肉汁うどん600円。

普通の民家でうどん屋をやっています。古民家というと大抵は古い農家だけれど、こちらはホントに民家。でも築50年は経っているかな。
大げさな看板やノボリは立てていないので、車で通り過ぎるだけだと気づかないかもしれない。自分も食べログでこの店の存在に気づきました。
いつ開店したのか。googleストビューの過去画像を見ると、2010年にはまだやってなく2014年には始めていたことが確認できます。
さて、中に入ると普通の玄関。男性が出てきて奥にどうぞと言われます。
肉汁うどんを頼みます。メニューはこんなです。

奥の部屋に入るといやはやホントに親戚の家に来たかのような懐かしい和室。
前客さんが帰ったのでパチリ。

庭と部屋の間に板の間の廊下みたいなスペースがある昔の作りです。
前客さんとつい世間話に興じてしまいました。
さて、うどんはやや褐色。量は400gほど。やや硬めの茹で上がり。
噛み締めると小麦の風味あります。糧もあります。武蔵野うどんです。
うどんも良かったけれど、全く以前の住人の置いてあるものをそのままにしているこの部屋もとても魅力的に感じました。外観は古民家で、内部は改装している店が多いと思いますが、ここは全くそのまんまです。
月曜火曜日曜休みで11時半から14時。
立川市一番町1-39-2
敷地内に一台分の駐車スペースあります。