風月うどん600円。

車で通りすがりに発見。パチンコ店の駐車場隅にある店。
食券機制。肉汁うどん700円もあるけれど、店名を冠したこちらの品にする。すでにボタンに「500g」と麺量が表記されている。また、壁には「茹で時間10分かかります」とも。
店内は20人ぐらい座れそうな大テーブルがひとつ。「読みますかぁ」なんてホール係のおばちゃんがスポーツ新聞を差し出してくれたりして。
しばし待って品がやってきました。
麺はやや褐色。みずみずしい茹でたての表情。麺量はたしかに500g。小麦の風味も見た目とおりに感じる。特徴的なのはツルツルしていること。失敗して一本落としてしまいました。火は通っていて、やや硬めの茹で上がり。
つけ汁には油あげとナス。底の方に豚肉も入っている。100円高い肉汁うどんは、肉が増量されるのだろう。卓上にはすりゴマ容器もあり。
まるで野沢屋@武蔵大和のように、小さい天ぷらがつく。舞茸とサツマイモでした。
これで600円だからなかなかよいのではないでしょうか。
どこにも定休日、営業時間の表記がないので尋ねてみた。
「パチンコ店が休みのときに休みにします。営業時間は11時から19時ぐらい」とのこと。
このパチンコ店は、県道30号沿いにある「ニュー太陽日高」という店。調べるとホームページがありました。
http://ssl.p-world.co.jp/saitama/new-taiyou.htm
休みは新台入替前日。次の日取りはまだ発表されていませんね。
地図を見ていて気づいたのですが、この店、武蔵野うどんの名店である「ごん兵衛」から直線距離にして500mほどです。
しかしネット上には何の情報もないっスね。もしかして、開店したてホヤホヤなのかな。