2018年02月08日

肉吸い とみ一@武蔵藤沢

肉うどん大790円。
IMGP0002.jpg
2017年11月開店。
「あれ? TOMMY(十三)が早くも移転して開店したんだろうか」と思ったけれど、違いました。「トミー」ではなくて「トミイチ」と読む。「肉吸い」というからには大阪うどんの店だ。珍しい。というか、お客さんに受け入れられるでしょうか。ともあれ訪問。
「肉吸い」は「肉うどんのうどん抜き」というわけですが、その他に肉うどんとつけ麺タイプもあります。
スープは無化調だとのこと。ならばつけ麺タイプよりもむしろ、たっぷりスープを味わいたいので肉うどんで。しかも大盛りにしちゃえ。
結果、かなり量が多めでした。ちと苦しいくらい満腹になりました。
うどんはやや細めで、硬くもなく柔くもない茹で加減。
スープは最初とても薄く感じるけれど、最後になるにつれてその自然な旨味を感じられます。
卓上には七味。別皿でゆず皮。
不定休で11時から21時。
入間市下藤沢310-3
駐車は店の入っているビルの横3台と、道路向かいの駐車場の中に3台分あり。
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 15:51| Comment(2) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させて頂いております。
遠くない場所なので行ってみました
ぐーたりさんが書かれている通り
味が薄目かな、うーん、ぐーたりさんは
お優しいですね。
うどんはなんか市販の袋麺みたいな感じで
風味も歯ごたえもなくて
お店の売りの「肉吸い」だけで食べると美味しいのかな
しょうゆ味の濃い汁と腰のあるうどんが
好きな人には、物足りないかなと思いました
Posted by 名無し at 2018年04月17日 18:53
はい、私もそうなんですが関東人東北人は醤油感がはっきりあるスープでないと物足りなく思ってしまうんですよね。だからなかなか大阪のうどんが定着できない。都心でなくて入間で店を出したのはなかなか勇気ある行為だと思います。
Posted by ぐーたり at 2018年04月17日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。