2005年08月27日

あそび屋@小川町増尾(初)

もりうどん400円+ごぼう天100円。
05082604.jpg
昼はうどん屋、夜は居酒屋というスタイルの店だろう。もりうどん普通盛りは350gあって400円。大盛りが550gで500円、特盛りが700gで700円、太陽うどんは1kgで900円。肉汁の設定はなく、冷汁がある(600円)。微妙にうどんの文化圏が推移しているのを感じる。ホール係のおばちゃんが客と話していることばも、だいぶん北関東弁に近づいてきているし。
さてうどんは固めでツルシコ傾向のもの。場所がわかりにくい。駅からも遠くはないので、歩きの人は電話して聞いてみて。0493-74-2778。車だと県道30号を飯能方向から来たとして「青山陸橋(西)」を左折、郵便局の先の信号で2又に分かれるが右方向の道へ。そのまま道なりに橋を渡ったりして500m先の右側に下の写真のように店舗が見える。11時から15時、17時から21時。駐車は店の周辺に路駐可能。
05082605.jpg
posted by ぐーたり at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大井戸@玉川村(初)

ご汁うどん850円。
05082602.jpg
大きなエビ天がウリの店らしい。しかし私、エビカニにはさほど興味がない。もりうどんは550円だが、850円のつけ汁系うどんが5種類ある。鴨汁、きのこ汁、田舎汁、もち天汁とこの「ご汁」。ご汁とは、いわゆる「だんご汁」を短縮した呼称だと思う。味噌味を強めにした豚汁というおもむき。汁の味が濃いのでうどんの味は主張が薄れるのだけれど、クリーム色をしたしっかりしたうどんだった。推定300g。場所は県道172沿い。
05082603.jpg
posted by ぐーたり at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

やすらぎの家@都幾川村(初)

冷汁うどん800円。
05082402.jpg
肉汁という設定はなく、もりうどん450円、天ぷら付き700円とあとこの冷汁うどんぐらいしかメニューがない。古い民家を改造してつくられた店で、これも村とか農協とかがからんでいるのだろうか、しかし平日だというのに客は次々と訪れている。かなり広い畳敷きの広間だが、待ちが発生するほどだった。色紙が飾られていたので、テレビ取材されたこともあるようだ。
ややクリーム色をした麺はしっかりとした歯ごたえがあり、茹で加減もほどよい。推定300g。冷汁は刻んだきゅうりがたくさん入っていて、ゴマ味がベースになっている。しょっぱくも酸っぱくもないので飲み干せる。
場所は県道30号を飯能から来たとして「田中」交差点で左折。そのまま山あいへ入っていって「西平」の次の信号を過ぎた右にある。建具会館の向かい。駐車場は広くたくさん停められる。営業時間は11時から14時。火曜休み。
05082403.jpg
写真は広間の一番奥の床の間前から撮っている。左手に階段が見えるが2階はギャラリーとして使うこともあるようだ。土間にはビールの自販機が据えられている。レジうしろでおばちゃんたちがうどんを切っていたので「写真撮らせて」と言うと恥ずかしがっていた。
05082404.jpg
posted by ぐーたり at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

きく屋うどん@富士見市東大久保(初)

天ぷら付きうどん700円。
05080803.jpg
わかりにくい場所にある。上福岡側から来たとして「東大久保」交差点の100mほど手前右に中華料理店があるが、そこを右折して50mほどの右。金曜休みで営業時間は11時から14時。初老の夫婦でやっている。……とまあ、期待させる要素だらけの店だったが……。
注文してから20分は待ったので茹でたてであることは間違いない。しか〜し、何これ、せいぜい10cmしか長さがないよ。しかも麺の角が割れまくっている。口に運ぶとひたすらベタベタとしているばかり。失敗作でしょ。それともいつもこんなのを出しているのかな。
入口すぐの席に座ったのでノレンごしに厨房が見えてしまったのだが、大量に茹で置きをしているのが見えてしまった。量は推定350g。店前に数台駐車可能だし立地的に路駐もできるだろう。
05080804.jpg
posted by ぐーたり at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

せせらぎ@越生町黒山(初)/閉店

手打ちうどん600円。
05071501.jpg
量は少なく(推定200g)、非常にコシが強い。と言っても讃岐うどんではなく、稲庭うどんに近い感じ。麺はさほど太くない。いかにも手で切った感じで、太さに差がある。この店にはHPがある。
http://seseragi.fc2web.com/
これを見るともりうどん500円、肉汁うどん800円とあるが、実際は肉汁うどんの設定はなく、値段も上記のように600円だった。しかし肉汁になるだけで300円upというのは地雷臭ふんぷんとしていたので、じつはまったく期待していなかった。期待していなかったぶん、意外にうまかったのだが、B級グルメ的な楽しさはないっすね。大盛りが1.5倍で200円upというのもちょっと。
05071502.jpg
古い農家の家屋です。たかはし@東久留米やてつ@川越、古久や@飯能を思い出させるけれど、ここは古色蒼然って感じで、天井が黒いですよ。黒く塗ったわけでなく、古くからのススでしょう。まっくろくろすけですね。まわりは山です。静かです。もうセミが鳴いています。家屋のとなりは店名の通りせせらぎです。
場所は飯能方向から来たとして県道30号を黒田屋の先「三滝入口」交差点を左折してひたすら7kmぐらい進む。途中、喫茶せせらぎという店があるので間違えないように。道の突き当たり、右に曲がると黒山三滝に通じるところを左折して400m先の右側にある。農家なので庭がそのまま駐車場。11時(日曜は13時)から18時。水曜と木曜休み。
05071503.jpg
posted by ぐーたり at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

黒田屋@越生(初)

肉うどん550円。
05071402.jpg
もりうどん(450円)もあったがこちらを注文。この店は明治5年創業の老舗だということ。しばらく待って品がやってくる。う〜ん、フツーですな。麺は……、かなりやわらかい。シンプルで、いかにも「昔ながら」って感じですかね。推定200g強。駐車場は店の横に数台と、さらに奥にもあるようだ。県道30号沿い。越生の駅から北の方、地名で黒岩というあたりにある。毎月1日と11日が休み。
05071403.jpg
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

めんくい亭小麦屋@毛呂山(初)

肉汁うどん650円。
05071101.jpg
この店の存在には気づいていたが店名がちょっとソソられずにいた。しかしコメント欄でおすすめされたので入ってみた。
店内はテーブルとカウンター席でほどほどの広さ。厨房はオープンキッチンスタイルで丸見え。メニューはいろいろあるが、珍しいことに天ぷらがない。肉汁うどんを注文。細長い皿に盛られた麺はクリーム色をしていて農林61号っぽい味わいがある。量は推定400g強。けっこう満腹になった。つけ汁も濃いめ。
しかし厨房丸見えのせいで、私のあとに来た客に、すでに茹でた麺を暖めなおしているのを目撃してしまった。昼時なので注文を受ける前に茹でていかないと間に合わないのだろう。しかしそこでふと思ったのだが、どどっと客がやってきて、つくり置きした麺では足りない場合はどうするのか。もしかして、もしかして、新たに茹でた麺とつくり置きした麺をまぜて出すとか。考えられなくはない。ということは、だ。これまでいくつもの店で食べてきて、妙なゆでムラがある店があったが、もしかしてそれがそうなのだろうか? いかん、つい厨房の動きを監視してしまいそうだ。
県道30号沿いで埼玉医科大学の向かいあたり。駐車は下の写真のように店の前に3台ぶん停められる。10時半から15時半まで。定休日は調べそこねた。
05071102.jpg
posted by ぐーたり at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

瀧屋@坂戸市役所となり(初)

もりうどんセットごはん抜き600円。
05070704.jpg
下記の記事のように麺匠いっちゅうへと交差点を渡るが、ふとさきほど市役所横にうどん店があったことを思い出し、そちらに足を向けてしまう。事前情報まったくなしで入った店はけっこう込んでいる。市役所の職員が多いかんじ。
セットメニュ−がたくさんあり、上記品を注文。肉汁うどんもあったが600円で同価格なのでかき揚げとサラダのつくこちらの方がお得かも。
麺はびよーんと延びる感じのもの。食感はなかなかいい。かき揚げも揚げたてで熱々、ぱりっとしている。
ただこの店、換気が悪くて、食べ終わった人がタバコを吸いはじめると、店内に煙が充満し、息が苦しくなってしまった。なので大慌てで残りをかき込み、店を出る。11時から20時。月曜休み。
05070705.jpg
posted by ぐーたり at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山屋@坂戸市八幡(初)

肉汁うどん550円。
05070702.jpg
国道407号八幡交差点そばにある店。Qタローさんの「埼玉グルメシリーズ」にある店舗入口写真では久屋@東久留米のようなプレハブだったので、シンプルかつ殺風景な店を予想していたのだが、まったくちがった。
外観のプレハブ(工事現場にある仮設事務所みたいな)から一転して、中は喫茶店のよう。ゆったりとした間隔でテーブルが置かれ、観葉植物もあり、癒し系なBGMが流れている。のんびりしたい気分になる店だ。
農林61号使用の麺はしなやかな弾力と味わいでお見事。天ぷらは小皿に乗って置かれているのを取っていただく。一皿100円。この日は交差点向かいに開店したラーメン店「麺匠いっちゅう」へ連食しようと考えていたので、天ぷらはやめて並盛りのみの注文にする。幸いやたらと量は多くなかった。11時から15時。火曜休み。
05070703.jpg
posted by ぐーたり at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

八海山@吉見町江網(初)

肉汁うどん550円+野菜天100円。
05070504.jpg
農家をそのまま利用して店にしている。麺は歯ごたえ強く讃岐うどんっぽい。が、量はけっこう多め。讃岐うどんセルフ店なら大盛りというところ。つけ汁はフツー。店内は土間部分にテーブル、畳の部屋に座卓が置かれているのだが、なんと軒先や庭にもテーブルがある。下の写真を見てください。季節のいい時は外で食べると気持ちよさそう。外にテーブルがあるせいか、うどん店にしては珍しく店内は禁煙。
これまた車でないと困難な場所にある。国道254号の「古凍」を池袋方向から来たとして右折。そのまま道なりに進んで吉見町に入り、ローソンの手前を右折したところにある。11時から14時まで、日月休み。
05070505.jpg
posted by ぐーたり at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

鳩豆工房旬の華@鳩山町(初)

鳩豆うどん天付き650円。
05070104.jpg
町か農協がやっている施設。鳩山町の農産物やそれを使ってつくった品を売っている。鳩豆というのは鳩山町で穫れた黒大豆のことらしい。それが練り込まれている麺ということ。
出てきたうどんは確かに黒い。ゴマのようなつぶつぶが入っている。食べてみる。コシはあまりない。「うっ」。大豆の味がする。私はこれをうまいとは感じられない。ちょいとムリヤリ「他にはないもの」をつくり出したような感じがする。農林61号使用のフツーのうどんもあるので、そちらの方がいいかもしれない。木曜休みで11時から14時。鳩山町役場の北、熊井交差点にある。
05070105.jpg
posted by ぐーたり at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ぽんぽこ亭@明覚(初)

肉もりうどん480円+かき揚げ100円。
05063002.jpg
埼玉県の都幾川村にある。が、駅からも近い。JR八高線の明覚駅から徒歩3分ほど。駅を降りたら線路沿いの道を越生方向に歩き、踏切のところを右にいけばすぐ。下の写真でもわかるように、のんびりとした田舎なのでわかりやすいだろう。店内は意外と広く夜は居酒屋になるつくり。
農林61号使用の麺は期待通り褐色で角張っている。コシ、風味とももうしぶんないデキ。量は武蔵野うどんとしては標準的な量だろうけれど、かき揚げがデカい。おおげさでなくてのひらを広げたくらいある。これだけで満腹になってしまう。千切りにされた野菜類のひとつひとつが大きめで、解体するのに苦戦する。開店して間もなくの入店だったので揚げたてだった。つくり置きするのかどうかは不明。天ぷらの種類もそこそこたくさんある。10時半から14時。水曜休み。
05063003.jpg
posted by ぐーたり at 09:23| Comment(5) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

クロシェット・ドゥ・ボワ@和光市(初)

和風味パスタ850円。
05061909.jpg
麺はうどんを使用しているので、西洋料理のレストランだが、これはうどん。近くに、ぜんや@新座にも麺を卸している鈴木製麺所というのがあって、そのうどんを使用しているそうだ。具はきのことアサリ。スープは醤油ベースの和風だが、スパイスや動物系出汁を力強くかつバランスよく効かせてある。うまい。
しかしピアノを生演奏してますよ。そんななかで料理が到着し、さて、と思ったところでとまどう。そう、ズルズルッとすすれる雰囲気ではないのね。でもすすらないと気分がでないので、ちょっと気をつかいつつ食べたのでした。
場所は和光市郵便局の向かい。先日紹介した勝迹庵より100mぐらい駅より。月曜休み。この品は17時からの夜のみのメニューになる。平日は21時30分、日曜は20時30分がラストオーダー。
05061910.jpg
posted by ぐーたり at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べに花ふるさと館@桶川市加納(初)

田舎うどん600円。
05061905.jpg
褐色の麺は粉の味わいが楽しく、量もそこそこある。つけ汁はネギや鶏肉の煮込まれたものがぎっしり入っている。ここはうどん店ではなく、ある種の観光施設。ただ、うどんはけっこう大きなウリにしているようだ。ホームページもあるので、興味ある人はアクセス含めて検索してみてください。建物は、古い農家を解体して、再構築したもの。
05061906.jpg
こんな感じで、奥の方が座敷になっていて、フツーはそこで食べる。しかしこの日は日曜日の昼時で満席だよ。そこで厨房の近くにひとつだけ置かれたテーブルで食べることに。そこらへんはみやげもの売り場でもあって、私を店の人だと勘違いしたおばちゃんに会計してくれと要求されたりした。
食べ終わって外に出るとなんと外でもうどんを食べられるのね。
05061907.jpg
かき揚げつきで300円。私としては、こちらにしておけばもう一軒行けたかも。(フラレた場合に備えてリザーブをいくつかリストしているのです)営業時間は11時から20時。無休。
05061908.jpg
posted by ぐーたり at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

勝迹庵@和光(初)

もりうどん680円。
05060802.jpg
カウンタから厨房がよく見える。注文するとうどんを手でもんでいる。麺は褐色をしている。ゆで時間が15分かかるとか。ほどなくして店主が話しかけてくる。話好きな人のようだ。なんとなくがんこ総本家@早稲田を思い出したりして。標榜しているわけではないけれど、スローフードな店ですな。
量は少なめなので大盛り(+100円)にした方がいいかも。
もりうどんにはデフォで天ぷらがつき、頃合いをみはからって細君とおぼしき人が揚げる。うどんはさほど固くはなく。丸いかんじ。国産小麦100%使用とのこと。火曜と第三水曜休みで11時30分から14時、17時から20時。和光市駅から国道254の方へ6〜7分ぐらい、歩道橋の脇のビル2階。翡翠麺ラーメンの高揚より100mぐらい駅よりになる。
05060803.jpg
posted by ぐーたり at 09:59| Comment(1) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

まる平@富士見市勝瀬(初)

天もりうどん840円。
05052601.jpg
うどんメニュー各種、定食メニューや丼ものメニューもいろいろある店。もりうどんがあるが、温かいつけ汁という設定はないようだ。やや細めの麺はしかしなかなかうまい。もちもちとして味がある。天ぷらはエビ2本。最寄り駅は東武東上線ふじみ野駅になるのだが、徒歩はムリでしょう。勝瀬中のそばで、下の写真を見てもわかるように、繁華街からは遠く離れた所にあります。
05052602.jpg
posted by ぐーたり at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

寿うどん@志木市(初)

天付きもりうどん450円。
まずは外観を見てもらいたい。いい感じだと思いませんか。
05051001.jpg
古式手打ちうどんですよ。期待します。
まったくノーマークの店。店に入り、メニューを見るともりうどん350円とか。讃岐うどんですかね、これはと不安がよぎる。とりあえず注文したが、なんと!、3分もしないで出てきたよ。立ち食いうどんかよ。要するにうどんは茹で置き、天ぷらは作り置きってことだ。麺は死んでる。
05051002.jpg
まあ、ラーメンでもそこらの店に飛び込みで入っても、だいたいはダメなのと同じことですな。いちおう、まずはヤフー電話帳でうどん専門店らしきものを何店か選んで、「おやじのうどん旬」「あら井」の店の前まで行って、なんとも判断できず、ともかく3軒目のここのたたずまいにつられて入ってみたまでのこと。こうなったら店内の画像もアップしてしまおう。
05051003.jpg
さらに、こうだっ。
05051004.jpg
posted by ぐーたり at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする