2010年04月18日

集宝亭@西所沢

ジャージャー面790円。
10041702.jpg
前回「次はこれをいただこう」と思ったジャージャー面を注文。
昨年だったか一昨年だったか「あえ麺」ブームがありましたが、この、麺の上に肉味噌を乗せた「ジャージャー麺」ってのはずいぶん昔から中華料理店にありましたね。中華料理店で飲むときなんかは、つまみとして注文したものです。
汁なしだから、たいてい少なめなんですが、こちら集宝亭のはほぼ2倍の量。肉味噌もたっぷり。そしてニンニク、ショウガがガツンときいています。辛さ、甘さも遠慮なくあります。さすが集宝亭。今回もまた当たりメニュー。というか10打席ぐらい連続ヒットしている感じ。わかりずらい場所の入りにくい店でよかったなぁ。しかしこうしてブログでホメると、自分で自分の首を絞めることになるかも。流行ってほしい気持ちと、流行りすぎて行列店になったらイヤだという気持ちと、どちらをとるか。
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(2) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

れぎゅーむ@東所沢

油そば840円。
10030202.jpg
いつもは込んでいない印象のあったこの店だけれど、12時10分着でほぼ満席。
空いていた席に座ってから、となりのオバサンが煙草を手にしていることに気づく。
しまった。と思ったが座ってしまった以上、がまんすることに。
ところが、ついうっかりまともに毒煙を吸い込んでしまったのね。
頭痛と吐き気でとても苦しいことに。
気をつけよう。今度からはこういう場合、たとえ座ってしまったとしても席を立って出ていくことにしなくては、と固く決意。
私のあとは客が来ず、12時40分には客は私だけになった。この時間帯だけ込むようだ。次回からは昼時をはずして訪問することにしよう。
油そばは通常メニューではなく、醤油味と味噌味があります。
日曜休み。
posted by ぐーたり at 10:42| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

梅蘭@渋谷(初)

梅蘭やきそば900円。
10012302.jpg
笑顔(にこ)の五目焼きそばで思い出したのがこちらのお店の焼きそば。でも訪問したことはなく、QタローさんHPで見ていただけ。なので訪問してみました。
注文するとすぐ出てきました。おお、見た目似ている。でもこちらの方が小さい。ふた回りほど小さい感じ。
それと麺の周囲を卵で固めています。
ナイフがついていない。けれどもこちらは割り箸でだいじょうぶな程度の硬さです。
中の具はモヤシ、ニラ主体で、この点は笑顔の方に圧倒的に軍配が上がる。
しかしどちらもスープをつけてほしかった。わりと味が単調なので飽きてくる。何度でも食べようという気にはなれない気がします。
梅蘭の場所は道玄坂をのぼりはじめてすぐ。豚骨らーめん七志のとなりのビルの一階奥。
10012303.jpg
posted by ぐーたり at 08:49| Comment(2) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

笑顔(にこ)@久米川

五目やきそば900円。
10012202.jpg
12月の「東村山グルメ日記」の記事、
http://plaza.rakuten.co.jp/higashimurayama2/diary/200912280000/
で見て「食べたい」と思っていたこの品をいただきてきました。
焦げ目をつけてカリカリにした中華麺の下に、具が隠れています。
ナイフがついているので、これでカリカリに亀裂を入れて、現れたあんにからめたりして食べます。
具は多品種入っています。けっこう直径も大きくて食べでがある品。
店主が常連さんと話をしていて、
「このところコレ(五目やきそば)がよく出るんだよね」と。
「東村山グルメ日記」効果でしょうかね。
おなじようなビジュアルの焼きそばを出す店が渋谷にあるのを、Qタローさんのサイトで見たことがあります。翌日は渋谷を通るので、そこで食べて比較してみましょう。
火曜水曜休み。
喫煙OK。
駅前なので路駐するとつかまります。店の前と横がコインパーキングなのでそこを利用しましょう。
posted by ぐーたり at 09:30| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

旅人の木@吉祥寺

油そば大盛り850円。
09090702.jpg
沼津にある醸造所がつくっているベアードビールの「帝国IPA」というのがウマかった。それで「どこか近くで売っている店はないか」と探してみると「輸入酒のかめや」にあるということがわかった。かめやと言えば旅人の木が近い。というわけで訪問。前回もアイラモルトのアードベックという酒を買うためにかめやを訪問して、そこから旅人の木まで歩いていったような気がする。
油そばを注文。量がわからないけれど「麺や丸め」のようなことはないだとうと勝手に考え、大盛りにした。
あらかじめタレをまぜまぜして出される。ラー油や酢はなし。それでも十分いけるほどのバランスのよい辛みがある。大盛りだけれど飽きることなくさくっと食べられました。
開店当初は出身の「一二三」を踏襲したラーメンだったけれど、しだいにオリジナリティを出すようになり、不利な立地だけれどお客さんもついているようです。
水曜休み。
posted by ぐーたり at 10:46| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

集宝亭@西所沢

醤油やきそば610円。
09012702.jpg
以前に訪問したときに後客が注文していた品。なんだかウマそうに見えたので試してみることに。
スープがつきます。麺は細麺。ソースでなく醤油味なので、けっこうさぱりとした味わい。でも量はけっこう多め。満腹になりました。
この店、窓がないので自分は落ち着けるのだけれど、床のベトつきがけっこう気になります。今回座った位置(テレビの真正面)はとくにひどくて、床に靴がくっつきます。しかも驚いたことに外に出たあとも靴底が道路にくっつく感じがある。表は花屋さんで水が流れ出していたので、それでごしごししたりして。
posted by ぐーたり at 08:57| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

大地の木@高田馬場(初)

ワッタン麺(ランチセット)880円。
08121502.jpg
08121503.jpg
べんてんへ向かう途中の右側にあるシンガポール料理店。
シンガポール料理というもののイメージがつかめないのだけれど、ランチメニューはアジア各国取り揃えましたという感じでバラエティー豊かです。
08121504.jpg
ワッタン麺とは、シンガポール風あんかけ焼きそばだそうですが、どこがシンガポールっぽいのかはわかりません。フツーにおいしくいただきました。
ミニチャーハンはいまひとつ。
こじんまりとして、込んでなければ夜に使えるかも、と思いました。
08121505.jpg
posted by ぐーたり at 10:09| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

◯麺堂@東伏見

パ・ン・ド・ン850円。
08110602.jpg
青梅街道を下り方向に走っていて、◯麺堂の近くまできたら、左車線へ。
しめた。行列がない。
とうわけで訪問。
期間限定麺の貼り紙を見ると「パ・ン・ド・ン」と、なにもの?と思ったので注文。
ようするにこれは、◯麺堂ふうのあんかけかたやきそばです。
ビジュアルが色鮮やかで素晴らしい。売り物のやわらかジューシーな煮豚が添えられて見るからにウマそう。
このメニューは割り箸の方が食べやすいそうで、割り箸が添えられてます。さらに、黒酢と粒マスタード。
揚げ麺は上の方から食べるより、底の方のすこししんなりしたものを引き出して食べるといいかも。
黒酢もちょいとかけ、マスタードもつけて食べました。ウマイ。
もひとつホメたいことがあります。
細君の接客がとてもいいことは前々からの評判ですが、この人、お客さんに品を出すときに、ひとつひとつ丁寧に器のまわりを拭いているのね。これはエライ。
以前、ラーメンの評判もいいし、接客もいいと評判の店を訪問したとき(このブログスタート以前です)、受け取った丼のまわりにタレだかスープだかがついていて、てのひらがベタベタになったことがありましたっけ。
posted by ぐーたり at 08:00| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

楊州商人田無店@花小金井

タンタン油そば780円。
08092602.jpg
このブログ的には困る新メニューだ。カテゴリの「タンタン麺」「油そば」どちらに分類すればいいのか。
とりあえず食べてみて判断しようと訪問。
器がデカいので少なく見えるけれど、量はフツーにあります。スープもついてくる。すでに和えているので、まぜまぜしないですぐに食べられます。
なるほどゴマの風味が強く、辛さもある。タンタン麺というより「ゴマだれ焼きそば」っぽい風情。そこそこウマイ。
半分過ぎたくらいで飽きてくるので、ラー油を入れたりします。そこで気づいたのだけれど、ここのラー油はニンニク入りなのですね。酢も黒酢だし。
麺は細麺か刀削麺かを選べるのだけれど、メニューの画像は細麺だったので細麺にしました。
タバコは分煙。
青梅街道沿いにあります。(チェーン店なので首都圏に50店舗近くあり)
08092603.jpg
posted by ぐーたり at 10:11| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ひより@新所沢(初)

和え麺(温玉野菜)650円。
08042602.jpg
2008年4月オープン。
新所沢駅西口にたて続けにラーメン店がオープン。さらにもう一店準備中らしい。
こちらは和え麺をウリにしているので、まずはそれをいただくことに。「温玉野菜」と「肉みそ」の2種あるので「温玉野菜」を選択。
しばらく待って出てきた品は、おや、野菜がそんなにはないのね。山盛りを期待しているわけではないけれど、茹でキャベツなんぞがひと掴みぐらいの分量乗せてあるといいのだけれど。
ちょっと待てっ!
温玉はどこだっ?
箸で麺をめくるように持ち上げてみると、下の方に茹でた白身の断片がある。しかし断片だ。砕けている。
食べ進んでみたが、どこにも黄身がない。
「………」
ところで、ラー油がありません。醤油と酢はある。メニューには餃子があるのにヘンだな、と思って店内を見渡すと、餃子を頼んだ人にはラー油が出されている。
欲しいな、ラー油。
ま、いいか。
食べ進んで残りすくなくなったとき。「これ、お使いください」とラー油が出された。
「………」
さらに追い打ちをかけるように、
「(ガリガリッ)」
なんと、白身の断片に殻がついていました。
「…………」
08042603.jpg
posted by ぐーたり at 10:06| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

餃子市@新所沢(初)

上海焼きそば725円。
08032204.jpg
焼きそばはフツー。
店名からも察せられるように、餃子がウリなのだろう。画像を撮り忘れたが野菜餃子が210円で6コ。他に焼き餃子が3種ある。また水餃子はもっと種類があって、一皿3
コで105円だったかな。餃子ざんまいすべき店なのだと思う。
新所沢駅から入曽方向の最初の踏切と、バーミアン、デニーズの間にある。駐車場は駅のほうへの一方通行の道を入ったところにある。
08032205.jpg
posted by ぐーたり at 09:20| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

麺や丸め@東久留米市前沢

味麺700円。
08021602.jpg
これは油そば。2月いっぱいまでこの品とカレーラーメンが限定で出ていて、どちらか出た杯数の多いほうをレギュラーメニューにするという企画。一月末の段階ではこの味麺の方がリードしている。
麺は極太。普通盛りで頼んだけれど、自分の予想を上回る量で、これだけで腹いっぱいになったのでご注意あれ。
底に醤油だれと背油がひそんでいる。よくまぜまぜして、ラー油、好みで酢を入れて味を変化させていくといい。
チャーシューも厚みのあるもので満足できるだろう。
posted by ぐーたり at 09:33| Comment(2) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

サームピーノン@新所沢

ランチのタイ風焼きそばセット750円。
07050902.jpg
07050903.jpg
まずはサラダとスープ。そして焼きそばとデザート。
サラダは刻みキャベツの上に揚げ春巻きが乗っている。焼きそばの麺はビーフンではなく、小麦粉でつくられた麺。レモンを絞っていただく。辛くはないので、さくっといただける。デザートは丸いクッキーのようなもの。
posted by ぐーたり at 00:03| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

一平@小金井市梶野町3(初)

一平ソバ中盛り600円。
07030302.jpg
油ソバは、中央線の駅で言うと東小金井と武蔵境、大学で言うと亜細亜大、東京農工大、法政大学小金井校舎(工学部)を結ぶ三角地帯が本拠地だ。一平は法政大学工学部の北にある。東小金井駅からは「東大通り」を北に1km。
ちょうど昼飯時に訪問すると、学生やらなにやらで店内は混雑している。人気店のようだ。油ソバに関しては武蔵野うどんのような「デフォが大盛り」ってことはないと考えて券売機で中盛りを買う。
1人客は、大テーブルに座るように誘導される。卓上を見て「おおっ!」。
油ソバはラー油と酢を客がまぜて好みの味に調節するのが基本だが、この店はその他にもいろんなものがあるぞ。酢とラー油のほかにも、マヨネーズ、ゴマ、紅ショウガ、おろしニンニク、まだあったかな、とくかくフル装備って感じ。まわりを見ていると、ラー油は基本として、酢でなくてラーメンのタレのようなものを入れる人が多数派。さらにゴマを振りかける人も多かった。となりの人が紅ショウガを入れたので、同じことをしてみたら味がそれで支配されてしまった。紅ショウガはオススメできない。
日曜休みで11時から21時(土曜は20時半まで)。駐車場は店の横に5台分。五日市街道「関野橋」で南に入ってすぐの左側。
07030303.jpg
posted by ぐーたり at 08:53| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

若月@新宿

焼きそば大盛り420円。
06123002.jpg
「焼きそば/焼うどん/油そば」というカテゴリをつくったとき、とっさに焼きそばを入れておいたのは、この若月のことを思ったからだ。
「しかしこのあいだも焼きそばを食べたな」と思って記憶をたどると、東村山の産業祭りで食べたのだった。多くの人にとって、焼きそばってのは、そんなふうに「店で食べるものでなく、戸外で食べるもの」になっているのかも。(関西の方はどうなんだろう。広島とかは)
私にとって焼きそば体験と言えば全日本女子プロレス。夏に一度は野外での興行を見にいくことにしていた一時期があった。そこでは角掛留造の「1000円で座れるよ〜」という声とともに、松永会長の焼く焼きそばの匂いが懐かしい。しかし最近、北斗晶のインタビューを読んでいたら「あの焼きそばには虫がいっぱい飛び込んでいた」そうです。おえっ。
さて若月の焼きそば。入口のところにある鉄板に麺が積んである。注文すると野菜を炒めて、そこに麺をからめていく。麺は自家製太麺。しかし鉄板で長く熱されていた部分がパリパリになって、あたかも揚げそばが混ざっているような感じ。卓上にソースと胡椒があるので、自分で調整して食べる。見た目どおり、大盛りにしてもさほど量は多くない。
Qタローさんが川越の「隠れた名物」である焼きそば店を3店紹介している。行田、熊谷のフライとおなじように、やはり地元密着型ってかんじ。
麺とソースが味を決める料理であるなら、たとえば浅草開化楼の麺に、東村山のポールスタアの一番いいソースでつくったらうまいのだろうか。
などといろいろ妄想。
06123003.jpg
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

福吉@上北台(初)

油そば750円。
06122402.jpg
村山団地の東にあった小森が閉店して、新所沢や新高円寺にある福吉の3つめの店ができた。
なんとなく油そばを頼む。見た目はフツー。麺の量は?玉ぶんぐらい、300gほどか。
酢とラー油をたらしてまぜまぜして食べる。生卵が割り入れてあるので、それも一緒にまぜる。
半分ぐらい食べたところで急ブレーキかかってしまった。
味が濃過ぎるよん、これ。
ふと疑問に思うのは、メニュー写真の油そばに乗っているのは、半熟ゆで卵じゃないですか。おそらくタレはそうして食べるような濃度なのでしょう。それが作成が間に合わなかったのかどうか、事情はわからないけれど、生卵が投入されていて釜玉状態で食べざるを得ない。それが味がくどくなりすぎた原因かと推測。
06122403.jpg
posted by ぐーたり at 08:23| Comment(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

大山亭@保谷

油そば700円。
06072102.jpg
保谷駅からやや離れた住宅地にポツンとある白河ラーメンの店。カウンタ数席だけの小さな店舗。
この日はメニュー2番目に記載されている油そばを頼んでみた。
出て来た品にラー油と酢をかけてまぜまぜする。丼の下に真っ黒なタレがある。
しまった。ラー油は控えておけばよかった。タレのなかに南蛮が投入されていた。うー、辛い。それから、平打ちちぢれ麺なので、やたらとタレがからんでしまう。よく撹拌するようにまぜるのがちょいと難しいかも。
麺の量はほどほどに多め。しかしこの店はやはり醤油ラーメン(600円)を頼むのがいいかも。
06072103.jpg
posted by ぐーたり at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

喜奴屋@立川市一番町

油そば塩中盛り800円。
06050502.jpg
ひさびさに訪問すると前にはなかったメニューがあったので注文。昼時のためか満席で、子連れだったこともあってしばし待ってテーブル席の方へ。
子連れなので中盛り(350g)にしたのだが、せがれはラー油を入れていないのに、何が気に入らないのかあまり食べてくれない。これなら普通盛り(250g/700円)にしとけばよかったと後悔しつつ、べんてん@高田馬場の普通盛りぐらいの量を胃に入れるべく奮闘する。油そばじたい久々なので、評価はちょいと不能であります。
まえは店主ひとりでやっていた記憶があるが、店員2名が働いていた。また、定休日も水曜に変更になっていた。
06050503.jpg
posted by ぐーたり at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

よし@東村山市久米川町

焼うどん大盛り650円。
05100302.jpg
調べたわけではないけれど、うどん専門店に焼うどんというメニューがあるのは珍しいのではないだろうか。前から気になっていたので注文してみたけれど、だいたい焼きうどんってのは居酒屋で空腹の時に注文するという経験しかないことを思い出した。茹でたてである必要はないので、評価のしかたは通常のうどんとは異なる。ラーメンと焼きそばほどの違いがありますな。
ここはこのへんのうどん店にしては珍しく盛りが少ないので最初から大盛りで注文。なにげに厨房の方をみていたら、ここは青竹を使って打つのね。これも珍しい。
最寄り駅はJR武蔵野線の新秋津になる。徒歩20分はかかるが、新秋津駅改札を出てそのまま府中方向に線路に沿った道を進む。やがて線路はトンネルに入るがかまわず道なりに直進。その先のコンビニがあるところで突き当たるので左折。50mほど先に左側に店がある。車の場合は所沢街道を所沢方向に進み、ラウンドというパン屋と餃子の王将があるところを左折。その先の突き当たりを左折して50m先。駐車場は店の横に数台分。日祝休みで10時から14時。
05100303.jpg
posted by ぐーたり at 11:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 焼きそば/焼きうどん/油そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする