2008年03月14日

神山製麺所@所沢市下富(初)

うどん1袋=84円。
08031302.jpg
08031303.jpg
うどん玉売り専門店シリーズ第2弾。
家などもまばらな場所にぽつんとあります。下の写真の左端のプレハブが製造工場になっているようで、ここで販売してます。乾麺なども並んでいたので、いろいろつくっているようす。
生うどんを求めました。3種類ほどあるようですが、このときは「ひもかわ」はなく、太麺を購入。ビニール袋に包まれています。けっこう細くみえたのですが、おじさんは「茹でると太くなるから」と言います。
茹で時間は12分と書かれています。けっこう長めですねー。11分茹でました。
おお、ちゃんとした太さになっている。袋の段階で180gですが、茹で上がりは370gになりました。2倍以上の重さになったわけです。
飴色の麺は、ほどよく弾力もあり、味も風味もあります。
袋に入っていることから、スーパーでも入手できるのでは、と考え、フラワーヒルのおおさわ、花園1丁目の西友をのぞいてみましたが売っていませんでした。
場所は県道所沢川越線を、所沢から来たとして「下富」で左折。次の信号「十四軒」で右折。信号ひとつ越えた先の左側。
08031304.jpg
posted by ぐーたり at 08:22| Comment(5) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひもかわは寒い時期だけらしいですね。先日行った時は生うどん2種と青海苔入りの生そばがありました。

最近見つけた玉売りの情報を。
住所は入間市宮寺549、店名はないようです。
おそらく農家の方でしょう、パック入りのうどんがあります。
ゆでうどんのみなので早い時間(私は10時頃に購入)がオススメです。夕方に買ったときはかなり柔らかくなっていました。

職人気質なうどんではなく、おじいちゃん・おばあちゃんの素朴な手打ちうどんといった味わいでしょうか…なによりも「こんな場所に!」という立地に驚きました。


Posted by 茶山ふぁん at 2008年05月10日 01:32
情報ありがとうございましたー。
近いうちに探しに行ってみます。
茹でうどんのみということは、どんぶり、箸、つけ汁持参で車内or公園で食べるパターンにするかも。
Posted by ぐーたり at 2008年05月10日 08:07
暖かい日はうどんの劣化も速いでしょうから、即食ツール持参で突撃が良さそうですね。

玉売り専門ではありませんが近場のセルフ式うどん店も紹介しておきますね。
セブンイレブン宮寺店の道路を挟んだところにある「渡邊製麺所」。11時オープンですが、生うどんは10時頃には購入できました。
Posted by 茶山ふぁん at 2008年05月11日 02:11
渡邊製麺所、さっそく訪問してきました。
店名不明の玉売り店の方は地番をたよりに探してみたのですが、見つかりませんでした。
宮寺549というと閉店しているスーパーマーケット「あまの」の裏側になると思うのですが、それであってます?
Posted by ぐーたり at 2008年05月13日 08:55
食べましたが本当にうまいです。
Posted by 中島勇 at 2013年08月25日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: