2017年01月11日

粉麦(こむぎ)@熊谷市津田新田

肉汁うどん小650円。
IMGP0004.jpg
2016年12月開店。
以前は大里町だった荒川の土手近くに古民家を改造してオープンした店。
車で走っていて店を見つけるのは困難な場所にあるのだけれど、入ってみると結構客入りはいい。荒川の土手から見えるので自転車趣味の人が多いかと思ったけれど、地元の人らしき家族連れや、仕事中の人たちばかりだった。
メニューはこんな感じ。
IMGP0003.jpg
小で400g、並で600g、中800g、大1kgと先に店のホームページでチェックしていたので小を頼む。小麦粉や出汁の素材についてもホームページに書かれています。
込んでいたが15分ほどで提供された。
うどんは太さがまちまちで、小さくウエーブがかかっている。硬くも柔くもない茹で加減で、噛みしめると小麦の風味を感じます。
つけ汁は最初甘さを感じる。そのまま飲めるほどの塩分濃度。
卓上に擦りゴマ器あり。
月曜と第二第四火曜休みで11時から14時半。
熊谷市津田新田357
今年の年末まで使える50円割引券複数枚綴りをもらえました。
IMGP0001.jpg
2016年12月に開店した武蔵野うどん店がこちらの他にも2店(新座市と東村山市)あるので、ちょいと続けざまに訪問して記事にする予定です。
posted by ぐーたり at 15:29| Comment(0) | うどん(熊谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。