肉汁うどん550円。

最近できた店。
店内は広く60人以上入れる。窓も広くて開放的。
店外に「350円より」と書かれていたので、てっきり讃岐うどんの新チェーンかと思っていたのだが、メニューはこんな感じ。

「讃岐うどんですか? それとも武蔵野うどん?」と注文をとりにきたオバチャンにたずねると「武蔵野うどんってのがあるんですか」と逆に問われた。なので「いや、いいです。肉汁で」と頼んだ。しかしオバチャンは厨房の中の人に聞いてきてくれて「武蔵野うどんだそうです」とのこと。
見込み茹でしているようで、すぐに品が到着。
見た目はフツーの武蔵野うどんの肉汁です。麺はねじれていて、太さにもばらつきがある。茹で加減は柔らかめ。しかし味は感じます。普通盛りで推定400g。
つけ汁も、奥行きはさほどないものの、甘辛が強調されていてよく合っている。具の肉とネギもふんだんに投入されていて、ここは藤店うどんインスパイアっぽいですね。
チェーン店化を狙っているのかどうかわからないけれど、狙っているのだとしたら久兵衛屋のようなファミレス路線ではなく、さっと出てきてサクッと食べられ、しかも安価という路線なのでしょう。
レジのそばにこんな写真パネルがありました。

山崎うどん。所沢市星の宮1-17。「星の宮」の信号のすぐそばです。ここがルーツらしく、外の看板には「山崎製麺所、昭和29年創業」と書いてあります。
しかし道路に林立しているノボリには、はっきりと「大進食品」と書かれています。大進食品は、この地域で手広くやっている製麺会社です。
http://www.daishinfoods.com/txt/home.html
どのような関係性でしょうかね。ノボリを見たときはてっきり大進食品直営のうどん店だと思ったのですが。
月曜休みで、11時から18時。
どの駅からも遠いのだが、最寄りになるのは入曽駅。入曽駅から新所沢駅よりの2つめの踏切から、北東の方向に2km進む。すると「給食センター前」という信号があるので、左折するとすぐ右側に店舗がある。私の持っている地図では、この場所にはローソンのマークがついている。