2017年10月01日

増田うどん@西11丁目

ごぼ天うどん630円。
増田01.jpg
札幌での2店目は博多うどんの店を訪問。なのでやはりごぼ天うどん。
みょーんと伸びるタイプのうどんですが、九州で食べたうどんを思い出すと、そこまでの柔らかさはないように感じました。でも量は多いです。満腹になりました。
北海道は小麦の産地ですが、武蔵野うどんの農林61号はもしかして作られてないのかな。そして武蔵野うどんのようなタイプのうどん店もないようです。
無休で平日11時から16時、18時から21時。土日11時から19時。
札幌市中央区南3西9-1000-6
増田02.jpg
posted by ぐーたり at 11:36| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道純雪うどん@東札幌

おろし醤油並390円+ザンギ120円。
IMGP0002.jpg
北海道に出張に行って来ました。調べてみると讃岐うどんばかりでムリヤリ何かうどんを食べることもないだろうとは思いましたが、たまたま暇な時間に用事があった近くで2店だけ食べましたのでレポ。
こちらはフードコートにあるうどん店。
チェーン店を目指しているのでしょうけれど、現状では東札幌のイーアスというところにだけあります。
北海道産小麦「きたほなみ」100%使用とのこと。噛みしめるとグミのような強力な弾力です。
風味はなく、旨味はほどほど。値段的にも、まあこんなもんでしょう。
ザンギってのは鳥唐揚げの北海道での呼び方です。
無休で10時から20時。
札幌市白石区4条1丁目1-1イーアス札幌Bタウン
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 11:20| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

こいけや@山梨県甲斐市

ぶた肉汁うどん普通盛り680円。
IMGP0018.jpg
珍しや山梨県にある武蔵野うどんの店。
どうやら庄司@川島町でうどんを学んだらしい。
甲斐市は甲府市の西に隣接していて、お店は国道20号沿いにある。
普通盛り500gを注文。カウンタ席から厨房が見えるつくりだけれど、茹で釜が3つ並んでいる。店主がうどんの茹で加減を見ながら茹でて、女性がつけ汁を作っています。
仕上がって出てきたうどんは見事に褐色。噛み締めると芳醇な小麦の香りがします。
つけ汁は玉ねぎが入っていて、その甘みもある。豚肉はやや硬めだった。
卓上には七味だけですりゴマはない。
武蔵野台地から離れると「武蔵野うどん」を標榜していても「これ、自分の判断基準だと武蔵野うどんじゃないなぁ」というものが結構ある(特に東京都区内)けれど、こちらのお店は直球ど真ん中の武蔵野うどんでした。
月曜休みで11時から14時半、土日のみ17時から20時の夜営業あり。
甲斐市竜王1045。
IMGP0017.jpg
posted by ぐーたり at 07:31| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

きむらや@浜松市中区菅原町

ひやあつ中450円+玉ねぎ人参天80円+ちくわ天100円。
IMGP0004.jpg
IMGP0005.jpg
浜松に所用があり、昼前に到着して何か昼食を、と思ってうどん店を調べるのだけれど、どれもこれも駅から遠くて車がないとアクセスできない。タクシーで向かうほどのことだとも思ってはいないので、かろうじて駅から歩いて行けそうなこちらの店に向かう。
入るとカウンターのみL字になっていて、厨房がよく見える店。13席あるのだけれど自分が座って満席と盛況です。
向こうのほうでトントンとうどんを切っている姿が見える。
水はセルフで「井戸水」と書かれている。おお、うまい。
ほどなくしてまずうどんが出てきた。太さにムラがある。さほど弾力があるわけではないけれど、噛み締めると甘みのあるうどん。
天ぷらは玉ねぎがシャキシャキで、ちくわはむっちりとして旨味を豊かに感じる。
水曜休みで11時から14時。
IMGP0003.jpg
浜松というとうなぎか餃子というイメージで、現地スタッフにうどんの話を振ってみても何の反応もなかったけれど、結構、讃岐うどんのウマい店があるようですね。
posted by ぐーたり at 10:55| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

浪花そば@神奈川県厚木市

もりうどん650円+大盛り210円。
浪花そば01.jpg
神奈川県のこちらの方面に法事で来ました。
うどん店は少ないのですが「地粉うどん」で検索してみるとこんな店が浮上。
うどんは農林61号100%とのことなので、むむむ、訪問せねば。
量がわからないけれどホール係のおばちゃんにそそのかされて大盛りで。
しばらく待って出てきた品は、大盛りで400gほどでしょうか。
やや色黒で、ねじれています。
噛み締めると、うっ、硬い。思いのほか硬かった。しかし残念ながら、そのまま噛み締め続けても、風味はあんまりないです。
うどんだけの注文だとちょっと辛い。自分は幸い同行者が天ぷらもりそばを注文したので、天ぷらをおすそ分けしてもらってしのぎました。
木曜休みで11時半から20時(水曜と祝日は14時半まで)。
厚木市下荻野1394-22
浪花そば02.jpg
posted by ぐーたり at 20:37| Comment(2) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

ゆでたて家@千葉県野田市中野台(初)

肉汁うどん780円。
15062602.jpg
武蔵野うどんからは遠く離れた土地なので風味とかについては期待しないで訪問。
そこそこ広い店内はけっこう女性客がいる。
自分はひとりなのでカウンタ席に座って肉汁うどんを注文。
カウンタ席の目の前が厨房なのだけれど、
15062603.jpg
なんだ茹で置きじゃないか。店名に偽りありってことですな。
けっこう太麺なのでしかたないのだろうけどね。
やはり小麦の風味はなくて、食感で食べさせるうどん。あと並盛り400gとメニューに書いてあったけれど、もっと多い感じ。500gぐらいあるかも。
つけ汁は醤油が際立った味わい。そう言えばこの野田市はキッコーマンの本拠地であります。だからすりゴマが欲しいところだけれど見当たらず。
で、2つめの画像の茹で置きうどんの向こうで、もう次のロットを茹でていたわけだけれど、茹で上がったうどんを、その前の茹で置きの余りといっしょにして水で締め始めた。ああ、そうしちゃうのね。
無休で11時から21時。
千葉県野田市中野台820-10
15062604.jpg
posted by ぐーたり at 20:43| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

藤糸うどん桔梗@栃木市都賀町臼久保(初)

天もりうどん600円。
15061004.jpg
「つがの里」という広大な自然公園のなかに「ふるさとセンター」という建物があって、その中でうどんを提供している農村レストランが「桔梗」。
東北自動車道の栃木ICを降りてから、事前に調べた地番をカーナビに打ち込んで向ったところ、どういうわけかゴルフ場のクラブハウスに行ってしまい、キャディーさんにジロジロ見られて恥ずかしかった。ぐすん。
なんとか「つがの里」にたどり着いて駐車場に停めてみるけど、うどんを食べられそうな施設が見えない。ざっくり調べただけで来たからそうなったわけで、つがの里はいくつも駐車場があるのでした。「ふるさとセンター」の位置を事前に頭に入れておくといいかも。(いま調べてみたら、自分が停めたのは第一駐車場ですね。うどんを食べにいくならここに停めてはいけない)
大きな建物です。
入り口で靴をぬいで入ったところがこんな感じ。
15061005.jpg
右のところに麺打ち場があって、おじさんがうどんを打ってます。
麺打ち場の向こうに受付があって、そこで前金払いで注文。札を渡されて、大広間で待つと、番号を呼ばれるというセルフスタイルです。
大広間は畳敷きでとても広い。子連れの人なんかも来ていて、幼児が走りまわり、赤ちゃんが這い回っています。
窓の外はいちめん樹木の緑で、大広間を通り抜ける風が気持ちいい。
しばし待って番号を呼ばれました。
うどんは褐色でやや細め。量は400gほどあるかな。
噛み締めると上品な風味があります。期待通りのうどんです。農林61号ファンならここまで来る価値あります。
かき揚げもサクッと揚がっていました。
月曜火曜休みで11時半から14時。
15061006.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

花むすび@栃木県上三川町東汗(初)

宮岡どろみそうどん900円。
15061002.jpg
ラーメン店をやってきた人が開いたうどん店。
到着してみると、下の外観画像のようにノボリに「宮岡どろうどん」と書かれているのが気になった。
遠くてなかなか再訪はできない店だけれど、気になったのでそれを注文。
見た目は味噌ラーメン。スープを一口すすってみると、やはり味噌ラーメンの味。
でも麺はうどんです。ちぢれているタイプで、味噌の風味に押されて小麦の風味があるかどうかはわからなかった。
具に揚げ餅が入っている。他にゆかりごはん、漬け物、オレンジ味のゼリー。
どろうどんという名からして、無理矢理濃厚にしたスープを想像していたのだけれど、過多な塩分や不自然なうまみの強調はなかった。器が意外に底が深くて満腹になりました。
昼時をちょっと外して訪問したのですぐ座れたけれど、入り口のところに待ちリストがあったので、かなり人気店なのかもしれない。
不定休(水曜になることが多いらしいです)で11時半から15時、17時から21時。日祝は11時から麺切れまで。
終日禁煙。
上三川町東汗1306-4
15061003.jpg
posted by ぐーたり at 08:30| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

藤ヱ門@栃木県小山市城北6(初)

開運肉汁うどん750円。
14090702.jpg
14090703.jpg
最初に表題とは別のうどん店で食べられなかった話を書く。
茨城県結城市に用事ができたので、用事が済んでから東となりの筑西市のさらに東となりの桜川市にある「山ぼうし」といううどん店に出かけた。ここは昨年2013年の開店だがテレビ朝日「人生の楽園」で見て「そのうち食べてみたい」と思っていたところだった。
到着してみると中で飲食する人のざわめきが聞えたので扉を開けて中にはいった。すると、飲食している人のなかから、おじさんが吸っていた煙草を灰皿で消して立ち上がった。そのとき「ちっ、また来やがったか」という顔をしたので営業していないということは察せられた。
聞いてみると日に50食だけうどんをつくっているが、予約だけでなくなってしまうとか。おそるべしテレビの効果よ。「それなら明日、開店と同時に来ます」と言ったが、それではダメだと言う。朝の8時に、店まで来て、予約の用紙に書き込んでもらわないとダメだ、と。電話ではだめ、必ず一度店まで来て、予約して、開店の11時すぎにまたきてもらいたい、とのこと。
そうすると翌日のスケジュールがずたずたになってしまうので「必ず開店時に来ますから」と懇願したがだめでした。
開店の時間までには50食分の予約が埋まってしまうそうです。こりゃハードルあまりにも高すぎ。あきらめました。おそらくはもう訪問することはないかも。

さて翌日、小山市で表題の店を訪問しました。
何かの居抜きで入ったのでしょうけれど、いかにも資本系な店内の内装。
肉汁うどんのアタマに「開運」とつけられているので何か由来があるのかもしれない。
食券を渡すとまず小鉢で油揚げとピーマンを甘辛く味付けしたものが出てきました。
しばらく待って茹でたてうどん到着。明るいクリーム色です。イワイノダイチという小麦の粉らしい。噛み締めると風味、うまみをそこそこ感じます。もちっとした食感もあってバランスいい。つけ汁も具だくさんで肉も柔らかく汁のうまみも出ています。
何か突出したところがあるわけでないけどバランスいい肉汁うどんでした。
店内に置いてあったパンフを見ると、自分が訪問した城山6-1-4の前からある店舗のほかにも道の駅思川店(下国府塚25-1、無休で10時から20時半)と小山駅の駅ビル店(無休で11時から20時半)があるとのことです。
無休で11時から21時半。
14090704.jpg
posted by ぐーたり at 09:34| Comment(2) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

丸喜屋@鶴ヶ峰(初)

肉汁うどん700円。
13102902.jpg
「鶴ヶ峰ってどこよ?」と思うでしょう。相鉄線の駅です。横浜市旭区です。自分も知りませんでした。そもそも相鉄線に乗ったことがこれまでの人生でないかも。
ここに肉汁うどんをメインメニューにしているうどん店があるので訪問。
そもそも肉汁うどんというメニューはけっこう全国各地にあります。武蔵野うどんの範囲をはるかに越えて普及している食べ方になってますよね。
さてこの店の肉汁うどんはどうかな?
ホント駅を降りてすぐの立地です。下の外観画像の奥が駅。
カウンタだけの小さめの店。注文してからうどんを茹でていました。
しばし待って出てきた品は、やや細めのやや平打ち麺。つるつるして風味はありません。350gぐらいの量。つけ汁はそのまま飲むには濃いかんじで、うまみと醤油感の強いもの。
すりゴマはなし。
ま、そんなに特徴あるタイプのうどんではなかったかな。
日曜休みで11時から14時半、17時から23時45分。
13102903.jpg
posted by ぐーたり at 23:33| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

鈴や@千葉県印西市山田(初)

肉もりうどん650円。
13051602.jpg
ここは2004年に茨城県龍ケ崎市で開店したけれど、私がなんとかその近所に用事ができて訪問したときには閉店してしまっていた店。利根川を越えて南下して、千葉県印西市の農産物直売施設「グリーブ」の敷地内にて再挑戦を始めた。
食べログの最も古いレビューが2008年なので、もう5年経っているので今度はだいじょうぶそう。
武蔵野うどんです。画像のとおり、褐色のうどん。全粒粉でうどんを打っているとのこと。味わい的には、直近に食べた店で言えばとこ井@高円寺に似ていて、それよりも柔らかめの茹で加減。
量は400g強といったところでしょうか。
つけ汁はそばつゆ寄りの味わい。
武蔵野うどん保守本流路線としては最東端にある店と言えるでしょう。すぐ近くに印旛沼がるような土地ですから、水田ばかりの土地で、讃岐うどんとは異なるこうしたうどんが土地の人に受け入れられるかどうか、気になるところです。
火曜水曜休みで、11時半から15時とのことですが、私が到着したのは11時25分。すでに食べ終わろうとしているお客さんがいたので、前倒しで開店しているようす。
天ぷら類はありませんが、農産物直売所で売っているおにぎりや惣菜、飲み物、ソフトクリームなど持ち込み自由との貼り紙がありました。
千葉県印西市山田1783-8
13051603.jpg
posted by ぐーたり at 19:59| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

本格肉汁うどん宙(そら)@栃木県下野市医大前(初)

肉汁うどん並天付790円。
13050802.jpg
下野市の自治医大そばにも肉汁うどんをウリにした店があったので訪問。
食べログだと「不定休」になっているのだけれど、訪問してみたら「水木金のみ営業」になってました。訪問したのは水曜なのでよかったセーフ。ちなみに5月24日(金)は臨休だそうです。
画像のとおり、きくやっぽい什器です。
メニューに「地粉使用」「香りと風味を楽しんでください」とか書かれていたので期待。
出てきたうどんは濃いクリーム色で、かなり縮れが入っています。硬すぎず柔すぎずの茹で加減。でも香りや風味はそれほど感じません。量は並で400gほどかな。
つけ汁はさっぱりあっさり目。
しかしながら週に3日しか営業しないって、どういうことなのだろう。外観画像を撮り忘れたけれど、自宅系ではない店だと思われるし。まー、何らかの事情があるのでしょう。自治医大駅の反対側には池袋のうちたて家の系列の田舎やといううどん店もあるし、そちらに押されてしまっているのかな?と邪推したりして。
posted by ぐーたり at 09:58| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

森製麺所@栃木県佐野市吉水(初)

肉汁うどん並630円+かき揚げ126円。
13050702.jpg
栃木県佐野市というと佐野ラーメンだけれど、肉汁うどんをウリにしているうどん店があったので訪問してみました。
ロードサイド店で、道路側の看板にも建物にも「肉汁うどん」の文字がどーん。
並は350gで630円。その次のサイズの中盛りは550gで819円。自分としてはその中間ぐらいの量がいいのですが、並を注文。天ぷらは126円均一で10種あり、無難にかき揚げを注文。
茹でるのを待つ間にどんどんお客さんがやってきました。流行っているみたい。
出てきたうどんはクリーム色だけど、風味はそれほどない。驚いたのは、柔らかかったということ。勝手に硬いうどんが出てくるものだと予想してたので。
あとで思ったことだけれど、このうどん、佐野ラーメンの麺と同じで、多加水麺なのかもしれませんな。そんな感じの柔らかさだった。
揚げたてのかき揚げはまずまずの大きさで揚げ具合もいい感じ。
卓上にはすりゴマ器もありました。
水曜休みで、平日は11時から14時半、土日祝は11時から16時。(食べログだと平日も16時までと記載されているけれど、現状はこの営業時間です)
栃木県佐野市吉水町1143-4
13050703.jpg
posted by ぐーたり at 22:41| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

肉汁うどんの南哲@相模原市宮下2(初)

肉汁うどん並650円。
13020802.jpg
2012年11月開店。
多摩川を越えるとめっきり武蔵野うどんの店は見当たらなくなるなか、こんな店が開店していました。
券売機のそばに店の人がついて「つけ汁は温かく、麺は冷たいけど、麺を温かくすることもできます」なんていちいち説明しているとことが、武蔵野うどんの土地ではないことを物語っていたりして。
並で400gだそうなので並の食券をポチ。
かき揚げは200円で、円筒形のデカいものなのでパス。
糧(茹で野菜)が180円で3種用意されているのを、1皿1回だけセルフで取る方式。これは目新しいかも。
うどんは褐色。噛み締めてみると、うう、冷たく硬いな。でも小麦の風味あります。氷水で締めたのでしょうけれど、食べ進むうちにぎゅっと締まったのがゆるんできて、ほどよくなりました。
つけ汁はやや甘め。
卓上に出汁湯がポットで置かれています。たしかにそのまま飲むには濃過ぎるぐらい。
うどんもつけ汁も、よくほかの武蔵野うどん店を研究しているような気がします。
無休で11時から21時。
神奈川県相模原市中央区宮下2-9-15。
13020803.jpg
posted by ぐーたり at 20:31| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ことり@銀天街(初)

鍋焼きうどん500円。
12102002.jpg
愛媛県松山市に一泊出張してきました。
もちろん事前にうどん店情報は調べたのですが、スケジュールがタイトだったのでうどん店訪問はなしというつもりだったのですが、なんと仕事先から徒歩1分ほどのところにこの老舗店があって、現地スタッフが当然のように昼飯にこちらに行こうという話になったのでした。
鍋焼きうどんなんて、そもそもこのブログ初登場だと思います。
しかしこちら松山では現地の人に昔から愛されているそうで、なるほど、店内はお年寄り客が多いですが、地元の人でいっぱいです。
この店のメニューはシンプルで、鍋焼きうどんとお稲荷しかありません。
お稲荷はサイドメニューですから、もう注文するまでもなく出てきます。
小ぶりのアルマイトの鍋が即座に出て来ます。
うどんは駅の立ち食いのようなレベルで、弾力も風味もありません。
しかしスープはいいっスね。肉は牛肉で、出汁はいりこと昆布だそうです。シンプルながら味わい深い。
量は少なめ。
もう一店、アサヒという老舗も近くにあり、こちらはことりよりもスップが甘めだそうです。
水曜休みで10時から14時。
銀天街というのはアーケード商店街の名で、駅で言えば伊予鉄の松山市駅、大街道、石手川公園からそれぞれほぼ等距離にあります。
12102003.jpg
posted by ぐーたり at 00:06| Comment(4) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

来夢@相模原市相模台6(初)

カレーうどん+海鮮かき揚げ+水餃子2個(週変わりランチ)750円。
12091002.jpg
相模原市に所用ででかけ、目的地の近くにあったこのうどん屋を訪問。
基本讃岐うどんみたいだけれど、メニューは豊富で、どちらかと言えば創作うどん店ということになるかと思う。
目移りしたけれど、結局週変わりのおトクなこのセットに。
考えてみるとカレーうどんにトッピングでかき揚げが乗っているのって珍しいかも。
画像だとわかりにくいだろうけれど、丼がデカいです。ということで量がとても多め。カレーうどんにはたくさんの油揚げも投入されていて、全体でボリューム感がとてもあります。
水餃子の方は単品で頼むと3個で240円だそうで、皮が肉厚でうまかったね。
通常メニューをさらっと見たところでは、あたたかいうどんのメニューが多かったような気がする。
水曜休みで11時から14時半、17時から21時。
12091003.jpg
posted by ぐーたり at 21:30| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

牧のうどん空港店@福岡市博多区東平尾2(初)

ごぼう天うどん400円。
12021302.jpg
2年前に福岡在住の人々にオススメされたうどん店で、残るは「牧のうどん」だけ。チェーン店なので後回しにしたけれど、レンタカーを返すために福岡空港まで戻ると、なんとかもうちょっとだけ入りそうな腹具合になってきたのでGO。
飛行機が着陸したときに店は見えたから、場所はなんとなくわかる。
と思って走っていくと、けっこう距離あります。立花うどんのところにコメントいただいたegさんはこの距離を歩いたですか。おそらく徒歩20分はかかったでしょう。
大型店です。
ごぼう天うどんを注文。麺の硬さを聞かれるので「普通で」と答えたけれどホントは「固い、中、柔い」の3種なのね。でも茹で麺だから、湯がく時間の差だけでしょう。
麺、太いなぁ。もちにゅるっとしてます。消化よさそうだけれど量は多め。
スープはあまり味がしません(空腹ではないからかも)。
ごぼう天はカリッとした衣で、スープにひたると、持ち上げるときにずるっと脱落してごぼうが剥き出しになってしまう。これはイマイチ。やはり立花うどんみたいにごぼうに衣がくっついていてほしいと思う。
しかしコストパフォーマンスいいっスね。自宅近くにも欲しい店です。まー、狭山市にウエストがあるから「牧のうどんもっ」というのはぜいたくでしょうけど。
調べてみると福岡県と佐賀県に20店舗だけだそうで。
12021303.jpg
posted by ぐーたり at 08:11| Comment(2) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

天ぷらうどん@福岡市中央区今川1(初)

野菜天うどん450円。
12021102.jpg
12021103.jpg
2010年の春、小倉肉うどんを食べ歩いたときのこと、仕事先の福岡市内で夜、現地スタッフと飲みながらうどんの話になったことがあります。
スタッフがそれぞれ、マイ・オススメうどん店を推薦してくれたのでした。
「みやけうどん」の記事に書いたのですが、
http://gootari.seesaa.net/article/145661470.html
もう一度列記するとこんな店でした。

みやけうどん(40歳代男)
牧のうどん(40歳代男)
小倉駅8番ホームの立ち食いのかしわうどん(30歳前後男)
唐人うどん(21歳女)

そもそもみんなオススメうどん店があるということじたい、うどんが日常で食べられている証拠です。で、このときは「みやけうどん」「小倉駅ホームの立ち食いうどん」は訪問できましたが、気になるのが「唐人うどん」です。
行ってみました。
「地下鉄唐人町を出るとすぐわかる」とのこと。なるほど「天ぷらうどん」という看板の店があります。
オススメしてくれたのは21歳(当時)の女性ですが、あまり女性が好むような感じのしない外観です。中も雑然として清潔感ないし。
と思っていたら20歳代の女性2人組が店に入っていきました。「おおっ?」
私もつられるように店内へ。
自販機で「野菜天うどん」を買っておばちゃんに渡します。
カウンタに3種類のキムチがあります。なかで「カレーキムチ」が気になったので少しだけ取りました。
うどんが来ます。ひたひたに天ぷらが乗っています。揚げ置きなので、スープに全面的にひたしているのでしょう。
で、やはりやわらかーいうどん。スープは立花うどんよりは落ちる感じ。しかしボリュームがあって、天ぷらの具も豊富で手頃な値段で腹いっぱいになりました。
カレーキムチは……胡椒の辛さが勝っていて、発酵させたうまみが感じられず、好みではありませんでした。
12021104.jpg
posted by ぐーたり at 09:05| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

立花うどん@福岡県久留米市東合川5(初)

ごぼ天うどん400円。
12020902.jpg
福岡県久留米市に出張してきました。
久留米のことば(筑後弁というのかな)で「ほとめき」と言う、おもてなしを受けて、夜うどんを食べにいくことができなかったので、帰京する日の朝、幸い朝9時半からやっている「立花うどん」さんだけしか訪問できませんでした。
大きな駐車場ですが、開店してすぐなので空いています。店内も広い。大型店です。
やはりごぼ天うどんをいただきましょう。
うどんを啜るとみょにょろーんと伸びます。おーこれこれ、期待した通りのやわらかさ。噛み締める歯をどこまでも受け入れながら、しかしよよと抵抗します。
スープもウマいです。飲み干しました。
12020903.jpg
posted by ぐーたり at 09:48| Comment(2) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

讃乃屋@宮崎台(初)

ぶっかけ580円+ちくわ天120円。
12013102.jpg
まだ川崎市宮前区での仕事が終了していません。この日は、田園都市線宮崎台駅ちかくにある讃岐うどんの店で昼飯。
ぶっかけとちくわ天でいきます。
うどんは硬い。弾力はあまりなくて、硬い麺。ちくわ天は揚げたてでウマかったのですが、やはり関東のちくわだな。魚が瀬戸内とは異なるからこのちがいが出るのかな。
最初カウンタだけかと思いきや、じつは厨房の裏にテーブル席があるという、ちょいと不思議なつくりの店。全体的に古ぼけています。天ぷらをつまみに飲みたいような雰囲気もあり。
12013103.jpg
posted by ぐーたり at 08:23| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

ふじい@徳島県石井町高原(初)

ぶっかけ小250円+だし巻き150円。
12012902.jpg
セルフの讃岐うどん店。
香川だとだいたいうどん一玉が200gで統一されていると聞いたことがあるけれど、徳島だとそうではないようで、小=一玉と書かれているのだけれど、これ400gぐらいあります。今回、最初に食べた「みのり」もそうだったけれど、うどんは白くなく、やや黄色がかっています。
弾力はじゅうぶん。噛み締める歯をはね返すような強さ。
天ぷら類もあるのですが、なぜかこの出汁巻き卵がたくさん並んでいるので「これはこの店のウリなのだろう」と判断してチョイス。いやーこれ、ウマかったです。
東京に戻ってからちょっと調べていて「讃岐は麺、阿波は出汁」というような記述を見かけたのだけれど、なるほど総菜のたぐいがすべてウマかったなぁ。
12012903.jpg
posted by ぐーたり at 09:42| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

もり家@香川県高松市香川町(初)

かきあげおろし大680円。
12012802.jpg
到着してみると、うわ、看板でかい。駐車場も広い。
武蔵野台地にあるうどん屋さんだと、まず入ろうという気がしないタイプの店がまえです。
駐車場の車はやはり香川県外ナンバーが多いですねぇ。
店内もほぼ満席状態で流行っています。
食べたら徳島県に戻るつもりだったので、強気で2玉の「大」で注文。
かきあげがデカいことは事前情報で知っていたのだけれど、これ、厚みもけっこうあります。だんだん苦しくなってきました。
うどんは伸びのあるタイプ。優等生なデキのよさです。
このまま高松空港から戻ればラクなんですが、徳島空港から東京へ戻らねばなりません。香川県からまた徳島県へ。
そうそう、美馬市脇町に泊まって「まごころ」の日以外は夜に居酒屋で飲んでいたんですが、そこで話をした地元の人たちも「香川県に行ってうどん食べて来たらいい」と言われました。そこで「どの店がオススメ?」と聞いたのですが、人それぞれ、自分が聞いたことある店だけれど、みんなばらばらな店をオススメされたのでした。
12012803.jpg
posted by ぐーたり at 09:20| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

谷川米穀店@香川県まんのう町川東(初)

つめたいの小120円。
12012602.jpg
美馬市脇町で土曜日の朝にひと仕事して、すべての用件をこなしました。やったー。そそくさとカーナビに谷川米穀店の地番を入力します。「目的地まで25km」と出ました。よし、開店時間まで余裕で到着できるぞ。
山ひとつ越える感じで走っていきます。
10時20分に目的地到着。うわ、もう駐車場にけっこう車入ってら。そんで、並んでいるぞ10人ほど。
あわてて列の最後につきます。川からは温泉の硫黄の匂いが、店からはうどんを茹でているのか、食欲をソソるいい香りが。
おや、店から人が出てきた。
なんと、もう営業しているじゃないですか。事前に見てきたデータだと11時開店だったけれど、きっと人が並び始めたから前倒し営業したのかな。
あとはいろんな人が書いているとおり。
酢と醤油をかけ、青唐辛子佃煮をちょこっと載せていただきました。
うー、うどんの刺身を食べているような感覚。
丼を返してお金を払って店を出ると10時45分。ほぼ20分のワンダースポット体験という感じでしたね。
駐車場は車でいっぱい。でもほとんどは香川県外ナンバーですねぇ。土曜日は観光スポットになっちゃうのかな。
12012603.jpg
posted by ぐーたり at 08:59| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

和ぁさん@徳島県美馬市脇町馬木(初)

ぶっかけ冷280円+かぼちゃと厚揚げの煮物110円。
12012502.jpg
今回泊まったのは美馬市脇町というところで「うだつ」でそこそこ知られた場所。
その脇町にある讃岐うどん店がここ。
セルフの店。
入ってすぐに総菜類があるんですが、ちょっと目移りしてしてしまうぐらいウマそう。
こんな感じで。
12012503.jpg
どれも90円から110円ほど。
他にももちろん天ぷら類もあります。
うどんは角が直角になっていて、しっかりした弾力のあるもの。
若い女性ばかり数人で忙しく働いています。
店舗も新しくきれいで、年齢の幅広いお客さんが来ていましたね。人気店のようです。
12012504.jpg
posted by ぐーたり at 12:14| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

田舎家@徳島県美馬市美馬町竹ノ内(初)

かまたま小300円。
12012402.jpg
12012403.jpg
前日仕事がんばったけど、この日はいきなりつまづいて(つまりぴしゃっと断られてしまって)午前中が空いてしまう。なのでうどん屋さんへGO。
狙ってそうしているような気もする店ですが、農家そのままを店舗にしてます。まー、武蔵野うどんでもよくあるパターンですが、もっと凄い。ほとんど手をかけていません。生活感まる出しのままの営業です。農家の土間の部分にテーブルを置いて、そのままやってます。
営業時間も10時から13時と前倒し。
このロケーションを味わいにきたので、うどんの味の方はまー、それなりってことで。画像をいつもより多めにしときましょう。
10時の開店直後に訪問したせいか、総菜類がありません。じゃあ、どうせ午前中は空いてしまったことだし、もう一店いくことにしましょうかね。
12012404.jpg
12012405.jpg
12012406.jpg
posted by ぐーたり at 09:14| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

まごころ@徳島県吉野川市鴨島町(初)

釜玉しょうゆ520円+野菜天100円。
12012302.jpg
12012303.jpg
仕事がんばりました。
腹ペコです。
というわけで、美馬市の東のとなり、吉野川市にあるうどん屋さんで夕食をとることにしました。
玄関脇のショーウインドに「一番人気」とか書かれていた釜玉しょうゆを注文。
10分ほど待って出てきた品を見て、
「あああっ……」
ものすごい量が多いです。画像の卵の黄身の大きさとうどんの量からもちょいと想像できるかと思いますが、さらに奥行きもたっぷりうどんが湯気をたてていますよ。
こりゃあ、600g以上はあります。800gぐらいあったかも。いくら腹ペコでも、これはちょっと多すぎ。くに一@新座以来の衝撃です。
ゆっくり食べると残しそうなので、猛然と食べました。
だって、100円というのにつられて、野菜天も頼んでしまったのだもの。それがまた、100円のくせに普通サイズの天ぷらで、サツマイモ、かぼちゃ、ナス、ピーマンの4個です。
く、苦しい。
ひいひい言いながら美馬市に帰りました。
居酒屋で飲む余裕なく、胃薬飲んでホテルで就寝。
12012304.jpg
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

みのり@徳島県藍住町勝瑞(初)

温玉ぶっかけ530円+ちくわ天100円。
12012202.jpg
12012203.jpg
徳島空港に降り、レンタカーを借りてまずはじめに向ったのがこの店。所在地をカーナビに入れると、けっこう近いことがわかりました。
到着。
いいっスねぇ、飾りっけのない店舗です。
店内に入ると、奥でおばあちゃんがひとり、うどんを啜っています。いいっスねぇ。
席につくと目の前をおでんを皿に盛った人が通り過ぎました。そして目の前のガラス棚にはほとんど総菜類が残っていない状態。↓
12012204.jpg
うどんは真っ白ではなかったです。ちょっと黄色っぽい感じ。そしてむっちりしっかりした弾力。
ちょっと遅れてやってきたちくわ天は揚げたてです。切れ目を入れてねじってから揚げてあります。一口かじると、ほっこり豊かな香りとうまみ。あーウマイ。これまであんまりちくわ天を食べたことなかったけれど、これはホントにウマイと思った。
しょっぱなからいい店に出会えて幸福な気持ちになりました。仕事の方もがんばろう。
12012205.jpg
posted by ぐーたり at 16:19| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

綾@川崎市宮前区(初)

ひやあつ大450円+げそ天100円。
12010902.jpg
川崎市宮前区にて仕事。
調べてみるとこの店があるということで、前から名前は目にしていた店です。訪問してみることにしました。
行列店との事前情報でしたが、まだ12時前だったのですぐ座ることができラッキー。讃岐うどんの店なのでひやあつを注文。量はわからないけれど、讃岐うどんだから、ばかみたいに多いことはないと踏んで「大」で。
見回すと入口近くに天ぷらの皿があったので、ひとつ取ってきました。
カウンタのみのオープンキッチンで、うどんを打っている男性と、茹でている男性がいます。あと女性ひとりがホール係。
しばらく待ってうどんが出てきました。前々から名前を聞いていた店ですから期待しちゃいます。
しかし啜ってみて、噛んでみて「?」。あんまり弾力はありません。「うむむむ……?」
食べながら、私がこのブログを始める前に讃岐うどんに対して感じていたことをありありと思い出しました。
そう「讃岐うどんって味がしないうどんだ」と思っていたわけです。
いろいろ食べていくうちに、しだいに歯をはねかえしたり、抵抗したりする「うどんを噛む快楽」みたいなものがわかってきて、さらにそのうちに武蔵野うどんの「風味」とはちがう、ほのかに甘みを感じる「うまみ」を感じて愛でる気持ちが生まれたりしたのでした。
さて「初めて香川に行けるかも」の出張ですが、私が派遣されるのは徳島県美馬市木屋平(こやだいら)というところで、美馬市じたいは香川県に接していますが、美馬市のなかでも最も香川県から遠い場所だということが判明しました。そもそもうどん屋どころか、食堂さえもあまりなさそう。うどんレポは無理かも。
12010903.jpg
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

椛や(もみじや)@茨城県水戸市有賀町(初)

たらいうどん(3人前)1150円+天ぷら盛り合わせ480円。
11082602.jpg
11082603.jpg
11082604.jpg
水戸に行ってきました。
車移動だったのですが、たまたま常磐線内原駅の近くに用事があり、それならこちらのうどん店を訪問しないわけにはいきません。同行者2名のうちひとりはうどん嫌いだったのですが、強引に説得してこちらの店に来てしまいました(こういうことを積み重ねると嫌われます)。
古民家を店舗にしています。
もうなくなってしまいましたが、東久留米にあった「たかはし」を思い起こします。
ちょうど3人なので「たらいうどん3人前」を注文。冷やしで。
それと天ぷら盛り合わせを2つ。
うどんは太くて、しかし真っ白ではありません。地粉とASWのブレンドとか書いてありました。やや硬めで、噛み締めると小麦の甘みうまみを感じます。北関東系うどんですね。茹で加減、締め加減がちょうどいいタイミングだと感じました。3人でちょうど満腹するぐらいの量でしたので、たぶん総計1.2kgから1.5kgぐらいでしょう。
つけ汁がなかなかうまくて、ここにコストをかけているように感じました。
天ぷらはとにかくサツマイモがデカい。3人で2つでも持て余してしまいました。単品で注文できるようにすればいいのですが、この「盛り合わせ」しかありませんでした。
限定メニューですが、武蔵野うどん風に、豚肉つけ汁なんてものもありましたよ。
11082605.jpg
無休で11時から20時(中休みなし)。
車で行ったのですが、内原駅からも徒歩20分ぐらいではないでしょうか。有賀神社に隣接しているので、それを目標にするとわかりやすいかも。
11082606.jpg
posted by ぐーたり at 11:32| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

一穂(いっぽ)@秦野(初)

海老みぞれうどん850円。
11071202.jpg
私の行動パターンとしては珍しいことに、神奈川県秦野市におりました。そこで何かメシということに。
調べると「ちくぜん」といううどん店がある。そこを目指して移動していると、新しめのうどん店を発見。
とりあえず「キープ」ということにしておいて、より駅に近い「ちくぜん」に到着してみたのでしたが、↓その外観(画像奥が秦野駅です)。
11071204.jpg
想像したよりも大きめの店舗なのよね。2階は宴会もできそうなタイプ。
キャパの大きい店には、とりわけうどんの店では私はソソられないので、さきほどの店に戻ることにしました。外から見ても、讃岐うどんの店なのか、武蔵野うどんの店なのか判別できないのだけれど、いいや、ということで入りました。
で、メニューを見たけれど、讃岐でも武蔵野でもなさそう。肉汁もぶっかけもない。そこで「海老みぞれうどん」ってのを頼んでみました。
しばらく待って出てきた品は、とにかく海老天がデカい。
うどんは白くて細め。しかし噛み締めると小麦の甘みを感じます。密度の高いタイプのうどんです。
つゆは甘め。
カウンタにいろいろ大皿が並んでいるので、そちらにもソソられます。車でなければ飲みたいところ。
水曜休み。
店舗横に車を2.3台置けます。
あとで調べてみると、もともと営業していた場所から移転してきたのね。それで店舗が新しかったわけだ。秦野市本町1-8。
11071203.jpg
posted by ぐーたり at 10:14| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする