亀屋うどん(M)730円。

ネット検索のやや深いところで発見。
所在地「入間市河原町14」から、R16沿いと思い込んだがそれらしい店がない。「まさかなぁ」と半信半疑で狭い道を入っていくと、ありました。夜は串焼き居酒屋として営業している店のようだ。
メニューを開くと「LL」の文字が目に入った。てっきりきくや系かと思ったのだが、きくやだったらLLで4玉。こちらはMで4玉なのでちょっと数え方がちがう。

とりあえずメインの「亀屋うどん」を注文。天ぷらはかき揚げか野菜天かを選択できる。またコーヒーもセルフで飲めるとのこと。
しばらく待ってやってきた品は、麺は褐色で少々細め。推定400g。小麦の風味がふんぷんと香る。薬味のなかにワサビもあったので、やはりきくやインスパイアなのかも。かき揚げも揚げたてでエビがけっこう入っている。なかなかよろしいのではないでしょうか。
ランチタイム禁煙。
食べ終えて窓の外を見ると入間市駅が見える。「あ、こんなに近いのか」と思ったので、車をちょっと置かせてもらって駅まで行ってみた。
入間市駅の改札を出て右(北口)へ。階段の上のガラス窓から見ると、下の写真のようにはっきり店が見えるのです。かなり近い。近いけれどもまっすぐアクセスできる道がない(強引に突破するテもあり)。下の写真で傘をさしている人の姿があるが、こちらに行くと駐輪場に出る。駐輪場を抜けて大きく回り込んで店にたどりつく。反対に、階段を下りてまっすぐ進んでもやはり反対方向に大きくまわりこんで店にたどりつく。どちらにしても徒歩5分ぐらいで着くだろう。
車でアクセスする場合、R463で所沢方向からやってくる。ユナイテッドシネマのところを右折、マルヒロの横を通って池袋線をくぐり、R16に出るわけだけれど、R16に出る直前の、もうR16への右折レーンがあるところで右折する。坂を上って左折すると前方左側に店がある。
このあたりはいつ果てることもなく「再開発」をやっているので、そのうち地形や道が変化するかもしれません。それにしても、通りすがりでは発見できない店。まだまだ武蔵野うどんの新店があちこちに隠れて(隠れているつもりはないでしょうけれど)いるのでしょうね。
水曜休みで11時半から15時、17時から22時。