肉汁うどん600円。

文庫本を2ページも読まないうちに注文の品が出て来た。その時点で気分が萎える。箸でつまむと麺が切れる。完全に死んでいる。そのまま出ようかと思っていると「サービスです」とお稲荷さんが出て来た。写真でもわかるかと思うが、けっこう褐色な麺なので、打ち立て茹でたてならうまそう。しかしまあ、茹で置きを出している時点で失格ですな。再訪はない。お稲荷さんだけ食べて、しかしもったいないので麺も口に押し込むがとても食べきれない。推定400gぐらい。