うどん1袋=84円。


うどん玉売り専門店シリーズ第2弾。
家などもまばらな場所にぽつんとあります。下の写真の左端のプレハブが製造工場になっているようで、ここで販売してます。乾麺なども並んでいたので、いろいろつくっているようす。
生うどんを求めました。3種類ほどあるようですが、このときは「ひもかわ」はなく、太麺を購入。ビニール袋に包まれています。けっこう細くみえたのですが、おじさんは「茹でると太くなるから」と言います。
茹で時間は12分と書かれています。けっこう長めですねー。11分茹でました。
おお、ちゃんとした太さになっている。袋の段階で180gですが、茹で上がりは370gになりました。2倍以上の重さになったわけです。
飴色の麺は、ほどよく弾力もあり、味も風味もあります。
袋に入っていることから、スーパーでも入手できるのでは、と考え、フラワーヒルのおおさわ、花園1丁目の西友をのぞいてみましたが売っていませんでした。
場所は県道所沢川越線を、所沢から来たとして「下富」で左折。次の信号「十四軒」で右折。信号ひとつ越えた先の左側。