2014年01月22日

鬼うどん金田@上里町七本木(初)

肉汁うどん780円。
14012202.jpg
鬼うどん、きれいです。目の前に出されたとき、「おお」と声は出しませんが心の中で「きれいだなぁ」と思いました。
8mmの正方形で真っ白なうどんが皿の上でとぐろを巻いている、その見た目が素晴らしい。
むっちりとしたうどんは芯まで火が通っていて、噛み締める歯を受け入れます。極太なので一本ずつ食べるのですが、ちょうどいいサイズ。噛み締めると麦のうまみを感じます。
極太だけれど、下茹でしてあるのでしょう、さほど待つことはなかったです。
鬼うどんは発祥がだいぶ前に記事にした小川町の「鬼うどん金勝」で、もう一店、東秩父村の定峰峠にもある(未訪問)。
月曜休みで11時から14時半、17時半から19時半。
JR高崎線の神保原駅からも徒歩20分ぐらいの距離だと思われる。
上里町七本木1074-1
14012203.jpg
posted by ぐーたり at 20:24| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

アライ@ときがわ町日影(初)

猪汁うどん750円。
13120602.jpg
ときがわ町あたりを車で走っているとよくこの店の看板を見かける。しかし「イノシシ料理・手打ちうどん」と書かれているので、これまで訪問してはいなかった。
ところが、どなたかのブログだったか、食べログだったか、たまたまこの店のうどんの画像を目にしたところ、見事な褐色なんですよ。なので、訪問しようと訪問予定リストに載せたわけでして。
店に入ってみて驚いた。全部が個室だ。1人なので一部屋占領してしまうことになる。幸い、ちょっと早めの時間の訪問だったので込んでいるということはなかった。
それにしてもこの建物、ずいぶん古めかしい。壁のまだらな黒ずみ、わかりますでしょうか。
13120603.jpg
メニューには肉汁うどんもあるのだけれど、せっかくイノシシ料理をウリにしているようだから、猪汁うどんという珍しいメニューでいきましょう。
しばらくまってやってきた品は、お、これはつけ汁は味噌味ですな。猪肉の臭みを消すためなのかな。そしてたくさん野菜類が入っています。
肝心のうどんはやはり褐色。噛み締めてみると、期待していた通りの小麦の風味です。茹で加減はやや柔らかめ。量は400g弱というところか。
猪肉は硬かった。これは、ま、こんなもんでしょ。
複数人数で、内装の古色蒼然としていることが気にならない面子であれば、楽しめるんではないでしょうか。
水曜休みで11時から20時。
ときがわ町日影2-3
県道30号を越生から来たとして交差点「五明」を過ぎて500mほど先で右側に看板があり、測道に入ってすぐに店があります。
13120604.jpg
posted by ぐーたり at 22:53| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

みずべてー@神川町渡瀬(初)

もりうどん780円。
13110602.jpg
店は神流川水辺公園に隣接しているので「水辺亭」をくだけた言い方にしているつもりなんだろうけど、うーん。ま、いいか。
たいていの店は道路に面しているのだけれど、この店は公園の駐車場に隣接しているところが変わっています。下の画像のように、駐車場からそのままとなりの敷地に入って店という立地。
それで、公園の入り口の方にある看板には「地粉手打ちうどん」とか書かれているのだけれど、こちら駐車場からは「お食事処・珈琲」「みそおでん」「氷」「アイスクリーム」の文字はあるけど「うどん」がないので不安になる。
ま、いいか、と人柱になった思いでコテージ風の建物に入りました。
もりうどん780円。天もりうどん1050円。ちょっと高いな。じゃ、もりうどんでいいや。
他にそばもあり、定食類もあります。
不安なまましばらく待って、出てきたうどんは。おおっ! 褐色でいい感じですよ。
それで噛み締めてみると、ぶわっと小麦の風味がたちのぼりました。やった、これは当りだ。そんなに期待しなかったということもあるけど、うれしい気分。「いいとこ見つけたぞっ」という気分でもあります。
量は400g弱というところ。
つけ汁はかなり濃いめで甘め。
不定休で11時から18時。
神川町渡瀬1020ですが、神流川水辺公園を目指せばいいでしょう。
13110603.jpg
posted by ぐーたり at 23:44| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

うどん波 轟@上里町嘉美(初)

肉汁うどん並500円。
13062504.jpg
2012年8月開店。
並で500g。地粉うどんだと600円なのだけれど、残念、訪問したときは麺切れになってしまって食べられなかった。
なので普通のうどんになってしまったのだけれど、500gで500円だからかなりコストパフォーマンスはいい。なのであまり特徴のないうどんだったけれどまあいいでしょう。地粉うどんでいただきたかったけど。
つけ汁はちょっと変わっていて、ほうれん草がかなりたっぷり入っている。それからしいたけも丸一個。
またドリンクはセルフで無料になっていて、ジュース類のほかにアイスコーヒーなんかもある。まったく期待しないでアイスコーヒーをちょっとだけコップに入れて飲んだのだけれど、ウマかった。うどん屋に来てコーヒーがうまいとは想定外なのでけっこう驚いたぞ。
日曜休みで11時から14時。
13062505.jpg
posted by ぐーたり at 21:36| Comment(3) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

うちだや@越谷(初)

肉ねぎうどん並500円。
13060302.jpg
2013年5月開店。
あまり情報がない店で、武蔵野うどんなのかどうかもわからず、とりあえず訪問。
うん。武蔵野うどん店でしたね。
天ぷらはなくてサイドメニューはきんぴらだけ。
13060303.jpg
並500円と、わりと安いので量が少ないかと思って聞いてみたけれど、要領を得ない返事なのでまあ仕方ない、武蔵野うどんの通例でドカ盛り出されて困惑するのを避けるために並盛りでお願い。
茹で時間は短め。出て来たうどんを見ると平打ち細めなので茹で時間は短いのでしょう。
400gぐらいあります。わりと柔らかめで食べやすい。手切りなので太さもばらつきがあって、食感の変化もあります。風味はそれほどなかったかな。あとすりゴマもなかった。
越谷市だけでなく、埼玉県の東部は武蔵野うどんの店はとても少ないので、貴重な店ができた感じ。
日祝休みで11時から15時。
越谷市瓦曽根2-3-36
道路向いに駐車が4台ぶんあります。が、近くに横断歩道がないので渡るのはけっこうスリリングかも。
(カウンタだけなので、もとラーメン店かと思ったけれど、はたしてストリートビューを見るとラーメン店でした。しかも「貸店舗」って貼ってあるよ)
13060304.jpg
posted by ぐーたり at 23:58| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

永井@三芳町北永井(初)

肉汁うどん小550円+にんじん天80円。
13031402.jpg
13031403.jpg
2013年2月開店。
見た目は自宅系武蔵野うどん店。
しかし内部はけっこう手を入れて店っぽくなっています。小上がり部分だけは自宅っぽいままで、あとカウンタやレジなどは店になっているハイブリッド仕様。
肉汁うどんは小が360gで550円、中が500gで680円と自分としては悩むところですが、小を頼んで天ぷらもひとつ頼むことにしました。天ぷらはホワイトボードに数種類書き出されています。ちなみにかき揚げは110円。
先に天ぷらが出てきました。揚げたてなんですが、ちょいスキルが低いのか、ぼてっとして油が切れてなく、しかし具に火が通ってないシロモノ。はっきり言ってしまうけどこれはダメ。
うどんは茹で具合はいいです。しかしこの立地だとばりばりの武蔵野うどんらしき風味を期待しちゃうんですけど、風味はそれほどありませんでした。自分としてはもうちょい風味が欲しいかなぁ。
つけ汁は具だくさんでうまし。すりゴマ器はなかった。これも欲しいところ。
月曜休みで11時から15時。
三芳町北永井264-2。
永井さんがやっているのでなく、永井は地名で、店主は鈴木さん。
下のようにわりと交通量の多い道に面していることもあってか、客は多かったです。
まあ開店して1ヶ月未満での訪問でしたから、まだ進化するのでしょう。
13031404.jpg
posted by ぐーたり at 20:17| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

わごころ@嵐山町古里(初)

もりうどんとちくわ天750円。
13022802.jpg
うどん専門店ではないのですが、農林61号でうどんを打っているそうなので興味を惹かれて訪問。
2012年1月開店ということで真新しい店舗ですが、扉を開けて入るとホール係が和服なんでちょっとびっくり。夜は居酒屋としてやっているようです。
ランチは日替わりで数種類用意されていて、刺身主体や、天ぷら定食もあります。
うどんは冷たいのとあたたかいのが一種類ずつ用意され、それに何かをつけ合わせるというセットになるみたい。
その日のメニューはお店のホームページの「日替わりランチ」のところで確認できます。日によっては肉汁うどんもありますね。
訪問した日は冷たいうどんはもりうどんだったのでそれで。
しばらく待って出てきたうどんは褐色です。量は少なめで300gか350gほど。
噛み締めると硬め。しかしさらに噛み締めると小麦の風味がたちのぼります。
けど、冷水できちっと締めてあるせいで、硬さがそのままずっと硬いまま。ゆるんできてくれません。あごが疲れてきてしまった。風味はまぎれもなく農林61号なんだけれど、硬さのせいで韓国冷麺を食べているような錯覚に陥ったりして。
うどんを食べるなら、あたたかいタイプの方がいいかもしれません。
月曜休みでランチは11時から14時。
埼玉県比企郡嵐山町古里413-1。
喫煙OK。
13022803.jpg
posted by ぐーたり at 22:43| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

むさし@毛呂(初)

肉汁うどん並550円。
13020702.jpg
べつなものを探していたんですが、我が内蔵うどんセンサーが感知しました。
店名が「むさし」なんで武蔵野うどんかと思いましたが、その前に「武州手打ちうどん」という枕詞がついてます。どうなんだ? とりあえず食べてみよう。
がらりと扉を開けて中の人に「食べられますかぁ」と話しかけた私。だって、白衣の人がいたんで店の人だと思ったんだよぉ。
しかしその人は私を無視する。
そこで気づいた。白衣は割烹着ではなく、となりの埼玉医大の客なんだと。ああ恥ずかしい。顔真っ赤です。
メニューを見るとトップは肉汁うどん。なのでそれを注文。
さほど待たずに出てきた品は、つるつるのうどんです。自分の分類だとこれは讃岐うどんだな。
やや柔らかめで、やはり小麦の風味はありません。量は300gから350gぐらい。これが1玉で1.5玉が630円。2玉が700円。
つけ汁は極薄切りの豚肉が入っていて、あとネギ、珍しいことにナスが1個ぶん入っていました。豚肉のうまみはじゅうぶん出ていた。
日祝休みで11時から14時、17時半から21時。
八高線毛呂駅の西にある埼玉医大病院の北側になります。下の外観画像の向こうに見えるでかい建物が埼玉医大病院。ラーメンの「いとう屋」の並び。
帰宅してぐぐってみたのですが食べログなども含め、まったくネット情報ないですね。
13020703.jpg
posted by ぐーたり at 20:17| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

ががちゃ屋@鶴ヶ島市下新田

肉汁うどん650円。
13010802.jpg
「武蔵野うどん&田舎うどん」さんのこちらの記事で、開店当初とはうどんが異なるという記事を読み、再訪問してみた。
開店して5年になる店。私が訪問したのは開店してわりとすぐだった。
肉汁うどんを注文。注文を受けてから茹でます。
しばらく待って出てきたうどんは、なるほど皿はおなじだけれどうどんの色がちがう。淡い褐色で、よく見るとうどんのなかにツブツブが見える。全粒粉でうどんを打つようになったらしい。
噛み締めてみると、やや硬めながら火は通っていて、見た目通りに小麦の風味がたちのぼってきます。
肉汁の方はうまみ、醤油感とも濃いめでれっきとした武蔵野うどんでした。普通盛りで400gほど。
つけ担々汁うどんなんてメニューもあるので惹かれます。
天ぷらメニューは単品はないので、あるとうれしいかも。
水曜休みで11時半から14時半、17時から20時半。
東武越生線の一本松駅からすぐの立地。(鶴ヶ島市下新田12-8)
たぶんこんなふうに、もう5年以上訪問してないうどん店が多数あるんですが、うどんが進化して別ものになっている店もあるような気がします。再訪問して記事の内容をアップデートしやがれと思われましたら、コメント入れていただければ、めちゃ遠くでない限りは対応したいと思います。
posted by ぐーたり at 19:08| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

安藤製麺@桶川市加納(初)

かけうどん(大・ひやあつ)280円+とり天80円+かき揚げ80円。
12112702.jpg
桶川市に用事ができたので、それなら武蔵野うどん&田舎うどんさんのこちらの記事で観た安藤製麺さんを訪問することに。
もとはコンビニだったのでしょうかね、この建物。それを素っ気なく白く塗ってる外観。中がもっとイイ。いまどき学食や社食でもないような、会議室にあるような長机と丸椅子。じつに質素で、私、こういうの好きです。あおき@川越市寺山とかに近い雰囲気です。
12112703.jpg
かけうどんは「ひやひや」「ひやあつ」「あつあつ」「あつひや」の選択ができ、並200円、大280円。替え玉が100円という基本設定。
値段的にはなまるうどんの中ぐらいの量だと思って私は「大」で頼んだのですが、おお…、はなまるの中よりよほど多いですよ。
かき揚げ、とり天を選んだのですがこれも大きめ。というわけで想定外に腹いっぱいになってしまいました。
コストパフォーマンスはかなりいいんじゃないでしょうかね。これで440円なので。
うどんははなまるに比べると弾力では劣る感じ。ただ自分の次の次の人が「いま茹でているので少々お待ちください」とか言われてたので、茹でたてではなかったもよう。
はなまるや丸亀のようにチェーン店としてのシステムがきっちりできているわけではないところが、なんとも野良のうどん店ぽくていいです。薬味のコーナーにどんと大きめのゆずと、安っぽいプラスティックのおろし器が置いてあるところなんてツボでしたね。
限定20食だそうですが、肉汁うどんやカレーうどんなんかもあります。
日曜休みで10時から15時。
桶川市加納2134。
川越からだと県道12号をずっと直進して、国道17号を超えて2km弱進んだ左側になります。
国道17号利用の場合は「坂田」交差点で菖蒲町方向に折れて2km弱直進ということ。
12112704.jpg
posted by ぐーたり at 00:03| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

肉汁うどん空海@朝霞台(初)/閉店

肉汁うどん小680円。
12110502.jpg
2012年8月開店。
駅のロータリーにある店。こういう立地だから、当然資本系な店でしょう。
というわけで期待していなかった。注文してすぐ品が出てくるのも当然のことだと思っていたし。
小(350g)をお願いしたが、小小(250g)中(550g)さらにその上もあったりする。
出てきたうどんはクリーム色で、風味もそこそこあります。
茹で加減はやや柔らかめ。
つけ汁は具だくさんだけれど、やや甘め。そうなると、すりゴマ置いてもらいたいけれど、ないですね。そこは残念。
無休で11時から22時。
まったく期待していなかったけれど、まずまず使える店じゃないでしょうか。
まったく期待してなかったのは、食べログのレビューにも原因があった。
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11031823/
この記事を書いている時点で7つのレビューがあるけれど……。
そのうち4つはホメていて、しかしレビュー数が1つだけ……ステマってやつですか。
まともそうなレビューはいい評価じゃないし。
おもしろいのはレビュー数3の「食いたん野郎(60代前半・男性・埼玉県)」さん。ほかの2つのレビューは何かと見てみると「味噌屋門左衛門」と「昭和ダイニング」という店。そこでさらにぐぐると、求人サイトなんかが出てきて、これらの店はすべて同一の資本だということがわかっちゃう。ステマするならもっとうまくしましょう。
それでまったく期待してなかったんだけれど、そのわりにはちゃんとしていました。踏まずに済んだ。
西武新宿線の沼袋駅前にも似たような感じで資本系武蔵野うどん店ができてますが、そっちはどうなんでしょうね。近いうちに訪問してみようと思ってます。
12110503.jpg
posted by ぐーたり at 21:24| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

加賀屋@鳩山町大橋(初)

肉汁うどん650円。
12061302.jpg
以前から何度も店の前は通過していたのだけれど、訪問しなかった店。
今回、そのわけがわかりました。「大橋」という信号のところに店があるのだけれど、とても入りにくいのね。下の画像が信号で待っているときに運転席から撮った画像だけれど、信号のところで店に入らないといけないので、心理的に入りづらいのですよ。
で、ようやく今回訪問。
プレハブの簡素なつくりの店です。入るとやはり中も外観同様なかんじ。意外に若い店の人がヒマそうにしてました。
メニューを見て肉汁うどんを注文。メニューには天ぷら単品が書かれていなかったのだけれど、あとでホワイトボードに書かれていることに気づきました。
肉汁うどんのうどんは平打ちで400g強の量があります。風味はなく、もにゅもにゅとしたうどんでした。つけ汁はとても甘い。そして濃い。これは飲み屋さん系でありがちなタイプかも。
カウンタの掃除とかいまいちでホコリ積もっていましたので、そういうところ神経質な向きにはおすすめできませぬ。
水曜休みで11時から15時。土日祝は19時まで。
12061303.jpg
posted by ぐーたり at 20:46| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

うどん八@鉢形(初)

肉ねぎうどん580円+天ぷら2品(ゲソ、かき揚げ)100円。
12061102.jpg
2011年9月開店。
東武東上線鉢形駅そばにあります。
うどんは丼に盛られて出てきて「うわ、多い」と思ったのだけれど、食べていくと水切りがあってひと安心。400gぐらいでしょう。太いうどんですが、風味はありません。よく火が通っている食感。
つけ汁は薄めで、ネギは細かく刻まれて入っています。
天ぷらは1品だと60円ですが、2品だと100円だということなので、ゲソとかき揚げを注文。選択としてはほかにきんぴら天とちくわ天もあります。小さめサイズ。
水曜休みで11時から15時、17時から麺切れまで。
店舗裏にかなり余裕で車停められるスペースあります。
12061103.jpg
posted by ぐーたり at 20:13| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

明日香@白岡町下大崎(初)

肉汁うどん700円+野菜天200円。
12053102.jpg
白岡町の工業団地にあって、肉汁うどんをメインメニューにしている店。
うどんはやや細めながら、風味あります。つるっとした食感。普通盛りで400gほどあります。つけ汁はバランスよく、ちょっと濃いけれど自然なうまみもたっぷり感じられます。
野菜天は肉厚のナスがひとつと、にんじん、カボチャ、サツマイモのかき揚げ。
どの駅からも遠いので車でのアクセスしかないでしょう。
火曜と水曜休みで11時から15時。
下の画像の店舗前駐車のほか、第二駐車場もあります。
12053103.jpg
posted by ぐーたり at 20:44| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

篁園(こうえん)@川島町出丸中郷(初)

野菜天ぶっかけ680円。
11090702.jpg
この店があることは7月に気がついていたのだけれど、その後、3回ほど前を通過したがやっていない。9月に入り、4回目にしてようやく営業しているのを発見。
立地からして武蔵野うどんだと思い込みがちだが、メニューを見るとぶっかけとカレーうどん、それと夏限定ですったてがあるのだけれど、つけ汁でなくすったて汁をぶっかけるタイプ。
11090703.jpg
野菜天ぶっかけを注文。
しばらく待って出てきた品は、けっこうボリュームありますな。400gはある。うどんを食べてみて「?」。讃岐うどんではありませんな。どちらかと言えばつけ汁の方が合うタイプだろうけれど、さほど風味は感じない。
しかし天ぷらもたくさん乗っているし、ポテトサラダもついているのでコストパフォーマンスはそこそこいいと思う。
食べて出たところでちょうど、川島町にある「大河戸製麺」が麺の配達にやってきた。なるほど、この店でうどんを打っているわけではないのね。
月曜と第二第四日曜休みで、11時から15時。
入間川と荒川がとなり合って流れている中間に「入間大橋」という信号があるが、そこから川島方向に向って2kmとちょっとの右側にある。
11090704.jpg
posted by ぐーたり at 15:26| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

山屋@坂戸市八幡

きつね汁うどん600円+大盛り100円。
11082002.jpg
東武東上線の若葉駅東口を背に車で10分ほど進むと、日本最大の道教寺院「聖天宮(せいてんきゅう)」があります。そこに用件があって、そのついでに武蔵野うどんを同行者に紹介することになりまして。
ホントはちょーっと足をのばして日高市のごん兵衛を紹介したかったのだけれど、事前に行ってみたら8月1日から31日まで休みなのね。そういえば前からそうだった。というわけで、国道407号八幡交差点近くのこちらの店に。
武蔵野うどんとしては盛りが少なめなので、1.5倍で+100円の「大盛り」でだいじょうぶ。これでも400gぐらいじゃないかな。
小麦の風味ふんぷんと香るうどんです。
先客はまだ午前中だってのにひとりで飲んでら。
プレハブ建ての外見は殺風景だけれど、内部はゆったりしていてわりかし落ち着きます。
火曜休みで11時から15時。
posted by ぐーたり at 11:38| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

八福@寄居町用土(初)/閉店

豚肉汁つけうどん600円。
11071302.jpg
寄居駅からはちょっと離れて、寄居から本庄方面へと向う国道254沿いにあります。前から存在には気づいていたけれど、ほとんど情報がないので訪問をためらっていた店。
入ってすぐのところで韓国ラーメンなど、韓国の食材を売っています。そのほか、キムチとかチヂミとか、まるで韓国料理店みたい。でもうどん店です。
メニューは豊富ですが、まずは基本を試す意味で肉汁うどんを注文。お店のおばちゃんも日本語カタコトだ。
しばし待ってやってきた品は、白くてつやのないうどんです。量は400gぐらいあり。
はたして、駅の立ち食いで出てくるような、茹で置きのふにゃふにゃなうどんでした。味も食感もありません。
つけ汁はうまい。でもうどんがこれではね。
画像の小鉢は、右は薬味。真ん中はモヤシのごま油あえ。左はじゃがいもをまるごと揚げたものに甘いたれをからめてある。
金曜休みで11時から20時。
11071303.jpg
posted by ぐーたり at 10:01| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

竹前@神川町ニノ宮(初)

肉汁うどん550円+にんじん天60円。
11021002.jpg
11021003.jpg
神川町に来たのは初めてです。児玉町の西となりで、群馬県に接した町。
児玉町から国道462を進んで神川町に入ってすぐの左側にあります。
店内は暗めで、テーブルひとつの他は小上がりのみ。
肉汁うどん550円。ホワイトボードに天ぷらがいろいろ。60円でいろいろあります。たまねぎ、ナス、さつまいも、ちくわ、にんじん、ごぼう。にんじん天をひとつ追加で。
しばらく待って出てきたうどんは、おや、褐色ですよ。てっきり白いうどんだと思い込んでいたのでうれしい驚き。食べて噛み締めてみてさらに驚きました。けっこう風味がありますよ、これ。うどんが千切れ気味だったのは惜しいけれど、つけ汁もしっかりうまみがあってよろしいかと思います。
にんじん天はご覧のサイズなので、値段も安いし2コでもよかったかと思いました。
基本無休で11時から19時。
11021004.jpg
posted by ぐーたり at 23:09| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

楽人(らくと)@みずほ台(初)/閉店

かしわぶっかけ730円。
11012202.jpg
2010年5月開店の讃岐うどん店。
カウンタのみ。
讃岐うどんのひととおりのメニューがある。
かしわぶっかけは野菜天ぷらもついておオクかな?と注文。わりと早めに出てきた。
うどんは弾力はほどほど。ぺろっといけちゃうタイプです。食べ過ぎ注意。400gぐらいあったと思うけれど、物足りない感じだったので。
出汁はいりこが濃厚。醤油や酢は強調していないので、武蔵野うどんに慣れていると薄味に感じるようで、店内のほかの客から「薄い」との声が聞えた。へんに関東味にアレンジしていないのは、私としては好感です。
水曜休みで、11時半から14時、17時半から21時。ただし火曜は昼営業だけ。
禁煙です。
東武東上線みずほ台駅西口を出て、駅を背にまっすぐ300mほどの右側。マルエツの向かい。
下の画像では、画像奥のほうが駅です。駐車場はないようす。マルエツは1000円以上の買い物で90分駐車できる。
11012203.jpg
posted by ぐーたり at 11:44| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

四方吉うどん@吉見町中新井(初)

肉汁うどん並650円。
10071402.jpg
「よもきち」うどんと読みます。2010年3月には東松山支店も開店したそうで、遅ればせながら吉見町にある最初の店を訪問。
そこそこ広い店で、女性ばかり5人か6人働いています。「うちは並でも量は多いですよ」とはっきりおっしゃるので並で。
しばらくしてやってきた品は、丼に入っているからさほど多くは見えないけれど、ホントに多め。600gあるんじゃないでしょうか。
しかし小麦の風味はさほどなく、硬めでむにゅむにゅしてます。えいえいと噛んでいく田舎っぺなんかのタイプ。
月曜休みで10時から15時。
下の画像、店の左に写っているのがフレサ吉見(吉見町民会館)です。そこのページを見るとバスでのアクセスだとこんな感じ。
「JR高崎線 鴻巣駅よりバス「東松山駅」行「比企吉見農協前」下車 徒歩20分。東武東上線 東松山駅よりバス「鴻巣免許センター」行 または「比企吉見農協前」行「比企吉見農協前」下車 徒歩20分。
10071403.jpg
posted by ぐーたり at 09:07| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

丸孝@毛呂山町市場(初)

もりうどん450円。
10070202.jpg
このお店は立地的にいかにも武蔵野うどんっぽいのですが、ちがいます。どちらかというと讃岐うどん。
この値段で量はたっぷりあります。が、トッピング類はなし。天ぷらかおでんでも欲しいところ。あとで気づきましたが、ゆで卵(50円)がありました。
風味はありませんが、茹で加減もほどよく、小麦粉の甘みうまみも感じられます。誠実につくったうどん。
埼玉平成高校という学校があるのですが、その100mほど東に店があります。
水曜と第一木曜休みで、11時半から14時。
10070203.jpg
posted by ぐーたり at 10:56| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

高見屋@小川町高見(初)

肉汁うどん700円。
10032002.jpg
10032003.jpg
県道からは離れた高台にある店。
県道184号の「能増」から北上していくと、橋の手前左に看板がある。その指示に従って走っていけばたどりつく。
カウンタ席は外向きで、高台から見える景色がなかなかいいです。
いろいろとメニューがあります。が、まずは肉汁うどんで。
うどんは風味はそれほどなくて、しかしもっちりとした弾力があって食べやすい。つけ汁は甘さと辛さが突出しているもの。肉が厚くてうまみがありました。
平日サービスで小鉢2品かコーヒーがつくとのこと。小鉢をいただきました。それが小さい方の画像。
今月(2010年3月)から毎週金曜日定休になったと貼り紙ありました。
11時から15時。
10032004.jpg
posted by ぐーたり at 10:12| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

おはな@朝霞台(初)

野菜天ぶっかけ720円。
10031802.jpg
2010年1月開店。
「おはな」という店名から、いかにも和風の居酒屋を想像してしまったけれど、男性2人でやっているカウンタとテーブルのすっきりとした店。
うどんのタイプは讃岐うどん。「本日のオススメ」である上記品を注文。
うどんはほどよい弾力があります。野菜が多めでうどんが隠れていますが、私にとってちょうど満腹になる量です。なかなかレベル高いんじゃないでしょうか。
定休日はまだ未定(月曜にするかも、と言ってました)11時から14時、17時から22時。
禁煙。
東武東上線朝霞台駅の改札を出たら右へ。外に出たら、右の方向に進み、武蔵野線の高架に沿って歩いて100mほど先で右折して高架をくぐるとその先の右のマンション1階にあります。下の画像では右奥に見えているのが武蔵野線の高架。
朝霞市西弁財1-10-25。
駅そばなので専用駐車場はなさそう。駅前のオリンピックが1000円買い物で2時間停められます。
10031803.jpg
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

花麦@越生町小杉(初)

春のぶっかけ800円。
10031502.jpg
越生梅林ちかくにある讃岐うどん店。
県道30号にある看板につられて訪問してみました。県道30号の「三滝入口」から西に入っていくと、梅が道路沿いにも満開になって連なっています。「三滝入口」からほぼ3kmほどの左、農産品直売所のようなところと交番の間を入っていくと円通寺というお寺に突き当たるので、右へ。そのまま未訪路を上がるとこのお店があります。
讃岐うどんということで、それっぽいメニューが並んでいるのですが、限定品を頼みました。
上に乗っている天ぷらはふきのとう。春野菜らしいエグみのある味です。中ほどの赤いものは梅をのしたものだそうで、パリパリしていてすっぱいものでした。
うどんは歯をはじき返すような弾力のあるもの。
メニューに月曜定休と書かれているのに気づきました。あれれ、今日は月曜だけど。しばらく考えて「あ、そうか」。梅がウリのこの土地柄だし、この時期は無休で営業するのでしょうね。
ウッドデッキからは満開の梅が見下ろせます。まだ外で食事は寒いけれど、いい季節にここで食事ってのは気持ちいいかも。
月曜定休で11時半から16時。
禁煙。
10031503.jpg
10031504.jpg
posted by ぐーたり at 08:33| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

麦ぼうず@道の駅庄和(春日部市)(初)

肉汁うどん650円。
10030402.jpg
国道4号バイパス沿いにある道の駅内の店。
下の画像のように、建物のなかに4つの食べ物屋が同居するフードコート様式の施設でした。
食券を出すとそこから茹ではじめたようで、10分ぐらい待たされて呼ばれます。
わりと量はあります。400g強はあるかな。風味はさほどないけれど、もっちりうまいうどんです。機械打ちでしょうけれど、こういうところで出てくるレベルは越えています。つけ汁がちょっと変わっていて、こんにゃくやゴボウ、人参、大根が入っている。肉汁というよりは田舎汁とかけんちんうどんに近い感じ。
無休で9時から19時(4月から9月までは20時)まで。
たぶん禁煙。
http://michinoeki-showa.or.jp/shyokusai_mugi.html
道の駅じたいは上り沿いですが、信号があるので下り側からも入りやすくできてます。
10030403.jpg
10030404.jpg
posted by ぐーたり at 09:56| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

諏訪@富士見市諏訪2(初)

肉汁うどん大盛り700円。
10012502.jpg
2009年12月開店。
「武蔵野うどん&田舎うどん」の記事
http://inakaudon.exblog.jp/13547932/
で知ってさっそく訪問しました。
肉汁うどんが「オススメ」とのこと。並250g、大500gとのことなので大で。
注文受けてから茹でるポリシーとのこと。
しばらく待って出てきた品は、白くピカピカの麺です。ASWブレンドですが、噛み締めると小麦の甘みを感じます。固すぎず柔すぎずの茹で上がり。メニューの能書きには「タピオカ澱粉は入れてません」とのこと。水も研究しているようです。
つけ汁は具だくさん。醤油感が控えめなのは豚肉のうまみを強調したいからでしょう。豚肉らしい甘みが出ています。
ポットが置かれました。割り湯だと思ったら「出し湯」とか書いてあります。つけ汁はそのままでも飲めるほどですが、うどんを食べ切ると冷めてしまうので、これを足してみました。おおっ、ホントに出汁です。これはいい。
水曜休みで11時から15時。
地番は富士見市諏訪2-1-10。
最寄り駅は東武東上線鶴瀬だけれど、歩くのはつらいかな。富士見市役所まで徒歩20分とのことなのでそれくらいかかります。市役所のHPをみると、
http://www.city.fujimi.saitama.jp/annai12/annai.html
バスも出ているようですね。ここの地図で言うと、市役所の右ななめ下の「社会福祉協議会」の「社」の字のところに店舗があります。
駐車スペースは店の前に1台。道路向こうに2台ぶんあります。
10012503.jpg
posted by ぐーたり at 09:32| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

吉庵@川島町吹塚(初)

肉汁うどん800円。
10010702.jpg
川島町に所用が発生。川島町にはまだまだ手打ちうどんの店があるのだけれど、こちらの店を訪問することに。
「この店名、記憶にないなぁ」と思っていたけれど、やはり大きな道路に面していなかった。適当に走り回っているうちに発見したけれど、位置的にはあぢとみ食堂があった場所の裏手あたり。
そばもやっている店。
でもまずは基本と思って肉汁うどんを注文。
しばらくしてやってきた品は、ツルピカモチモチなうどんです。量は400gぐらい。つけ汁にはきのこや油揚げも入っていました。消化よさそうなうどん。こういうタイプだと連食もできそう。
火曜休みで11時から14時半、17時から20時。
喫煙OK。
あぢとみ食堂が移転したのを知らない人もいるかと思う。もともとあぢとみ食堂は、こちらの吹塚店ともうひとつ、国道254から見える位置の川島町正直にも同名の店があった。まちがえる人も多かったはずだが、ウマイと有名なのは吹塚店だった。それが、正直店の方に移転したというわけです(ちなみに木曜休み)。
10010703.jpg
posted by ぐーたり at 10:22| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

城@三芳町竹間沢(初)

かき揚げ丼セット700円。
09122802.jpg
国道254上り沿いで「みずほ台駅入口」と「資料館入口」のあいだにある店。けっこう古くから営業しているのだろうか。つくり置きであるという情報もあったので、これまで訪問していなかった。
いろいろセットメニューがあるので上記の品を。
かき揚げ丼はつゆだく状態で出てくる。
うどんは地粉、手打ちであることが外の看板にも強調されているとおり、褐色で太さに差異がある。風味はそれほど強くない。
注文したものにはそれほど強烈な特徴はないけれど、この店、なんと「天ぷら無料」です。これはすごいかも。
09122803.jpg
セルフで取るようになっていて、この日はかき揚げとさつまいもが用意されていた。
店内に写真が貼ってあるが、裏に畑があって、そこで店で使用する野菜をつくっているとのこと。じっさい、食べているとおばちゃんがもうひとりに「ちょっと大根を抜いてきて」と頼んで、すぐに立派な葉のついた泥だらけの大根が登場していた。いいですねー。
日祝休みで、11時から14時、17時から21時。
となりにデカい駐車スペースあります。
09122824.jpg
posted by ぐーたり at 09:53| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

松屋@桶川(初)

もりうどん500円。
09120402.jpg
コメント欄にて「田舎うどん」さんにオススメされた店。この方のブログ「武蔵野うどん&田舎うどん」での記事はこちら。
http://inakaudon.exblog.jp/9045477/
前に調べてみると茹で置きの店とのことで、私の「訪問するべき店リスト」には入っていませんでした。
さて、なかなか車を停めるところを見つけ出せず、付近をぐるぐる回ったのだけれど、なんとか12時前に店に到着。入ってびっくり、土間のテーブルは満席です。地元の人たちに支持されているのね。奥の小上がりの座卓に座りましたが、そこもすぐ相席に。
たいていの人はかけうどんかカレー南蛮(700円)を食べていますが、私はもりを注文。茹で置きですから即座に出てきます。
色は褐色。水気はなくなっていて、ますや@東村山のうどんに似ています。しかーし、食べてみると無骨な硬さがあります。そして味もあります。なかなかウマイぞ、これは。
つけ汁は温かく、中に鶏肉が沈んでいます。獣系のうまみがたっぷりとけ込んでいます。鶏油っぽさもあったかな。
店内は薄暗く、全体に時代落ちしています。そこがタイムスリップしたような雰囲気を醸し出していて、ちょっとワクワクしてくるような空間でした。
月曜休みで11時から16時。
桶川市寿1-11。桶川駅からも近いです。
09120403.jpg
posted by ぐーたり at 09:29| Comment(4) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

とちぎや@羽生(初)

大300円。
09110902.jpg
このような店に出会ってしまうと、遠くから食べにくるかどうは別として、加須、羽生あたりの地域は日常食としてのうどんが根付いているんだなぁと感じてしまいます。
以前コメントしてくれたサッテリアさんのブログを読んでいて、加須のうどん店よりも気になったこの店を訪問。
外はあまり人通りがないのですが、扉を開けて入ると中はほぼ満席。
メニューは思い切りいさぎよいです。
09110903.jpg
そして「かけorもり」の選択しかありません。「もりの大」で注文。
安価なのでまったく期待していなかったのですが、ほどほど待ったので茹でたてでしょう。出てきました。天ぷらが乗っています。
うどんは硬めの茹で上がり。風味もあります。太さがまちまちで、一番太いのは茹で切れてなく、一番細いのは溶けそうに柔らかい。立派な田舎うどんです。値段は立ち食い並みですが、ここは地元の人だけが知る穴場っぽい店ですね。次々と客がやってきて、常に満席な状態をキープしています。
サッテリアさんの記事はこちら
http://saxtuteriya.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0314.html
いそがしそうなので定休日とか聞きそびれました(昨日の訪問ではないので月曜休みの可能性もあります)。
駅から近いです200mぐらい。ちょっと説明しづらいので、地図サイトに地番入れて検索してください。羽生市中央1ー6−14。
駐車スペースは店のとなり。ただしこの道、こっちから向こうへの一方通行です。
喫煙OK。
09110904.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする