2007年11月09日

あうる@久米川/閉店

あうるカレー550円+ライス200円。
07110802.jpg
これまでずっとランチセットばかり食べてきたので、ちょいと変えて店の名を冠した「あうるカレー」にしてみた。
さらっとしたルーはトマトの酸味がはっきりとした輪郭で感じられる。あとはヨーグルトも入っているらしい。これも「日本人のつくったインドカレー」だ。しかしゴテゴテと複雑化させず、見通しよい味わいになっている。
ライスはてっぺんがへこんでいるので、そこにルーを入れてちょっとずつ崩しながら食べることができる。
火曜休みで11時から23時。久米川駅の西友前から八坂駅に伸びるモザーク通りの、ラーメントキワの手前を右折してすぐ右にある。徒歩5分ぐらい。
posted by ぐーたり at 09:24| Comment(0) | カレー(多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

GHEE(ギー)@東大和市湖畔3(初)/閉店?

キーマカレー600円+セット(ライス、サラダ、コーヒーorアイス)400円。
06112002.jpg
以前、この店の前を通りがかったとき、「おお、こんなところにも自宅系喫茶店が」と思ったのだが、ここ、インド風カレーの店だったのね。ギーってのはむこうのコトバでラードのこと。
ちいさな喫茶店かレストランのようなつくり。BGMもジャズでインド風なインテリアはない。カレーはメニュー一番上がキーマなのでそれを注文。ナンはないが、チャパティ100円というのが目を惹く。中年女性がひとりでやっているようだ。
カレーはけっこう辛め。複雑なスパイスの万華鏡はないけれど、シンプルにうまい。ライスは通常のインド料理店に比べると少なめ。辛めなので、セットの「コーヒーorアイス」は、私はコーヒーを選んだけれど、アイスにすればよかったと思った。
火曜休みで、11時半から13時45分、17時半から20時45分。
アクセスは、新宿の方から青梅街道をやってきたとして、コジマデンキの先「奈良庚申塚」で右折。信号2つめの「奈良橋」で左折してすぐに右折(ホントすぐ)。切り通しを上っていくと下のようなところに出る。
06112003.jpg
前方の上の道に出たいので、道をくぐった先で鋭角的に左折して坂を上る。つき当りを左折して進み、下の写真の左の家が店舗。車は店の向いが写真のように雑木林になっているので路駐可能。
06112004.jpg
posted by ぐーたり at 09:31| Comment(2) | カレー(多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

サワディ@久米川

ランチ/グリーンカレー680円。
06030802.jpg
タイ料理店。ランチはタイ風焼きそばやチャーハンなど、いろいろある。ラーメンもあって、豚肉が乗っているのと、牛肉が乗っているものの2種。麺はうどんに近いものだが、エスニックな風味付けがけっこういい。
しかし今日はグリーンカレー。具はタケノコが多い。味はけっこう濃い目。個人的にはもっと各種控え目にして、テーブルの上にあるタイ料理店定番の調味料で、客個人の好みにあわせられるようにしてくれるといいかと思う。
でも春雨サラダとニンニク味のスープ、そしてあとから出てきたが寒天のデザートがついて680円ですから安いもんです。所沢にも支店あり。
06030803.jpg
posted by ぐーたり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー(多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

あうる@久米川/閉店

あうるカレー750円。
06021802.jpg
前回の訪問ではパク森インスパイアの品を食べたので、今回は店の名が冠されたカレーを注文。
けっこう辛いがこのぐらい平気な人はたくさんいるだろう。味は酸味が突出している。トマト由来の酸味かな。ライスは大盛りも可能。大盛りで頼めばよかったかな、と思わせるぐらいの量。サラダはポテトサラダというところがちょっと珍しい。
前回の記事だったかで、久米川唯一のカレー専門店と書いたような気がするが、coco壱番も久米川にはありました。あと、カレー専門ではないけれどタイ料理のサワディーもありますな。
posted by ぐーたり at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー(多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

あうる@久米川(初)/閉店

ランチカレー(ライスタイプ)水出しコーヒーセット880円。
06010502.jpg
ライスのてっぺんにキーマカレーが乗り、皿にはほうれん草ソースが広がる。これをまぜまぜして食べる。それぞれ単体では比較的単調な味だが、不均一に混ぜられることで味に奥行きが生まれている。これはいいっ。
この店があるあたりは路駐しづらく、かつ取り締まりも頻繁におこなわれる場所(路面にはチョークのあとだらけ)なので、車移動主体の私はこれまで訪問したことがなかった。しかし久米川商店会内の店のHPを見ると1時間の駐車券をくれるということが判明。メニューの種類も多い。
水出し(ダッチ)コーヒーはカレーのあとではそのコクを感じられず、ここはやっぱりチャイがいいかも。
久米川にはカレー専門店が2つあったのだが、そのひとつタージは昨年秋、店主が亡くなり閉店してしまった。私はタージの方は何回も利用していたので、残念だった。ご冥福をお祈りしたい。
なお「あうる」とはowlで「ふくろう」のこと。ついインドのどこかの地名だと考えがちだが、ちがいます。
06010503.jpg
posted by ぐーたり at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー(多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする