2020年12月19日

こせがわ@東村山市諏訪町

ざるうどん600円+肉汁70円。
IMGP0001.jpg
自分の家から近いうどん店って、近いがゆえにあまり訪問しないのですが、paypay地域還元20%のリストにこの店の名があったことで訪問してみた(その顛末は記事の最後に)。
最寄り駅は西武新宿線東村山駅だが、結構離れた住宅地、それも車が通りがさほどない場所に店舗がある。隠れ家的な武蔵野うどん店。
糧(ゆで野菜)が130円で、つけようと思ったけれど品切れだそうでシンプルにうどんと肉汁のつけ汁で。
しばし待って提供された。うどんは400gほど。噛み締めると風味がある。つけ汁はシンプルなので、たっぷりとうどんと浸してから食べても、うどんの風味が感じられる。
日曜休みで11時から14時。
東村山市諏訪町1-23-5
店の前に3台停められます。
IMGP0002.jpg
こちらの店では、paypayの東村山市20%還元は、リストには掲載されていますが、還元を受けることはできません。理由はわかりませんが、支払いの時にそう言われ、現金で払いました。20%還元があるから訪問してみようと考えている方はご注意ください。
このブログの記事でも秀吉@大宮を訪問した時にpaypay払いを拒絶されたことがありましたが、こちらの店ではpaypay払いすることはできるけれど、20%還元はないとのことです。
事情はそれぞれにあるのでしょうけれど、そうであれば店頭にその旨、貼り出しておいてもらいたいなあと思いました。
paypay還元はボーナスとかおまけのようなものですけれど、それがあることによって「それでは訪問してみようか」と思う人も多いと思います。それで「いやー旨かった」と思ってもらっても、会計の段になって「paypay払いできません」「できるけれど地域還元はありませんよ」と言われると、それで激怒するとかいうクレーマーは別として「なんだあ、そうか」と少々がっかりするわけですよね。そのがっかりが「旨かった。また食べに来よう」という気持ちを蹴散らしてしまうと思うのです。だから、もしこのブログをチェックしているうどん屋さんがあって、paypay等のキャッシュレス還元があるとして、それができない事態になったとしたら(仮定が多いですな)、入り口にその旨貼り紙しておくとリピーターを失わないで済みますよ、と言いたい。くどい感じで書いて申し訳ない。
posted by ぐーたり at 18:12| Comment(0) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。