2020年12月29日

めんこや小江戸店@川越市大手町

肉汁うどん並764円。
IMGP0003.jpg
連日の記事アップでしかも一つ前が大助うどん、同じ川越なので連食したと思われるかもしれませんが、無理です。大助うどんからのうどん店はしごはフードファイターでなくては無理。
この日は、連雀町の「土麦(つむぎ)」を初訪問しようと計画したのですが、シャッターが閉まってました。そこで代打で「くらうど」に向かったのですが、店の前で「スピカの時も訪問したし、小江戸っ子うどんの時も訪問したし」と、なぜか気持ちが盛り下がってしまい、どうしようかと考えてこちらめんこや小江戸店に向かったわけなんです。
めんこや本店を訪問したのは2006年と随分前です。どんなうどんだったか忘れているのですが、あまり自分の好みではないということだけ覚えていました。
さて小江戸店。下の外観写真の向こうに観光名所が見えます。店の前も観光客がうろうろ。「そこはうちの駐車場だから座らないで」とか住人に怒鳴られているような環境の場所。
肉汁うどんはメニューでの表記だと並で500gとのこと。
硬い麺です。思い出しました。めんこや本店でも噛み締めて噛み締めて、アゴが疲れた。そこらへんは同じなのでしょう。硬いのが好きな方は歓迎でしょう。大助うどんは柔らかすぎと思ったけれど、こちらは硬すぎと感じました。もちろん自分基準ですが。
なんとなくうんざりしてしまうのですよね。そのうち舌を噛んでしまって完食できませんでした。本店訪問の時の記事を改めて見てみると、その時も完食してないや。
金曜休みで11時開店、月から木まで15時まで。土日祝は16時まで。
川越市大手町5-1
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 18:46| Comment(0) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。