2008年04月17日

玄治@久米川(初)

肉汁うどん1000円。
08041602.jpg
2007年12月開店のおそば屋さん。
しかしマサさんの「東村山グルメ日記」の記事を見ると、
http://plaza.rakuten.co.jp/higashimurayama2/diary/200802280000/
うどんが黒っぽい。そば主体の店で出されるうどんは真っ白なことが多いと思うんだけれど、これはソソられます。マサさんの記事によると農林61号を使っているようだし。
というわけで訪問してきました。ラーメン店「トキワ」のとなり。
座るなり肉汁うどんを注文してしまったけれど、同値段でかも汁うどんと田舎汁うどんがありました。
08041603.jpg
しばし待って出てきた品は、けっこう細めのうどんです。しかし噛み締めてみると「お、これこれ」とふっくら豊かに小麦の風味。量は少なめに見えるけれど、細くて密集しているから400gはありそう。
つけ汁は辛めで濃厚。でも自然なうまみをたっぷり感じます。豚肉もたくさん入ってます。いっしょに出てくる小さなランプ型の容器のラー油をちょいと加えてピリ辛にしたりして。食べ終わったあと、そば湯が提供されます。
定休日は1のつく日、つまり1日、11日、21日、31日。久米川駅南口の西友前から八坂駅の方へとのびる商店街の途中。駅から徒歩5分といったところでしょう。
08041604.jpg
posted by ぐーたり at 08:27| Comment(0) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: