2005年06月20日

べに花ふるさと館@桶川市加納(初)

田舎うどん600円。
05061905.jpg
褐色の麺は粉の味わいが楽しく、量もそこそこある。つけ汁はネギや鶏肉の煮込まれたものがぎっしり入っている。ここはうどん店ではなく、ある種の観光施設。ただ、うどんはけっこう大きなウリにしているようだ。ホームページもあるので、興味ある人はアクセス含めて検索してみてください。建物は、古い農家を解体して、再構築したもの。
05061906.jpg
こんな感じで、奥の方が座敷になっていて、フツーはそこで食べる。しかしこの日は日曜日の昼時で満席だよ。そこで厨房の近くにひとつだけ置かれたテーブルで食べることに。そこらへんはみやげもの売り場でもあって、私を店の人だと勘違いしたおばちゃんに会計してくれと要求されたりした。
食べ終わって外に出るとなんと外でもうどんを食べられるのね。
05061907.jpg
かき揚げつきで300円。私としては、こちらにしておけばもう一軒行けたかも。(フラレた場合に備えてリザーブをいくつかリストしているのです)営業時間は11時から20時。無休。
05061908.jpg
posted by ぐーたり at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック