2007年11月15日

つるや@仏子(初)/閉店

武蔵野うどん(肉汁中盛り・男)650円+天ぷら2つ100円。
07111402.jpg
入曽駅と武蔵藤沢駅の中間あたりにある「つるや」の関連店のようだ。
しかしいくつか新機軸もあって、うどんが「男うどん」「女うどん」の2種から選べるようになっている。また、大食いチャレンジも受け付けている。
男うどんで、肉汁中盛りを注文。
すぐにやってきた。茹で置きでしょうね。
しかしちょいと待て。私は11時半に店に入ったのだが、店員さんが「本日初めてのお客さんです」と言っていたぞ。11時開店だから、もしかして茹でてから30分放置されたうどんってことか?
写真ではわかりにくいが、見るからに硬そう。水切りのすのこが見えることから想像できるかと思うのだけれど、麺がごわっと持ち上がっているのですね。
果たして、硬い。噛み締めるとつぶれていく。たしかに味はあるけれど、この硬さは好みから大いにはずれたものでした。
天ぷらは1コ50円で、数種類用意されているものを自分で小皿に取るシステム。
無休で11時から15時。
仏子駅北口を出て、セブンイレブンのある交差点を左折、そのまま400m直進(途中で踏切を渡る)した右側。もとラーメン店「つぐの助」だった場所。
07111403.jpg
posted by ぐーたり at 08:23| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: