2007年08月12日

小平ふるさと村@小平/花小金井(初)

糧うどん450円。
07081102.jpg
古い建物を集めて散策できるようになっている施設が「小平ふるさと村」。そのなかの古民家で、土日だけうどんが供される。
お店、というよりは伝統食である糧うどんを伝え広めることが目的なのだろう。武蔵野うどん=肉汁うどんという認識でいいのだけれど、肉を食べるという習慣は明治になってからのものなので、それ以前のうどんの食べ方を再現しているわけだ。
うどんのインプレを先に書いておくと、量は推定350gほど。やや細めのうどん。芯まで火が通っているがほどよい茹で加減。風味と味はしっかり感じる。つけ汁は甘辛控え目であっさりしている。油揚げを刻んだものが入っている。
07081103.jpg
地図で調べると「小平ふるさと村」は小平駅と花小金井駅の、ちょうど中間になる。線路南側に遊歩道が伸びているので、そこを歩いていけばいい。徒歩15分ほどか。
車だと、青梅街道と西武新宿線が交差するところに、ホームセンターと大型古本店があるので、買い物ついでにってことで車を停められる(かならず買い物しましょうね)。
一番下の古民家が食べる場所だけれど、その右手の小屋でうどんをつくっていて、食券もそこで買うようになっている。このビジュアルがなかなか。
食券を持って再度民家に入ったところで内部をパチリ。
07081104.jpg
訪問日(8月11日)は猛暑日だったので、ちょいと歩いただけでもう、汗ダラダラ。しかし家のなかは風が通り抜けてしばらくするととても気持ちいい具合に。あー、いいもんですね。逆に冬は寒いかなぁ。いや、どこかで囲炉裏の写真をみたことあるから、これまたいい雰囲気かもしれません。
重要なこと。営業しているのは土日だけです。一日限定50食。11時から麺切れまでということになります。また、臨休もあるみたいで、こちらで
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/job/gakusyuu/200707260856.html
営業日を確認してから出かけるのがいいでしょう。
07081105.jpg
posted by ぐーたり at 10:29| Comment(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: