつかのスペースに駐車可能なのですが、どこがOKなのかわかりにくい。新たに、ちょっと入曽よりのところにある「石山病院」向かいに3台分駐車スペースを確保したので、そちらに停めた方がわかりやすいでしょう。
水曜と第2第4火曜休み。
posted by ぐーたり at 10:03| Comment(2) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

喜多一@航空公園

冬野菜天ぶっかけ900円。
10020302.jpg
いつものように、最初に大盛りか普通盛りを聞かれます。「ちょい多め」なんて頼んでいる人もいました。
天ぷらはエビ、さといも、山いも、かぶ、銀杏。
うどんは味がします。塩由来かな。どんな塩を使っているのでしょう。
ぶっかけつゆはわりと甘め濃いめ。
冬場は入口の近くは足もとが寒いです。寒がりな人は奥の方に座ったほうがいいかと思います。
月曜と第2第3火曜休み。
posted by ぐーたり at 07:48| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

宮武讃岐製麺所@三井アウトレットパーク入間

釜玉大530円+かき揚げ170円。
10020102.jpg
月曜日だってのにこちらのフードコートはえらく混雑してます。席がない。お子さまが走り回る。
学食とか社食に似たそっけなさに加えて、なにか騒然としていて落ち着けません。どうもこの雰囲気は苦手。
前回の訪問でいただいた時は「ウマイ!」と思ったのだけれど、期待が膨らんだせいか他の要因があるのか「こんなもんだったかな」という感想。
かき揚げのプレートが倒れて値段が見えなかったのだけれど、170円ですかぁ。合計700円。ってことは福助で釜玉600円+かき揚げ100円でも同じ700円かぁ。
posted by ぐーたり at 09:20| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

桂@清瀬市中清戸5

肉汁うどん680円+かき揚げ130円。
10012702.jpg
このブログでも書き、車においてある「ローテーション店定休日リスト」も書き換えておいたのに、水曜定休になった福助に行ってしまった。アホな私。
そこで桂へ。
ほぼ満席な状態。私のあと満席になったのだけれど、それからあとに来た人には「バッティングの方へ行ってください」と言っていた。へぇー、そんなふうに対応しているんだ。食べ終えたあとでバッティングセンターの方をのぞき込むと、ロビーに飲食できるようなスペースがあるのね。一度そっちで食べてみたいものです。
あと、もうひとつ思いついたのは、ここはお湯のポットがあって、セルフで緑茶パックやインスタントコーヒーが飲めるようになっているのだけれど、ということは残ったつけ汁に湯をそそぐこともできるわけですよね。今度やってみようかな。
日祝休み。
posted by ぐーたり at 08:34| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

しまだ@東村山市久米川町4/閉店

肉もりうどん600円。
10012102.jpg
ありゃかき揚げがついています。この日だけのスペシャルサービスかもしれないけど。
これまではサイドメニューがなかったので、うどんだけを啜る店でしたが、これはうれしい。
子どもの遊具なんかも置いてある庭に踏み込んでお店に入るというのは、なんとも不思議な感じです。
うどんは褐色。いい茹で加減。普通盛りで(私にとっては)じゅうぶんな量があります。
こちらの店の前はしょっちゅう通過するのですが、14時前にノレンがしまわれていることもたびたびあるので、ぎりぎりの時間に行かない方がいいでしょう。
土日祝休みで11時半から14時。
初回記事に書いたアクセス道順を再度書いておきます。
東村山駅東口を出て、駅を背にしてまっすぐ500mほど進みます。右に東京靴流通センターがある信号を左折。左に久米川小学校の校庭を見ながらさらに進んで、校庭が終わったところから50mほど先の左にあります。徒歩10分というところでしょう。
駐車スペースは1台のみ。ふさがっていた場合、駅からまっすぐのびる道が広いし、と思いがちですが、この道はしょっちゅう取り締まりしてます。駅からかなり離れてもやってますので、ウェルシアあるいはその駅よりの横にできたシャトレーゼ、あるいはそこから駅から反対の方にできたスーパーオザムに買い物がてら停めるといいでしょう。
「そのことを店に許可をとるべきか」についてですが、ラーメンサイトでじっさいにいろいろな人が調査した結果では、駐車場が広いスーパーマーケットのようなところでは「買い物してくれればかまいません」とのこと。駐車場の限られるようなコンビニでは「店の人にそのむね言ってください」ということになるようです。もちろんケースバイケースではありますが。
posted by ぐーたり at 08:10| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

一将@清瀬/閉店

冬野菜のあんかけうどん1000円。
10012002.jpg
彩りがいいですねぇ。野菜類だけでこれだけの彩りがつくられています。
野菜たっぷりで、うどんはずっと底の方。あんがフタになっているのでほとんどさめません。
さらに、ラー油もちょっぴり加えてあって、この刺激がいいアクセント。
月曜休み。
以前確保していた駐車場はなくなっているので注意ください。
ところで一将から徒歩で5分とかからないところに郷土博物館があるのですよね。食事のついでにこの武蔵野台地の一端の先人の生活のありさまを知るのも一興かと思います。
posted by ぐーたり at 10:12| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

よしふじ@小平市大沼

肉汁うどん680円+天ぷら210円。
10011902.jpg
小幅ながら値上げになっていました。この1月からとのこと。
こちらのうどんの風味は上品ですね。小麦の品種はわからないけれど、風味の立てかたには品種以外の要素もかかわっているのでしょうかね。
ま、基本駄舌なので、鋭い人のように日本酒飲んでも米の銘柄を当てるというような芸当はできませんです。
木曜休み。
posted by ぐーたり at 08:15| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

涼太郎@所沢

4L肉汁天付き750円。
10011802.jpg
先週に引き続いて所沢駅東口に用事ができたので、今度はきくや直営店である涼太郎へ。
のり平@入間市でこのあいだ4Lを軽く食べられたので4Lで注文。豪快に茹でてますなぁ。盛りつけは両手でわし掴み。ほとんど水切りすることありません。
この豪快さが、農林61号の風味にも通じるものがあります。なんて書いてみたけれど、田舎うどんという脳内のイメージにこの風味がアダプトされているのだ、と言った方が正確かも。
あっ、でもやはり自分には4Lは多いや。お椀ひとつぶん残っているあたりで満腹になりました。涼太郎では3Lでいいや。のり平では4L。ちゃんと覚えていられるか自信ないけど(そもそもそういうことを記述する防忘録のつもりもあって昼飯日記を始めたのに)。
あと、やけに盛りのいい刻みネギを全部入れると辛くなりすぎ。
日曜休み。
もひとつ情報。
土曜と祝日は禁煙になりました。
posted by ぐーたり at 08:36| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

槙家@所沢

ぶっかけ700円+大盛り100円+かき揚げ200円。
10011302.jpg
大盛り+100円で注文。出てきた品を見て、「…お、多い」
普通盛りの倍くらいあります。
麺はちょっとウェーブが入っています。あらた@八王子の印象がまだ残っているので、それと比べると讃岐うどんというより北関東うどんのようでもあります。
むちっとした強い弾力があり、小麦のうまみも追いかけてくるタイプ。
かき揚げはへなっとしていて、これは次回はつけなくていいか。温玉+50円あたりでいいかも。それともまた肉汁うどんにしようか。
店主含めて4人態勢でやっています。
しばらく私ひとりだけだったので、店主は腕組みしてうつむいているし、ホール係はぼーっとしているし、手持ち無沙汰を絵にしたような感じ。BGMとかないので、私がうどんをすする音だけが店内に響いていたりして、ちょっと気まずい。
日曜と第二第四月曜休み。
posted by ぐーたり at 08:17| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

かしま@西所沢

天付き肉汁うどん中盛り997円。
09122702.jpg
いつも香り高いこの店のうどんですが、この日は香りはいまひとつ。白っぽく写っていますが、ちゃんと褐色気味のうどんです。中盛りで500g強ぐらいの量になりますが、難なく食べられます。
天ぷらは揚げたて。
喫煙可なのが惜しいところ。
水曜休み。
昭文社の地図ではなんと「かしわ」と書かれていることをこの日発見。
posted by ぐーたり at 10:45| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

福助@清瀬/移転

黒うどん3玉+肉汁+本日の天ぷら(たらの芽)900円。
09122502.jpg
09122503.jpg
記事のストックがたまってきていまして、訪問日と記事アップとは数日の時差ができております。いま数えてみたら12月31日ぶんまでストックありました。これで11月に続いて12月も毎日記事アップ成功です。
さていつもの店、福助。
武蔵野うどん+肉汁+本日の天ぷら。
うどんがちょいと太くなったような気がしましたが、粉の配合をすこし変えて、より弾力がある方向に変化しているとのこと。風味は変わりません。
重要事項がひとつあります。定休日変更です。2010年から、これまでの月曜休みから、水曜休みに変更するとのことです。
posted by ぐーたり at 10:37| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

のり平@入間市豊岡4

4L 750円。
09121202.jpg
先日、地元東村山で飲んでいたときのこと。きくやの話題になりました。そこでひとりの女性が
「私も行ってみようかな。最初はどういう注文すればいいのか」と言うと、
「女の人ならまずは5Lでいいんじゃない」と言うひとあり。
私は驚いて、
「えーっ、そりゃ多すぎるんじゃないかなあ。私だっていつも3Lだし」と言うと、
「それは少なすぎ」とかえって驚かれだのでした。
そこで、この日は5L、と思ったけれどちょっとおそれて4Lにしてみました。
結果、ぺろりと食べられました。おお、まだ余裕あるぞ。おそるべし武蔵野うどん。
ニラ天ぷらも気になります。次回たのんでみよう。
09121203.jpg
カレンダーを見ると12月14日から年内いっぱい赤線が引いてあります。
移転するとのことなので「どこに?」とたずねると「となり。もう店舗はできている」とのことです。なるほど、となりにあるのが新店舗ということなのね。2010年1月6日が再開予定だったかな。
09121204.jpg
posted by ぐーたり at 09:39| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

エン座@武蔵関or大泉学園/移転

練馬大根うどん+おつまみいろいろ
09121002.jpg
09121003.jpg
09121004.jpg
09121005.jpg
09121006.jpg
09121007.jpg
美味い日本酒が置いてあるのに昼しか営業していない店=エン座さんで知り合い誘って昼飲みしちゃいました。ピーク時に外で待っていた人たち、ほんとに申し訳ないっス(ひとり、にらみつけていた女性がいました)。
練馬大根うどんが始まっていたのでシメはそれで。
あとはおつまみ各種。これらのクオリティーがなかなか高く、昼だというのに日本酒が進んでしまいます。
画像一番下は「もろみ豆腐」。豆腐ようをライトにした味わいでこれまた酒が進む。
posted by ぐーたり at 07:56| Comment(4) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

一将@清瀬/閉店

しょうへいうどん1000円。
09120902.jpg
この店の冬の定番メニュー。調べてみると私は2006年、2007年と食べている。
2006年は、
http://gootari.seesaa.net/article/27578224.html
2007年は、
http://gootari.seesaa.net/article/65244001.html
今年のはゆず皮が乗っていて、まずはその香りがツンと来る。
いつものようにやさしい出汁。体が芯からあたたまります。
開店して7周年だそうで、おめでとうございます。ずーっと続けてほしいお店です。
月曜休み。
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

喜多一@航空公園

天ぷらぶっかけ850円。
09112602.jpg
初夏秋冬の季節ごとの天ぷらぶっかけの他に、通常の天ぷらぶっかけもあります。
あいかわらずほどよく客が入ってます。いちどだけ満席であきらめたことがあったけれど、あとはかならず着席できてますね。駐車場がないということも影響しているのかな。
いつものように、衣のわりにエビの身が太いです。
家族経営で父母息子の3人でやっていますが、いつの間にか息子の動きが堂々としてきましたね。カウンタ上にお盆を置くときも、そっと置いているし、全体にていねいです。
冬になってくると足下が寒いのは構造上しかたないのかな。
posted by ぐーたり at 09:15| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

よしふじ@小平市大沼町

肉汁うどん650円+野菜天200円。
09112002.jpg
おお、なんと小麦の風味の強いことか。前からそうだったのだけれど、あらためてそう思いました。薬味や肉のうまみにもかき消されないだけの小麦の風味があります。
うどんは茹でたて、天ぷらは揚げたて。
相変わらず喫煙OKなのでしょうけれど、前はテーブルに置かれていた灰皿がいまは目立たない場所に積まれているので、毒煙に弱い私としてはありがたいです。
木曜休み。
posted by ぐーたり at 09:31| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

とき@東村山/閉店

カレーうどん800円。
09111102.jpg
雨だからすいているかと思い「とき」へ。
カレーうどんはいつものように盛り切りで出てきます。
底のほうからうどんをひっぱり出すうちに、うまいぐあいにたれとカレールー、それからタマネギと肉のうまみがまざっていくのでしょうか、最後には「あー、もっと食べたい」と思わせる味に変貌していきます。
風味ふんぷんのうどんも、最後まで硬さは維持したまま。一番底には怪奇一反木綿もちゃんと控えています。
うどんは別として、食べ始めはほかの店のカレーうどんのつゆとさほど差はないように感じるのですが、途中からぐんぐんうまみが加速していって、最後はぶっちぎりでゴール、という感じ。
ああ、こんなふうに書くとまたまた込んでしまうかな。ま、だから雨の日に行くのですけど。
posted by ぐーたり at 07:55| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする