肉汁うどん600円。

川越から県道39を西へ。雁見橋で入間川を渡り、その先、八幡橋を渡った右にある。わりと広めの店舗。まったく情報はなく通りすがりで入ったので期待しなかったが、麺は太く、淡いクリーム色をしている。噛むと弾力のある歯ごたえで、なかなかのもの。冷や汁やぶっかけなどメニューのヴァリエーションもいろいろある。同じ値段で天付きもりうどんがあって、大半の客はそちらを頼んでいた。量の設定も細かくできる。私が注文したのは普通盛りで400g。む、これが400gか。量の記載がなかったら推定350gと書くところだった。過去の記載の「推定」には+50gしてください。
きんぴら200円というメニューがあるので、もしかしたら田舎っぺの系列もしくは出身なのかもしれない。11時から15時。日曜休み。