2005年07月06日

てつ@川越市久下戸(初)

特だれつけめん500円。
05070501.jpg
麺は讃岐うどんな感じ。しかしこの値段でこの内容は良心的。これが天ぷら付きになると900円になる。農家の畳み敷きの間をそのまま店舗にしたようなつくり。で、特徴はつけだれがピーナッツ味であるということ。鏡花@立川の限定ラーメンで何ヶ月か前にピーナッツ味のものがあったのを思い出す。が、それほど強くピーナッツの味がするわけではない。またこのグミのようなうどんに合うとも思えないが、とりあえず他にはないものだろう。
店を出ると地面をもぞもぞ動くものがあり、それが親しげな表情で私の方に向かってくる。巨大な亀だ。思わず先日のがんこ総本家の「亀の手」を思い出し、まじまじと見てしまった。
05070502.jpg
場所は車でないとムリだろう。県道113号の川越市久下戸のところのサンクスのところを入り、そのまま道なりに500mも進めば下の写真のような看板?が見える。
05070503.jpg
posted by ぐーたり at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック