2020年10月31日

武蔵野きしめん本舗@川島町上八ッ林

ブタバラきしめん並750円。
IMGP0006.jpg
2019年12月、うどん店「麦の蔵」があった場所にて開店。
何度も店の前を通過していたのですが、ようやく訪問することができました。
セルフ店です。
まずは店の奥の方で注文して番号札をもらいます。
そしたら入り口あたりに戻って、お茶か水を自分で機械から注いで席で待つ。
IMGP0004.jpg
IMGP0005.jpg
テーブル上に以前、嵐山町のホームページからダウンロードして持っているのと同じものが置かれてました。
これです。
嵐山産農林61.png
嵐山町産の農林61号で作られたうどんなのですね。
そうこうしているうちに自分の番号を呼ばれました。
並で400g。かなり薄めの平打ちうどん。つけ汁につけずに一本噛み締めてみると、確かに農林61号の風味があります。つけ汁につけるとこの風味が感じられないので、もっと厚めがいいのだけれど、そうなると茹で時間が長くなってしまうわけで、どちらを取るか難しい。
無休で11時から14時(月曜から金曜)15時(土日祝)。
川島町上八ッ林288
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 10:22| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。