かき揚げもりうどん600円。

カウンタ3席、テーブル4卓の店だが、カウンタはすでに常連さんらしき老人で埋まっていて、酒をちびちびやりながら健康(医者)の話で盛り上がっている。
メニューは数種類。まわりは静かで、のんびりとうどんを待つ。大きな水槽を泳いでいるのは川魚なのかな。水槽の向こうに、となりの畑の柿が、収穫せずに干し柿状態になりかかっているのが見える。

しばらく待って出てきた品は、細めのうどん。そう言えば飯能市のうどんはみんな細めだったように思う。真っ白ではなく、ちょっとクリーム色。小麦の風味はないけれど、食感がいい。細いから、稲庭うどんっぽくも感じる。推定400g。
かき揚げは2つ。見た目のとおり、さくっとかりっと揚がっている。これで600円なのだから、なかなかいいっスね。
R299沿い。飯能市中心部から車で20分ほど。最寄り駅は吾野だけれど、歩くには遠い。
火曜休みで11時から14時、16時から20時。