2008年03月07日

かじの製麺所@狭山ケ丘(初)

手打ちうどん2玉=110円×2=220円。
08030602.jpg
玉売り専門店。しかし生うどんはなく、茹でてあるものしか置いていないとの情報があったので、できるだけ早い時間にゲットして、そのまま車のなかで食べてしまおうと、どんぶり、めんつゆ、刻みネギ持参で向かった。
火曜休みで、9時半から18時半の営業。
店についたのは10時半。麺打ち場でさかんにのばしている。どんどん打って、どんどん茹でているようす。
2玉買ってみた。上の写真は車のなかで開いて見たようす。褐色です。茹で置きということを割り引いても期待できます。
おお硬めの食感。ごつごつした田舎うどんという感じ。風味もあります。
しかしネギだけではさびしい気がした。天ぷらが数種類、ひとつ90円で売られていたので買ってくればよかったと少し後悔。それから、冷たいままで食べるより、あたたかい汁にひたして食べる方が向いているのでは、と思った。1玉は車のなかでいただき、あと1玉は帰宅してからにすることに。
で、午後4時ごろ、残り1玉を食べました。さすがに柔らかくなっていたので、容赦なくあたため直したのですが、それでも立ち食いそば店などの白い茹で置きうどんよりはずっと美味かったのでした。
場所は西武池袋線狭山ケ丘駅の北口を出て、そのまま駅を背にして直進。左にスーパー「オザム」右に「つけ麺伝説」があるところから200mほど先の右側に店がある。
なお、電話帳では「かじの製麺東狭山ケ丘店」になっている。で、入間市上藤沢(イオンとヨークマートの間の信号を東に入ってところ)のうどん玉売り店は「梶野製麺所グリーンヒル店」になっている。これ、おそらく同じ系列でしょう。この「グリーンヒル店」も火曜休みだし。
08030603.jpg
posted by ぐーたり at 08:19| Comment(4) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
場所は川越市的場ですが
『梶野製麺所霞ヶ関店』もあります
多分、同じ系列のお店だと思います
地粉手打ちうどん・もちもち手打ちうどん・きしめん・ひもかわがありました
http://inakaudon.exblog.jp/5912416/
Posted by タムタム at 2008年03月07日 12:06
玉売りの店巡り大変そうですね。美味しく食べるのにも苦労しそうで。
持ち帰っても美味しいうどんと出会えることを祈ってます。
Posted by のぶぱ at 2008年03月07日 22:15
そう言えば「かじの」は乾麺の大手もおなじ名前ですね。何か関連あるのかもしれません。
うどん玉売りは、茹でたり締めたりを自分でやるので、感想のブレが大きくなりそうです。そこらへんは慎重に書くつもりです。
Posted by ぐーたり at 2008年03月11日 21:23
はじめまして。
私はめんつゆに、いりごまいっぱいいれてざるうどんでたべるのが好きですよ。昔は所沢に住んでいたので、よく家でうどんを作ってましたが、同じような田舎うどんで、懐かしいかんじがします。

川崎から時々買いに行きますよ。
Posted by へろへろ at 2010年03月06日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: