肉汁うどん500円+にんじん天50円-足代20円。

褐色と言ってもいいほどの色をした麺はわりと柔らかめだが、これはこれでうまい。推定350g。天ぷらはつくり置きをトレイから取る方式で1コ50円。店員のおばちゃんたちはフランクで唐突に話しかけてきたりする。店主も出て来てタバコをすいながら客と談笑しているが、煙は厨房の方へ流れてセーフ。その光景を見て、塩ラーメンがそこそこ有名な本丸亭@本厚木を思い出した。そこは店主が客から見えない場所でタバコをすうのだが、見事に煙が客席の方に流れてきてしまうのだ。そんなことはともかくとして。
前回の訪問はカルフールからの最短距離をとろうとしたので道がフクザツだったが、今回は国道16号から入っていった。国道16号「市民会館入口」を橋と反対方向へ。500mほどで一歩通行に突き当たるので左方向へ。入間川東小前の信号を越えて100mほど、左に「肉 小林」という看板があるところで右へ。西武線の下をくぐって進むと工事で突き当たりになるので左へ。200m直進した右に店がある。店の裏に駐車場があるが、店向かいの茶畑ぞいに停めても問題ない立地だ。
支払いのとき「足代です」と20円を戻してくれる。メニューにはカレーうどん600円などもある。