2008年04月28日

多寿満(たじま)@狭山市入間川1(初)

もりうどん350円+天ぷら50円。
08042702.jpg
車で走っていて一瞬視認した「農林61号」の文字に、体内うどんセンサーが反応。さっそく訪問してみる。
店内は、けっこうきたない。入口のところに弁当箱が積まれていたので、ここは定食屋と弁当配達をやっているのだと思う。
カウンタだけ。あとで2階から多人数降りてきたので、上に座れる席があるようだ。
カウンタにはメニューがない。壁に書かれているメニューには、……あれ、うどんの文字がない。
口頭で聞かれたので、「うどんを」と答えると「冷たいの?あたたかいの?」と聞かれる。さらに「天ぷらつける?」とも。
しばらく待って出てきた品は、農林61号にしては白いうどん。100%使用ではないのでしょうね。だって350円で、推定450gはある。さらに、天ぷら(かき揚げ)も巨大。その時点で値段はわかななかった(時価ってことかい)なので、その大きさからして150円とか200円とかするのかと想像した。
うどんはとても弾力があるもので、小麦っぽい風味はさほどないけれど、食べでがあります。
食べ終わって金を払う段になって「400円です」。おおっ。ということは天ぷら50円なのね。
うどんの質といい、天ぷらが安くてデカイことといい、おなじ狭山市だけれど入間川の向こうにある「のじ」を思い出しました。
日曜休み。
狭山市役所の近くのガソリンスタンドJOMOの斜め裏。
08042703.jpg
posted by ぐーたり at 10:00| Comment(9) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもビックリなのですが
ぐーたりさんは、すごいお店を見つけますね
安くて地元の人専用ってお店ですよね
うどんが、ぐーたりさんを引き寄せてるかも
Posted by タムタム at 2008年04月28日 10:19
古くからあるお店でしょうけれど、今まで気づかなかったので「うどん」の看板は最近出したものだと思います。
表からでは手打ちうどんを出していることがわからず、ネットでも情報がないような店がまだまだあるような気がします。
Posted by ぐーたり at 2008年05月03日 12:46
菊次郎@狭山市と同じ人が経営しています。

こっちのうどんは食べたことないので今度挑戦してみようかと。

ボクシングジムと同じ経営者です。
Posted by MC三浦 at 2008年05月20日 11:18
菊次郎の人ですかー。
自分の記事を検索して読むと「農林61号を100%使用しているのではないだろう」なんて、同じこと書いていました。
安価になったのは立地にかかる費用の差なんでしょうかね。
Posted by ぐーたり at 2008年05月20日 22:20
店探して食べに行ってきました。
白いうどんだから農林61号を100%使ってないってことなのか?ちゃんと粉の甘みがして美味しかったよ!隠れ家発見って感じ。感謝感謝!
食通ぶると恥かくよ〜
Posted by at 2008年07月18日 17:42
「食通ぶると恥かくよ〜」
荒らしにエサかもしれませんが、この言葉はそのままお返しいたします。
Posted by ぐーたり at 2008年07月19日 01:14
うまいよー                   たまにラーメンやってるよ
Posted by プードル at 2008年09月21日 21:00
はじめまして、いつも拝見しております。
今、気づいたんですが、確か、柏原の「のじ」さんと入間川の「多寿満」のオーナーは同級生?

いや、違いました!のじさんが後輩でした^^

でも近しい仲です。
Posted by jamu at 2013年11月08日 21:42
おお意外な人間関係がそこに。
うどん打ちの子弟関係とかではないのかな?
Posted by ぐーたり at 2013年11月09日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: