2005年09月08日

うちの@東大和市奈良橋/閉店

肉汁うどん550円+かき揚げ80円+にんじん天80円。
05090702.jpg
やや細めの麺は茹でたてで褐色ながらピカピカしている。麺のすべての角がきれいに直角になっている。ずいぶんと鍛えられた麺なのだろう。それでいて小麦の味わいもある。推定400g。天ぷら類は下の写真のようにトレイがあるけれど、注文してから揚げていた。数えると8種類で1つ80円。ぱりっとした天ぷらを食べると、麺以上に天ぷらも揚げたてでないといけないと痛感する。
いつごろから営業しているのだろうか、椅子やカウンターは古びている。気取らずに入ってさくっと食べれる店だ。今回気づいたのは、となりの建物にも「手打ちうどん」という看板が出ていて、よく見ると消えかかった字で「田沢屋」と書かれている。もしかして、2軒並んでうどん屋さんだったのだろうか。同じ東大和で、狼煙屋ととんがら亭というラーメン屋はみごとに隣りどうしなのだが、そんな感じだったのかな。
最寄り駅は多摩モノレールの上北台で、そこから1.5km。車だと新青梅街道を新宿方向から来たとして「奈良橋6丁目」を右折。信号3つ過ぎた先の左側にある。駐車スペースも店横に2台分ぐらいあるが、ちょっと出入りしにくいので路駐してしまう客が多いようす。日曜休み。
05090703.jpg
posted by ぐーたり at 11:05| Comment(1) | TrackBack(1) | うどん(東大和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「野沢屋」賛を目指して東大和に向かう車中で、「うちの」賛に特天もりと言うメニューが、あるサイトに記載されていたと言う話になり進路を「うちの」賛へ。でも・・・そのメニューありませんでした。裏メニュー?昔の話?で、特大盛りの量を確認したところ2,5玉・特盛りで十分だよと言われ

食べたのは・・・
肉汁せいろうどん(特もり)750円+天麩羅(人参・かき揚げ)160円

うどんは、やや細めでやや柔らかめの手打ち。国産地粉 100%使用。つゆは、豚肉が入っていて、少し薄目で冷めやすいが美味しい。ほうれん草、きざみネギ、おろし生姜が付いている。天ぷらは、頼んでから揚げてくれるので、揚げたてで、サクサクして美味しい。でも、なんかバットしない?
全体的には、「可もなく不可もない」。
こりからも参考にして美味しいうどんを頂きます。

Posted by 陽ちゃん at 2005年12月08日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うまいうどん屋はどこよ?
Excerpt: 久しぶりにグルメネタをやります。 "郷土の皆様方お懐かしうございます△△で生まれて▲▲で育ったGonbeが久方ぶりに戻ってまいりました!" おい!ただ単にこん平師匠のネタやりたかっただけぢゃねー..
Weblog: GonbeのMyBlog
Tracked: 2005-10-01 15:52