2005年10月07日

エン座@練馬区石神井台/移転

きざみうどん700円。
05100602.jpg
平日の麺は香川の製粉所から取り寄せた粉と、農林61号のブレンドになる。つまり粉からして讃岐うどんと武蔵野うどんのハイブリット(混合)になる店。今日は上記のメニューを注文。いかにも無化調なおだやかなうまみが詰まっているおつゆがうまい。麺は食べ進むうちにモチモチした食感に変化していった。また、写真ではわからないが、赤い麺が1本入っている。よく冷や麦なんかでありますな。子どもの頃、家で冷や麦を食べる時、その赤い1本をゲットすると「当り!」と喜んだりした記憶がよみがえるのか、意味もなくうれしい気分になる。
これまで駐車場はなかったが、8月から店の入っているマンション裏に1台分だけ確保した。
最寄り駅は西武池袋線大泉学園もしくは西武新宿線武蔵関になるが、どちらの駅からも1.5kmはある。店の前にバス停があるのでバス利用がいいかも。大泉学園駅と吉祥寺駅を往還するバス路線「吉61」で「西村」で下りればすぐに店だ。
練馬区石神井台8-22。月曜と第一火曜休み。11時半から14時半。
05100603.jpg
posted by ぐーたり at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック