2005年09月22日

甍屋@東所沢(初)

かき揚げざるうどん700円。
05092102.jpg
JR武蔵野線東所沢駅を出て左へ。最初の信号を左折してガスト前を通り、ちょっと先の右側にある店。この道は車の通りも多いので前から店は確認していたが、まったくと言っていいほど評判がネット上に書き込まれないので、きっとたいしたことはないのだろうと思っていた。ちなみに店名は「いらかや」だ。
さて、初めて訪問してみると、店内は満席じゃないですか。しかしオペレーションが混乱している。というか手際が悪いのかもしれない。さくさくと出てこないので、怒っていた客もいた。待たされたわけだが、出て来た麺はツルピカモチ系。柔らかい。粉の風味はない。ところが、かき揚げの方に粉の風味があったのね。つまり天ぷらにちゃんと火が通ってなかったということなんだど、これではいけません。
量は推定400g。駐車は店の前に5台ぶんあるけれど、うち2台はかなり無理をしている。下の写真を見れば一目瞭然でしょう。軽自動車でさえ歩道をちょっと塞ぐほどなので、その向うの普通のセダンは歩道を利用不可能にしている。こういうのはいけない、と思う。
05092103.jpg
posted by ぐーたり at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック