2011年08月22日

山屋@坂戸市八幡

きつね汁うどん600円+大盛り100円。
11082002.jpg
東武東上線の若葉駅東口を背に車で10分ほど進むと、日本最大の道教寺院「聖天宮(せいてんきゅう)」があります。そこに用件があって、そのついでに武蔵野うどんを同行者に紹介することになりまして。
ホントはちょーっと足をのばして日高市のごん兵衛を紹介したかったのだけれど、事前に行ってみたら8月1日から31日まで休みなのね。そういえば前からそうだった。というわけで、国道407号八幡交差点近くのこちらの店に。
武蔵野うどんとしては盛りが少なめなので、1.5倍で+100円の「大盛り」でだいじょうぶ。これでも400gぐらいじゃないかな。
小麦の風味ふんぷんと香るうどんです。
先客はまだ午前中だってのにひとりで飲んでら。
プレハブ建ての外見は殺風景だけれど、内部はゆったりしていてわりかし落ち着きます。
火曜休みで11時から15時。
posted by ぐーたり at 11:38| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

八福@寄居町用土(初)/閉店

豚肉汁つけうどん600円。
11071302.jpg
寄居駅からはちょっと離れて、寄居から本庄方面へと向う国道254沿いにあります。前から存在には気づいていたけれど、ほとんど情報がないので訪問をためらっていた店。
入ってすぐのところで韓国ラーメンなど、韓国の食材を売っています。そのほか、キムチとかチヂミとか、まるで韓国料理店みたい。でもうどん店です。
メニューは豊富ですが、まずは基本を試す意味で肉汁うどんを注文。お店のおばちゃんも日本語カタコトだ。
しばし待ってやってきた品は、白くてつやのないうどんです。量は400gぐらいあり。
はたして、駅の立ち食いで出てくるような、茹で置きのふにゃふにゃなうどんでした。味も食感もありません。
つけ汁はうまい。でもうどんがこれではね。
画像の小鉢は、右は薬味。真ん中はモヤシのごま油あえ。左はじゃがいもをまるごと揚げたものに甘いたれをからめてある。
金曜休みで11時から20時。
11071303.jpg
posted by ぐーたり at 10:01| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

竹前@神川町ニノ宮(初)

肉汁うどん550円+にんじん天60円。
11021002.jpg
11021003.jpg
神川町に来たのは初めてです。児玉町の西となりで、群馬県に接した町。
児玉町から国道462を進んで神川町に入ってすぐの左側にあります。
店内は暗めで、テーブルひとつの他は小上がりのみ。
肉汁うどん550円。ホワイトボードに天ぷらがいろいろ。60円でいろいろあります。たまねぎ、ナス、さつまいも、ちくわ、にんじん、ごぼう。にんじん天をひとつ追加で。
しばらく待って出てきたうどんは、おや、褐色ですよ。てっきり白いうどんだと思い込んでいたのでうれしい驚き。食べて噛み締めてみてさらに驚きました。けっこう風味がありますよ、これ。うどんが千切れ気味だったのは惜しいけれど、つけ汁もしっかりうまみがあってよろしいかと思います。
にんじん天はご覧のサイズなので、値段も安いし2コでもよかったかと思いました。
基本無休で11時から19時。
11021004.jpg
posted by ぐーたり at 23:09| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

楽人(らくと)@みずほ台(初)/閉店

かしわぶっかけ730円。
11012202.jpg
2010年5月開店の讃岐うどん店。
カウンタのみ。
讃岐うどんのひととおりのメニューがある。
かしわぶっかけは野菜天ぷらもついておオクかな?と注文。わりと早めに出てきた。
うどんは弾力はほどほど。ぺろっといけちゃうタイプです。食べ過ぎ注意。400gぐらいあったと思うけれど、物足りない感じだったので。
出汁はいりこが濃厚。醤油や酢は強調していないので、武蔵野うどんに慣れていると薄味に感じるようで、店内のほかの客から「薄い」との声が聞えた。へんに関東味にアレンジしていないのは、私としては好感です。
水曜休みで、11時半から14時、17時半から21時。ただし火曜は昼営業だけ。
禁煙です。
東武東上線みずほ台駅西口を出て、駅を背にまっすぐ300mほどの右側。マルエツの向かい。
下の画像では、画像奥のほうが駅です。駐車場はないようす。マルエツは1000円以上の買い物で90分駐車できる。
11012203.jpg
posted by ぐーたり at 11:44| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

四方吉うどん@吉見町中新井(初)

肉汁うどん並650円。
10071402.jpg
「よもきち」うどんと読みます。2010年3月には東松山支店も開店したそうで、遅ればせながら吉見町にある最初の店を訪問。
そこそこ広い店で、女性ばかり5人か6人働いています。「うちは並でも量は多いですよ」とはっきりおっしゃるので並で。
しばらくしてやってきた品は、丼に入っているからさほど多くは見えないけれど、ホントに多め。600gあるんじゃないでしょうか。
しかし小麦の風味はさほどなく、硬めでむにゅむにゅしてます。えいえいと噛んでいく田舎っぺなんかのタイプ。
月曜休みで10時から15時。
下の画像、店の左に写っているのがフレサ吉見(吉見町民会館)です。そこのページを見るとバスでのアクセスだとこんな感じ。
「JR高崎線 鴻巣駅よりバス「東松山駅」行「比企吉見農協前」下車 徒歩20分。東武東上線 東松山駅よりバス「鴻巣免許センター」行 または「比企吉見農協前」行「比企吉見農協前」下車 徒歩20分。
10071403.jpg
posted by ぐーたり at 09:07| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

丸孝@毛呂山町市場(初)

もりうどん450円。
10070202.jpg
このお店は立地的にいかにも武蔵野うどんっぽいのですが、ちがいます。どちらかというと讃岐うどん。
この値段で量はたっぷりあります。が、トッピング類はなし。天ぷらかおでんでも欲しいところ。あとで気づきましたが、ゆで卵(50円)がありました。
風味はありませんが、茹で加減もほどよく、小麦粉の甘みうまみも感じられます。誠実につくったうどん。
埼玉平成高校という学校があるのですが、その100mほど東に店があります。
水曜と第一木曜休みで、11時半から14時。
10070203.jpg
posted by ぐーたり at 10:56| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

高見屋@小川町高見(初)

肉汁うどん700円。
10032002.jpg
10032003.jpg
県道からは離れた高台にある店。
県道184号の「能増」から北上していくと、橋の手前左に看板がある。その指示に従って走っていけばたどりつく。
カウンタ席は外向きで、高台から見える景色がなかなかいいです。
いろいろとメニューがあります。が、まずは肉汁うどんで。
うどんは風味はそれほどなくて、しかしもっちりとした弾力があって食べやすい。つけ汁は甘さと辛さが突出しているもの。肉が厚くてうまみがありました。
平日サービスで小鉢2品かコーヒーがつくとのこと。小鉢をいただきました。それが小さい方の画像。
今月(2010年3月)から毎週金曜日定休になったと貼り紙ありました。
11時から15時。
10032004.jpg
posted by ぐーたり at 10:12| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

おはな@朝霞台(初)

野菜天ぶっかけ720円。
10031802.jpg
2010年1月開店。
「おはな」という店名から、いかにも和風の居酒屋を想像してしまったけれど、男性2人でやっているカウンタとテーブルのすっきりとした店。
うどんのタイプは讃岐うどん。「本日のオススメ」である上記品を注文。
うどんはほどよい弾力があります。野菜が多めでうどんが隠れていますが、私にとってちょうど満腹になる量です。なかなかレベル高いんじゃないでしょうか。
定休日はまだ未定(月曜にするかも、と言ってました)11時から14時、17時から22時。
禁煙。
東武東上線朝霞台駅の改札を出たら右へ。外に出たら、右の方向に進み、武蔵野線の高架に沿って歩いて100mほど先で右折して高架をくぐるとその先の右のマンション1階にあります。下の画像では右奥に見えているのが武蔵野線の高架。
朝霞市西弁財1-10-25。
駅そばなので専用駐車場はなさそう。駅前のオリンピックが1000円買い物で2時間停められます。
10031803.jpg
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

花麦@越生町小杉(初)

春のぶっかけ800円。
10031502.jpg
越生梅林ちかくにある讃岐うどん店。
県道30号にある看板につられて訪問してみました。県道30号の「三滝入口」から西に入っていくと、梅が道路沿いにも満開になって連なっています。「三滝入口」からほぼ3kmほどの左、農産品直売所のようなところと交番の間を入っていくと円通寺というお寺に突き当たるので、右へ。そのまま未訪路を上がるとこのお店があります。
讃岐うどんということで、それっぽいメニューが並んでいるのですが、限定品を頼みました。
上に乗っている天ぷらはふきのとう。春野菜らしいエグみのある味です。中ほどの赤いものは梅をのしたものだそうで、パリパリしていてすっぱいものでした。
うどんは歯をはじき返すような弾力のあるもの。
メニューに月曜定休と書かれているのに気づきました。あれれ、今日は月曜だけど。しばらく考えて「あ、そうか」。梅がウリのこの土地柄だし、この時期は無休で営業するのでしょうね。
ウッドデッキからは満開の梅が見下ろせます。まだ外で食事は寒いけれど、いい季節にここで食事ってのは気持ちいいかも。
月曜定休で11時半から16時。
禁煙。
10031503.jpg
10031504.jpg
posted by ぐーたり at 08:33| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

麦ぼうず@道の駅庄和(春日部市)(初)

肉汁うどん650円。
10030402.jpg
国道4号バイパス沿いにある道の駅内の店。
下の画像のように、建物のなかに4つの食べ物屋が同居するフードコート様式の施設でした。
食券を出すとそこから茹ではじめたようで、10分ぐらい待たされて呼ばれます。
わりと量はあります。400g強はあるかな。風味はさほどないけれど、もっちりうまいうどんです。機械打ちでしょうけれど、こういうところで出てくるレベルは越えています。つけ汁がちょっと変わっていて、こんにゃくやゴボウ、人参、大根が入っている。肉汁というよりは田舎汁とかけんちんうどんに近い感じ。
無休で9時から19時(4月から9月までは20時)まで。
たぶん禁煙。
http://michinoeki-showa.or.jp/shyokusai_mugi.html
道の駅じたいは上り沿いですが、信号があるので下り側からも入りやすくできてます。
10030403.jpg
10030404.jpg
posted by ぐーたり at 09:56| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

諏訪@富士見市諏訪2(初)

肉汁うどん大盛り700円。
10012502.jpg
2009年12月開店。
「武蔵野うどん&田舎うどん」の記事
http://inakaudon.exblog.jp/13547932/
で知ってさっそく訪問しました。
肉汁うどんが「オススメ」とのこと。並250g、大500gとのことなので大で。
注文受けてから茹でるポリシーとのこと。
しばらく待って出てきた品は、白くピカピカの麺です。ASWブレンドですが、噛み締めると小麦の甘みを感じます。固すぎず柔すぎずの茹で上がり。メニューの能書きには「タピオカ澱粉は入れてません」とのこと。水も研究しているようです。
つけ汁は具だくさん。醤油感が控えめなのは豚肉のうまみを強調したいからでしょう。豚肉らしい甘みが出ています。
ポットが置かれました。割り湯だと思ったら「出し湯」とか書いてあります。つけ汁はそのままでも飲めるほどですが、うどんを食べ切ると冷めてしまうので、これを足してみました。おおっ、ホントに出汁です。これはいい。
水曜休みで11時から15時。
地番は富士見市諏訪2-1-10。
最寄り駅は東武東上線鶴瀬だけれど、歩くのはつらいかな。富士見市役所まで徒歩20分とのことなのでそれくらいかかります。市役所のHPをみると、
http://www.city.fujimi.saitama.jp/annai12/annai.html
バスも出ているようですね。ここの地図で言うと、市役所の右ななめ下の「社会福祉協議会」の「社」の字のところに店舗があります。
駐車スペースは店の前に1台。道路向こうに2台ぶんあります。
10012503.jpg
posted by ぐーたり at 09:32| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

吉庵@川島町吹塚(初)

肉汁うどん800円。
10010702.jpg
川島町に所用が発生。川島町にはまだまだ手打ちうどんの店があるのだけれど、こちらの店を訪問することに。
「この店名、記憶にないなぁ」と思っていたけれど、やはり大きな道路に面していなかった。適当に走り回っているうちに発見したけれど、位置的にはあぢとみ食堂があった場所の裏手あたり。
そばもやっている店。
でもまずは基本と思って肉汁うどんを注文。
しばらくしてやってきた品は、ツルピカモチモチなうどんです。量は400gぐらい。つけ汁にはきのこや油揚げも入っていました。消化よさそうなうどん。こういうタイプだと連食もできそう。
火曜休みで11時から14時半、17時から20時。
喫煙OK。
あぢとみ食堂が移転したのを知らない人もいるかと思う。もともとあぢとみ食堂は、こちらの吹塚店ともうひとつ、国道254から見える位置の川島町正直にも同名の店があった。まちがえる人も多かったはずだが、ウマイと有名なのは吹塚店だった。それが、正直店の方に移転したというわけです(ちなみに木曜休み)。
10010703.jpg
posted by ぐーたり at 10:22| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

城@三芳町竹間沢(初)

かき揚げ丼セット700円。
09122802.jpg
国道254上り沿いで「みずほ台駅入口」と「資料館入口」のあいだにある店。けっこう古くから営業しているのだろうか。つくり置きであるという情報もあったので、これまで訪問していなかった。
いろいろセットメニューがあるので上記の品を。
かき揚げ丼はつゆだく状態で出てくる。
うどんは地粉、手打ちであることが外の看板にも強調されているとおり、褐色で太さに差異がある。風味はそれほど強くない。
注文したものにはそれほど強烈な特徴はないけれど、この店、なんと「天ぷら無料」です。これはすごいかも。
09122803.jpg
セルフで取るようになっていて、この日はかき揚げとさつまいもが用意されていた。
店内に写真が貼ってあるが、裏に畑があって、そこで店で使用する野菜をつくっているとのこと。じっさい、食べているとおばちゃんがもうひとりに「ちょっと大根を抜いてきて」と頼んで、すぐに立派な葉のついた泥だらけの大根が登場していた。いいですねー。
日祝休みで、11時から14時、17時から21時。
となりにデカい駐車スペースあります。
09122824.jpg
posted by ぐーたり at 09:53| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

松屋@桶川(初)

もりうどん500円。
09120402.jpg
コメント欄にて「田舎うどん」さんにオススメされた店。この方のブログ「武蔵野うどん&田舎うどん」での記事はこちら。
http://inakaudon.exblog.jp/9045477/
前に調べてみると茹で置きの店とのことで、私の「訪問するべき店リスト」には入っていませんでした。
さて、なかなか車を停めるところを見つけ出せず、付近をぐるぐる回ったのだけれど、なんとか12時前に店に到着。入ってびっくり、土間のテーブルは満席です。地元の人たちに支持されているのね。奥の小上がりの座卓に座りましたが、そこもすぐ相席に。
たいていの人はかけうどんかカレー南蛮(700円)を食べていますが、私はもりを注文。茹で置きですから即座に出てきます。
色は褐色。水気はなくなっていて、ますや@東村山のうどんに似ています。しかーし、食べてみると無骨な硬さがあります。そして味もあります。なかなかウマイぞ、これは。
つけ汁は温かく、中に鶏肉が沈んでいます。獣系のうまみがたっぷりとけ込んでいます。鶏油っぽさもあったかな。
店内は薄暗く、全体に時代落ちしています。そこがタイムスリップしたような雰囲気を醸し出していて、ちょっとワクワクしてくるような空間でした。
月曜休みで11時から16時。
桶川市寿1-11。桶川駅からも近いです。
09120403.jpg
posted by ぐーたり at 09:29| Comment(4) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

とちぎや@羽生(初)

大300円。
09110902.jpg
このような店に出会ってしまうと、遠くから食べにくるかどうは別として、加須、羽生あたりの地域は日常食としてのうどんが根付いているんだなぁと感じてしまいます。
以前コメントしてくれたサッテリアさんのブログを読んでいて、加須のうどん店よりも気になったこの店を訪問。
外はあまり人通りがないのですが、扉を開けて入ると中はほぼ満席。
メニューは思い切りいさぎよいです。
09110903.jpg
そして「かけorもり」の選択しかありません。「もりの大」で注文。
安価なのでまったく期待していなかったのですが、ほどほど待ったので茹でたてでしょう。出てきました。天ぷらが乗っています。
うどんは硬めの茹で上がり。風味もあります。太さがまちまちで、一番太いのは茹で切れてなく、一番細いのは溶けそうに柔らかい。立派な田舎うどんです。値段は立ち食い並みですが、ここは地元の人だけが知る穴場っぽい店ですね。次々と客がやってきて、常に満席な状態をキープしています。
サッテリアさんの記事はこちら
http://saxtuteriya.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0314.html
いそがしそうなので定休日とか聞きそびれました(昨日の訪問ではないので月曜休みの可能性もあります)。
駅から近いです200mぐらい。ちょっと説明しづらいので、地図サイトに地番入れて検索してください。羽生市中央1ー6−14。
駐車スペースは店のとなり。ただしこの道、こっちから向こうへの一方通行です。
喫煙OK。
09110904.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

清水や@羽生市下新郷(初)

肉汁うどん豚650円。
09102702.jpg
羽生市街に向かって走っていて発見。あとで調べたら「武蔵野うどん&田舎うどん」さんも記事にしていました。
店内は比較的広めで奥には小上がりもあります。入り口脇のうどん打ち場でリズミカルにうどんを切っています。
ほぼ一緒に入った前客が「肉汁うどん、鶏で」と注文。あー、鶏肉入りってのがあるのね。
09102703.jpg
気になるけど私はオーソドックスに豚で。
やがてやってきたうどんは、量は400gほど。平打ちでクリーム色、ムニュムニュしたタイプです。風味もほどほどあります。
つけ汁がなかなかうまみのバランスがよくてウマかった。
月曜休みで、11時から14時。
R125の「真名板」とR125バイパスの「小坂」のあいだにあります。ラーメン店「大雅」の斜めむかいなので、ラーメンデータベースで「大雅」を調べた方がわかりやすいかも。
09102704.jpg
posted by ぐーたり at 08:49| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

松屋@志木市本町2(初)

肉うどん600円。
09101502.jpg
前からこの店の存在は知っていたが、開いていたことがなかったため、閉店した店だと思っていた。通りがかりにちょっとのぞいて見るとノレンが出ていたのでこちらでお昼をとることに。
おや、オーソドックスなメニューです。もりうどんはあるけれど、肉汁はない。また、看板には「だんご」とありますが、店内メニューには焼きだんごはありませんでした。
09101503.jpg
店内に置いてあるものも古くて、けっこう長く営業している店のようです。
出てきた品は、うわっ、小さめの丼です。量は少なめ。200Gぐらいでしょう。うどんは褐色ですが、思い切り柔らかいです。茹で置きでしょうね。ますや@東村山を思い出す食感です。
そう言えば志木市の古くからやっていそうなうどん店は、みな量は少なめだったかな。寿うどん、山本うどんもこんな感じだし。
定休日、営業時間は聞きそびれました。志木街道(浦和東村山線/県道40号)をさいたま市(秋ヶ瀬橋)から来たとすると、右に志木市役所を見て、次の信号(市場坂上)を左折して100mほどの右側。下の画像では奥の方が「市場坂上」交差点です。
09101504.jpg
posted by ぐーたり at 09:02| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

真@八木崎(春日部市)(初)

肉汁うどん600円。
09100902.jpg
この店に向かって車を走らせていると、前に来たことあるような風景に出くわした。「ん? たぶん何かラーメン店を訪問したような」と思い出そうとしていると、いきなり解答が。ラーメン店「中庸」でした。店の前の3台の駐車スペースが埋まっていたので流行っているようです。
さて、春日部から東武野田線でひとつ西にある八木崎駅ちかくのこの店。ちょうど昼時に入ってみるとほぼ満席。空いているカウンタ席に座ると、ほどなくして両側から毒煙攻撃が。喫煙OK店でした。
うどんは量は400gほど。硬めです。弾力はさほどなく、ぐっと噛むとボキっといく感じ。つけ汁はそのまま飲めるほどの濃さ。あとで割り湯を持ってきましたが必要ないかも。そう言えばひまわり@岩槻区真福寺でも割り湯が出てきました。ちょっとしたことですが、そういう食文化なのでしょう。
日祝休みで11時半から14時、17時から23時。
八木崎駅の西2つ目の踏切を北に100mほどの右手にあります。駐車スペースはよくわかりませんでした。
09100903.jpg
posted by ぐーたり at 10:05| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

和(とも)@坂戸市塚越(初)

肉汁うどん550円。
09100202.jpg
雨のなか車を走らせていて、ふと「うどん」のノボリを目撃。ちょうど11時を過ぎたところだったのでここでランチに決める。お店は11時半から。あたりを徘徊してみると妙にラーメン店があります。「とん太」「十八番」「田田」「ラーショ」と100mほどのあいだに4店もあるのね。
さて11時半を過ぎたけれどまだ「支度中」。しょうがないので対面のセブンイレブンで立ち読みしていると、店の前のあんどんの赤色回転灯がついた。GO。
カラオケ居酒屋です。そこの平日ランチに手打ちうどんがあるわけだけれど、肉汁うどんを大々的にうたっているからには自信があるのだろう。
店内、やたらと大音量でテレビがついている。店主があわててボリュームを下げました。かなり耳が遠いようです。
しばらく待って出てきたうどんは、いい飴色です。風味もあり、味もします。茹で加減、締めかげんもほどよく、もともとそんなに期待はしていなかったのですが、居酒屋ランチの余技を越えたレベルであると思いました。量もほどほどあります。
つけ汁は味濃くなく、そのまま飲めます。肉はちょいと硬かったかな。
無休でランチは平日11時半から14時半。店内の貼り紙を見ると、土日は昼間カラオケメインになるようで、ちょっと敷居は高いかも。
国道407を、狭山方向から来たとして「片柳」のひとつ手前の信号で右折。しばらく進んだ左にある。店舗となりの空き地が駐車スペース。スーパーマーケット「オザム坂戸栄店」もすぐ近く。
09100203.jpg
posted by ぐーたり at 09:01| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

熊五郎@寄居(初)

五目うどん500円。
09092602.jpg
「さてどこかで軽くもうひとうどん」とうろうろしていて見つけたのがkの店。店舗を一目見て「あ、『武蔵野うどん&田舎うどん』で読んだことある、と思い出した。
この店、なにげに敷居が高くて一日限定20食。営業時間も2時間。曜日もこんな感じ。
09092603.jpg
先客の常連さんとの会話が聞こえてきたけれど、店主は学習塾も経営しているみたいですね。うどんはサイドビジネスかな。
メニューは日替わりメインで普通盛り(茹でる前200g)大盛り(同250g)特盛り(300g)が同一価格で500円。良心的です。
つけ汁は出汁のままで、客がじぶんでかえしを入れる方式。
うどんは風味系でなく食感系。もっちりとした強めの歯ごたえがあります。
場所はりそな銀行そばの信号から南(橋がある方向)へ進み、最初に右折できるところの角。店舗横に駐車できるようすです。
09092604.jpg
posted by ぐーたり at 08:46| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

大釜うどん@寄居(初)

鴨汁もりうどん840円。
09092502.jpg
寄居に行きました。車で1時間50分。おや、うちから加須までと同じ時間です。
寄居と言えばイーハトーボ(未訪問)なんですが、この日はシルバーウィークの代休で休み。調べてみると自分がこれまで聞いたことのないうどん店があるようなのでそこへGO。
寄居の駅周辺ではなくて、市街地の北部を東西に走っている国道140号(彩甲斐街道と言うらしい)沿いです。寄居からやや長瀞(西方向)へ行った「末野」にあります。
店の前に数台停められ、店内は小上がりとテーブル合わせて5卓ほど。
おや、なまず天があるのね。なまずと言えば先日行った吉川が有名らしいけれど、こちらでも食べるのでしょうか。あれ、そう言えば吉川のうどん店は、この寄居にある風布という地名を店名に使っていたけれど、ん、何かシンクロしているぞ。
09092503.jpg
肉汁うどんはないので鴨汁を注文。
しばらくして出てきたうどんは、平打ちの白いうどんで柔らかい茹であがり。まー、ありがちなタイプ。量は400gほど。
定休日不明、喫煙OK。
こういうタイプなら連食できると、もう一店行きました。明日、レポします。
09092504.jpg
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

うどん工房河童@加須市久下4(初)

ぶっかけうどん600円。
09091902.jpg
さてお次に向かった店は「宝録屋」。加須にできたビバモールという大型ショッピング集合施設の南にあります。しかしこの日(18日)は臨休でした。残念。
それでは「うどんマップ」掲載店からチェックした店にしようと向かう途中で見つけたのが「うどん工房河童」。うどんマップには載っていません。なので入ってみることに。
メニューは多彩です。どうやら担々うどん900円が店のオススメらしいですが連食なので軽いものにしようと上記の品を注文。
注文してから茹でていました。
麺は細めの白色で、やはりこれが加須うどんの特徴なのでしょうか。その前の粂蔵と比べると、こちらの店の方が弾力があり、小麦粉の甘みも感じます。しかしレモン、大根おろし、ネギだけのじつにシンプルなトッピング。大根が辛い。最初からかけてある汁は妙に酸っぱくて、ぶっかけとしてはこなれていない感じもします。
水曜休みで11時から15時(夜の営業もあり)。
加須市久下4-8-4。
宝録屋の前の道を北に進んで、東武伊勢崎線を加須駅と花崎駅のあいだの陸橋で越えます。そして信号2つめ、cocoというコンビニを左折してすぐの左に店舗はあります。店の前、3台ほど駐車可能。
09091903.jpg
昨日の記事で「加須うどんの情報が少ない」なんて書きましたが、風布うどん@吉川のところにコメントしていただいているサッテリヤさんのブログ(コメントにリンク貼られています)のうどんのカテゴリはかなり情報豊富ですね。次回加須訪問のときは参考にさせていただきます。
posted by ぐーたり at 11:27| Comment(1) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

粂蔵@加須

田舎汁うどんランチセット650円。
09091802.jpg
「うどんの街、加須」という認識はあるのですが、ではどこの店が突出してウマイのか、調べてみようとしてもこれだという情報がなかなか見つかりません。
以前加須に行ったときは「まずは有名店を」ということで子亀を訪問。「なんだこんなものか」と思った記憶があります。
子亀が東村山の「どんこい祭り」に来たさいにもらった「加須うどんマップ」が手元にありますが、そこから「この店を訪問しよう」という動機をくみ出すのも難しい。
などと言いながらもネット情報をいろいろ拾い出して、数店をリストアップ。そのなかから選んだのがこの「粂蔵(くめぞう)」。
地番を頼りに探し出します。国道125号の旧道沿い。中心部から行田方向へ走り、東武伊勢崎線を越える陸橋手前にありました。
ファミレスっぽい大型店舗です。田舎の場合、入ってみるとこじんまりしていることもありますが、おやー、入ってみても大きい。ホントファミレス並みのキャパシティあります。
ランチは徳なセットメニューがいくつかあるので、連食の考えもどこかに置き忘れてセットを頼んでしまいました。
しばらくして出てきた品は…。
うどんはやや細めで白いもの。風味はありません。火がしっかり通っていて、ツルツル食べられます。前に子亀で感じたのといっしょで、この土地ならではの特徴はとくにないみたい。
おお、天ぷらの野菜がウマい。これは伏兵にやられた気分です。そういえば、鴻巣市のうどん店「てらや」を訪問したときも、オプションで食べたニンジン天がやたらとウマく感じたものです。
しかしこれで650円ですからコストパフォーマンス高いです。11時半を過ぎたばかりだというのにお客さんが次々入ってきました。
水曜と第一と第三木曜休みで、10時半から15時、16時半から21時(土日は通し営業)。
せっかく加須まで来たのだから、腹ごなししてもう一店いってみることにしました。その記事は明日ってことで。
09091803.jpg
posted by ぐーたり at 09:40| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

風布(ふうぷ)うどん@吉川(初)

肉汁うどん並盛り650円。
09091002.jpg
2009年3月開店。
風布という地名が寄居町にあるので、最初この店の情報を見つけたときはてっきり寄居町にあるうどん店だと思った。しかし同じ埼玉県ながら、まるで遠方の吉川市。
田んぼに囲まれるようにして店があります。吉川駅からは遠く離れているので車でアクセスするしかないでしょう。「川藤」という交差点から北にちょっと行ったところです。
新しくて天井の高い店舗。食券機制です。BGMの音量が大きめなのは店主が若いせいかな。でも家族経営っぽい雰囲気も漂っています。
並盛りは450グラムとのこと。麺がつやつやしています。小麦風味は少しあり。茹で加減はちょうどいいぐらい。
つけ汁の具は豚肉とネギがたっぷり。藤店うどんっぽいです。汁はさっぱりでそのまま飲めます。不自然なうまみも感じないし、なかなかウマイ、と思っていたら飲み干してしまいました。
HPはこちら、
http://foopu.web.fc2.com/
月曜休みで11時から15時。
禁煙。
09091003.jpg
posted by ぐーたり at 08:18| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

こばやし@北本(初)

豆汁うどん700円。
09090902.jpg
北本駅西口の住宅地にある「高尾」という店を目指し、たどりついたのだけれど営業しているようすがない(あとで調べると食べログに「閉店」の表記があった)。そこで「北本と言えば心麺」と東口にまわる。
が、こういう時にかぎって定休日。さてどうしよう。
100mほど駅よりにうどん店を発見したのでそこに入る。
壁に貼り付けられているメニューはこんな感じ。
09090903.jpg
肉汁がない。と思ったけれど、普通にもりうどんを頼んで、それに「具入りつけ汁」をつければいわゆる「田舎汁うどん」になるわけね。
でも目についた「豆汁うどん」というのを注文。
しばらく待って出てきた品は、具は大豆を砕いたもの、練り物、油揚げとベジタリアン料理っスね、これ。つゆはさっぱり薄め。
肝心のうどんはねじれも入っていていかにも手打ちな見た目。歯ごたえもあり、小麦の風味もありで、期待以上のシロモノ。冷たいうどんでも食べてみたい。
ところでこの店。店名の表記がどこにもありません。会計のときに聞いてみると、恥ずかしそうに「私、こばやしなのでこばやしということで」と。
口頭で聞いたのでひらがな表記で「こばやし」にしときます。いちおうネット検索してみたけれど完全ノーマーク。内装外装新しめだったから比較的最近始めた店なのかもしれない。
日曜月曜休みで11時から15時。
喫煙OK。
下の画像では奥の方が駅。店舗横に4,5台駐車スペースあり。
09090904.jpg
posted by ぐーたり at 08:13| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

むじな庵@キャッセ羽生(初)

田舎汁うどん620円+野菜天150円。
09062002.jpg
羽生市に遠征しました。
羽生市郊外にキャッセ羽生という複合施設がありまして、
http://www.hana-beer.com/agri_park/
ここのレストランがうどん店になったということで訪問。
なんと営業日は土曜日曜祝日のみ。私にとって敷居の高い店でした。
メニュートップは冷や汁うどんです。
09062003.jpg
しかし2番目の田舎汁を注文。
やや細めの麺はちょうどいい茹で具合です。香り風味はさほどありませんが、こういう場所で出すにしてはレベルが高い。つけ汁にはおあげが入っているのですが、これが肉厚で歯ごたえあってかなりウマイ。
野菜天は冷えてはいないものの、揚げ置きでした。でも彩りがいいです。
さて、ここのウリはここで醸造しているクラフトビール(地ビール)。こぶし花ビールといいます。あー飲みたい。飲みたいよぉ。
でもこの伝票、なんか凄いっスね。
09062004.jpg
カレーライスやかけうどんと並んでメルツェンやマイボックの文字があるなんてすばらしすぎ。
当然、おみやげで買って帰りました。
09062005.jpg
4種類のビールを醸造しているなかで、ベルギーホワイト。これは藤原ヒロユキ著『ビールの常識/絶対飲みたい101本』という本のなかで、世界のビールのなかから厳選された101本のなかに入っている品です。ベルギー流でコリアンダー、オレンジピールが添加されているのだけれど、このスパイシー加減が絶妙。
posted by ぐーたり at 08:48| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

えびす庵@坂戸市石井(初)

肉汁うどん700円。
08091502.jpg
うどんは白くてやや細め。やや柔らかめ。量はしっかり400gはあります。
特徴的なのはつけ汁で、揚げ玉が入っているのね。これがこってり感を感じさせてくれる。
月曜と第二第三火曜休みで、11時半から19時。
ほかにもいろいろメニューがあるけれど「鴨汁うどん700円」がオススメだと壁に書いてあった。
08091503.jpg
posted by ぐーたり at 10:35| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

手打うどん藤@坂戸市中小坂(初)

野菜天せいろうどん780円。
08091202.jpg
そばもやっている店。まわりを見回すとそばとうどん、半々ぐらいの比率だった。
それにしても飲酒率も高い。下の写真のようにロードサイド店なのだけれど、ご老人が午前中から飲んでいる姿って、年期の入ったうどん店ではよく見かける光景です。
うどんは推定400g。太くてねじれも入っていて、しっかりとした歯ごたえがある。しかし風味はない。たつみや@所沢市北野のうどんに似ていると思う。
野菜天のなかのシシトウが「当たり」でした。舌がびーんとしびれます。
メニューには「肉汁せいろうどん780円」もあったのだけれど、ライスがつくということなので回避。
木曜休みで11時から。
喫煙OK。けっこう店内はケムリ充満してました。
08091203.jpg
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

庄司@川島町上伊草(初)

すったてうどん700円。
08090402.jpg
この店のある道をもうちょっと進むと「あぢとみ食堂吹塚店」があるため、その吸引力が強くてなかなか訪問できなかった。
さて、初訪問。
店内は意外に広い。50人以上のキャパシティがある。
壁に貼ってあるメニューを見ていると「すったてうどん」が目についたので注文。これは川島町あたりの呼称で、要するに冷や汁うどんのこと。
うどんは平打ちでよく見ると黒いツブツブが入っている。フスマかな? 並で400g。ほどほどの茹で加減で弾力もあり、食べやすいタイプ。
つけ汁は味噌とゴマの味。そこにキュウリ、大葉、ミョウガがからんでくる。
不定休で10時半から16時まで。
禁煙。
ホームページもある。
http://tokyo.cool.ne.jp/wanokokoro/
むぎぶえ@東松山(未訪問)も関連店。
08090403.jpg
posted by ぐーたり at 08:46| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

條辺(じょうべ)@上福岡(初)

ひやかけ一玉400円+ごぼう天100円。
08060202.jpg
2008年4月の開店。
店主がもとジャイアンツのピッチャーだったということで開店前から話題になったようで、開店してしばらくは行列ができていたようす。
そろそろ落ち着いただろうかと予想して訪問してみた。
果たして行列なし。と言っても訪問時間は10時(なんと朝の7時から営業開始)。
讃岐うどんのセルフ店。
うどんは太くてもっちり弾力がある。かけ汁は透きとおっている。讃岐には行ったことのない私が想像する「理想的な讃岐うどん」だ。
ごぼう天はパリパリとせんべいにも似た感じ。つくり置き天ぷらは、こんなふうにするのがいいっスね。
「讃岐うどんのセルフのスタイル」については表にも中にもパネルに書かれているのだけれど、読まないでオロオロする人がいた。小さい店だけれど、ちゃんとガイドしてあげないとね。
それから、もう変えようがないのかもしれないけれど、天ぷら類を置いてある場所が高すぎて、入って来たおばあちゃんが取りつらそうだった。ここらへんもフォローしてあげてほしかったっス。
08060203.jpg
posted by ぐーたり at 08:41| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする