釜玉340円+かき揚げ100円。

讃岐うどんのセルフスタイルの店。最近できたようだ。
なぜ讃岐?とは思うが、R16沿いの琴平製麺所(未訪問)、最近できた三井アウトレットパーク内の宮武讃岐製麺所(未訪問)は同じ入間市宮寺だし、R463バイパスには丸亀製麺所、瑞穂町のジョイフル本田にははなまるうどんがある。こうした資本系の店にインスパイアされて店をはじめたのかな。
中に入るとなぜか券売機がある。しかもわかりにくさで評判の2ケタ入力するタイプ。おばちゃんふたりでやっているけれど、オペレーションがぎこちない。もしかしてホントに店を始めたばかり?
すでに茹でてあるうどんをおばちゃんが湯がいて出される。温玉もはい、とトレイに乗せられて渡される。おつゆやネギ、揚げ玉は自分で入れる。うどんは……茹でおきってことで駅の立ち食いと同じようなものでした。ま、この値段なので。
ついかき揚げを追加してしまったけれど、冷えたかき揚げってあまりよろしくないですよね。また同じ失敗をしてしまいました。やはり冷えても食べられるちくわ天が讃岐スタイルには合っているのかも。
火曜休みで昼は11時から。夜の営業もやっているそうです。
禁煙。
入間市宮寺のセブンイレブンの道路向かい。店の前に何台か駐車できます。