2008年05月13日

渡邊製麺所@入間市宮寺(初)/閉店

釜玉340円+かき揚げ100円。
08051202.jpg
讃岐うどんのセルフスタイルの店。最近できたようだ。
なぜ讃岐?とは思うが、R16沿いの琴平製麺所(未訪問)、最近できた三井アウトレットパーク内の宮武讃岐製麺所(未訪問)は同じ入間市宮寺だし、R463バイパスには丸亀製麺所、瑞穂町のジョイフル本田にははなまるうどんがある。こうした資本系の店にインスパイアされて店をはじめたのかな。
中に入るとなぜか券売機がある。しかもわかりにくさで評判の2ケタ入力するタイプ。おばちゃんふたりでやっているけれど、オペレーションがぎこちない。もしかしてホントに店を始めたばかり?
すでに茹でてあるうどんをおばちゃんが湯がいて出される。温玉もはい、とトレイに乗せられて渡される。おつゆやネギ、揚げ玉は自分で入れる。うどんは……茹でおきってことで駅の立ち食いと同じようなものでした。ま、この値段なので。
ついかき揚げを追加してしまったけれど、冷えたかき揚げってあまりよろしくないですよね。また同じ失敗をしてしまいました。やはり冷えても食べられるちくわ天が讃岐スタイルには合っているのかも。
火曜休みで昼は11時から。夜の営業もやっているそうです。
禁煙。
入間市宮寺のセブンイレブンの道路向かい。店の前に何台か駐車できます。
08051203.jpg
posted by ぐーたり at 08:43| Comment(3) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も店内で食べた時は「柔らかいなー」と思いましたが、自宅で茹でたら強い弾力のあるうどんだったのでギャップに驚きました。
オペレーション上やむを得ないのかもしれませんが、茹で置きで損をしているうどん店も多いですよね。

近くの玉売りの場所、渡邊製麺の交差点を宮寺小学校方面へ向かいます(所沢方面から来て右折です)。300mほどで右手に営業していない食事屋「末広」があるので、そこを右折して細い川に沿って進みます。200mほどでしょうか、右手の民家の敷地内にプレハブ小屋と「手打ちうどん」のノボリがポツンとあります(ノボリが出てない時もアリ)。
うどんを置いているプレハブは無人なので、隣の自宅のチャイムを鳴らして呼びました。

分かりづらい場所なのでもっと細かくご案内しておくべきでしたね…
ちなみに狭山市の「八百屋のコバヤシ」でもここのうどんを販売しています。
Posted by 茶山ふぁん at 2008年05月14日 01:53
この近くのラーメン屋(びっくりラーメン宮寺店)の帰りに見掛けて気になってました。
天ぷらが揚げたてなら行ってみたかったなぁ。

びっくりラーメンもお勧めいたしますよ!
Posted by 103 at 2008年05月19日 09:24
茶山ふぁんさんはじめまして。
小さな用水路沿いの庭の広い大きなお宅でしょうか
一週間程前にアウトレット渋滞を回避するために通った裏道でみかけました。
通った時は一本だけのぼりが立っていて、気にはなったのですがその時はどこがそれなのかが理解できずに素通りしてしまいました。

車で10分掛からないところなので今度行ってみます。
情報ありがとうございます。
Posted by もとはし at 2008年05月23日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: