2020年07月13日

肉汁うどん桜@見沼区南中野

肉汁うどん並 750円。
IMGP0003.jpg
2020年7月開店。
キャパ40人ほどのロードサイド店なので、おそらくは資本系(個人でなく外食産業)の店だと思う。
券売機で肉汁うどん並を探してしまう。というのも、肉汁うどん並のボタンが大きくて逆にわかりませんでした。
席に着くとほどなく提供されたので見込み茹で確定。
並は350gとか券売機に手書きで書いて貼ってあった。入り口横に製麺室があって「これでーす」という感じで店内に向けて日清製粉「金斗雲」なる小麦粉袋を見せつけている。調べてみると、まー確かによく名を聞く白椿よりはちょっと高い粉のようだ。
クリーム色の麺は、硬そうな見た目だが、実際はそれほどでもなくきちんと火が通っている。風味はほとんどなくてぷるんとした食感。
つけ汁には豚肉、ネギが多めに入っていて、藤店うどんを意識しているのだろうと思われる。
うどんを食べ、具も食べて、残ったつけ汁を飲んでみたが、飲み干そうとは思わなかった。
卓上にすりゴマ器があるが、そういう設定なのか、壊れているのか、バラバラとゴマがそのまま出てくるようになっていた。
メニューはこんな。
IMGP0002.jpg
この他に天ぷらのサイドメニューもあり。
水曜休みで10時から20時半ラストオーダー。
さいたま市見沼区南中野91
IMGP0004.jpg
posted by ぐーたり at 17:40| Comment(0) | うどん(さいたま市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。