2007年12月15日

ノングインレイ@高田馬場(初)

ミシェ(汁あり)ランチセット800円。
07121402.jpg
07121403.jpg
07121404.jpg
ここも高田馬場に集中しているミャンマー料理店のひとつだが、ミャンマーのなかでもシャン料理だそうです。くわしい違いはよくわからん。
ランチは15時まで。店の前に貼ってある紙を眺めて検討していると、店の人が出てきて説明してくれた(カタコト)。
ランチの麺料理はシャンそばとミシェの2種で、それぞれ汁ありと汁なしがある。ちょっと辛そうなミシェにする。
先日マイソンカーで食べたものと似ている。さっぱりとした担々麺というかんじ。麺は丸くて中太。米粉麺なのかどうかはわからないが、とりあえずこちらのカテゴリに入れてしまおう。けっこう食べでがある。
写真2つめは、油あげかと思ったら、中はもっちりしている。それを辛すっぱいタレにつけていただくのだけれど、なかなかウマイ。いま調べてみると、これはひよこ豆でつくった豆腐を揚げたものらしい。3つめはデザートのタピオカ。
あとはタイ米ライスがつくらしいけれど、忘れられたようす。しかし忘れられてよかった。上記品だけでじゅうぶん満腹だったので。
無休でランチタイムは15時まで。
ラーメンの鷹虎と同じビルに入っているので駅からはとても近い。鷹虎のちょい先からビルに入ってすぐの左。店舗は10人も入るといっぱいになってしまう規模でとても狭い。ミャンマー語でわいわいやっている中では落ち着いて食べられないという人は不向きかもしれない。
posted by ぐーたり at 08:34| Comment(0) | ビーフン/フォーなど米粉麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: